blogに至る
【接続】
動詞[辞書形]+に至る
名詞[辞書形]+に至る


【意味】
〜になる
〜に到達する


【例文】
①毎日がんばって勉強した結果(けっか)、N1合格に至(いた)った 
→がんばって勉強した結果、N1合格という状況になった

②妻(つま)とよく話し合い、家を買うという結論(けつろん)に至った
→よく話し合い、家を買うという結論になった

③夢(ゆめ)をあきらめきれず、仕事(しごと)をやめて留学(りゅうがく)するに至った
→仕事をやめて留学するという結果になった


④卒業後(そつぎょうご)アメリカに留学し、帰国後(きこくご)は通訳(つうやく)として働(はたら)き、現在(げんざい)に至ります
→アメリカに留学し、現在は通訳として働いているという状況だ


⑤この道(みち)をまっすぐ行くと、東京駅(えき)に至る
→この道をまっすぐ行くと、東京駅に着く


【説明】
「〜に至(いた)る」は「〜になる」「〜に到達(とうたつ)する」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。[ある状態(じょうたい)や段階(だんかい)になる]ということを表(あらわ)し、「最終的(さいしゅうてき)に、〜という状況(じょうきょう)になった」「結果(けっか)が〜になった」「最終的には〜に着く」と言いたい時に使われます。かたい言い方で、書き言葉(かきことば)として使用されます。「〜に至らなかった」の形(かたち)が使われることもあります。


[例]
毎日がんばって勉強したが、N1合格に至らなかった


「至る」がつく文型は他(ほか)にもありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😉

【「至る」がつく文型】





【日本語文法リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村