blogつまらないものですが
「つまらないものですが…」


【使う時】
人にプレゼントをする時


【例文】
私(わたし):つまらないものですが、お土産(みやげ)です
先生(せんせい):ありがとう


【説明】
人(ひと)に何(なに)かをプレゼントする時(とき)に、多(おお)くの日本人(にほんじん)は謙遜(けんそん)する気持(きも)ちを込めて「つまらないものですが…」という表現(ひょうげん)を使(つか)います😊(復習:〜を込めて・〜を込めた相手(あいて)を尊敬(そんけい)する気持ちを表(あらわ)す表現で、謙譲語(けんじょうご)として使われます😮ほとんどの場合(ばあい)は、目上(めうえ)の人にプレゼントを渡(わた)す時に使われます。本当(ほんとう)に「つまらない」という意味は入(はい)っていませんので、安心(あんしん)して使ってみてくださいね😉


【「つまらないものですが」に似(に)ている表現】
「つまらないものですが」は謙譲語として使われる表現ですが、「つまらない」という言葉(ことば)を使いたくないという人は、他(ほか)の表現も一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておくといいと思います😃(復習:〜として

[「つまらないものですが」とチェンジできる表現]
・お気(き)に召(め)していただけると嬉(うれ)しいのですが
・ささやかですが
・気持ちばかりのものですが
・心(こころ)ばかりですが
・お口(くち)に合(あ)うかどうかわかりませんが(食べ物の場合)

「つまらないものですが」とチェンジできる表現は、どれもとても丁寧(ていねい)な言い方ですので友達(ともだち)や家族(かぞく)には使いません😅会社(かいしゃ)の上司(じょうし)や先生(せんせい)にお土産(みやげ)を渡(わた)す場合にはぴったりの表現ですので、ぜひ使ってみてくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村