blogちょっと(呼びかけ)
*(復習:なんで?

「ちょっと、〜」



【使う時】
相手(あいて)を呼(よ)ぶ時(とき)
相手に文句(もんく)を言(い)う時
相手を非難(ひなん)する時
相手に依頼(いらい)をする時



【例文】
ちょっと、そこの若(わか)くてきれいなお姉(ねえ)さん!うちの野菜(やさい)はおいしいよ〜 

ちょっと、静(しず)かにしてよ!

ちょっと、やめてよ!

ちょっと、誰(だれ)か手(て)を貸(か)して〜
(復習:貸す・借りる

ちょっと、私(わたし)のシュークリームを食(た)べないでよ!
(復習:シューウリーム


【説明】
「ちょっと、〜」は相手(あいて)の注意(ちゅうい)を引(ひ)く場合(ばあい)に使(つか)われる表現(ひょうげん)です。「少(すこ)し」という意味(いみ)ではなく、相手(あいて)を呼(よ)んだり、相手に文句(もんく)を言(い)ったりする時(とき)に使われます😮 

[例]
ちょっと、そこの若くてきれいなお姉さん! 
【呼びかけ】

ちょっと、静かにしてよ!
【文句】【非難(ひなん)】

ちょっと、やめてよ!
【文句】【非難】

ちょっと、誰か手を貸して〜
【呼びかけ】【依頼(いらい)】

ちょっと、私のプリンを食べないでよ!
【文句】【非難】


「ちょっと」にはたくさん意味がありますが、今回(こんかい)の「ちょっと、〜」は日常会話(にちじょうかいわ)において相手の注意(ちゅうい)を引(ひ)く時に使われると覚(おぼ)えておきましょう😀
(復習:〜において・〜におけるN

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村