絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 「くらい」シリーズ

blogくらいだから

【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+くらいだから


【意味】
〜のような程度(ていど)だから、きっと〜だろう


【例文】
①ケーキがいらないというくらいだから、とてもショックだったんだろう
→ケーキが大好(だいす)きなのにいらないと言っている状況(じょうきょう)を見て、「すごくショックだったんだろう」と推測(すいそく)している

②徹夜(てつや)してでも読(よ)みたくなるくらいだから、この本はすごくおもしろいんだろう
→友達(ともだち)が「徹夜してでも読みたい」と言っているのを聞いて、「この本はすごくおもしろいんだろう」と推測している


③優(やさ)しいお父さんが怒るくらいだから、お母さんはすごくひどいことを言ったに違(ちが)いない
→いつもは怒らないお父さんが怒っているのを見て、「お母さんはひどいことを言ったんだろう」と推測している

④「絶対(ぜったい)に合格(ごうかく)したと思う」と言っているくらいだから、きっと自信(じしん)があるんだろう
→「絶対に合格したと思う」と言っているのを聞いて、「自信があるんだろう」と推測している


【説明】
「〜くらいだから」は「〜のような程度(ていど)だから、きっと〜だろう」という意味を表(あらわ)す文型です。話者(わしゃ)が状態(じょうたい)の程度を見て、自分(じぶん)の判断(はんだん)や推量(すいりょう)を表す時に使われます。

[よく一緒に使われる文型]
・〜くらいだから+〜だろう
・〜くらいだから+〜に違いない

・〜くらいだから+〜はずだ

・〜くらいだから+〜はずがない

・〜くらいだから+〜に決まっている



「くらい」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう。



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blogたかが〜くらいで

【接続】
たかが+動詞・形容詞・名詞[普通形]+くらいで


【意味】
〜のような、小さなことのために


【例文】
たかがプリンくらいで、ケンカをするなよ…

たかが1回試験(しけん)に失敗(しっぱい)したくらいで、あきらめたらだめだよ!!

たかがこれくらいのケガ、病院(びょういん)に行くことはないさ


たかがゲームで負(ま)けたくらいで、泣(な)かなくてもいいでしょ? 


⑤妻:今日は会社(かいしゃ)を休(やす)んだら?
 夫:たかがかぜをひいたくらいで、会社を休むわけにはいかないよ…




【説明】
「たかがAくらいで」は「Aのような、小さなことのために〜」という意味の文型です。「A」には「小さなこと」「大きな問題(もんだい)ではないこと」などが入り、「Aのために〜する必要(ひつよう)がない」「Aのために〜するな」と言いたい時に使(つか)われます。




[例]
たかがプリンくらいで、ケンカをするなよ…
【小さなこと】プリン
→プリンのような小さなことで、ケンカをするなよ…

たかが1回試験に失敗したくらいで、あきらめちゃだめだよ!!
【大きな問題ではないこと】1回試験に失敗した
→1回失敗しただけで、あきらめちゃだめだよ

たかがこれくらいのケガ、病院に行くことはないさ
【大きな問題ではないこと】小さなケガ
→こんな小さなケガのために、病院に行くことはないさ

たかがゲームで負けたくらいで、泣かなくてもいいでしょ? 
【小さなこと】ゲームで負けた
→ゲームで負けただけで、泣かなくてもいいでしょ?

⑤妻:今日は会社を休んだら?
 夫:たかがかぜをひいたくらいで、会社を休むわけにはいかないよ…
【大きな問題ではないこと】かぜをひいた
→かぜをひいただけで、会社を休むわけにはいかないよ…


「たかがAくらいで」の「くらい」は、[軽視(けいし)]を表(あらわ)す「くらい」ですので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村



blogくらい(程度)
【接続】
動詞[辞書形・ない形]+くらい
名詞[辞書形]+くらい


【意味】
状態(じょうたい)の程度(ていど)を例(れい)をあげて言(い)う


【例文】
①夫(おっと):ちょっと厳(きび)しすぎじゃないか?
 妻:この子にはこれくらいしなきゃだめなのよ!




②彼女(かのじょ)くらい英語(えいご)が話(はな)せるようになりたいな〜


③N1に合格(ごうかく)して、涙(なみだ)が出(で)るくらいうれしかった 

④今日(きょう)は歩(ある)き疲(つか)れた。もう1歩(いっぽ)も歩けないくらいだ 

⑤今年(ことし)の夏(なつ)はエアコンなしですむくらい涼(すず)しかったね 



⑥A:おいしいね!
 B:うん。ほっぺたが落(お)ちるくらいおいしいわ 



【説明】
「〜くらい」は具体的(ぐたいてき)な例(れい)をあげて、状態(じょうたい)の程度(ていど)を言(い)う文型(ぶんけい)です。例をあげて「だいたい〜と同(おな)じ程度」「とても〜だ」と言いたい時に使(つか)われます。

[例]
①夫:ちょっと厳しすぎじゃないか?
 妻:この子にはこれくらいしなきゃだめなのよ!
→「夕ごはんなし」にする程度厳しくしないといけない

②彼女くらい英語が話せるようになりたいな〜
→だいたい彼女と同じ程度話せるようになりたい

③N1に合格して、涙が出るくらいうれしかった 
→とてもうれしかった
【具体的な例】涙が出る程度

④今日は歩き疲れた。もう1歩も歩けないくらいだ 
→とても疲れた
【具体的な例】もう1歩も歩けない

⑤今年の夏はエアコンなしですむくらい涼しかったね 
→「エアコンなしですむ」程度、涼しかった

⑥A:おいしいね!
 B:うん。ほっぺたが落ちるくらいおいしいわ 
→とてもおいしい
【具体的な例】ほっぺたが落ちる程度


程度を表す「〜くらい」は、会話(かいわ)でもよく使われます。また「〜くらい」には、いくつか用法(ようほう)がありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😀

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらい(限定)
【接続】
名詞[辞書形]+くらい


【意味】
最低限(さいていげん)〜は


【例文】
①帰(かえ)るのが遅(おそ)くなる時(とき)は、電話(でんわ)くらいしなさい

②敬語(けいご)くらいきちんと使(つか)えるようにしなさい


③妻(つま):もう10時(じ)よ!早(はや)く起(お)きて!!
 夫(おっと):日曜日(にちようび)くらい寝(ね)させてくれよ… 


④料理(りょうり)くらいできないと、一人暮(ひとりぐ)らしできないわよ

⑤留学(りゅうがく)したいなら、英語(えいご)くらいは話(はな)せるようにしといたほうがいいよ




【説明】
「Aくらい」は「最低限(さいていげん)Aは〜」という意味(いみ)で[限定(げんてい)]を表(あらわ)します。「A」には極端(きょくたん)な例(れい)が入(はい)り、「最低限Aは〜しなさい」「最低限Aは〜ほうがいい」という意味(いみ)で使(つか)われます。

[例]
①帰(かえ)るのが遅(おそ)くなる時(とき)は、電話(でんわ)くらいしなさい
→最低限、電話はしなさい

②敬語くらいきちんと使えるようにしなさい
→最低限、敬語は使えるようにしなさい

③妻:もう10時よ!早く起きて!!
 夫:日曜日くらい寝させてくれよ… 
→(平日は毎日早く起きているのだから)最低限、日曜日は寝させてくれよ…

④料理くらいできないと、一人暮らしできないわよ
→最低限料理ができないと、一人暮らしができないわよ

⑤留学したいなら、英語くらいは話せるようにしといたほうがいいよ
→最低限のこととして、英語は話せたほうがいいよ


[限定]を表す「〜くらい」は、[軽視(けいし)]を表(あらわ)す「〜くらい」の意味としてとれる場合もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀

【関連文法】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらい(軽視)
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+くらい


【意味】
〜のような簡単なこと
〜のような重要ではないこと
〜のような小さなこと



【例文】
①娘(むすめ):お母さん、りんごをむいて〜
 母(はは):それくらい自分(じぶん)でやってちょうだい!
→そんな簡単(かんたん)なことは自分でやってちょうだい!


②A:「ありがとう」は英語(えいご)で「Thank you」っていうんだよ
 B:それくらい知(し)ってるよ…
→そんな簡単なことは知ってるよ…



③1回(かい)くらい不合格(ふごうかく)だったからって、あきらめたらダメだよ!
→1回不合格することは小さなことだから、あきらめたらダメだよ!


④ちょっと歩(ある)いたくらいで疲(つか)れるなんて、運動不足(うんどうぶそく)だと思(おも)うよ
→歩くことはたいしたことではないのに疲れるなんて、運動不足だよ


⑤日本語ができないといっても、ひらがなくらいは読めるよ
→ひらがなのような簡単なものは読めるよ



【説明】
「〜くらい」は[軽視(けいし)]を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「〜のような簡単(かんたん)なこと」「〜のような小(ちい)さなこと」という意味(いみ)で使(つか)われます。「簡単なこと」「重要(じゅうよう)ではないこと」「小さなこと」という気持(きも)ちを強調(きょうちょう)する場合(ばあい)に使用(しよう)されます。


【上級レベルの人へ】
[軽視]の「〜くらい」は、[謙遜(けんそん)]の気持ちを表す場合に使われることもあります。

[例]
①ビールくらいしかありませんが、よかったらどうぞ

②彼女:こんなものくらいしか作(つく)れなかったけど、食べて〜
 彼氏:わぁ〜おいしそう!ありがとう 


「くらい」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらい〜はない

【接続】
名詞[辞書形]+くらい〜はない


【意味】
〜が一番(いちばん)〜だ


【例文】
①A:日本語(にほんご)の文法(ぶんぽう)くらい難(むずか)しいものはないわ…
 B:教(おし)えてあげるからがんばって!
→日本語の文法が一番(いちばん)難しいわ…

②山田(やまだ)くんくらいケチな人(ひと)ない 
→山田くんが一番ケチだ

③彼女(かのじょ)くらい英語(えいご)が上手(じょうず)な人は少(すく)ない
→彼女は英語がとても上手だ

④彼(かれ)くらいかっこいい男(おとこ)の子(こ)この学校(がっこう)にはいない
→彼がこの学校で一番かっこいい

⑤食(た)べすぎや飲(の)みすぎくらい体(からだ)に悪(わる)いことはない
→食べすぎや飲みすぎが体に一番悪い


【説明】
「Aくらい〜はない」は「Aが一番(いちばん)〜だ」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。話者(わしゃ)の考(かんが)えを表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「私(わたし)はAが一番(いちばん)〜だと思(おも)う」という意味で使(つか)われます。ほとんどの場合(ばあい)、後(うし)ろには「〜ない」がきますが、「少(すく)ない」「めずらしい」などがきたりもします。また「〜ほど〜はない」にチェンジできますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。

 
[例]
日本語の文法くらい難しいものはないわ…
=日本語の文法ほど難しいものはないわ…


「くらい」がつく文型はいくつかありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう。


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ