【間違えやすい日本語リスト】

「昨日、友達と映画に行った約束をしたの」

「アイスを買ってきたよ〜」

「スマホが壊れたんですが、どうするといいですか?」

「駅への行き方を教えてお願いします」

「いらないなら、私にあげて〜!」

「ここのうどんは、手作りだそうよ」

「先生、山田くんが暑いですのでクーラーをつけてもいいですか?」

「文句をするなら食べないで!」

「すみません、しょうがをください」

「お母さんは、この服が欲しいの」

「昨日は寒いけど、今日は暖かいね」

「まぐろのサンドイッチをください」

「すみません、”さけ”をください」

「今日、学校が終わるとカラオケに行かない?」

「大阪に行くと、たこやきを食べたほうがいいよ」

「家に帰ると、手を洗わなきゃいけないよ!」

「アメリカに着くと、電話してね!」

「最近、新しいカフェができるそうよ!」

「私の趣味は、切手を集まることです」

「卒業すると、アメリカに留学するつもりです」

「まだ小さかったので、よく覚えません」

「この文法がわからなくて、教えてください」

「N1には、まだ合格できませんと思います」

「お花見に行こうよ!」

「日本語を少し話すのができます」

「今日、友達の家で泊まってもいい?」

「お世辞をしないで〜」

「日本に来た前は、アメリカに住んでいました」

「もうすぐ夕ご飯を作ろうよ」

「あの二人は同じの子が好きなんだって!」

「あそこと思うよ」

「昨日買うマンガは、すごくおもしろかったよ」

「北海道は、とても寒いでした」

「1週間前に買ったところなの」

「イヤリングありますか?」

「昨日は、ずっと本を見ていたよ」

「昨日は、おばあちゃんを見に行ったよ」

「お母さん、グラスを割っちゃったの…」

「このパンは1つ50円だけだったの!」

「日本語の勉強が楽しいになりました」

「去年N1の試験をしたけど、不合格だったんだ…」

「お医者さんをみに行った?」

「このりんごは赤そうだ」

アルファベットの発音

母:「たまごを3つとってちょうだい」娘:「1つだけあるよ」

真っ白な猫、真っ赤なりんご、真っ青な海、真っ黒なカラス

「うちにはオバケがあるみたいなの…」

「ゲームを遊んでばかりいたから、お母さんに怒られたの」

「まぐろのおにぎりをください」

「両方もいいよ」

「私の趣味は野球をするのです」

「これと思うよ!」

「学校まで1時間がかかります」

「買ったところのスマホが壊れちゃったの」

「荷物はホテルに預かったよ」

「日本語がペラペラですね」

「冷蔵庫に入ってくるね」

「N1に合格できたのは、先生のおかげさまです」

「たくさんの人が並べていたの」

「ケーキがくさくなっちゃった…」

「カキはおいしいじゃないから嫌いなの」

「私の趣味は本を読むです」

「あの赤いの服をください」

「発音は簡単と思うけど、文法は難しいだと思う」

「暑いだから、アイスを食べよう!」

「し」と「ち」の発音は「にくい」

N4は「やすい」


【著書に関する記事】