blogたり〜たり(対の動作)
【接続】
動詞・形容詞[形]+たり+〜たり 


【意味】
〜と〜を繰(く)り返(かえ)す
〜する場合(ばあい)と〜しない場合がある



【例文】
①今日は雨が降(ふ)ったりやんだりで、洗濯物(せんたくもの)が乾(かわ)かなかった
→「雨が降る」と「やむ」が繰り返された


②最近(さいきん)暑(あつ)かったり、寒(さむ)かったりでかぜをひいてしまった
→「暑い」と「寒い」を繰り返す


③薬(くすり)を飲(の)んだり飲まなかったりしていたら治(なお)らないよ 
→飲む場合と飲まない場合があると治らないよ

④A:赤(あか)ちゃんは泣(な)いたり笑(わら)ったりしてかわいいね〜
 B:本当(ほんとう)だね〜
→「泣く」と「笑う」を繰り返す

⑤娘:お母さん、知(し)らない人が家(いえ)の前(まえ)を行ったりたりしているよ
 母:えっ!なんだかこわいわね…
→「行く」と「来る」を繰り返す




【説明】
「AたりBたり」は「AとBを繰(く)り返(かえ)す」という意味の文型です。多(おお)くの場合(ばあい)、「A」と「B」には反対(はんたい)を表(あらわ)す動詞(どうし)や、似(に)ている種類(しゅるい)の動詞が入ります。また、「Aする場合とAしない場合がある」という意味でも使われます。

[「A」と「B」によく使われる動詞]
・上(あ)がったり下(さ)がったり
・出(で)たり入(はい)ったり
・立(た)ったり座(すわ)ったり
・乗(の)ったり降(お)りたり
・寝(ね)たり起(お)きたり
・飛(と)んだり跳(は)ねたり など






似ている文型に「〜たり〜たりする」がありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😊

【関連文型】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村