blogがたい

【接続】
動詞[ます形]+がたい

【意味】
〜するのが難しい
〜しようとしてもできない


【例文】 
①このおいしさは言葉では表(あらわ)しがたい
→このおいしさは言葉では表せない

②彼女が不合格(ふごうかく)だったなんて信(しん)じがたい
→彼女が不合格だったなんて信じられない

③山田くんの言っていることは理解しがたい
→山田くんの言っていることは理解できない

④社長:彼は許しがたいミスをしたので首にした(復習:首にする・首になる
→社長:彼は許せないミスをしたので首にした

【説明】
「〜がたい」は「〜するのが難しい」という意味ですが、日本人がこの文型を使用する場合はほとんどの場合「〜しようとしても〜できない」という不可能を表す意味になります😮かたい言い方で、書き言葉的です。よく使われる動詞が決まっています。また漢字で書くと「〜難い」と書きますので、上級レベルの人は覚えておきましょう😉

[よく使われるもの]
信じがたい
想像しがたい
理解しがたい
認(みと)めがたい
言いがたい
表しがたい
耐(た)えがたい
許しがたい
得(え)がたい


【上級レベルの人へ】
慣用表現として「動かしがたい」というのがあります。これは「間違いのない」という意味で「動かしがたい真実(間違いのない真実)」などの形で使われますので暗記しておきましょう😀

【補足説明】
「〜にくい」と「〜がたい」はどちらも「〜するのが難しい」と説明している参考書(さんこうしょ)がほとんどですが、上でも説明したように「〜がたい」が使われる場合は不可能を表すのが一般的です😊

〜にくい→〜するのが難しいが、しようと思えばできる
〜がたい→〜しようとしてもできない


このように覚えておくといいですね😄

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村