「〜やすい」と「〜にくい」を使う時の注意

「〜そうだ」の否定形

「持っていく」と「連れていく」

「氷」と「アイス」

「髪が伸びる」と「髪が生える」

「ホットドッグ」と「フランクフルト」と「アメリカンドッグ」

「スイーツ」と「デザート」

「思い出す」と「思いつく」

「味」と「におい」

「ガラス」と「グラス」

「しょうが」と「ガリ」

「ドア」と「門」

「イヤリング」と「ピアス」

「ハンバーガー」と「ハンバーグ」

「新聞」と「ニュース」
 
「鬼」と「おばけ」

「おにぎり」と「にぎり」

「食パン」と「トースト」

「わさび」と「からし」

「よだれ」と「つば」

「カフェ」と「コーヒー」

「台所」と「キッチン」