絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: ちょっとおもしろい話

blog狐の嫁入り

【狐の嫁入り(きつねのよめいり)】


[意味]
晴(は)れているのに、急(きゅう)に雨が降(ふ)ってくること 



[説明]
「狐の嫁入り(きつねのよめいり)」とは「晴(は)れているのに、急(きゅう)に雨が降ってくること」という意味の慣用句(かんようく)です。昔(むかし)は、狐(きつね)には不思議(ふしぎ)な力(ちから)があると信(しん)じられていたと言われています。晴れているのに雨が降るというあり得(え)ないような天気(てんき)は、きっと狐がしたことだと思われていたということから、「狐の嫁入り」と呼(よ)ばれるようになったそうです。




 

「狐の嫁入り」と言われるようになった理由(りゆう)は他(ほか)にもたくさんあります。興味(きょうみ)がある人は調(しら)べてみてくださいね😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogかっぱ巻
【かっぱ巻(かっぱまき)】



[意味]
きゅうりを巻(ま)いた、細(ほそ)いのり巻きのこと


[説明] 
「かっぱ巻(まき)」とは「きゅうりを巻(ま)いた、細(ほそ)いのり巻き」のことです。なんでも、かっぱはきゅうりが好(す)きだということから、この名前(なまえ)が付(つ)けられたとのことです。ちなみに「かっぱ」というのは日本の妖怪(ようかい)ですので、本当(ほんとう)にいるかどうかはわかっていません😅






「かっぱ巻」は寿司屋用語(すしやようご)の1つです。よく使われる言葉(ことば)ですので、覚(おぼ)えておくと思います😊

【関連記事】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog目玉焼き




【目玉焼き(めだまやき)】



[意味]
卵(たまご)を割(わ)り、混(ま)ぜたりせずに焼(や)いたもの


[説明]
「目玉焼き(めだまやき)」とは、フライパンに卵(たまご)を割(わ)って入(い)れ、焼(や)いた料理(りょうり)のことです。割った卵はかき混(ま)ぜたりせずに、そのままの状態(じょうたい)で焼きます。黄身(きみ)と白身(しろみ)の状態が、まるで「目玉(めだま)」のように見えることから、「目玉焼き」と呼(よ)ばれるようになったそうです。








「目玉焼き」は、見たり聞いたりする機会(きかい)がたくさんあると思います。「目玉焼き」についてもっと知(し)りたい人は、いろいろと調(しら)べてみてくださいね😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

毎年(まいとし)、夏が近づき、気温(きおん)が上がるにつれて熱中症(ねっちゅうしょう)になる人が増(ふ)えてきます。今回は「熱中症」について少し紹介(しょうかい)したいと思います。日本語能力試験に出る文法がたくさん入っていますので、復習(ふくしゅう)しながら読んでみてください😊




blog熱中症

【「熱中症」って何?】


「熱中症」とは、暑いところや湿度(しつど)が高いところにいるうちに、体調(たいちょう)が悪(わる)くなってしまうことです。



時には、体の調子が悪くなるばかりではなく、熱中症が原因(げんいん)で死(し)んでしまう場合(ばあい)もあるので気をつけなければいけません。




暑い日に外(そと)で仕事(しごと)をしたり遊んだりする時はもとより、温度が高くジメジメしている部屋(へや)にいる場合でも熱中症になることはあります。 





【熱中症になると、どんなことが起きるの?】

熱中症になると「めまい」「筋肉痛(きんにくつう)」をはじめとして、「頭痛(ずつう)」「吐き気(はきけ)」「体がだるい」といった症状(しょうじょう)が出ます。



また「意識(いしき)がなくなる」「体温(たいおん)がありえないほど高くなる」「歩(ある)けなくなる」などは、熱中症の重(おも)い症状ですので、すぐに病院(びょういん)に行く必要(ひつよう)があります。




【熱中症を予防する方法は?】

では、熱中症を予防(よぼう)するためには何をすればいいのでしょうか?


①水分(すいぶん)をとる
熱中症にならないようにするには、まず「水分をとる」ことです。



ただしコーヒーやお茶(ちゃ)には利尿作用(りにょうさよう)があるので、飲みすぎると体の水分が足(た)りなくなってしまうこともあります。





②塩分(えんぶん)をとる
熱中症を予防するには、水分のみならず「塩分もとる」必要もあります。 
 

というのも、汗(あせ)をかくことによって、体に必要な塩分が体の外(そと)に出ていってしまうからです。





③エアコンをつける
部屋の中の温度や湿度が高い場合は、「エアコンをつける」ようにしましょう。
 


今年も猛暑(もうしょ)になると言われています😰熱中症についてもっと知(し)りたい人は、いろいろ調(しら)べてみてくださいね😉




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「一晩(ひとばん)寝(ね)かしたカレー」「カレーは寝かしたほうがおいしい」などという表現(ひょうげん)を聞(き)いたことがありますか?

blog寝かしたカレー



【食べ物を「寝かす」の意味は?】

「寝かす」は「寝る(自動詞)」とペアになる他動詞(たどうし)です。人(ひと)に使(つか)われる動詞(どうし)ですが、食べ物(たべもの)・料理(りょうり)に使われると「熟成(じゅくせい)・発酵(はっこう)させるために、一定時間(いっていじかん)置(お)いておく」という意味(いみ)になります。おいしくなるように置いておいたり、生地(きじ)が使いやすくなるように少(すこ)し置いておいたりする時によく使われる言葉(ことば)です。また食材(しょくざい)に味(あじ)がしっかりつくように、置いておく場合(ばあい)にも使われます。






【「寝かす」を使うもの】

カレー→熟成させる
パン生地→発酵させる
ピザ生地→発酵させる
クッキー生地→使いやすくするため
うどん生地→腰(こし)が出るようにするため
唐揚げ(からあげ)→肉(にく)に味をしっかりつけるため など




「寝かす」は「寝かせる」とも言(い)われ、同(おな)じ意味で使われます。日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使われますので覚えておくといいと思います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


blogきつねうどん
【きつねうどん】


[意味]
油揚(あぶらあ)げがのっているうどん


[説明] 
「きつねうどん」とは「油揚(あぶらあ)げがのっているうどん」のことです。「油揚げ」というのは、豆腐(とうふ)を薄(うす)く切(き)って揚げた食べ物(たべもの)のことです。きつねは油揚げが好(す)きだということから、「きつねうどん」と呼(よ)ぶようになったということです。





「きつねうどん」は見(み)たり聞(き)いたりすることがあると思(おも)いますので、覚(おぼ)えておくといいと思います。「きつねうどん」についてもっと知(し)りたい人(ひと)は、いろいろ調(しら)べてみてくださいね😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog目玉商品


【目玉商品(めだましょうひん)】



[意味]
すごく安(やす)い商品(しょうひん)
超特価品(ちょうとっかしょうひん)



[説明]
「目玉商品(めだましょうひん)」とは「とても安(やす)い商品(しょうひん)」という意味(いみ)です。お店(みせ)がお客(きゃく)さんに来(き)てもらうために売(う)る商品ですので、お店の入(い)り口(ぐち)や、お店の中心(ちゅうしん)など、一番(いちばん)目立(めだ)つところにに置(お)かれています。たくさんある商品の中(なか)で、お客さんに一番注目(ちゅうもく)される「ありえないくらい安い商品」「超特価商品(ちょうとっかしょうひん)」と言いたい時に使います。「目玉商品」は「目玉」と言われる場合(ばあい)もあります😊




なんでも「目玉商品」と呼(よ)ぶようになったのは、お客さんがあまりの安さに目を大きく開(ひら)いてびっくりするからだということです😅「目玉商品」は、見(み)たり聞(き)いたりすることがあるかもしれませんので、覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「抱負(ほうふ)」と「目標(もくひょう)」を正(ただ)しく使(つか)い分(わ)けることができますか?今回(こんかい)は「抱負」と「目標」の使い方(かた)の違(ちが)いについて説明(せつめい)したいと思(おも)います。

blog抱負・目標違い2
【「抱負」と「目標」の意味】
「目標」は「ゴール・到達点(とうたつてん)」のことです。自分(じぶん)がなりたいものや達成(たっせい)したいことが「目標」です。「抱負」はゴールするために計画(けいかく)をたててがんばることです。


抱負=計画・決意(けつい)
目標=ゴール・到達点


「目標(ゴール)」に向(む)けてがんばってすることが「抱負」です。

blog抱負・目標違い
[例]
【目標(ゴール)】N1に合格(ごうかく)する
【抱負(計画)】毎日(まいにち)がんばって日本語の勉強(べんきょう)をする
→N1に合格するためにがんばって勉強する

【目標(ゴール)】日本(にほん)の会社(かいしゃ)に就職(しゅうしょく)する
【抱負(計画)】日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)に合格(ごうかく)する
→日本の会社に就職するために、日本語能力試験に合格する

【目標(ゴール)】海外旅行(かいがいりょこう)に行(い)く
【抱負(計画)】がんばって貯金(ちょきん)する
→海外旅行のために貯金をする

【目標(ゴール)】100万円貯(た)める
【抱負(計画)】がんばってアルバイトをする
→100万円貯めるために、がんばってアルバイトをする

【目標(ゴール)】彼氏(かれし)をつくる
【抱負(計画)】キレイになれるようにダイエットする
→彼氏をつくるためにダイエットをする

【目標(ゴール)】10kgやせる
【抱負(計画)】甘(あま)いものを食(た)べないようにする
→10kgやせるために甘いものを食べないようにする


【目標(ゴール)】テニスの試合(しあい)で優勝(ゆうしょう)する
【抱負(計画)】毎日がんばって練習する
→優勝するために毎日練習する

【目標(ゴール)】プロのテニス選手(せんしゅ)になる
【抱負(計画)】いろんなテニスの試合で、優勝する
→テニス選手になるためにたくさん優勝する


「抱負」と「目標」の使い分けは複雑(ふくざつ)ですね😱みなさんも、学校(がっこう)の先生(せんせい)に「今年(ことし)の抱負は何ですか?」と聞(き)かれて機会(きかい)があるかもしれませんので、正しく答(こた)えられるようにしておいてくださいね😉




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

2020年(ねん)がスタートしました!😊新(あたら)しい年(とし)になると、何(なに)か新(あたら)しいことを始(はじ)めたいという人(ひと)も多(おお)いと思(おも)います。今日は「抱負(ほうふ)」の意味(いみ)について紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。
blog新年の抱負

【「抱負」の意味】
がんばろうと思(おも)っていること
〜のために〜しようという計画(けいかく)


「抱負(ほうふ)」というのは、がんばろうと思っている【決意(けつい)】や目標(もくひょう)のために〜しようという【計画(けいかく)】を表(あらわ)す言葉(ことば)です。何(なに)かを達成(たっせい)するために、「〜するぞ」「〜をがんばろう」という【決意】や【計画】を言(い)いたい時(とき)に使(つか)います。


[例]
①毎日(まいにち)日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)する
→日本語能力試験に合格するために毎日日本語を勉強しよう

②がんばって貯金(ちょきん)をする
→旅行(りょこう)のために貯金をする

③アルバイトをがんばる
→貯金するためにアルバイトをがんばるぞ

④テニスの練習(れんしゅう)をがんばる
→試合(しあい)で優勝(ゆうしょう)するためにテニスの練習をがんばるぞ


新しい年になると、「新年(しんねん)の抱負」について語(かた)るチャンスも増(ふ)えます。みなさんも今年(ことし)は何(なに)をがんばるか考(かんが)えてみてくださいね😊

【「抱負」と「目標」の違いが知りたい人は、こちら↓】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

あけましておめでとうございます🎍

今回(きょう)はお正月(しょうがつ)によく見(み)る「鏡餅(かがみもち)」について、少(すこ)し紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊いつものように文法(ぶんぽう)を復習(ふくしゅう)しながら読(よ)んでみてください。
blog鏡餅

【「鏡餅(かがみもち)」って何(なに)?】
「鏡餅」というのは、お正月に向(む)けて飾(かざ)られるおもちのことです。大(おお)きなおもちが2つ重(かさ)なっていて、上(うえ)にみかんがのっています。
*正式(せいしき)には「みかん」ではなく「橙(だいだい)」とのことです






【なんで「鏡餅」を飾るの?】
「鏡餅」は、年神様(としがみさま)を家(いえ)にお迎(おむか)えするために飾られます。「年神様」というのは、お正月にみんなの家に来(き)て、1年(ねん)を通(とお)してその家を守(まも)ってくれる神様(かみさま)のことです。



 
【「鏡餅」は食(た)べるの?】 
「鏡餅」は「鏡開き(かがみびらき)」という日(ひ)に割(わ)って食べられます。「鏡開き」は地域(ちいき)によって少し変(か)わりますが、だいたい1/11から1/20の間(あいだ)に行(おこな)われます。「鏡餅」には年神様の力(ちから)が入っていると言われ、食べると力が出(で)るそうです。「鏡開き」の日には、感謝(かんしゃ)の気持(きも)ちを込めて家族みんなで「鏡餅」を食べます。

 






なんでも、「鏡餅」という名前(なまえ)になったのは「鏡餅」が昔(むかし)の鏡の形(かたち)に似(に)ていたからだということです。「鏡餅」に関(かん)することをもっと知(し)りたい人は、ぜひ調(しら)べてみてくださいね。
それでは、今年も日本語の勉強をがんばってくださいね!😆
 




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ