〜あっての
あっという間
〜間(関係)
〜間(時間)
〜間に
〜あげく(に)
〜上げる
〜あまり
あまり〜ない
〜如何
いくら〜からといっても
〜以上(は)
一向に〜ない
いったい
いったん〜と
〜一方だ
〜一方で
いまさら
今にも〜そう
〜上で(Vた+上で)
〜上で(Vる+上で)
〜上に
〜うち(Nのうち)
〜うちに(状態継続時)
〜うちに(変化)
〜うちに入らない
〜うちは
〜得る・〜得ない
〜おかげで・〜おかげか
〜おきに
〜恐れがある
〜思いをする

〜か〜ないかのうちに
〜かいあって
〜か否か
〜がい
〜かかる
〜かける・〜かけのN①(途中)
〜かける・〜かけのN②(直前)
〜かたわら
〜からこそ
〜からして①(例示)
〜からして②(判断)
〜限り(限界)
〜限り(は)
〜限りだ
〜限りで・〜限りの
〜限りでは(範囲)
限りなく〜に近い
〜かける・〜かけのN
〜がする
〜がたい
〜がちだ
〜がてら
〜かそこら
〜かな・〜かしら(文法)
〜がな
〜かねない
〜かねる
〜かのようだ
〜が早いか
〜から〜にかけて
〜からする・〜からある・〜からの
〜からといって・〜からって
〜からなる
〜からには
〜がる・〜がっている①
〜がる・〜がっている② 
〜がる・〜がっている③
〜かわりに(交換条件)
〜かわりに(代用)
〜かわりに(代理)
〜かわりに(反面)
〜気がする
〜きっての
〜気味
〜嫌いがある
〜きり
〜きる
〜極まりない・〜極まる
〜くさい
〜くせに・〜くせして
〜くもなんともない
〜くらい①(軽視)
〜くらい②(限定)
〜くらい③(程度)
〜くらい〜はない
〜くらいだから
〜くらいなら
〜くらいの〜しか〜ない
〜ぐるみ・〜ぐるみのN
〜げ
決して〜ない
ここ〜
〜こと(命令)
〜ごと
〜ことか
〜こと請け合いだ
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ごとき(人+ごとき)
〜ことこの上ない
〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで
〜こととて
〜こととなると・〜ことになると
〜ことなしに
〜ごとに(それぞれ)
〜ごとに(単位)
〜ごとに(変化)
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない①(不必要)
〜ことはない②(全面否定)
〜ことはならない
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする①(決定)
〜ことにする②(扱い)
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜こそ
〜こなす
これでは
これといって〜ない

〜際(に)
〜さえ
〜さえ〜ば
さほど〜ない
〜ざるを得ない
〜しかない
〜次第
〜じゃあるまいし
〜じゃないか・〜んじゃないか
〜中に(じゅうに)
〜上(じょう)
〜ず〜ず
〜末に
〜すぎ(名詞化)
〜すぎる
〜すぎることはない
〜ずくめ
〜ずじまい
〜ずとも
〜ずに
〜ずにいる
〜ずにおく
〜ずにはいられない
〜ずにはおかない(決意)
〜ずにはおかない(自然に〜させる)
〜すら
〜せいで・〜せいか
〜せる・〜させる①(強制・指示)
〜せる・〜させる②(許可・放任)
〜せる・〜させる③(感情の原因)
〜せる・〜させる④(自責)
〜せる・〜させる⑤(手伝う)
〜せる・〜させる⑥(原因)
〜そうだ(可能性)
〜そうだ(第三者の行為)
〜そうだ(伝聞)
〜そうだ(様態)
「〜そうだ」の否定形
〜そばから
それはそうと
それほど

たいがい
だいたい(数量)
だいたい(大部分)
だいたい(非難)
〜たいものだ
たかが〜
たかが〜くらいで
〜たきり〜ない
〜だけ①(VれるだけV)
〜だけ②(VたいだけV)
〜だけあって・〜だけのことはあって
〜だけで
〜だけに(当然)
〜だけに(尚更)
〜だけましだ
〜だこと!
〜たことがある(経験)
〜たことにする
ただし
〜たためしがない
だったら
〜だって?
〜たて
〜たところ〜た
〜たところで(時間)
〜たところで(逆接)
〜たとたん(に)
〜だに
〜たはずなのに
〜たびに
〜たまえ
〜たまでだ・〜たまでのことだ
ためしに〜てみる
〜ために(目的)
〜ために・〜ためか(原因)
〜たものだ
〜たものではない
〜たら(勧め)
〜だらけ
〜たらそれまでだ・〜ばそれまでだ
〜たりして
〜たりとも〜ない
〜たりなんかして
〜たるもの
ちなみに
〜中(ちゅう)
〜ついでに
〜っきり〜ない(〜たきり〜ない)
〜尽くす
〜っけ①(確認・質問)
〜っけ②(過去の回想)
〜っこない
〜ったら(Nったら)
〜ったら(Vったら)
〜つ〜つ
〜つつ(逆接)
〜つつ(同時進行動作)
〜つつある①
〜つつある②
〜ってば
〜っぱなし
〜っぽい
〜づらい
〜て〜て
〜てある
〜ていく(移動時の状態)
〜ていく(継起)
〜ていく(継続)
〜ていく(消滅)
〜ていく(変化の進行)
〜ていたところだ
〜て以来
〜ている(いつもの状態)
〜ている(繰り返し)
〜ている(経験)
〜ている(結果の状態)
〜ている(進行中)
〜ておく
〜てかなわない
〜てからでないと〜ない
〜てからというもの
〜てくる(近づく移動)
〜てくる(移動時の状態)
〜てくる(継起)
〜てくる(継続)
〜てくる(出現)
〜てくる(発生・開始)
〜てごらん
〜てしかたがない
〜てしまいそうだ
〜てしまう(完了)
〜てしまう(残念・後悔)
〜てすむことではない・〜ですむことではない
〜てすむ・〜ばすむ・〜ですむ
〜てたまらない
〜てちょうだい
てっきり〜と思う
〜てでも
〜てならない
(〜は)〜てのこと
〜ては〜
〜ではあるまいし
〜てはいられない
〜てはかなわない
〜てばかりいる・〜てばかりだ
〜てばかりはいられない・〜てばかりもいられない
〜てはじめて
〜ではないか
〜てまで・〜までして
〜てみせる(決意)
〜てみせる(手本)
〜でも
〜てもかまわない
〜ても差し支えない
〜てもしかたがない
〜ても〜すぎることはない
〜てやまない
〜てよかった
〜とあいまって
〜とあって
〜とあっては〜ない
〜といい(勧め)
〜といい〜といい
〜という(名前)
〜ということだ①(伝聞)
〜ということだ②(説明文)
〜というのは
というのも〜からだ
〜というもの(Nというもの)
〜というより
〜といえば・〜というと
〜といえば〜が(AといえばAが)
〜といった
〜といったところだ
〜といったら(連想)
〜といったら(強調)
〜といったら(AといったらA)
〜といったらありはしない・〜といったらありゃしない
〜といったらない
〜といっても
〜と言っても過言ではない
〜と言われている・〜と見られている
〜と言わんばかりに・〜とばかりに
どうも+推量表現
どうも(不確か)
どうも(あいさつ)
どうもない
どうやら+推量表現
どうりで
〜と思いきや・〜かと思いきや 
〜と思ったものだから
〜通す
〜通り
時には
〜ところ(Nのところ)
〜どころか
〜ところだ(V辞書形+ところだ)
〜ところだ(ている+ところだ)
〜ところだ(Vた+ところだ)
〜ところだった①(悪い結果)
〜ところだった②(いい結果)
〜どころではない
〜ところに・〜ところへ
〜ところによると
〜ところまで来る
〜ところを①(場面)
〜ところを②(お詫び・感謝)
〜としたら
〜として
〜として〜ない
〜とする
とても〜ない
〜とともに①(一緒)
〜とともに②(変化)
〜とともに③(同時)
〜とのことだ
〜とは(驚き)
〜とは(定義・説明)
〜とは限らない
〜とばかり思っていた
〜とばかりは言えない
〜ともなく・〜ともなしに①(不確か)
〜ともなく②(無意識)
〜ともなると・〜ともなれば
とりわけ

〜ないうちに
〜ないか(命令)
〜ない限り(は)
〜ないかな
〜ないこともない
〜ないことには
〜ないでいる
〜ないでおく
〜ないですむ・〜ずにすむ・〜なしですむ
〜ないではいられない
〜ないではおかない(決意)
〜ないではおかない(自然に〜させる)
〜ないまでも
〜ないものだろうか
〜ないものは〜ない
〜ないわけにはいかない
なお
〜なかったことがある
なかなか〜ない
〜ながら(同時進行動作)
〜ながら(逆接)
〜ながら(様態)
〜なければよかった
〜なければよかったのに
〜など・〜なんか・〜なんて①(例)
〜など・〜なんか・〜なんて②(軽視・軽蔑)
〜など・〜なんか・〜なんて③(謙虚)
なにかと
何をおいても
〜並み
〜ならでは
〜なり①(V辞+なり)
〜なり②(Vた+なり)
〜なり〜なり
〜なりに・〜なりの
なるべく
なん〜となく(なん+助数詞+となく)
なんだか
〜なんて(感情)
なんて〜んだろう
なんでも+伝聞表現
なん+助数詞+も
何と言っても
なんとなく
〜に〜ない
〜に至るまで
〜において・〜におけるN
〜にかかわらず
〜に限ったことではない
〜に限って①(悪いことの発生)
〜に限って②(いつもと違う)
〜に限って〜ない
〜に限らず(…も)
〜に限る①(限定)
〜に限る②(一番)
〜にかけては
〜にかこつけて
〜にかたくない
〜にかまけて
〜にかわって
〜に関して・〜に関する+N
〜に決まっている
〜にくい
〜に比べて
〜にくわえて
〜に越したことはない
〜に先立って
〜にしても〜にしても・〜にしろ〜にしろ・〜にせよ〜にせよ
〜にしては
〜にすぎない
〜にする
〜に相違ない
〜に対して①(対比)
〜に対して②(対象)
〜にたえない(Nにたえない)
〜にたえない(Vにたえない)
〜にたえる・〜にたえない
〜に足る
〜に違いない
〜につき(原因)
〜につき(比率)
〜につけ
〜につれて・〜につれ
〜にともなって①(変化)
〜にともなって②(付随)
二度と〜ない
〜にとって
〜にとどまらず
〜に反して
〜にひきかえ
〜に向けて・〜に向け
〜にもかかわらず
〜にもほどがある
〜にもまして
〜によって(区別)
〜によって(原因)
〜によって(手段)
〜によって(動作主)
〜によると・〜によれば
〜にわたって
〜抜きで
〜抜きには〜ない・〜抜きでは〜ない・〜抜きにしては〜ない
〜抜く
〜ねば・〜ねばならない・〜ねばならぬ
〜の
〜のうち(Nのうち)
〜の極み
〜のではないでしょうか
〜のなんのって
〜のに(必要)
〜のに(評価)
〜のに(用途)
〜のみならず〜も
〜のもとで
〜のもとに
〜のやら〜のやら

〜ば〜ほど
〜はおろか
〜ばかり(数量詞+ばかり)
〜ばかりか
〜ばかりだ
〜ばかりだ(準備完了)
〜ばかりだ(Vた+ばかりだ)
〜ばかりで
〜ばかりでなく〜も
〜ばかりに
〜ばかりの(比喩)
〜ばかりは
〜はずがない
〜はずだ(判断)
〜はずだ(予定)
〜はずだった
〜はともかく
〜は抜きにして
〜はもとより
〜ばよかった・〜たらよかった
〜ばよかったのに
〜反面
〜ぶり①(期間)
〜ぶり・〜っぷり②
〜ふりをする
〜ぶる
〜べからず・〜べからざる
〜べきだ
〜べきだった・〜べきではなかった
〜べく
〜べくして
〜べくもない
〜べし
〜ほうがいい
〜ほうがましだ
〜放題・〜たい放題
〜ほど〜はない
〜ぽっち

〜まい①(否定推量)
〜まい②(否定意志)
〜まくる
またしても
またしても・またもや
まったく
まったく〜ない
〜まで(程度)
〜までして・〜てまで
〜までだ・〜までのことだ(V辞+までだ)
〜までに
〜までになる
〜までもない
〜まま(で)
〜ままだ
〜ままに〜する(V辞+ままに〜する)
〜ままに〜する(Vられるままに〜する)
〜ままを(Vたままを)
〜まみれ
まもなく
まるで〜
まるで〜ない
〜回る
〜みたいだ(五感推量)
〜みたいだ(比況)
〜みたいに・〜みたいな(例)
みだりに
向きになる
〜向け
〜め
〜目(数量詞+目)
〜めく
めったに〜ない
〜も(数量詞+も)
〜も〜ば〜も〜
もう(非難)
もう+時・年齢
もう+数量詞
もう+否定的表現
〜もさることながら
〜もの・〜んだもの
〜ものか
〜ものがある
〜ものだ(感慨)
〜ものだ・〜ないものだ①(本来の性質)
〜ものだ・〜ないものだ②(一般的考え方)
〜ものだ・〜ものではない
〜もので・〜ものだから
〜ものと思っていた
〜ものなら
〜ものの
〜ものを

〜や否や
〜やしない①(不満)
〜やしない②(否定)
〜やすい
「〜やすい」と「〜にくい」(反対)
〜やむ
〜やら〜やら
〜ようか・〜ようかな・〜ようかしら
〜ようが・〜ようと
〜ようだ(五感推量)
〜ようだ(比況・比喩)
〜ようったって
〜ようっと
〜ようでは
〜ようとする(直前・意志動詞)
〜ようとする(直前・無意志動詞)
〜ようとする(試み)
〜ような〜ような
〜ようなら・〜ようだったら
〜ように(祈願)
〜ように(目的)
〜ように・〜ような(例)
〜ようにしている
〜ようにしてください
〜ようにする
〜ようになっている
〜ようになる
〜ようにも〜ない
〜ようものなら
〜よね?

〜らしい(推量)
〜らしい(典型)

〜わ〜わ
〜わ〜わで
〜(という)わけ(実質名詞①)
〜わけがない
〜わけがわからない(実質名詞②)
〜わけだ(納得)
〜わけではない
〜わけない(実質名詞③)
〜わけにはいかない
〜わりに(は)
〜をおいて
〜を限りに
〜を皮切りに・〜を皮切りとして
〜をきっかけに・〜をきっかけにして・〜をきっかけとして
〜を禁じえない
〜を込めて・〜を込めた
〜をしている
〜をする(外見)
〜をする(装身)
〜を通して・〜を通じて①(手段・仲介)
〜を通して・〜を通じて②(期間)
〜を問わず
〜をはじめ(として) 
〜を経て
〜をめぐって・〜をめぐっての
〜をもって(期限)
〜をもって(手段)
〜をものともせずに
〜を余儀なくさせる
〜を余儀なくされる
〜をよそに
〜んがために
〜んじゃない(か)・〜じゃない(か)
〜んだった(後悔)
〜んだった(想起)
〜んばかり