blogあっと言わせる
(復習:なんで?・だって〜
【あっと言(い)わせる】


[意味]
相手(あいて)をすごく驚(おどろ)かせる


[例文]
①母(はは):なんでいつも0点(てん)なの!?
 娘(むすめ):次(つぎ)はお母(かあ)さんをあっと言(い)わせてみせるよ!
 母:…絶対(ぜったい)よ!


②今年(ことし)こそN1に合格(ごうかく)して、みんなをあっと言わせるぞ!


③彼(かれ)の発明(はつめい)は、世界中(せかいじゅう)の人(ひと)をあっと言わせた 

④クリスマスには、彼女(かのじょ)をあっと言わせるようなプレゼントをあげたいな…



[説明]
「あっと言(い)わせる」は「相手(あいて)をすごく驚(おどろ)かせる」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。意外(いがい)なことなどをして、相手をびっくりさせたと言いたい時(とき)に使います😊N1の文型(ぶんけい)「〜てみせる」などとよく使われます。「あっと言わせる」で1つの慣用句ですので、そのまま覚(おぼ)えましょう。


「あっと言わせる」はよく使われる慣用句の1つですので、覚えておくといいと思(おも)います😉
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村