絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 慣用句

blog胸が焼ける
【胸が焼ける(むねがやける)】



[意味]
食(た)べすぎたりして、胸(むね)が焼(や)けるように苦(くる)しくなること


[例文]
①A:気持(きも)ち悪(わる)い…
 B:どうしたの?
 A:ケーキを5個(こ)食べたら胸(むね)が焼(や)けちゃって
 B:5個も…聞(き)いてるだけで胸が焼けそうだよ…
(復習:〜ちゃう・〜じゃう
(復習:〜てる・〜でる
(復習:〜も(数量詞+も)
(復習:〜そうだ

②油(あぶら)っぽいものを食べすぎると胸が焼ける
(復習:〜っぽい
(復習:〜すぎる


[説明]
「胸(むね)が焼(や)ける」とは「食(た)べすぎたりして、胸が焼けるように苦(くる)しくなる」という意味(いみ)で使(つか)われる慣用句(かんようく)です。油(あぶら)っぽいものなどの食べすぎで気持(きも)ち悪(わる)くなったり、苦しくなった場合(ばあい)によく使(つか)われます😅
(復習:〜ようだ(比況)


「胸が焼ける」と同(おな)じ意味で「胸焼け(が)する」という言葉(ことば)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておくといいと思います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog口がうまい
【口がうまい(くちがうまい)】



[意味]
言葉(ことば)で人を喜(よろこ)ばせるのが上手(じょうず)
言葉で人を納得(なっとく)させるのが上手
話し方が上手 



[例文] 
①八百屋(やおや):そこの若くてきれいなお姉さん!今日は大根(だいこん)が安いよ〜
 客(きゃく):あら、口がうまいわね…じゃあ20本ください

②彼は口がうまいので、すごくモテる 
(復習:モテる) 

口がうますぎる人には気(き)をつけたほうがいいよ!
(復習:〜すぎる) 
(復習:〜ほうがいい

④姉(あね):お母さん、留学(りゅうがく)してもいいって言った?
 妹(いもうと):ダメだって…でも、私は口がうまいから納得(なっとく)させてみせるわ! 
(復習:〜って(引用)
(復習:〜てみせる(決意)
(復習:〜って(伝聞)


[説明]
「口がうまい」とは「言葉(ことば)で人を喜(よろこ)ばせるのが上手(じょうず)」「言葉で人を納得(なっとく)させるのが上手」という意味の慣用句(かんようく)です。「口がうまい」は、ほとんどの場合「話し方が上手で、言葉で相手(あいて)を丸(まる)め込(こ)む」という意味で使われます。「相手を丸め込む」とは、「相手を自分(じぶん)がしたいようにさせる」という意味です。

[例]
①八百屋:そこの若くてきれいなお姉さん!今日は大根が安いよ〜
 客:あら、口がうまいわね…じゃあ20本ください
→お客さんを「若い・きれい」と言って喜ばせて大根を買ってもらった

②彼は口がうまいので、すごくモテる 
→女の子に「かわいい」「きれい」と言って喜ばせるのが上手なのでモテる

口がうますぎる人には気をつけたほうがいいよ!
話が上手で相手を納得させるのが上手な人には気をつけたほうがいいよ

④姉:お母さん、留学してもいいって言った?
 妹:ダメだって…でも、私は口がうまいから納得させてみせるわ!  
→私は納得させるが上手だから、大丈夫(だいじょうぶ)だよ! 


「口がうまい」の「うまい」は、漢字(かんじ)で「上手い」と書かれることもあります。とてもよく使われる慣用句ですので覚(おぼ)えておくといいと思います😉
(復習:〜ことがある


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog口がかたい
*(復習:〜てる・〜でる
*(復習:そう?・そうかな?

【口がかたい(くちがかたい)】


[意味]
言(い)ってはいけないことを他(ほか)の人(ひと)に絶対(ぜったい)に言(い)わない


[例文]
①A:山田(やまだ)くんと何(なに)を話(はな)してたの?
 B:秘密(ひみつ)だから言(い)えないわ
 A:口(くち)がかたいんだね
(復習:〜てる・〜でる

②彼女(かのじょ)は口がかたいので、何(なん)でも安心(あんしん)して相談(そうだん)できる
(復習:相談する・相談にのる

③お母(かあ)さんはとても口がかたい。秘密はお父(とう)さんにさえ絶対(ぜったい)に言わない
(復習:〜さえ


[説明] 
「口(くち)がかたい」は「言(い)ってはいけないことを他(ほか)の人(ひと)に絶対(ぜったい)に言わない」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。「かたい」は漢字(かんじ)で書(か)くと、「堅い」「固い」の2種類(しゅるい)が使われます😮反対(はんたい)を表(あらわ)す慣用句は「口がやらかい」ではなく、「口が軽(かる)い」ですので一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😊
(復習:口が軽い) 


「口がかたい」「口が軽い」は会話(かいわ)でもよく使われる慣用句ですので、しっかりと覚えて会話で使えるようにしましょう😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog口を揃える
(復習:〜かかる

【口を揃える(くちをそろえる)】


[意味]
みんなが同(おな)じことを言(い)う


[例文]
①家族(かぞく)に留学(りゅうがく)したいと言(い)ったら、口(くち)を揃(そろ)えて反対(はんたい)された…
→留学したいと言ったら、みんなに反対された

②みんな口を揃えて「山田(やまだ)くんはケチだ」と言う
みんな「山田くんはケチだ」と言う

③あのレストランの料理(りょうり)はおいしいと、みんな口を揃えて言う
→あのレストランの料理はおいしいと、みんな言う

④クラスのみんなは口を揃えて先生(せんせい)は厳(きび)しすぎると言う
→クラスのみんなは先生は厳しすぎると言う
(復習:〜すぎる) 

⑤みんなが口を揃えてあの俳優(はいゆう)は大根役者(だいこんやくしゃ)だと言う
みんながあの俳優は大根役者だと言う
(復習:大根役者) 


[説明]
「口(くち)を揃(そろ)える」は「みんなが同(おな)じことを言(い)う」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。「複数(ふくすう)の人(ひと)が揃って同じことを言う」と言いたい時(とき)に使(つか)います😊 


「口を揃える」はとてもよく使われる慣用句ですので、覚(おぼ)えておくといいと思います😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blog目が冴える
(復習:ぶるぶる

【目が冴える(めがさえる)】


[意味]
眠(ねむ)れない
眠くならない
眠気(ねむけ)がなくなる
眠たくなくなる



[例文]
①怖(こわ)い映画(えいが)を見(み)たら、目(め)が冴(さ)えて眠(ねむ)れない…

②コーヒーを飲(の)んだら目が冴えたからオールしちゃった
(復習:オールする
(復習:〜ちゃう・〜じゃう

③なんだか目が冴えてきちゃったな…
(復習:なんだか
(復習:〜てくる(発生・開始)

目が冴えて眠(ねむ)れない時(とき)は、温(あたた)かいミルクを飲(の)むといいよ
(復習:〜といい(勧め)

⑤寝(ね)ようとすればするほど、目が冴えてしまう
(復習:〜ようとする(試み)
(復習:〜ば〜ほど
(復習:〜てしまう


[説明]
「目(め)が冴(さ)える」は「眠(ねむ)れない」「眠気(ねむけ)がなくなる」という意味(いみ)を表(あらわ)す慣用句(かんようく)です。「目が覚(さ)めてしまって眠れない」という時(とき)や、「眠くならない」と言(い)いたい時に使(つか)われます😊


「目が冴える」はよく使われる慣用句の1つですので、覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blog目が回る
【目が回る(めがまわる)】



[意味]
とても忙(いそが)しい様子(ようす)


[例文]
今日(きょう)は目(め)が回(まわ)るほど忙(いそが)しかった… 

忙しくて目が回りそうだ
(復習:〜そうだ(可能性)

あまりの忙しさに目が回る
(復習:〜あまり

ここのところ、目が回るような忙しさだった
(復習:〜ところ(Nのところ)
(復習:〜ようだ(比況)

やるべきことがたくさんあって、目が回りそうだ
(復習:〜べきだ


[説明]
「目が回る(めがまわる)」は「とても忙(いそが)しい様子(ようす)」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。余裕(よゆう)がある人(ひと)は、「目が回る」には「めまいがする」という意味もあると覚(おぼ)えておきましょう😀

[例]
お腹(なか)が空(す)きすぎて目が回る
(復習:〜すぎる


「目が回る」はよく使(つか)われる慣用句の1つですので覚えておくといいと思(おも)います😊

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blog腕を振るう
*(復習:〜ていく(継起)
*(復習:〜そうだ(様態)

【腕を振るう(うでをふるう)】


[意味]
自分(じぶん)の力(ちから)を十分(じゅうぶん)に見(み)せる
自分の能力(のうりょく)を十分(じゅうぶん)に使(つか)う
自分の技術(ぎじゅつ)を十分に発揮(はっき)する


[例文]
①今日(きょう)は腕(うで)を振(ふ)るってごはんを作(つく)るわよ!

②彼女(かのじょ)は英語(えいご)がとても上手(じょうず)で、通訳(つうやく)として腕を振るっている 
(復習:〜として

③彼氏(かれし)の誕生日(たんじょび)は手作(てづく)りのケーキで腕を振るうつもりだ


[説明]
「腕(うで)を振(ふ)るう」とは「自分(じぶん)の力(ちから)や能力(のうりょく)を十分(じゅうぶん)に見(み)せる」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。自分が持(も)っている「能力・技術(ぎじゅつ)」を使(つか)って何(なに)かをする場合(ばあい)に使われますが、料理(りょうり)について使用(しよう)されることがほとんどですので、よく使われる表現(ひょうげん)を覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😊
(復習:〜とは(定義・説明)
(復習:見る・見せる
(復習:〜ておく

[よく使う言い方]
腕を振るって料理する
・料理腕を振るう
・自慢(じまん)の料理腕を振るう など


「腕を振るう」は日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)N1にも出題(しゅつだい)される慣用句ですので、上級(じょうきゅう)レベルの人は覚えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blog目を盗む
*(復習:〜ちゃ・〜じゃ
*(復習:〜てる・〜でる

【目を盗む(めをぬすむ)】


[意味]
こっそり〜する
見(み)つからないように〜する



[例文]
①お母(かあ)さんの目(め)を盗(ぬす)んで天(てん)ぷらを食(た)べた

②先生(せんせい)の目を盗んでカンニングする
(復習:カンニング

③お姉(ねえ)ちゃんの目を盗んでマンガを借(か)りたら、なくしてしまった
(復習:貸す・借りる

④授業中(じゅぎょうちゅう)、先生の目を盗んで彼氏(かれし)とLINEで話(はな)していた
(復習:〜中(ちゅう)
(復習:「Google」や「Twitter」は日本語でどう読むの?

⑤お母さんの目を盗んでゲームをしていたら怒(おこ)られた


[説明]
「目を盗む」とは「こっそり〜する」という意味(いみ)の慣用句(かんようく)です。多(おお)くの場合(ばあい)「Aの目を盗んでBする」の形(かたち)で使(つか)われ、「Aに見つからないように、こっそりBする」と言(い)いたい時(とき)に使用(しよう)します😊
(復習:〜ように(目的)

[例]
①お母さんの目を盗んで天ぷらを食べた
→お母さんに見つからないように、こっそり天ぷらを食べた

②先生の目を盗んでカンニングする
→先生に見つからないように、こっそりカンニングする

③お姉ちゃんの目を盗んでマンガを借りたら、なくしてしまった
→お姉ちゃんに見つからないように、こっそりマンガを借りた

④授業中、先生の目を盗んで彼氏とLINEで話していた
→先生に見つからないように、こっそりLINEで話していた

⑤お母さんの目を盗んでゲームをしていたら怒られた
→お母さんに見つからないようにゲームをしていたら(見つかって)怒られた


「目を盗む」はよく使う慣用句ですので、覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog胸が張り裂ける
【胸が張り裂ける(むねがはりさける)】



[意味]
悲(かな)しくて、とても苦(くる)しいと感(かん)じる
かわいそうで、とても苦しいと感じる



[例文]
①A:いい映画(えいが)だったね
 B:主人公(しゅじんこう)がかわいそうで、胸(むね)が張(は)り裂(さ)けそうだった
→主人公がかわいそうで、胸が苦(くる)しかった

②子供(こども)が病気(びょうき)になったら、母親(ははおや)は胸が張り裂けるような思(おも)いをするものだ 
→母親は子供がかわいそうで、とても苦しい思いをするものだ
(復習:〜ものだ(一般的考え方)

③あのニュースを見(み)て、胸が張り裂けそうになった
→あのニュースを見て、かわいそうで胸が苦しくなった

④失恋(しつれん)してしまった…胸が張り裂けそうだ
辛(つら)くて胸が苦しい
(復習:〜てしまう(残念・後悔)

⑤ペットがいなくなってしまったので、家族(かぞく)みんなが胸が張り裂けるような気持(きも)ちで探(さが)しに行(い)った
とても悲しくて苦しい気持ちで探しに行った


[説明]
「胸が張り裂ける」とは「悲(かな)しくて、とても苦しいと感じる」「かわいそうで、とても苦しいと感じる」という意味の慣用句(かんようく)です。よく使う形(かたち)がありますので、いくつか覚えておくといいと思います😊

[「胸が張り裂ける」とよく一緒に使う文型]
・胸が張り裂けそうだ
(復習:〜そうだ(可能性)
(復習:〜そうだ(様態)

・胸が張り裂けるようだ
(復習:〜ようだ(比況)

・胸が張り裂けるような思いをする 

・胸が張り裂けるような思いだった


「胸が張り裂ける」は、とてもよく使われる慣用句の1つですので覚(おぼ)えておきましょう。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog口を出す
*(復習:〜すぎ(名詞化)
*(復習:なんで?

【口を出す(くちをだす)】


[意味]
自分(じぶん)に関係(かんけい)ないのに、意見(いけん)を言(い)う 


[例文]
①お父(とう)さんは口(くち)を出(だ)さないで

②子供(こども)のケンカに親(おや)は口を出すべきではない
(復習:〜べきだ) 

③娘(むすめ)のことになると、口を出さずにはいられない
(復習:〜ずにはいられない

④お前(まえ)には関係(かんけい)ないんだから、口を出すなって言(い)ってるだろ!
(復習:〜てる・〜でる
(復習:〜って(引用)
(復習:〜でしょ・〜だろ


[説明]
「口(くち)をを出(だ)す」は「自分(じぶん)に関係(かんけい)ないのに、意見(いけん)を言(い)う」という意味(いみ)を表(あらわ)す慣用句(かんようく)です。同(おな)じ意味(いみ)で「口出(くちだ)しする」という言(い)い方(かた)もあります😮

[例]
お父さんは口を出さないで
=お父さんは口出ししないで


「口を出す」は会話(かいわ)でもとてもよく使う慣用句ですが、相手(あいて)を非難(ひなん)する場合(ばあい)に使われると覚(おぼ)えておきましょう😉
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ