絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 慣用句

blog気が合う



【気が合う(きがあう)】


[意味]
考え方や好きなものが似ているので付き合いやすい


[例文]
母:気が合う友達(ともだち)がいてよかったね
娘:うん!

彼女とは気が合う

山田くんと彼女は、すごく気が合うそうよ


彼とは好(この)みがまったく違(ちが)うのに、なぜか気が合う


あの二人は性格(せいかく)が真逆(まぎゃく)なのに、気が合うようだ
*「真逆」とは「正反対(せいはんたい)・まったく反対」という意味(いみ)



[説明]
「気が合う(きがあう)」とは「考え方(かんがえかた)や感じ方(かんじかた)、好(す)きなものが似(に)ていて付き合(つきあい)いやすい」という意味の慣用句(かんようく)です。「考え方」や「好きなもの」が同(おな)じという時だけでなく、「嫌(きら)いなもの」が似ているから仲良(なかよ)くできるという場合にも使われます。時には、考え方や好きなものがまったく逆だからこそ、うまく付き合うことができると言いたい時にも使用(しよう)されます。





日本語には慣用句がたくさんありますので、少(すこ)しずつ覚(おぼ)えていきましょう😉

【慣用句リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blog朝飯前
【朝飯前(あさめしまえ)】



[意味]
とても簡単なことだ
わけない



[例文]
①A:今日の漢字(かんじ)テスト、難(むずか)しかったね…
 B:そう?朝飯前(あさめしまえ)だったよ〜

②ケーキを作(つく)ることなんて、朝飯前


③英語が得意(とくい)な彼女には、こんな問題(もんだい)は朝飯前だろう


④A:この仕事(しごと)、今日中(きょうじゅう)にできるかしら?
 B:うん。これくらいは朝飯前




⑤1年で100万円貯(た)めることは、山田くんにとっては朝飯前だそうだ




[説明]
「朝飯前(あさめしまえ)」とは「とても簡単(かんたん)なことだ」「わけない」という意味の慣用句(かんようく)です。「朝(あさ)ごはんを食べる前(まえ)の、すごく短(みじか)い時間(じかん)でもできる」と言いたい時に使(つか)われ、その人(ひと)にとって「とても簡単だ」という気持(きも)ちを込めて使われます。




日本語には慣用句がたくさんありますので、少(すこ)しずつ覚(おぼ)えていきましょう😉

【慣用句リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blog目を三角にする

【目を三角にする(めをさんかくにする)】



[意味]
すごくこわい目つきをして怒る


[例文]
①A:目(め)を三角(さんかく)にしてどうしたの?
 B:山田くんに「また太(ふと)ったね」って言われたの!


②窓(まど)ガラスを割(わ)ったら、目を三角にして怒(おこ)られた



③母親(ははおや)が、目を三角にして子供(こども)を叱(しか)っている


④A:山田くん怒ってたみたいだけど、何(なに)か言ったの?
 B:彼のTシャツがダサいって言ったら、目を三角にして怒り出(だ)したの





[説明]
「目を三角にする(めをさんかくにする)」は「怒って、こわい目(め)つきをする」という意味の慣用句(かんようく)です。 「すごくこわい顔(かお)をして怒っている」と言いたい時に使(つか)われます。


日本語には慣用句がたくさんありますので、少しずつ覚(おぼ)えていきましょう😉

【慣用句リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog甘く見る
【甘く見る(あまくみる)】



[意味]
軽(かる)く見る
たいしたことがないと思う



[例文]
①子供(こども)だと思って甘(あま)く見ていた

②初級(しょきゅう)の文法(ぶんぽう)だからって、甘く見るのはよくないよ


③今回(こんかい)もきっと勝(か)てると甘く見ていたら、負(ま)けてしまった


④N4だから絶対(ぜったい)に合格(ごうかく)すると甘く見てたら、合格できないと思うよ


⑤山(やま)を甘く見るのは、すごく危険(きけん)だ


[説明]
「甘く見る(あまくみる)」は「軽(かる)く見る」「たいしたことがないと思う」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。[軽視(けいし)]を表(あらわ)す慣用句で、人(ひと)や物事(ものごと)に対(たい)して使われます。「〜は強(つよ)くないから勝てるだろう」「〜は簡単(かんたん)だから、がんばらなくても大丈夫(だいじょうぶ)だろう」と言いたい時(とき)によく使用(しよう)されます。



似(に)ている表現(ひょうげん)に「なめる」がありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉

【関連記事】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blog蚊の鳴くような声



【蚊の鳴くような声(かのなくようなこえ)】



[意味]
すごく小さい声
とても弱々しい声



[説明]
「蚊の鳴くような声(かのなくようなこえ)」とは、「とても小(ちい)さくて、弱々(よわよわ)しい声」という意味の慣用句(かんようく)です。まるで蚊が飛んでいる時の音(おと)のように、小さな声で話(はな)す人に対(たい)して使(つか)われます。





日本語にはたくさんの慣用句がありますので、少(すこ)しずつ覚(おぼ)えていきましょう😉

【慣用句リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog人手
【人手(ひとで)】



[意味]
(〜のために)働く人


[例文]
①店長:明日もバイトに出られる?人手(ひとで)が足(た)りなくて…
 バイト:はい、出られますよ

②ただでさえ人手が足りないんだから、急(きゅう)に休まれたら困(こま)るわ!


③店長:今日は人手が余(あま)ってるわね
 社員:では、休憩(きゅうけい)してきてもいいですか?
 店長:ダメに決(き)まってるでしょ!




④あのレストランは、人手不足で困(こま)ってるらしいよ




[説明]
「人手(ひとで)」とは「働(はたら)く人」「働き手(て)」という意味です。「〜のために働く人」と言いたい時に使用(しよう)されます。「人手が足りない」「人手が余る」「人手不足」などの形(かたち)がよく使われます。


「人手」は、日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使われますので覚(おぼ)えておきましょう😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


 

blog暴飲暴食
【暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)】



[意味]
度(ど)を越(こ)して食べたり飲んだりすること


[例文]
暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)が原因(げんいん)で、病気(びょうき)になってしまった

暴飲暴食を続(つづ)けていたら、5キロも太った


暴飲暴食はやめたほうがいいですよ


暴飲暴食をしたためか、お腹(なか)が痛くなってきた



⑤ストレスがたまってるからって、暴飲暴食をするのはよくないよ…



[説明]
「暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)」とは「度を越して食べたり飲んだりする」という意味(いみ)の四字熟語(よじじゅくご)です。食べたいものを食べたいだけ食べたり、飲みたいものを飲みまくったりする時(とき)に使(つか)われます。




「暴飲暴食」は日常会話(にちじょうかいわ)でよく使われますので、 覚(おぼ)えておくといいと思います😉

【慣用句リスト】 



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog一心不乱

【一心不乱(いっしんふらん)】


[意味]
一つのことに心(こころ)を集中(しゅうちゅう)してがんばること


[例文]
①N1に合格(ごうかく)するために、一心不乱(いっしんふらん)に勉強している


②ゴールを目指(めざ)して、一心不乱に走り続(つづ)けた


③彼は一心不乱に本を読み続けている


④彼女は一心不乱にテニスの練習(れんしゅう)をしている


⑤あの犬(いぬ)は、ぼくを見るなり一心不乱に吠(ほ)え出した




[説明]
「一心不乱(いっしんふらん)」とは「一つのことに集中(しゅうちゅう)していて、他(ほか)のことには心が乱(みだ)れない」という意味の四字熟語(よじじゅくご)です。「何か一つのことをすごくがんばってしている」「他のことにはまったくしないで、一つのことを激(はげ)しくする」と言いたい時に使われます。 


日本語には多(おお)くの慣用句(かんようく)がありますので、少(すこ)しずつ覚(おぼ)えていきましょう😉

【慣用句・ことわざ・四字熟語・三文字熟語リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog不可欠

【不可欠(ふかけつ)】



[意味]
絶対(ぜったい)に必要(ひつよう)
なくてはならない



[例文]
①日本語の勉強には、辞書(じしょ)は不可欠(ふかけつ)

②彼はこの会社(かいしゃ)にとって、不可欠な存在(そんざい)だ


③何をするにしても、成功(せいこう)したいなら努力(どりょく)が不可欠


④チームを優勝(ゆうしょう)させるには、彼女の助(たす)けは不可欠になるだろう

⑤現代社会(げんだいしゃかい)において、スマホは必要(ひつよう)不可欠なものになりつつある




[説明]
「不可欠(ふかけつ)」とは「なくてはならない」という意味(いみ)です。「絶対に必要だ」「欠(か)かせない」と言いたい時(とき)に使われます。人(ひと)やもの、出来事(できごと)などに対(たい)して使用(しよう)されます。「必要不可欠」は、よく使われる形(かたち)です。



「不可欠」はよく使われますので覚(おぼ)えておきましょう😉

【慣用句・ことわざ・四字熟語・三文字熟語リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog風物詩
【風物詩(ふうぶつし)】



[意味]
その季節(きせつ)の感(かん)じをよく表(あらわ)しているもの


[説明]
「風物詩(ふうぶつし)」とは「その季節の特徴(とくちょう)をよく表しているもの」という意味(いみ)の言葉(ことば)です。食べ物(たべもの)や花(はな)などをはじめ、天候(てんこう)や行事(ぎょうじ)などにも使(つか)われます。




[風物詩の例]
【春】 
・桜(さくら)
・チューリップ
・お花見(はなみ)
・いちご
・蝶々(ちょうちょう)
・卒業式(そつぎょうしき)/入学式(にゅうがくしき) 
・花粉症(かふんしょう)  など



【夏】
・ひまわり
・海(うみ)
・セミ
・カブトムシ
・スイカ
・かき氷(ごおり)
・花火(はなび)
・夏祭り(なつまつり) 
・扇風機(せんぷうき)
・夕立(ゆうだち) など

【秋】
・紅葉(こうよう)
・ぶどう
・柿(かき)
・栗(くり)
・梨(なし)
・運動会(うんどうかい)
・台風(たいふう) など

【冬】
・雪(ゆき)
・みかん
・鍋料理(なべりょうり)
・ストーブ
・こたつ
・スキー
・クリスマス
・お正月(しょうがつ) など





「風物詩」は、よく使われる言葉ですので覚(おぼ)えておきましょう😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ