絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 日本の年中行事

今日(きょう)4月1日は「エイプリルフール」です。今回(こんかい)は「エイプリルフール」について少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。文法(ぶんぽう)や動詞(どうし)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください😊

blogエイプリルフール


【エイプリルフール】

「エイプリルフール」とは、毎年(まいとし)4月1日はうそをついてもいいという風習(ふうしゅう)のことです。


国(くに)によっては、うそをついてもいいのは4月1日の午前中(ごぜんちゅう)だけというところもあるようです。



なんでも、4月1日の午前にうそをついて午後(ごご)には自分(じぶん)のうそをばらさないといけないとのことです。




ちなみに、日本(にほん)では4月1日は1日中うそをついてもいいということになっていますが、「午前中しかうそをついてはいけない」という風習が広(ひろ)まりつつあるそうです。




みなさんも、今日は友達(ともだち)や家族(かぞく)にうそをついて「エイプリルフール」を楽(他の)しんでみてくださいね😊ただし、人(ひと)を傷(きず)つけたりするようなうそはつかないようにしましょう😀






語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村




 

2020年(ねん)がスタートしました!😊新(あたら)しい年(とし)になると、何(なに)か新(あたら)しいことを始(はじ)めたいという人(ひと)も多(おお)いと思(おも)います。今日は「抱負(ほうふ)」の意味(いみ)について紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。
blog新年の抱負

【「抱負」の意味】
がんばろうと思(おも)っていること
〜のために〜しようという計画(けいかく)


「抱負(ほうふ)」というのは、がんばろうと思っている【決意(けつい)】や目標(もくひょう)のために〜しようという【計画(けいかく)】を表(あらわ)す言葉(ことば)です。何(なに)かを達成(たっせい)するために、「〜するぞ」「〜をがんばろう」という【決意】や【計画】を言(い)いたい時(とき)に使(つか)います。


[例]
①毎日(まいにち)日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)する
→日本語能力試験に合格するために毎日日本語を勉強しよう

②がんばって貯金(ちょきん)をする
→旅行(りょこう)のために貯金をする

③アルバイトをがんばる
→貯金するためにアルバイトをがんばるぞ

④テニスの練習(れんしゅう)をがんばる
→試合(しあい)で優勝(ゆうしょう)するためにテニスの練習をがんばるぞ


新しい年になると、「新年(しんねん)の抱負」について語(かた)るチャンスも増(ふ)えます。みなさんも今年(ことし)は何(なに)をがんばるか考(かんが)えてみてくださいね😊

【「抱負」と「目標」の違いが知りたい人は、こちら↓】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

あけましておめでとうございます🎍

今回(きょう)はお正月(しょうがつ)によく見(み)る「鏡餅(かがみもち)」について、少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊いつものように文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください。
blog鏡餅

【「鏡餅(かがみもち)」って何(なに)?】
「鏡餅」というのは、お正月に向(む)けて飾(かざ)られるおもちのことです。大(おお)きなおもちが2つ重(かさ)なっていて、上(うえ)にみかんがのっています。
*正式(せいしき)には「みかん」ではなく「橙(だいだい)」とのことです






【なんで「鏡餅」を飾るの?】
「鏡餅」は、年神様(としがみさま)を家(いえ)にお迎(おむか)えするために飾られます。「年神様」というのは、お正月にみんなの家に来(き)て、1年(ねん)を通(とお)してその家を守(まも)ってくれる神様(かみさま)のことです。



 
【「鏡餅」は食(た)べるの?】 
「鏡餅」は「鏡開き(かがみびらき)」という日(ひ)に割(わ)って食べられます。「鏡開き」は地域(ちいき)によって少し変(か)わりますが、だいたい1/11から1/20の間(あいだ)に行(おこな)われます。「鏡餅」には年神様の力(ちから)が入っていると言われ、食べると力が出(で)るそうです。「鏡開き」の日には、感謝(かんしゃ)の気持(きも)ちを込めて家族みんなで「鏡餅」を食べます。

 






なんでも、「鏡餅」という名前(なまえ)になったのは「鏡餅」が昔(むかし)の鏡の形(かたち)に似(に)ていたからだということです。「鏡餅」に関(かん)することをもっと知(し)りたい人は、ぜひ調(しら)べてみてくださいね。
それでは、今年も日本語の勉強をがんばってくださいね!😆
 




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog除夜の鐘
【除夜の鐘(じょやのかね)】

今日(きょう)は大晦日(おおみそか)。今回(こんかい)は「除夜の鐘(じょやのかね)」について、少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください😊



【「除夜の鐘」って何(なに)?】


「除夜の鐘」とは大晦日から元旦(がんたん)にかけて、お寺(てら)でつく鐘(かね)のことです。12/31(大晦日)から1/1(新年)になる時につかれますので、だいたい0時に近(ちか)くなった頃(ころ)に始(はじ)まります。鐘は、「108回(かい)」つかれます。ちなみに、お寺の鐘を鳴(な)らすことを「鐘をつく」と言います。「つく」は漢字(かんじ)で書くと「撞く」です。






【「除夜の鐘」をつく意味(いみ)は?】

「除夜(じょや)」には、「古(ふる)いものを捨(す)てて、新(あたら)しいものを入(い)れる」という意味があります。そのことから、除夜の鐘の音(おと)を聞(き)くと、新年(しんねん)はいい年(とし)になると言われています。今年(ことし)あった悪(わる)いことなどに対(たい)する気持(きも)ちは捨てて新しい気持ちでいることで、新年はいい年になりますようにという願(ねが)いが込(こ)められているとのことです。






【「除夜の鐘」を108回つくのはどうして?】

調(しら)べたところによると、「除夜の鐘」を108回つく理由(りゆう)はいくつかあるようで、はっきりとわからないそうです😅その中(なか)で私(わたし)がおもしろいと思ったのは、仏教(ぶっきょう)の言葉(ことば)「四苦八苦(しくはっく)」に関するものです。「四苦八苦」の「苦」は「く」と読(よ)みます。「く」は数字(すうじ)にすると「9」になります。

四苦八苦
4989
4×9+8×9=108


このことから、除夜の鐘は108回になったという人もいるということです😮







日本に住(す)んでいる人は、年越(としこ)しそばを食(た)べながら「除夜の鐘」を聞いてみてくださいね。

それではみなさん、よいお年(とし)を…



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

今日(きょう)は「父(ちち)の日(ひ)」です。毎年(まいとし)6月(がつ)の第(だい)3日曜日(にちようび)が「父の日」とされています。日本(にほん)の父の日は、母(はは)の日(ひ)と同(おな)じようにアメリカから伝(つた)わったものです😮今回(こんかい)は、日本の父の日を少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。
(復習:〜とする) 

blog父の日

父の日も母の日と同じように、いつも家族(かぞく)のためにがんばっているお父さんに感謝(かんしゃ)の気持(きも)ちを表(あらわ)す日(ひ)です。
(復習:〜ために(目的)
(復習:〜ている(結果の状態)
 
「お父さん、いつもありがとう」という気持ちを込(こ)めて、一緒(いっしょ)に食事(しょくじ)をしたりプレゼントを渡(わた)したりします😊
(復習:〜を込めて・〜を込めた

調(しら)べたところによると、アメリカでは父の日には「バラ」を送(おく)る人(ひと)が多(おお)いということから、日本でも父の日には「黄色いバラ」を送るという習慣(しゅうかん)があるようです。
(復習:〜によると・〜によれば) 
(復習:〜ことから) 
(復習:〜ようだ(五感推量)) 

なんでも「黄色いバラ」には【家族(かぞく)の愛情(あいじょう)】や【尊敬(そんけい)】を表す意味(いみ)があるとのことです😮
(復習:なんでも+伝聞表現
(復習:〜とのことだ

しかし、実(じつ)のところ日本では「バラ」を送る人はあまりいないそうです😓
(復習:〜ところ(Nのところ)) 
(復習:〜そうだ(伝聞)) 

日本では、お酒(さけ)や服(ふく)、食(た)べ物(もの)など、お父さんが好(す)きなものをプレゼントする人が多いようです😀 
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 

5月(ごがつ)の第2日曜日にある「母の日」に比(くら)べて、忘(わす)れられがちの「父の日」。みなさんも日頃(ひごろ)の感謝を込めて、お父さんに「ありがとう」と伝(つた)えてみてくださいね😊
(復習:〜に比べて
(復習:〜がち

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

今日(きょう)は「母(はは)の日(ひ)」です。日本(にほん)の「母の日」はアメリカから伝わったものですので、アメリカと同(おな)じように、毎年(まいとし)【5月(がつ)の第2日曜日(だいににちようび)】が「母の日」とされています。
(復習:〜とする

今回(こんかい)は、日本における「母の日」を少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思います😊文法(ぶんぽう)や語彙(ごい)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください😀
 (復習:〜において・〜におけるN) 
(復習:〜ながら(同時進行動作)


blog母の日

「母の日」は、いつもなにかと忙(いそが)しいお母(かあ)さんに「感謝(かんしゃ)」の気持(きも)ちを表(あらわ)す日(ひ)です。
(復習:なにかと) 

「お母(かあ)さん、いつもありがとう」という気持ちを込(こ)めて、花(はな)やプレゼントを渡(わた)したりします。
(復習:〜を込めて・〜を込めた

花の中(なか)でも、とりわけ「カーネーション」という花を贈(おく)る人(ひと)が多(おお)いです。
(復習:とりわけ
(復習:〜という(名前)

というのも、カーネーションには「母への愛(あい)」「感謝(かんしゃ)」などの意味(いみ)があるからだそうです。
(復習:〜というのも〜からだ

blogカーネーション
カーネーションの色(いろ)によって意味は変(か)わるということですが、
(復習:〜によって(区別)
(復習:〜ということだ

赤(あか):母への愛
ピンク:感謝
水色(みずいろ):永遠(えいえん)の幸(しあわ)せ
オレンジ:純粋(じゅんすい)な愛情(あいじょう)

というように、母の日にはぴったりの意味を持(も)つ花のようです😊 


今日「母の日」には、花屋(はなや)さんをはじめ、デパートなどでもたくさんのカーネーションが売(う)られているのを見(み)ることができると思(おも)います。みなさんも、お母さんに「いつもありがとう」という気持ちを伝(つた)えてみてくださいね😉
(復習:〜をはじめ(として)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

4月(がつ)30日(にち)で「平成(へいせい)」が終(お)わり、今日(きょう)5月1日から「令和(れいわ)」となりました。今回(こんかい)は、新元号(しんげんごう)「令和」について少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください😊

blog令和

【「元号(げんごう)」って何(なに)?】
(復習:〜って(主題・定義)) 

「元号」というのは、年(とし)につけられる名前(なまえ)のことで、「年号(ねんごう)」とも呼(よ)ばれます。
(復習:〜というのは) 

「平成」「昭和」「明治」などは、みなさんも聞(き)いたことがあると思います。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 

日本(にほん)では、今(いま)までたくさんの元号が使(つか)われてきました。
(復習:〜ていく(継続)

なんでも「令和」は248番目(ばんめ)の元号とのことです。
(復習:なんでも+伝聞表現) 
(復習:〜とのことだ) 

「令和」の前(まえ)に247個(こ)もの元号が使われてきたとは驚(おどろ)きですね😮
(復習:〜も(数量詞+も)
(復習:〜とは) 


【「令和」にはどんな意味(いみ)があるの?】

「令和」は、「万葉集(まんようしゅう)」という日本で一番(いちばん)古(ふる)い和歌集(わかしゅう)の中(なか)の和歌(わか)が由来(ゆらい)となっています。
(復習:〜という(名前)

「令和」には
「みんなで仲良(なかよ)く、日本(にほん)の未来(みらい)・日本文化(ぶんか)をつくっていこう」
「辛(つら)くて苦(くる)しいことがあっても、希望(きぼう)が持(も)てる国(くに)にしよう」
「季節(きせつ)によって変(か)わる自然(しぜん)の美(うつく)しさや平和(へいわ)な毎日(まいにち)に感謝(かんしゃ)できるようにしよう」
という気持(きも)ちが込(こ)められています。
(復習:〜によって(区別)) 
(復習:〜ようにする) 


今日から「令和」という新(あたら)しい時代(じだい)がスタートし、みなさんも「令和」という言葉(ことば)を見(み)たり聞(き)いたりすると思います。「令和」に込められた意味のように、すばらしい時代になるといいですね😊新元号「令和」についてもっと知(し)りたい人(ひと)は、調(しら)べてみてくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogおせち料理
前回(ぜんかい)に続(つづ)き、今回(こんかい)もおせち料理(りょうり)の意味(いみ)をいくつか紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊
blogかまぼこ・昆布巻き

①「紅白(こうはく)かまぼこ」
日本(にほん)において、紅白はおめでたいことを表(あらわ)す色(いろ)です
(復習:〜において・〜におけるN
また、かまぼこの形(かたち)は「日の出(ひので)」を表しているとも言(い)われているため、お正月(しょうがつ)に食(た)べられるようになりました😮
(復習:〜と言われている・〜と見られている) 
(復習:〜ために・〜ためか
(復習:〜ようになる) 

blog数の子・伊達巻

②「数の子(かずのこ)」
数の子とは、ニシンという魚(さかな)の卵(たまご)のことです。
(復習:〜とは(定義・説明)
(復習:〜という(名前)
数の子は卵の数(かず)がとても多(おお)いということから、子供(こども)がたくさん生(う)まれるようにという願(ねが)いを込(こ)めて食(た)べられます😀
(復習:〜ことから
(復習:〜ように(祈願)
(復習:〜を込めて・〜を込めた

blog伊達巻

③「伊達巻き(だてまき)」
伊達巻きは形が巻物(まきもの)に似(に)ていることから、頭(あたま)がよくなりますようにという気持ちが込められていると言われています😮

blogエビ

④「エビ」
エビは腰(こし)が曲(ま)がっています。年(とし)をとって、エビのように腰が曲がっても元気(げんき)でいられますようにという願いを込めて、エビが食べられるようになったとのことです😊
(復習:〜とのことだ


おせち料理にはまだまだたくさん種類(しゅるい)がありますので、興味(きょうみ)のある人(ひと)は調(しら)べてみてくださいね😉


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogおせち料理
お正月(しょうがつ)に食(た)べるものといえば「おせち料理(りょうり)」。おせち料理には1つ1つ意味(いみ)があります😮今回(こんかい)はその中(なか)のいくつかを紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊
(復習:〜といえば・〜というと

blog黒豆

①「黒豆(くろまめ)」
黒豆は、「まめに働(はたら)けますように」という意味(いみ)があります。「まめに働く」とは、真面目(まじめ)にしっかりと働くという意味です😊
(復習:〜ように(祈願)
(復習:〜とは(定義・説明)

blog栗きんとん

②「栗(くり)きんとん」
栗きんとんは漢字(かんじ)で書(か)くと「栗金団」と書きます。このことから、栗きんとんは「お金(かね)がたくさん入(はい)ってくるようにする」という意味があります😉
(復習:〜ことから

blog昆布巻き

③「昆布(こぶ)巻(ま)き」
昆布巻きの「こぶ」は「喜(よろこ)ぶ」と音(おと)が同じだということから、おめでたいものだとしてお正月(しょうがつ)に食べられるようになりました😮
(復習:〜として
(復習:〜ようになる


もっとおせち料理の意味について知(し)りたい人は、「おせち料理②」も見てみてくださいね😊


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村



 

あけましておめでとうございます🎍
今回(こんかい)は日本(にほん)の「お正月(しょうがつ)」には、何(なに)をするのかを少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊


「お正月」とは、一般的(いっぱんてき)に1月1日(ついたち)から7日(なのか)までのことです。今日 1月1日は1年(いちねん)の最初(さいしょ)の日(ひ)で、「元日(がんじつ)」と呼(よ)ばれます😊
(復習:〜とは(定義・説明)) 


【お正月には何をするの?】 
blog初詣

①「初詣(はつもうで)」
お正月にすることといえば、「初詣」と答(こた)える人(ひと)はとても多(おお)いのではないでしょうか。
(復習:〜といえば・〜というと) 
(復習:〜のではないでしょうか) 
 
「初詣」というのは、神社(じんじゃ)に行(い)って「今年(ことし)1年がいい年(とし)になりますように」と祈(いの)ることです。 
(復習:〜というのは) 
(復習:〜ように(祈願)) 

blogお年玉

②「お年玉(おとしだま)」 
「お年玉」は、新(あたら)しい年(とし)を祝(いわ)うためにあげたり、もらったりするお金のことです。お父(とう)さん・お母(かあ)さんが子供(こども)にあげたり、おじいちゃん・おばあちゃんが孫(まご)にあげたりします😊

blog書き初め

③「書き初め(かきぞめ)」
「書き初め」は、1年の初(はじ)めに筆(ふで)と墨(すみ)で字(じ)を書(か)くことです。1年の目標(もくひょう)を書いたりすることもあります。
(復習:〜ことがある

また、「字がうまくなりますように」という願いが込(こ)められているとも言(い)われています😮
(復習:〜を込めて・〜を込めた) 
(復習:〜と言われている) 

blog年賀状

④「年賀状(ねんがじょう)」
「年賀状」は、友達(ともだち)や親戚(しんせき)、お世話(せわ)になった人などに「あけましておめでとうございます」と、新年(しんねん)のあいさつを書いて送(おく)る手紙(てがみ)のことです。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 

1月1日の朝(あさ)にはたくさんの年賀状が届(と)いていますので、家族(かぞく)で見(み)たり、返事(へんじ)を書いたりします😊


日本に住(す)んでいる人(ひと)はぜひ初詣に行(い)ってみてくださいね😉




にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ