blogじめじめ(性格)

【じめじめ】



[意味]
(性格が)暗(くら)い様子(ようす)
活気(かっき)がない様子



[例文]
①山田(やまだ)くんは、じめじめした性格(せいかく)だ

②彼(かれ)は、じめじめした話(はなし)ばっかりするから嫌(いや)だな
(復習:〜ばっかり・〜ばっか) 

③そんなじめじめとしたことなんて聞(き)きたくない
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて


[説明]
「じめじめ」を人(ひと)に使(つか)うと「性格(せいかく)が暗(くら)い様子(ようす)」「活気(かっき)がない様子」というマイナスの意味(いみ)になります。

[「じめじめした性格」の例]
・小(ちい)さなことでずっと悩(なや)んでいる
・失敗(しっぱい)したこといつまでも考(かんが)えて元気(げんき)がない
・過去(かこ)に起(お)きたことを考えていつまでも悩む
・嫌(いや)だったことをずっと忘(わす)れない
・マイナスのことばかり考えて暗い気持ちでいる


「じめじめした人」「じめじめした性格」など、人に使う「じめじめ」はとても悪(わる)い意味で使われます😨実際(じっさい)に使うのは悪口(わるぐち)を言う時だと思います😅「湿気(しっけ)が多(おお)い」という意味の「じめじめ」と一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村