blogVにたえない
【接続】
動詞[辞書形]+にたえない


【意味】
(とてもひどくて)〜するのがつらい


【例文】
①彼(かれ)の歌声(うたごえ)は聞(き)くにたえない
→彼の歌声はひどくて聞いているのがつらい

②子供(こども)が亡(な)くなるニュースは見(み)るにたえない
→子供が亡くなるニュースは見ているのがつらい
(復習:「新聞」と「ニュース」の使い分け

③ひどい災害(さいがい)があったという記事(きじ)は読(よ)むにたえない
→ひどい災害があったという記事は読むのがつらい

④多(おお)くの人(ひと)が苦(くる)しんでいる姿(すがた)は正視(せいし)するにたえない
→多くの人が苦しんでいる姿は正視するのがつらい 


【説明】
「〜にたえない」は「(とてもひどくて)〜するのがつらい」という意味(いみ)で使(つか)われる文型(ぶんけい)です。「見る」や「聞く」など使われる動詞(どうし)は、とても少(すく)ないですので暗記(あんき)しておきましょう😉

[「〜にたえない」と使う動詞]
聞くにたえない
見るにたえない
読むにたえない
正視にたえない
直視(ちょくし)にたえない など 


N1には「N+にたえない」で「とても〜」という文型もありますが、混乱(こんらん)しないように区別して覚えておきましょう😊 
(復習:〜にたえない(Nにたえない)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村