blogさすが

【さすが】



[意味]
予想(よそう)通(どお)り〜だ
期待(きたい)通り〜で、すばらしい



[例文]
①娘:わ〜、すごくおいしい!さすがお母さん!
 母:ふふ、ありがとう
→やっぱりお母さんは料理が上手だね!

②A:彼女は満点(まんてん)でN1に合格したらしいよ
 B:へえ、さすがだね
→やっぱり彼女はすごいね!

③こんなに難しい漢字(かんじ)が読めるとはさすが
→こんなに難しい漢字が読めるとは、やっぱりすごい人だね


④彼女は歌がうまいね。さすが歌手だね〜
→やっぱり彼女は歌が上手だね

さすが田中さん。絵を描(か)くのが上手(じょうず)だね
→やっぱり田中さんは、絵を描くのは上手ですばらしいね


[説明]
「さすが」は「予想(よそう)通り〜だ」「期待(きたい)通り〜だ」と言いたい時に使われる表現(ひょうげん)です。これはプラスの評価(ひょうか)をする時に使われる言葉で、 「予想通り〜で、すばらしい」「やっぱりすごいね!」というように感心(かんしん)する気持(きも)ちを表(あらわ)す場合(ばあい)に使用されます。「さすが〜だ」「さすがだ」という形(かたち)で使われます。また「さすがは〜だ」という形もあります。

さすがお母さん!
さすがはお母さん!



[余裕のある人へ]
「さすが」は、N2の文型「〜だけあって」「〜だけに」とよく使われます。

①A:彼女は料理がうまいね!
 B:うん。さすがシェフだけのことはあるね!

さすがチェフだけあって料理がうまい
さすがシェフだけに料理がうまい




「さすが」は、会話(かいわ)でもよく使われますので覚えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村