絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 上級文法(N1〜N2)

blogようとも
【接続】
動詞[意向形]+ようとも


【意味】
どんなに〜ても
たとえ〜ても



【例文】
①何度(なんど)不合格(ふごくかく)になろうとも、必(かなら)ずN1に合格してみせるわ
→何度不合格になっても、必ずN1に合格してみせるわ


②お母さんがダメだと言おうとも、留学(りゅうがく)することを絶対(ぜったい)にあきらめない
→お母さんがダメだと言っても、留学することを絶対にあきらめない

③誰(だれ)に反対(はんたい)されようとも、彼女と結婚(けっこん)するつもりだ
→誰に反対されても、彼女と結婚するつもりだ


④どんな理由(りゆう)があろうとも、無断欠席(むだんけっせき)は許(ゆる)されませんよ
→どんな理由があっても、無断欠席は許されませんよ

⑤何が起(お)ころうとも、私の気持(きも)ちは変(か)わりません
→たとえ何が起こっても、私の気持ちは変わりません



【説明】
「AようともB」は「どんなにAてもB」という意味(いみ)の文型です。「どんなにAても、関係(かんけい)なくBだ」「たとえAても、何(なに)も影響(えいきょう)はなくBする」と言いたい時に使われます。「AようとB」「AようがB」よりもかたい言い方で、書き言葉的(かきことばてき)に使用(しよう)されます。



「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習をしておきましょう😉 

【「よう」がつく文型リスト】
 

【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogようが〜まいが
【接続】
動詞[意向形]+ようが+動詞[辞書形]+まいが
動詞[意向形]+ようと+動詞[辞書形]+まいと


【意味】
〜しても〜しなくても


【例文】
①食べ放題(ほうだい)では、たくさん食べようが食べまいが料金(りょうきん)は同(おな)じだ
→たくさん食べても食べなくても、料金は同じだ


②パーティーに参加(さんか)しようが参加しまいが、会費(かいひ)を払(はらわ)わなきゃいけない
→参加しても参加しなくても、会費を払わなきゃいけない


③雨が降(ふ)ろうが降るまいが、イベントは行(おこ)われるそうだ
→雨が降っても降らなくても、イベントは行われるそうだ


④結婚(けっこん)しようがまいが、私の勝手(かって)でしょ!
→結婚してもしなくても、私の勝手でしょ!


⑤元カレ(もとかれ)に新しい彼女がいようがまいが、私には関係(かんけい)ないわ
→新しい彼女がいてもいなくても、私には関係ないわ



【説明】
「AようがAまいが〜」は「AしてもAしなくても〜」という意味(いみ)の文型です。「A」には同じ動詞(どうし)が入(はい)り、「AしてもAしなくても、関係(かんけい)なく〜」と言いたい時に使われます。「まい」の復習(ふくしゅう)をしておきましょう。「A」に「する」が入る場合(ばあい)は、「Aしようが、Aしまいが」「Aしようが、Aするまいが」「Aしようが、Aすまいが」になります。



[例文]
参加しようが参加しまいが、会費は払わなきゃいけない
=参加しようが参加するまいが、会費は払わなきゃいけない
=参加しようが参加すまいが、会費は払わなきゃいけない


「よう」がつく文型はたくさんありますので、区別(くべつ)して覚えておきましょう😉

【「よう」がつく文型リスト】


【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blogを機に


【接続】
名詞[辞書形]+を機に
動詞[普通形]+のを機に


【意味】
〜があったから、〜するようになった
〜を機会に〜になった



【例文】
①彼女は彼氏(かれし)と別(わか)れたを機(き)に、髪の毛(かみのけ)を切(き)ったらしい



②彼は、結婚(けっこん)を機に新しい家(いえ)を買った

③妊娠(にんしん)を機に、会社(かいしゃ)を辞(や)めることにしました


④彼は病気(びょうき)を機に、お酒(さけ)を飲まないようになった


⑤海外旅行(かいがいりょこう)を機に、英会話(えいかいわ)を習(なら)うことに決(き)めた


【説明】
「Aを機(き)にB」は「Aがあったから、Bするようになった」「Aを機会(きかい)に、Bになった」という意味の文型です。「Aが動機(どうき)や機会となって、Bという新(あたら)しいことをするようになった」と言いたい時に使われます。

[例]
①彼女は彼氏と別れたを機に、髪の毛を切ったらしい
【動機・機会】彼氏と別れる
【新しいこと】髪の毛を短(みじか)くする
→失恋したのが動機になって、髪の毛を切った

②彼は、結婚を機に新しい家を買った
【動機・機会】結婚
【新しいこと】家を買う
→結婚が機会になって、新しい家を買った

③妊娠を機に、会社を辞めることにしました
【動機・機会】妊娠
【新しいこと】会社を辞める
→妊娠が機会にとなって、会社を辞めることにした

④彼は病気を機に、お酒を飲まないようになった
【動機・機会】病気
【新しいこと】お酒を飲まないようになる
→病気がきっかけになって、お酒を飲まないようになった

⑤海外旅行を機に、英会話を習うことに決めた
【動機・機会】海外旅行
【新しいこと】英会話を始める
→海外旅行がきっかけになって、英会話を習うことに決めた


「〜を機に」の類似文型(るいじぶんけい)を復習(ふくしゅう)しておきましょう😉

【類似文型】



【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 
 

blogに至る
【接続】
動詞[辞書形]+に至る
名詞[辞書形]+に至る


【意味】
〜になる
〜に到達する


【例文】
①毎日がんばって勉強した結果(けっか)、N1合格に至(いた)った 
→がんばって勉強した結果、N1合格という状況になった

②妻(つま)とよく話し合い、家を買うという結論(けつろん)に至った
→よく話し合い、家を買うという結論になった

③夢(ゆめ)をあきらめきれず、仕事(しごと)をやめて留学(りゅうがく)するに至った
→仕事をやめて留学するという結果になった


④卒業後(そつぎょうご)アメリカに留学し、帰国後(きこくご)は通訳(つうやく)として働(はたら)き、現在(げんざい)に至ります
→アメリカに留学し、現在は通訳として働いているという状況だ


⑤この道(みち)をまっすぐ行くと、東京駅(えき)に至る
→この道をまっすぐ行くと、東京駅に着く


【説明】
「〜に至(いた)る」は「〜になる」「〜に到達(とうたつ)する」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。[ある状態(じょうたい)や段階(だんかい)になる]ということを表(あらわ)し、「最終的(さいしゅうてき)に、〜という状況(じょうきょう)になった」「結果(けっか)が〜になった」「最終的には〜に着く」と言いたい時に使われます。かたい言い方で、書き言葉(かきことば)として使用されます。「〜に至らなかった」の形(かたち)が使われることもあります。


[例]
毎日がんばって勉強したが、N1合格に至らなかった


「至る」がつく文型は他(ほか)にもありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😉

【「至る」がつく文型】





【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogまじき
【接続】
動詞[辞書形]+まじき
名詞[辞書形]+にあるまじき
名詞[辞書形]+としてあるまじき


【意味】
〜てはいけない
〜として〜てはいけない



【例文】
①カンニングは、あるまじき行為(こうい)だ


②万引き(まんびき)をするなんて、警察官(けいさつかん)としてあるまじき行為だ


③無断欠席(むだんけっせき)するとは、社会人(しゃかいじん)にあるまじきことだ


④彼は、政治家(せいじか)としてあるまじき発言(はつげん)をした

⑤彼女は店員(てんいん)にあるまじき行動(こうどう)をし、レストランを首(くび)になった


⑥飲酒運転(いんしゅうんてん)は許(ゆる)すまじき行為だ


【説明】
「〜まじき」は「〜てはいけない」という意味の文型です。「Aにあるまじき〜」「Aとしてあるまじき〜」の形(かたち)で使われる場合(ばあい)は「A」には[職業(しょくぎょう)・立場(たちば)・地位(ちい)]などが入(はい)り、「Aとして〜てはいけない」「Aとして〜するべきではない」という意味になります。「あるまじき」「許すまじき」はよく使われる形で、「絶対(ぜったい)に〜てはいけない」「〜するのは許されない」という強い非難(ひなん)の気持ちを表します。古(ふる)い言い方で、使える単語(たんご)がほとんど決(き)まっています。



[例]
①カンニングは、あるまじき行為だ
→カンニングは、あってはいけない行為だ

②万引きをするなんて、警察官としてあるまじき行為だ
→警察官として、絶対にしてはいけない行為だ

③無断欠席するとは、社会人にあるまじきことだ
→無断欠席は、社会人として許されないことだ

④彼は、政治家としてあるまじき発言をした
→政治家として、するべきではない発言をした

⑤彼女は店員にあるまじき行動をし、レストランを首になった
→店員として許されない行動をし、首になった

⑥飲酒運転は許すまじき行為だ
→飲酒運転は、絶対にしてはいけない行為だ


「〜まじき」は日常会話で使われることはあまり多くありませんが、N1を受ける人はしっかりと覚えておきましょう😊

【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogものと思われる
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ものと思われる
*な形容詞の現在辞書形は「ーな」+ものと思われる
*名詞の現在辞書形は「ーである」+ものと思われる


【意味】
たぶん〜だろう
おそらく〜だと思う



【例文】
①台風(たいふう)は、あさって日本に上陸(じょうりく)するものと思われます
→台風は、おそらくあさって日本に上陸するでしょう

 
②犯人(はんにん)は、ナイフを持ったまま逃(に)げたものと思われる
→たぶん犯人は、ナイフを持ったまま逃げたのだろう


③お金の貸し借り(かしかり)が、あの二人のケンカの原因(げんいん)になったものと思われる
→たぶん、お金の貸し借りがケンカの原因になったのだろう

④今回の事故(じこ)は、飲酒運転(いんしゅうんてん)によって起こったものと思われます
→おそらく飲酒運転によって起こったのだと思います


⑤近くの山で、2000年前に使われていたものと思われる壺(つぼ)が見つかったらしい
→たぶん2000年前に使われていただろうと推測される壺が見つかったらしい



【説明】
「〜ものと思われる」は[推測(すいそく)]を表(あらわ)す文型で、「たぶん〜だろう」「おそらく〜だと思う」という意味です。少しかたい言い方のため、書き言葉(かきことば)としてよく使用(しよう)され、多くの場合(ばあい)は改(あらた)まった場面(ばめん)で使われます。 




「もの」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😉

【「もの」がつく文型】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogこともあって
【接続】
動詞・形容詞[普通形]+こともあって
名詞[普通形]+ということもあって


【意味】
他にも理由があるが、〜ので
他にも理由があるが、〜から



【例文】
①お母さんは、寝不足(ねぶそく)ということもあって虫の居所が悪い


②彼はスポーツができることもあって、すごくモテる


③いとことは年(とし)が近いこともあって、とても気が合う
*「年が近い」は「年齢(ねんれい)が同じくらい」という意味


④彼女が試合(しあい)を見に来ていたこともあって、すごく緊張(きんちょう)した

⑤田中さんは英語と中国語ができることもあって、大きな会社に就職(しゅうしょく)した


【説明】
「〜こともあって」は「他(ほか)にも理由(りゆう)があるが、〜ので」「他にも理由があるが、〜から」という意味の文型です。いくつか原因(げんいん)や理由がある中から、1つを選(えら)んで言う場合(ばあい)に使われます。

[例]
①お母さんは、寝不足ということもあって虫の居所が悪い
→寝不足だし疲れているので、虫の居所が悪い

②彼はスポーツができることもあって、すごくモテる
→イケメンだしスポーツもできるので、すごくモテる

③いとことは年が近いこともあって、とても気が合う
→年が近いし趣味も同じなので、とても気が合う

④彼女が試合を見に来ていたこともあって、すごく緊張した
→彼女もお母さんも妹も見に来ていたので、すごく緊張した

⑤田中さんは英語と中国語ができることもあって、大きな会社に就職した
→英語と中国語が話せるし、頭もいいので、大きな会社に就職した


[原因・理由]を表(あらわ)す「こと」がつく文型の復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉

【関連文型】




【「こと」がつく文型】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogと言えなくもない
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+と言えなくもない


【意味】
まあまあ〜だ
まあまあ〜だと言える


【例文】
①80点だったら、がんばったと言えなくもないわね

②A:田中さんの彼氏はイケメンなの?
 B:う〜ん、イケメンと言えなくもないかな



③彼の考え方が間違(まちが)っていると言えなくもない


④ここの料理はおいしいと言えなくもないが、ちょっと高すぎる


⑤あの歌手はとても人気があるが、歌が下手だと言えなくもない


【説明】
「Aと言えなくもない」は二重否定(にじゅうひてい)を使った文型で、「まあまあ、Aだ」「まあまあ、Aだと言える」という意味(いみ)です。「まあまあAだと言えるが、しかし〜」と言いたい時によく使われます。はっきりと「Aだ」「Aだと言える」と断定(だんてい)しない場合(ばあい)に使用(しよう)される文型です。

[例]
①80点だったら、がんばったと言えなくもないわね
→80点だったら、まあまあがんばったと言えるわね

②う〜ん、イケメンと言えなくもないかな
→まあまあイケメンかな

③彼の考え方が間違っていると言えなくもない
→彼の考え方が少し間違っていると思う

④ここの料理はおいしいと言えなくもないが、ちょっと高すぎる
→まあまあおいしいが、ちょっと高すぎる

⑤あの歌手はとても人気があるが、歌が下手だと言えなくもない
→まあまあ下手だと言える…


日本語には、他(ほか)にも二重否定を表(あらわ)す文型がありますので復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉

【二重否定の文型】






語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogならいらしらず
【接続】
動詞[普通形]+ならいざしらず
名詞[辞書形]+ならいざしらず


【意味】
〜ならしかたないが、〜は
〜ならまだいいが、〜は



【例文】
①英語を始(はじ)めて1年くらいならいざしらず、5年も勉強しているのに話せるようにならない
→1年くらいならしかたないが、5年も勉強しているのに話せるようにならない




②20年前ならいざしらず、現在(げんざい)はネットなしでは生活(せいかつ)できないと思う
→20年前ならなくてもしかたないが、現在ではネットなしでは生活できないと思う


③彼は病気(びょうき)だったならいざしらず、元気だったのに学校を休んだらしい
→病気だったらしかたないが、元気だったのに学校を休んだらしい


④小学生ならいざしらず、大学生なのにお母さんに部屋(へや)の掃除(そうじ)をしてもらっているなんて…
→小学生ならしかたないが、大学生なのに掃除をしてもらっているなんて…


⑤A:彼氏(かれし)にドタキャンされたって本当(ほんとう)?
 B:うん。仕事(しごと)ならいざしらず、友達と飲みに行くからって言われたの…
 A:ひどい!そんな人とは別(わか)れたほうがいいよ!!
→仕事ならしかたないけど、友達と飲みに行くからって言われたの





【説明】
「AならいざしらずB」は「Aならしかたないが、Bは〜」「Aならまだいいが、Bは〜」という意味の文型です。「〜ならいざしらず」は「〜はいざしらず」を使って表(あらわ)すこともできます。「B」には「びっくりした」「大変(たいへん)だ」「ひどい」といった気持(きも)ちを表す表現(ひょうげん)がよく使われます。ほとんどの場合(ばあい)、書き言葉(かきことば)として使用(しよう)されます。




「〜ならいざしらず」と「〜はいざしらず」は、セットで覚(おぼ)えておきましょう😉

【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogいざ〜となると

【接続】
いざ+動詞[辞書形]+となると
いざ+名詞[辞書形]+となると


【意味】
実際に〜する時になると


【例文】
いざ告白(こくはく)するとなると何も言えなくなった
→実際(じっさい)に告白する時になると、何も言えなくなった

いざ英語を話すとなると、うまく話せない…
→実際に英語を話す場面(ばめん)になると、うまく話せない…

③留学するのが夢(ゆめ)だったが、いざ行くとなると少し不安(ふあん)になってきた
→実際に行くと決まると、少し不安になってきた


④試合(しあい)に向(む)けて毎日練習をしてきたが、いざ試合となると練習通(どお)りにはいかなかった
→実際に試合をしている時は、練習通りにはいかなかった



⑤言うのは簡単だが、いざやるとなると、なかなかできないものだ
→実際やるとなると、なかなかできないものだ




【説明】
「いざ〜となると」は「実際に〜する時になると」という意味の文型です。「実際に〜する状況(じょうきょう)になると、〜できない」「実際に〜する時になると、〜するのは難(むずか)しいと感(かん)じる」と言いたい時に使われます。いつもは「簡単にできる」と思っていることでも、実際にそれをすることになった時に、「〜するのは意外(いがい)に大変だ」「〜するのは、思っていたよりも難しい」と感じる気持ちを表(あらわ)します。「いざとなると」「いざとなったら」という言い方もありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。

[例]
告白しようとしたが、いざとなると何も言えなくなった
告白しようとしたが、いざとなったら何も言えなくなった



「いざ〜となると」は、よく使われる文型ですので覚えておきましょう😉

【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村



 

↑このページのトップヘ