絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 日本語能力試験にない文型

blogだけのN
【接続】
動詞[辞書形]+だけの+名詞


【意味】
〜するのに十分(じゅうぶん)な


【例文】
①A:今日のランチはピザにしない?
 B:今月(こんげつ)お金を使いすぎて、おにぎり1つ買うだけのお金もないの…
→おにぎり1つ買うのに十分(じゅうぶん)なお金もないの…


②彼女はアメリカで暮(く)らすだけの英語力(えいごりょく)がある 
→アメリカで暮らすのに十分な英語力がある

③あの子はまだ9歳(さい)なのに、大学に合格するだけの知識(ちしき)を持っているらしい
→大学に合格するのに十分な知識を持っているらしい


④私には部長(ぶちょう)の意見(いけん)に反対(はんたい)するだけの勇気(ゆうき)はありませんでした
→反対するのに十分な勇気はありませんでした

⑤妻:今年こそ海外旅行に連(つ)れてってよ〜
 夫:ぼくには海外旅行するだけの語学力(ごがくりょく)はないよ…
→海外旅行するのに十分な語学力はないよ…




【説明】
「AだけのB」は「Aするのに十分(じゅうぶん)なB」という意味の文型です。「Aするための十分なBがある」「Aするための十分なBがない」と言いたい時(とき)に使(つか)われます。「A」には動詞(どうし)の辞書形(じしょけい)が入(はい)り、「B」には名詞(めいし)が入ります。




「〜だけのN」は「だけ」シリーズの1つとして覚えておきましょう。



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogだけ〜て
【接続】
動詞[辞書形]+だけ+動詞[て形]


【意味】
〜だけして〜しない
〜以外(いがい)のことはしない


【例文】
①山田くんは食べるだけ食べ、お金(かね)を払(はら)わなかった

②彼は文句(もんく)を言うだけ言っ帰(かえ)ってしまった


③娘(ムスメ)たちは、いつも遊(あそ)ぶだけ遊ん片付(かだづ)けをしない

④父は言いたいことを言うだけ言っ、部屋(へや)から出ていった

 
⑤彼女は、いつも計画(けいかく)を立てるだけ立て実行(じっこう)しない


【説明】
「AだけAてB」は「A以外(いがい)のことはしない」「しなければいけないBをしないで、Aだけする」という意味の文型です。「A」には同(おな)じ動詞(どうし)が入り、「Aだけして、しなければいけないBをしない」「Aだけして、するべきことであるBをしない」と言いたい時に使われます。 


[例]
①山田くんは食べるだけ食べ、お金を払わなかった
【A】食べる
【B】お金を払う(するべきこと)
→食べて、お金を払わなかった

②彼は文句を言うだけ言っ帰ってしまった
【A】文句を言う
【B】ちゃんと話し合う(するべきこと)
→文句を言う以外のことはしないで帰った

③娘たちは、いつも遊ぶだけ遊ん片付けをしない
【A】遊ぶ
【B】片付けをする(するべきこと)
→遊んで、片付けをしない

④父は言いたいことを言うだけ言っ、部屋から出ていった
【A】言いたいことを言う
【B】ちゃんと話し合う
→言いたいことを言う以外のことはしないで、部屋から出ていった

⑤彼女は、いつも計画を立てるだけ立て実行しない
【A】計画を立てる
【B】計画を実行する
→計画を立てて、実行しない


「だけ」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blog離れ(独立)



【接続】
名詞[辞書形]+離れ


【意味】
〜から離(はな)れて独立(どくりつ)する


【説明】
「〜離(ばな)れ」は「〜から離(はな)れて自立(じりつ)する」「〜に依存しないで、独立(どくりつ)する」という意味の文型です。使われる単語(たんご)は決(き)まっていますので、1つの単語として覚えておくといいと思います。また読み方は「〜ばなれ」で、動詞(どうし)として使う場合(ばあい)は「〜離れする」になります。


[使われる単語]
親離れ(おやばなれ)
子離れ(こばなれ)
乳離れ(ちばなれ)
巣離れ(すばなれ) 

[意味]
親離れ
→子供が親から離れて自立すること

子離れ
→子供が自立することを応援(おうえん)すること

乳離れ
→①赤ちゃんが成長(せいちょう)して母乳(ぼにゅう)を飲まなくなること
 ②子供が親から離れて自立すること

巣離れ
→①ひな鳥(どり)が成長して、巣から出ていくこと
 ②子供が成長して、親から離れて自立すること 


「〜離れ」には他にも用法(ようほう)がありますので復習をしておきましょう😊

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog離れ②(興味・関心)

【接続】
名詞[辞書形]+離れ


【意味】
〜しなくなる
〜を使(つか)わなくなる



【例文】
①若者(わかもの)の米離(こめばな)れが進(すす)んでいるようだ
→若者がお米を食べなくなってきているようだ


②妻:なんでも、最近(さいきん)の子はテレビを見ないそうよ
 夫:そうだ…テレビ離れが進む一方(いっぽう)だな
→テレビを見なくなる人が多(おお)くなる一方だな




③お金がかかるからか、車離れする人が増(ふ)えている
→車に乗らなくなる人が増えている


④若い人の選挙(せんきょ)離れは深刻(しんこく)だそうだ
→若い人が選挙に行かなくなったことは深刻な問題(もんだい)だ


【説明】 
「〜離(ばな)れ」は興味(きょうみ)や関心(かんしん)がなくなってしまうことを表(あらわ)す文型で、「〜しなくなる」「〜を使(つか)わなくなる」という意味(いみ)で使われます。今まではたくさんの人がやったり使ったりしていたものが使われなくなったりする場合(ばあい)に使用されます。動詞(どうし)として使う場合は「〇〇離れる」ではなく、「〇〇離れする」になりますので気をつけましょう。


[よく使われる「〜離れ」]
テレビ離れ
米(こめ)離れ(お米離れ・ごはん離れ)
離れ
活字(かつじ)離れ
映画(えいが)離れ
政治(せいじ)離れ
選挙(せんきょ)離れ
新聞(しんぶん)離れ
旅行離れ(海外旅行離れ)
お酒(さけ)離れ(ビール離れ) など


よく使われる「〜離れ」をいくつか覚(おぼ)えておきましょう😊

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog離れ(逸脱)
【接続】
名詞[辞書形]+離れ


【意味】
〜とすごく違(ちが)う
〜からかけ離(はな)れている


【例文】
①彼女の夢(ゆめ)は現実(げんじつ)離れしている
→現実からかけ離れている(現実的ではない)

②あの歌手は新人(しんじん)離れした歌唱力(かしょうりょく)で、みんなを感動(かんどう)させた
→普通(ふつう)の新人とは全然(ぜんぜん)違うすばらしい歌唱力で感動させた


③彼が持(も)つ技術(ぎじゅつ)は人間(にんげん)離れしている
→彼は普通の人にはできない、すばらしい技術を持っている

④彼女は日本人離れしたスタイルで、モデルとして活躍(かつやく)している
→一般的(いっぱんてき)な日本人とは違うスタイルで、活躍している

⑤社長の世間(せけん)離れした金銭感覚(きんせんかんかく)は理解(りかい)できない…
→一般人とは全然違う金銭感覚は理解できない


【説明】
「A離(ばな)れ」は「一般的(いっぱんてき)なAとすごく違(ちが)う」「Aからかけ離(はな)れている」という意味の文型です。読み方は「〜ばなれ」です。「A」 の程度(ていど)と全然(ぜんぜん)違うと言いたい時に使われます。「〜離れしている」「〜離れした+名詞」の形(かたち)で使われます。使われる単語(たんご)はほとんど決(き)まっていますので、いくつか覚えておきましょう。


[よく使われる単語]
現実離れ
人間離れ
日本人離れ
新人離れ
素人(しろうと)離れ
世間離れ
浮世(うきよ)離れ  など


「〜離れ」には他にも用法(ようほう)がありますので、復習をしておきましょう😊

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogなにも〜ない(不必要)
【なにも〜ない】



[意味]
そんなに〜する必要(ひつよう)がない
そこまで〜しなくてもいい


[例文]
①娘:私のケーキを食べるなんてひどい…
 母:なにも泣(な)かなくてもいいでしょ
→泣く必要はないでしょ



②少し遅(おく)れたくらいで、なにもそんなに怒(おこ)ることはないじゃない
→ちょっと怒りすぎだと思うよ



③A:あの子、大丈夫(だいじょうぶ)かしら…
 B:もう大人(おとな)だし、なにもそこまで心配(しんぱい)する必要はないと思うよ
→ちょっと心配しすぎだと思うよ


④ちょっと注意(ちゅうい)されただけで、なにもあんなにへこまなくてもいいのに…
→あんなにへこむ必要はないのに…


⑤A:昨日、彼氏(かれし)とケンカしたの
 B:そっか…
 A:すごくムカついたから、彼のスマホを壊(こわ)してあげたわ!
 B:なにもそこまでしなくても…
→ちょっとやりすぎだと思うよ…




[説明]
「なにも〜ない」は「そんなに〜する必要(ひつよう)がない」「そこまで〜しなくてもいい」と言いたい時に使われる文型です。多くの場合、相手(あいて)に対(たい)して「そこまで〜する必要がないのに…」「ちょっと〜すぎだ」という非難(ひなん)する気持(きも)ちを表(あらわ)します。よく一緒(いっしょ)に使われる文型を覚えておきましょう。


[よく一緒に使われる文型]
・なにも+〜ことはない
・なにも+〜てもいいじゃないか
・なにも+〜てもいいでしょ


「なにも〜ない」には「全然(ぜんぜん)〜ない」という意味もありますので、復習(ふくしゅう
)しておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogなにも〜ない(否定)
【なにも〜ない】



[意味]
全然(ぜんぜん)〜ない
全(まった)く〜ない



[例文]
①母:大丈夫(だいじょうぶ)?何か食べたいものはない?
 娘:ありがとう。でもなにも食べたくないの…
→全然(ぜんぜん)食べたくないの

②娘:部屋(へや)に何(なに)かいるみたいなの…おばけかな…
 母:なにもないわよ〜
→おばけなんていないわよ〜



③娘:私に手紙(てがみ)が届(とど)いてない?
 母:なにも届いてないわよ
→届いてないわよ


④停電(ていでん)だ!暗(くら)くてなにも見えない
→全(まった)く見えない

⑤彼が事件(じけん)についてなにも知(し)らないはずがない
→全然知らないはずがない



[説明] 
「なにも〜ない」は「全然〜ない」「全く〜ない」という意味の文型です。[もの][こと][人以外の動物(どうぶつ)]などに使われます。後(うし)ろには否定形(ひていけい)がきます。 「人」に使う場合は「誰(だれ)も〜ない」になります。


[例]
娘:誰かいるみたいなの…
母:誰もないわよ〜
 

「なにも〜ない」には[不必要(ふひつよう)]を表す用法(ようほう)もありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogさほど〜ない
【さほど〜ない】



[意味]
それほど〜ない


[例文]
①母:N1の試験(しけん)はどうだった?
 娘:今年(ことし)は、さほど難(むずか)しくなかったよ!
→それほど難しくなかったよ

②今日(きょう)はさほど暑(あつ)くないですね
→それほど暑くないですね

③日本語はさほど難しくないと思(おも)う
→それほど難しくないと思う

④あのレストランは有名(ゆうめい)だけど、料理(りょうり)はさほどおいしくないらしいよ
→それほどおいしくないらしいよ


⑤A:仕事(しごと)はどう?忙(いそが)しい?
 B:最近(さいきん)は、さほど忙しくない
→それほど忙しくないよ


[説明]
「さほど〜ない」は「それほど〜ない」という意味の文型です。後(うし)ろには否定表現(ひていひょうげん)がきます。程度(ていど)があまり高(たか)くないと言いたい時(とき)に使(つか)われます。
 


「さほど〜ない」は「それほど〜ない」のかたい言い方だと覚(おぼ)えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogやしない(否定)
【接続】
動詞[ます形]+やしない 


【意味】
絶対(ぜったい)に〜ない


【例文】
①娘:歯(は)が痛(いた)い…私、死(し)んじゃうかも…
 母:大丈夫(だいじょうぶ)!歯が痛いくらいで、死にやしないわよ
→歯が痛いくらいで、絶対に死なないわよ



②彼女(かのじょ)はうそをつきやしない
→彼女は絶対にうそをつかないよ

③このあたりでは、5月に雪(ゆき)は降(ふ)りやしない
→5月に雪は絶対降らないよ

④A:遅刻(ちこく)してばかりいると首(くび)になっちゃうよ
 B:遅刻くらいで首になりやしない
→遅刻くらいで、絶対に首にならないさ



⑤田中さんは、失敗(しっぱい)などしやしない
→田中さんは、絶対に失敗などしないよ



【説明】
「〜やしない」は「絶対(ぜったい)に〜ない」という意味の文型です。「絶対に〜ない」という気持ちを強調(きょうちょう)したい時に使われます。相手(あいて)が心配(しんぱい)している時などに「絶対に〜ないから、大丈夫(だいじょうぶ)だよ」と励(はげ)ましたりするのによく使われます。【全面否定(ぜんめんひてい)】を表す「〜ことはない」に似(に)ていますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。



「〜やしない」には【不満(ふまん)】を表す用法(ようほう)もありますので、一緒に覚えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogやしない(不満)

【接続】
動詞[ます形]+やしない 


【意味】
(〜するべきなのに)〜しない


【例文】
①何回(なんかい)言(い)っても、娘(むすめ)は勉強(べんきょう)しやしない
→何回言っても、娘は全然(ぜんぜん)勉強しない

②もう30分(ぷん)も待(ま)っているのに、彼女は来(き)やしない
→30分前に来ているべきなのに、彼女は来ない


③どんなに怒(おこ)っても、息子(むすこ)はゲームをやめやしない
→息子は全然ゲームをやめない

④マンガを1週間前(しゅうかんまえ)に注文(ちゅうもん)したのに、届(とど)きやしない
→もう届いているべきなのに、まだ届いていない


⑤何度(なんど)注意(ちゅうい)しても、彼(かれ)はあいさつをしやしない
→あいさつするべきなのに、彼はあいさつをしない


【説明】
「〜やしない」は「(〜するべきなのに)〜しない」という意味の文型です。これは不満(ふまん)や非難(ひなん)の気持(きも)ちを込(こ)めて「〜するべきなのに〜しない」と言いたい時に使われます。





「〜やしない」は参考書(さんこうしょ)に載(の)っていることが少(すく)なく、勉強する機会(きかい)があまりないと思います。アニメやドラマなどで聞(き)くことがあるかもしれませんので、知(し)っているといいと思(おも)います😊

【関連文型】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ