blog〜み(形容詞の名詞化)
【接続】
[ー]+み
[ー]+み 


【意味】
〜のような感じ
〜のような感情
〜のような様子
〜のような色
〜のようなところ



【例文】
①このトマトは、甘(あま)みがあっておいしいね
→このトマトは、甘い味(あじ)があっておいしいね

②薬(くすり)を飲(の)んだら、痛(いた)みがなくなった!
→薬を飲んだら、痛い感覚がなくなった

③カレーにチョコレートを入(い)れると、うまみがでるよ
→カレーにチョコレートを入れると、おいしさがもっとでるよ

④このスープは、味(あじ)に深(ふか)みがある
→このスープの味は、深い感じがある

⑤教師(きょうし)として、もっと高(たか)みを目指(めざ)そうと思っています
→教師として、もっと高いところを目指そうと思っています


【説明】
「〜み」は形容詞(けいようし)を名詞化(めいしか)する場合(ばあい)に使(つか)われ、[感覚(かんかく)]や[様子(ようす)][場所(ばしょ)][特徴(とくちょう)]などを表(あらわ)します。「〜み」は、ほとんど決(き)まった形容詞に使われます。

[よく使用される形容詞]
甘み(あまみ)
辛み(からみ)
苦み(にがみ)
うまみ
苦しみ(くるしみ)
深み(ふかみ)
面白み(おもしろみ)
強み(つよみ)
弱み(よわみ)
痛み(いたみ)
赤み(あかみ)
青み(あおみ)
厚み(あつみ)
憐れみ(あわれみ) など


形容詞の名詞化には「〜さ」もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉


【日本語文法リスト】
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村