絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 和製英語・外来語

blogペットボトル
【ペットボトル】



[意味]
飲(の)み物(もの)を入(い)れるためのプラスチックの容器(ようき)


[説明]
「ペットボトル(PET bottle)」というのは、飲(の)み物(もの)を入(い)れるためのプラスチック容器(ようき)という意味(いみ)の和製英語(わせいえいご)です。調(しら)べたところによると、「ペット(PET)」はプラスチックの一種(いっしゅ)の「ポリエチレンテレフタラート(polyethylene terephthalate)」のことだそうです…ちょっと難(むずか)しいですね😅





「ペットボトル」は飲み物だけでなく、調味料(ちょうみりょう)の容器としても使(つか)われています。また、ここ数年(すうねん)では化粧品(けしょうひん)用(よう)の容器にも使用(しよう)されています。「ペットボトル」はリサイクルができますので、「ペットボトル」と書(か)かれたゴミ箱(ばこ)もよく見(み)ると思(おも)います。





「ペットボトル」は日常会話(にちじょうかいわ)でも使うことがよくあると思いますので、覚(おぼ)えておくといいかもしれませんね😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogフロント
【フロント】



[意味]
ホテルの受付(うけつけ)


[例文]
①A:バッグは?
 B:フロントに預(あず)けたよ〜


②A:エアコンが壊(こわ)れてる!
 B:フロントに電話(でんわ)するといいよ




③私(わたし)はホテルのフロントで働(はたら)いています

④鍵(かぎ)は、チェックアウトの際(さい)にフロントにお返(かえ)しください 


⑤ホテル:フロントでございます。何(なに)かお困(こま)りですか?
 客(きゃく):コップを割(わ)ってしまったので、掃除機(そうじき)を貸(か)してください




[説明]
「フロント(front)」とは「ホテルの受付(うけつけ)」という意味(いみ)の和製英語(わせいえいご)です。英語(えいご)では「フロントデスク(front desk)」ですが、日本語(にほんご)では「フロント」というように省略(しょうりゃく)して使(つか)われます。チェックイン・チェックアウトをはじめとして、宿泊(しゅくはく)に関(かん)する手続(てつづ)きをしてくれる場所(ばしょ)です。




日本のホテルに泊(と)まったことがある人は「フロント」というのを聞(き)いたことがあると思(おも)います。旅行(りょこう)が好(す)きな人は覚(おぼ)えておくといいかもしれませんね😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogガソリンスタンド
【ガソリンスタンド】



[意味]
ガソリンを入(い)れるところ


[例文]
①私(わたし)はガソリンスタンドでバイトをしています


②A :しまった!ガソリンがなくなりそうだ!
 B:じゃあ、そこのガソリンスタンドに寄(よ)っていこう



③ほとんどのガソリンスタンドは、セルフサービスとなっている

ガソリンスタンドで給油(きゅうゆ)をしている時(とき)にはスマホを使(つか)っちゃいけないんだよ!




[説明]
「ガソリンスタンド(gasoline stand)」とは、車(クルマ)やバイクにガソリンや軽油(けいゆ)を入(い)れる場所(ばしょ)のことです。「給油所(きゅうゆじょ)」と言(い)うこともできますが、和製英語(わせいえいご)で「ガソリンスタンド」と言うのが一般的(いっぱんてき)です。 



「ガソリンスタンド」は、日常生活(にちじょうせいかつ)でもよく使(つか)う言葉(ことば)ですので、和製英語の1つとして覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😀


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

前回(ぜんかい)に続(つづ)いて服(ふく)やファッションに関係(かんけい)する和製英語(わせいえいご)を紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しつつ読(よ)んでみてください😊


blogマフラー
【マフラー】
「マフラー(muffler」は寒(さむ)い時(とき)に首(くび)の周(まわ)りに巻(ま)く防寒具(ぼうかんぐ)のことです。日本語(にほんご)では「襟巻(えりま)き」「首巻(くびま)き」ということもできますが、「マフラー」と呼(よ)ぶのが一般的(いっぱんてき)です。調(しら)べたところによると「マフラー」は和製英語だと言(い)われがちですが、もともとは英語(えいご)からきているようです。現在(げんざい)、英語では「scarf(スカーフ)」と呼ばれることがほとんどなので、「和製英語」として紹介しました😊ちなみに日本語で「スカーフ」というと、意味が変(か)わりますので気(き)をつけましょう。




blogハイソックス
【ハイソックス】
「ハイソックス(high socks)」とは、膝(ひざ)の下(した)くらいまである長(なが)いタイプの靴下(くつした)のことです。学校(がっこう)にはいて行(い)ったり、スポーツをする際(さい)にはいたり、男女(だんじょ)を問(と)わず広(ひろ)く着用(ちゃくよう)される靴下です。若(わか)い人(ひと)たちの間(あいだ)では「ハイソ」と、省略(しょうりゃく)して呼ばれるようです。






blogビーサン
【ビーチサンダル】 
「ビーチサンダル(beach sandal)」は、ゴムやビニールでつくられたサンダルのことです。ゴムやビニールは水(みず)に濡(ぬ)れても大丈夫(だいじょうぶ)な素材(そざい)なので、海(うみ)やプールなどでよくはかれます。日本語では「ゴム草履(ぞうり)」ということもできます。また、「ビーサン」と省略して呼ぶこともあります。






「服・ファッションに関係する和製英語①」もありますので、興味(きょうみ)がある人は見てみてください😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

今回(こんかい)は服(ふく)やファッションに関係(かんけい)する和製英語(わせいえいご)を紹介(しょうかい)したいと思います。文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください😀


blogワンピース
【ワンピース】
ワンピース(one piece)とは「上(うえ)の服(ふく)とスカートがつながっている状態(じょうたい)の服」という意味(いみ)の和製英語です。省略(しょうりゃく)して「ワンピ」と言うこともあります。




blogワイシャツ
【Yシャツ(ワイシャツ)】
「Yシャツ」とは男性(だんせい)がスーツの下(した)に着(き)るシャツのことです。英語(えいご)で「white shirt(ホワイトシャツ)」と言(い)った際(さい)に、「ホワイシャツ」と聞(き)こえたことから「ワイシャツ」と言われるようになったとのことです。





blogpa-ka-
【パーカー】 
「パーカー」というのは、首(くび)のところにフードと呼(よ)ばれる帽子(ぼうし)がついているタイプの服のことです。前(まえ)にチャックが付(つ)いていて開(あ)けて着ることができる形(かたち)と、かぶって着るタイプがあります。ポケットがついているものもあれば、ついていないものもあります。





和製英語は少(すこ)し覚(おぼ)えにくいかもしれませんが、どれもよく使(つか)われる言葉(ことば)ですので覚えておきましょう😀




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogベビーカー
【ベビーカー】


[意味]
赤(あか)ちゃんを乗(の)せる乳母車(うばぐるま)


[例文]
①A:うちに使(つか)わなくなったベビーカーがあるんだけど、欲(ほ)しい?
 B:ベビーカー?買(か)おうと思(おも)っていたところなの!ありがとう


②赤(あか)ちゃんをベビーカーに乗(の)せる 

③うちの子(こ)は、ベビーカーに乗(の)るのを嫌(いや)がるの…


④客(きゃく):すみません、ベビーカーを預(あず)かってもらえますか?
 ホテル:はい。では、こちらでお預かりいたします



[説明]
「ベビーカー(baby car)」とは、赤(あか)ちゃんを乗(の)せる乳母車(うばぐるま)という意味(いみ)の和製英語(わせいえいご)です。赤ちゃんを乗せて、手(て)で押(お)して進(すす)む手押(てお)し車(ぐるま)のことで「バギー」と呼(よ)ばれることもあります。



日本(にほん)のショッピングセンターやスーパーなどでもベビーカーがたくさん置(お)いてあり、買(か)い物(もの)する間(あいだ)使うことができます。「ベビーカー」はよく使われる和製英語の1つですので、子供(こども)がいる人は覚えておくといいと思います😊 




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogセレブ
【セレブ】



[意味]
お金持(かねも)ち


[例文]
①A:あの人は、きっとセレブだよ
 B:え!?じゃあ、サインもらわなきゃ!
 A:セレブは「お金持(かねも)ち」という意味(いみ)だよ〜
(復習:〜なきゃ

セレブになりたいものだ


セレブ生活(せいかつ)ってどんな感(かん)じなのかな…?
(復習:〜って(主題・定義)
(復習:〜かな・〜かしら(口語形)


④A:将来(しょうらい)、何(なに)になりたい?
 B:私(わたし)は、セレブ妻(づま)になりたい!!!

⑤A:あの人(ひと)、セレブみたいだね
 B:うん。靴(くつ)からして高(たか)そうだもんね



⑥彼女(かのじょ)は、セレブっぽい格好(かっこう)ばかりしたがる
(復習:〜っぽい



[説明]
「セレブ」は「お金持(かねも)ち」という意味(いみ)の和製英語(わせいえいご)です。「セレブ」とは「セレブリティー(celebrity)」の省略(しょうりゃく)です。英語(えいご)の意味では「有名人(ゆうめいじん)」「著名人(ちょめいじん)」という意味ですが、日本(にほん)では多(おお)くの場合(ばあい)「お金持ち」という意味で使(つか)われます😮


[余裕のある人へ]
「セレブ」が海外(かいがい)の有名人に対(たい)して使(つか)われる場合は、英語の意味と同(おな)じで「著名人・有名人」という意味になります。「海外セレブ」という形(かたち)で使われることもあります😊


「セレブ」は日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使われますので、覚(おぼ)えておくといいと思います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogタッパー
【タッパー】



[意味]
食(た)べ物(もの)を保存(ほぞん)するためのプラスチックの容器(ようき)


[例文]
①A:お腹(なか)いっぱい…たくさん残(のこ)っちゃったね…
 B:残ったのは、タッパーに入(い)れて持(も)って帰(かえ)ろう!
 A:それはちょっと…
(復習:〜ちゃう・〜じゃう
(復習:〜の
(復習:入る・入れる
(復習:ちょっと…。

②娘(むすめ):カレーを作(つく)りすぎちゃったな…
 母(はは):タッパーに入れて冷凍(れいとう)しとくといいわよ
(復習:〜すぎる
(復習:〜とく・〜どく
(復習:〜といい(勧め)


[説明]
「タッパー」とは「食(た)べ物(もの)を保存(ほぞん)するためのプラスチックの容器(ようき)」という意味(いみ)を表す和製英語(わせいえいご)です。アメリカの「タッパーウェア」という会社(かいしゃ)が作(つく)ったプラスチックの容器(ようき)を、日本では「タッパー」と呼(よ)び始(はじ)め、今(いま)では「タッパーウェア」の商品(しょうひん)ではなくても「食べ物を保存するプラスチックの容器」のことを「タッパー」と呼ぶようになったとのことです😮
(復習:〜とは・〜というのは(説明・定義)
(復習:〜ために(目的)
(復習:〜という(名前)
(復習:〜ようになる
(復習:〜とのことだ


「タッパー」は日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使われますので、覚えておくといいと思います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogアラサー・アラフォー
【アラサー・アラフォー】



[意味]
アラサー:30歳(さい)前後(ぜんご)の人(ひと) 
アラフォー:40歳前後の人


[例]
①もうアラサーだし、婚活(こんかつ)でもしようかな…
(復習:もう〜) 
(復習:◯活(婚活)) 
(復習:〜でも
(復習:〜かな・〜かしら(文法)) 
(復習:〜かな・〜かしら(口語形)) 

②A:先生(せんせい)は何歳(なんさい)か知(し)ってる?
 B:さあ…アラフォーじゃない?
(復習:〜てる・〜でる) 
(復習:さあ…) 
(復習:〜じゃないか・〜んじゃないか) 

③A:田中(たなか)さんは、とてもアラフォーには見(み)えないよね?
 B:うん。すごく若く見えるね
(復習:とても〜ない
(復習:〜よね?


[説明]
「アラサー」とは「around 30(アラウンド・サーティー)」の略(りゃく)で、「30歳前後の人」という意味(いみ)を表(あらわ)す和製英語(わせいえいご)です。同(おな)じように、「アラフォー」というのは「around 40(アラウンド・フォーティー)」の省略(しょうりゃく)で、「40歳前後の人」を表します。一般的(いっぱんてき)には「25歳〜34歳」の人が「アラサー」、「35歳〜44歳」の人が「アラフォー」と言(い)われています😊
(復習:〜とは・〜というのは(定義・説明)
(復習:〜と言われている


最近(さいきん)では「50歳前後の人」という意味で、「アラフィフ」(around 50(アラウンド・フィフティー))も使(つか)われるようになりました。「アラサー」「アラフォー」 「アラフィフ」は、日常会話(にちじょうかいわ)やテレビ番組(ばんぐみ)などで聞(き)くことがあるかもしれませんので、覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉
(復習:〜ようになる
(復習:〜ことがある
(復習:〜ておく
(復習:〜といい(勧め)


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogフリーサイズ
【フリーサイズ】



[意味] 
だいたいの人(ひと)に合(あ)うように作(つく)られた服(ふく)
1つのサイズだけ作られた服 


[例文]
客(きゃく):すみません、少(すこ)し小(ちい)さいのはありますか?
店員(てんいん):そちらはフリーサイズです
(復習:〜の


[説明] 
「フリーサイズ」とは「1つのサイズだけ作(つく)られた服(ふく)」という意味(いみ)の和製英語(わせいえいご)です。
(復習:〜とは(定義・説明)

「S」「M」「L」などのサイズはなく、1つのサイズだけしか作られていないものに使(つか)われ、大(おお)きい人(ひと)から小さい人まで、だいたいの人に合(あ)うように作られた服のことを表(あらわ)します😊
(復習:〜ように(目的)
(復習:だいたい(大部分)

「だいたいの人に合うように作られている」といっても、誰(だれ)にでも合うわけではありません😅
(復習:〜といっても
(復習:〜わけではない

実際(じっさい)は「フリーサイズ」というと、だいたい「M」〜「L」の間(あいだ)くらいのサイズで作られたものだと言(い)われています😮 
(復習:だいたい(数量)
(復習:〜と言われている


[よく使われるサイズ]
「XS(エックスエス)」
「S(エス)」 
「M(エム)」
「L(L)」
「XL(エックスL)」 など


多(おお)くの場合(ばあい)、「フリーサイズ」は「F」と書(か)かれています。 ショッピングに行(い)った際(さい)に、「フリーサイズ」の服をチェックしてみてくださいね😉
(復習:〜際(に)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ