絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 日本語能力試験にない文型

blog〜の一途をたどる
【接続】
名詞[辞書形]+の一途をたどる


【意味】
〜の方向に、どんどん進んでいる
どんどん〜している


【例文】
①暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)が原因(げんいん)で、体重(たいじゅう)は増加(ぞうか)の一途をたどっている
→体重は、どんどん増加している


②年々(ねんねん)、子供(こども)の数(かず)は減少(げんしょう)の一途をたどっている
→子供の数は、どんどん減少している

③彼の病状(びょうじょう)は悪化(あっか)の一途をたどっているとのことだ
→彼の病状は、どんどん悪化しているとのことだ


④なんでも、あの会社(かいしゃ)は衰退(すいたい)の一途をたどっているらしい
→あの会社はどんどん衰退しているらしい



⑤ここ数日(すうじつ)で、インフルエンザになる人が増加(ぞうか)の一途をたどっているようだ
→インフルエンザになる人が、どんどん増加しているようだ




【説明】
「〜の一途(いっと)をたどる」は「〜の方向(ほうこう)に、どんどん進(すす)んでいる」「どんどん〜している」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。途中(とちゅう)で変化(へんか)することなく、一つの方向に変化(へんか)が進んでいると言いたい時に使われます。悪(わる)い方向に変化が進行していると言いたい時によく使用(しよう)されます。



「〜の一途をたどる」が載(の)っている参考書(さんこうしょ)はとても少ないですので、上級レベルの人は覚(おぼ)えておくといいと思います😉


【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村   

blogに欠かせない
【接続】
名詞[辞書形]+に欠かせない


【意味】
〜に〜は絶対に必要だ
〜に〜はなくてはならない



【例文】
①A:ビール買ってきたよ〜
 B:わぁ〜ありがとう!
 A:お酒(さけ)はパーティーに欠(か)かせないもんね!
→パーティーにお酒はなくてはならないもんね!


②辞書(じしょ)は、日本語の勉強(べんきょう)に欠かせない
→辞書は、日本語の勉強に絶対に必要だ

③お正月(しょうがつ)おせち料理(りょうり)は欠かせない
→お正月におせち料理はなくてはならない



④ここ数年(すうねん)で、ネットやスマホは生活(せいかつ)に欠かせないものになってきた
→ネットやスマホは生活になくてはならないものになってきた



⑤母:お肉(にく)を買うのを忘(わす)れちゃったから、お肉なしのすき焼(や)きでもいい?
 娘:えっ、ありえない!!お肉はすき焼きに欠かせないでしょ!!
→お肉はすき焼きに絶対必要でしょ!!





【説明】
「〜に欠(か)かせない」は「AにBは欠かせない」「BはAに欠かせない」の形(かたち)で使われ、「AにBは絶対(ぜったい)に必要(ひつよう)だ」「AするのにBは不可欠(ふかけつ)だ」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「B」が絶対に必要だと強調(きょうちょう)して言う場合(ばあい)に使用(しよう)されます。


「〜に欠かせない」は、あまり参考書(さんこうしょ)に載(の)っていない文型の一つです。上級(じょうきゅう)レベルの人は覚(おぼ)えておくといいと思います。

【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村  

blog〇〇心地
【「〇〇心地がいい」「〇〇心地が悪い」】



[接続]
動詞[ます形]+心地


[意味]
〇〇した時、気持ちがいい
〇〇した時、いい感じがしない



[使い方]
着心地(きごこち)のいい服(ふく)
→着た時、気持(きも)ちがいいと感(かん)じる服

座り心地(すわりごこち)の悪(わる)いイス
→座った時に、いい感じがしないイス

はき心地(ごこち)のいい靴(くつ)・スカート・ズボン・パンツ
→はいた時の感じがいい靴・スカート・ズボン・パンツ

寝心地(ねごこち)が悪そうなベッド
→横(よこ)になった時に、気持ちがいいと感じるベッド



乗り心地(のりごこち)のいい車 
→乗った感じがいい車 


触り心地(さわりごこち)のいいぬいぐるみ
→触った感じが気持ちいいぬいぐるみ


[説明]
「〇〇心地(ごこち)がいい」「〇〇心地が悪い」は「〇〇した時、気持ちがいいと感じる」「〇〇した感じがよくない」という意味を表す言葉です。「V[ます形]+心地」の形(かたち)で、読み方(よみかた)は「ごこち」です。決(き)まった動詞(どうし)に使われますので、暗記(あんき)しておきましょう。 


【慣用句リスト】
 

【会話で使う表現】


【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村   
 

blog以外の何ものでもない

【接続】
名詞[辞書形]+以外の何ものでもない


【意味】
まさに〜だ


【例文】
①A:昨日(きのう)、夜中(よなか)の2時に山田くんから電話(でんわ)がかかってきたの
 B:夜中の2時?迷惑(めいわく)以外(いがい)の何(なに)ものでもないね… 



②彼氏:ぼくたちが出会(であ)ったことは、運命(うんめい)以外の何ものでもない
 彼女:そうね

③あんなつまらない映画(えいが)を見に行くことは、お金(かね)と時間(じかん)の無駄(むだ)以外の何ものでもない


④地球(ちきゅう)が誕生(たんじょう)したのは、奇跡(きせき)以外の何ものでもない

⑤危険(きけん)を顧(かえり)みず助(たす)けに行くなんて、愛(あい)以外の何ものでもないと思う






【説明】
「A以外の何ものでもない(いがいのなにものでもない)」は「まさにAだ」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「A以外ではなく、まさにAだ」「本当(ほんとう)にAだ」と強調(きょうちょう)して言う場合(ばあい)に使われます。 

[例]
①迷惑以外の何ものでもないね… 
→本当に迷惑だね…

②彼氏:ぼくたちが出会ったことは、運命以外の何ものでもない
→ぼくたちが出会ったことは、まさに運命だよ

③あんなつまらない映画を見に行くことは、お金と時間の無駄以外の何ものでもない
→あんなつまらない映画を見に行くことは、本当にお金と時間の無駄だ

④地球が誕生したのは、奇跡以外の何ものでもない
→地球が誕生したのは、まさに奇跡だ

⑤危険を顧みず助けに行くなんて、愛以外の何ものでもないと思う
→危険を蹴りみず助けに行くなんて、愛がないとできないと思う


「もの」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉 

【「もの」がつく文型リスト】
 

【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogても知らない
【接続】
動詞[形]+ても知らない


【意味】
〜していたら、〜という悪い結果になるよ
〜という状況になっても、助けてあげないよ



【例文】
①母:早く起(お)きなさい!学校に遅(おく)れても知(し)らないわよ!
 娘:は〜い

②A:毎日(まいにち)遊んでばかりいるね…試験(しけん)に落(お)ちても知らない
 B:今日からちゃんと勉強するよ…


③そんなに甘い物ばっかり食べて…太っても知らない


④A:山田くんには、お金(かね)を貸(か)さないほうがいいよ!
 B:大丈夫だよ。明日返(かえ)してくれるって言ってるし
 A:…どうなっても知らない




⑤A:暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)はよくないよ…
 B:若(わか)いから平気(へいき)だよ〜
 A:…病気(びょうき)になっても知らない



【説明】
「〜ても知らない」は、相手(あいて)に対(たい)する[忠告(ちゅうこく)]や[警告(けいこく)]を表(あらわ)す文型です。「〜していたら、〜という悪(わる)い結果(けっか)になるよ」「〜しなかったら、〜できないよ」と言いたい時に使われます。「〜していたら、〜という悪い結果になるから、〜しないほうがいいよ」「〜になっても、私は助(たす)けてあげないよ!」と言いたい場合(ばあい)にも使用(しよう)されます。



[例]
①早く起きなさい!学校に遅れても知らないわよ!
→早く起きないと、学校に遅れるわよ!
 学校に遅れるから、早く起きなさい!

②毎日遊んでばかりいるね…試験に落ちても知らない
→遊んでばかりいると、試験に落ちるよ!
 試験に落ちるかもしれないから、ちゃんと勉強したほうがいいよ!

③そんなに甘い物ばっかり食べて…太っても知らない
→甘いものばっかり食べてたら、太るよ!
 太るから、甘い物ばかり食べないほうがいいよ!

④A:山田くんには、お金を貸さないほうがいいよ!
 B:大丈夫だよ。明日返してくれるって言ってるし
 A:…どうなっても知らない
→山田くんにお金を貸さないほうがいいよ
 もし返してもらえなくても、私は助けてあげないよ

⑤A:暴飲暴食はよくないよ…
 B:若いから平気だよ〜
 A:…病気になっても知らない
→暴飲暴食していたら、病気になってしまうよ
 病気になるから、暴飲暴食はしないほうがいいよ
 

「〜ても知らない」は、日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使われますので覚(おぼ)えておきましょう😉

【日本語文法リスト】


【会話で使う表現リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogところから
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ところから
*な形容詞の現在肯定形は「ーなところから」「ーであるところから」
*名詞の現在肯定形は「ーであるところから」


【意味】
〜が理由で
〜から判断して
〜という状況から


【例文】
①顔(かお)がよく似(に)ているところから、山田くんのお父さんだとわかった
→顔がよく似ているということから判断して、山田くんのお父さんだとわかった


②道(みち)が濡(ぬ)れているところから、昨日(きのう)の夜(よる)に雨が降(ふ)ったと思った
→道が濡れているという状況(じょうきょう)から、昨日の夜に雨が降ったと思った


③瓜二つ(うりふたつ)であるところから、あの二人(ふたり)は双子(ふたご)だと思う
→瓜二つなので、あの二人は双子だと思う


④彼らは同(おな)じ会社(かいしゃ)だったところから付(つ)き合うようになり、結婚(けっこん)した
→同じ会社だという状況から付き合うようになり、結婚した


⑤アボカドは脂肪(しぼう)が多くバターのような食感(しょっかん)であるところから、「森(もり)のバター」と呼(よ)ばれている
→脂肪が多く、バターのような食感なのが理由(りゆう)で、「森のバター」と呼ばれている



【説明】
「〜ところから」は「〜が理由(りゆう)で」「〜から判断(はんだん)して」「〜という状況(じょうきょう)から」という意味の文型です。「AところからB」の形(かたち)で、「Aが理由で、Bだとわかった」「Aという状況だったから、Bになった」と言いたい時に使われます。


類似文型に「〜ことから」がありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉「ところ」がつく文型はたくさんありますので復習(ふくしゅう)しておきましょう。


【「ところ」がつく文型リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくさい(強調)
【接続】
動詞[ます形]+くさい
形容詞[辞書形]+くさい


【意味】
すごく〜


【例文】
①母:牛乳(ぎゅうにゅう)を買ってきてくれる?
 娘:え〜、面倒(めんどう)くさ〜い
→え〜、すごく面倒だな…


②A:山田くんって、本当(ほんとう)にケチくさいよね…
 B:うん
→本当に、すごくケチだよね…



③うちのお父さんは、考え方が古(ふる)くさい
→考え方がすごく古い

④あまり褒(ほ)められると照(て)れくさい
→あまり褒められると、すごく照れる


【説明】
「Aくさい」「すごくAだ」という意味の文型(ぶんけい)です。この文型は、「A」にくる意味を強調(きょうちょう)する時に使われます。マイナスの意味で使用(しよう)され、ほとんど決(き)まったものにしか使われませんので、よく使われるものを覚(おぼ)えておくといいと思います。


「〜くさい」には、他(ほか)の用法(ようほう)もありますので一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😉

【「〜くさい」の用法】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村





 

blogくさい②(様子)
【接続】
名詞[辞書形]+くさい


【意味】
〜のような様子


【例文】
①あんなうそくさい話(はなし)を信(しん)じちゃいけないよ!!!
→あんなうそのような話を信じちゃいけないよ!!!


②妻:…あなた、ちょっといいにくいんだけど…
 夫:どうしたんだい?
 妻:たばこを吸(す)う時は、窓(まど)を開けてくれるかしら?
 夫:すまん、もっと早く言ってくれればよかったのに。水(みず)くさいな〜
→まるで他人(たにん)のような態度(たいど)だな〜
*「夫婦(ふうふ)なんだから、言いたいことは言っていいんだよ」という意味







③A:山田くんって、なんだか田舎(いなか)くさいよね?
 B:うん。でも、彼は東京生(う)まれだそうよ
→田舎から来たような感(かん)じだよね




④隣(となり)の奥(おく)さんに、インチキくさい商品(しょうひん)を買わされてしまった…
→インチキのような商品を買わされてしまった


⑤彼はインテリくさい話し方をするから、あまり好(す)きではない…
→まるでインテリのような話し方をするから、あまり好きではない



【説明】
「(まるで)〜のような様子」という意味(いみ)で使われます。多(おお)くの場合(ばあい)、マイナスの意味で使用(しよう)され、あまりいいと思われていないものに使われます。ほとんど決(き)まった単語(たんご)と使われますので、意味と一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。


[よく使われるもの]
うそくさい→うそのような話
インチキくさい→インチキのような話・もの
水くさい→まるで他人に対(たい)するような態度
田舎くさい→田舎から来たような感じ
素人(しろうと)くさい→まるで素人のような感じ
 など


「〜くさい」には他(ほか)にも用法(ようほう)がありますので、 復習(ふくしゅう)しておきましょう😊

【「〜くさい」の用法】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogように見せる

【接続】
動詞[普通形]+ように見せる
い形容詞[ーい]+ように見せる
な形容詞[ーな]+ように見せる
名詞[辞書形]+のように見せる


【意味】
実際(じっさい)は〜ではないが、そう見えるようにしている


【例文】
①気にしていないように見せているが、本当はすごくショックだったようだ
→実際はショックだったが、気にしていないように見えるようにしている


②彼女は元気なように見せているが、実(じつ)は熱(ねつ)が39度もあるらしい
→実際は元気ではないが、元気に見えるようにしている



③勉強にしろ仕事にしろ、自信(じしん)があるように見せることは大切(たいせつ)だ
→実際は自信がなくても、自信があるように見えるようにすることは大切だ

④A:山田くんったら、田中さんにすごくひどいことを言ってたね…
 B:うん。彼女、怒(おこ)っていないように見せていたけど、すごくムカついてたと思うよ
→実際は怒っていたが、怒っていないように見えるようにしていたと思うよ





【説明】
「Aように見せる」は「実際はAではないが、そう見えるようにしている」という意味の文型です。「実際はAではないが、他(ほか)の人にはAのように見えるようにしている」と言いたい時に使います。 


「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉

【「よう」がつく文型リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog放題②
【接続】
動詞[ます形]+たい放題 


【意味】
〜たいだけ〜して嫌だ
好きなだけ〜するから、迷惑だ


【例文】
①彼は、周(まわ)りの人たちに迷惑(めいわく)をかけ放題(ほうだい)
→彼は、周りの人たちにすごく迷惑をかけている


②彼女は人の気持(きも)ちを考えず、いつも言いたい放題
→彼女は人の気持ちを考えず、いつも自分が言いたいことを言いたいだけ言う

③兄は、散(ち)らかり放題の部屋(へや)でゲームをしてばかりいる
→すごく散らかっている部屋で、ゲームをしてばかりいる


④お金持(かねもち)ちだからといって、使いたい放題にお金を使わせるのはよくないと思う
→使いたいだけ、子供にお金を使わせるのはよくないと思う



⑤あんなやりたい放題の経営(けいえい)では、社員(しゃいん)がやめていくのも無理(むり)はない
→自分(じぶん)がやりたいことをやりたいだけやるような経営では、社員がやめても無理はない



【説明】
「〜放題(ほうだい)」「〜たい放題」は「〜たいだけ〜するから、困(こま)る」「好(す)きなだけ〜するから、迷惑(めいわく)だ」という意味の文型です。相手(あいて)のことを考えずに「好きなだけ〜するから、嫌(いや)だ」というように話し手(はなして)のマイナス評価(ひょうか)を表(あらわ)します。慣用表現(かんようひょうげん)に「好き放題(すきほうだい)」「勝手放題(かってほうだい)」があります。


[慣用表現]
好き放題勝手(かって)放題→自分の好きなように行動(こうどう)する


【上級レベルの人へ】
この文型には「何もしないでそのままにしておく」という意味もあります😮

[例]
あの家はもう20年近く誰も住んでいないので、家も庭(にわ)も荒(あ)れ放題
あの家はもう20年近く誰も住んでいないので、家も庭もすごく荒れている状態


「〜放題」には「制限(せいげん)なく、自由(じゆう)に〜」という意味もありますので一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😉


【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ