絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 「よう」シリーズ

blogようとする(意志動詞)
*(復習:なんで?
*(復習:〜てる・〜でる

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】 
〜する直前(ちょくぜん)の場面(ばめん)を表(あらわ)す 


【例文】
①彼女(かのじょ):なんで電話(でんわ)してくれないの?
 彼氏(かれし):ごめん、今(いま)しようとしていたんだよ

帰(かえ)ろうとしたら、先生(せんせい)に呼(よ)ばれた

③ごはんを食(た)べようとした時(とき)、お客(きゃく)さんが来(き)た

④お風呂(ふろ)に入(はい)ろうとしていたら、電話(でんわ)がかかってきた
 
⑤遊(あそ)びに行(い)こうとしたら、お母(かあ)さんに手伝(てつだ)ってと言(い)われた


【説明】
「意志動詞(いしどうし)+ようとする」は【動作(どうさ)が始(はじ)まる直前(ちょくぜん)の場面(ばめん)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。多(おお)くの場合(ばあい)「〜ようとしたら〜」「〜ようとした時(とき)〜」「〜ようとしたところ〜」などの形(かたち)が使(つか)われます😮 

[例]
①彼女:なんで電話してくれないの?
 彼氏:ごめん、今しようとしていたんだよ
→電話をする直前に彼女から電話がかかってきた
【電話をする直前の場面】

帰ろうとしたら、先生に呼ばれた
→帰る直前に先生に呼ばれた
【帰る直前の場面】

③ごはんを食べようとした時、お客さんが来た
→ごはんを食べる直前に、お客さんが来た
【ごはんを食べる直前の場面】

④お風呂に入ろうとしていたら、電話がかかってきた
→お風呂に入る直前、電話がかかってきた 
【お風呂に入る直前の場面】

⑤遊びに行こうとしたら、お母さんに手伝ってと言われた
遊びに行く直前、お母さんに手伝ってと言われた 
【遊びに行く直前の場面】


「〜ようとする」には、「無意志動詞(むいしどうし)+ようとする」もありますので一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉
(復習:〜ようとする(直前・無意志動詞)
(復習:〜ようとする(試み)

blogようとする(試み)
*(復習:〜そうだ(様態)

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】
〜しようと努力(どりょく)する
〜しようとがんばっている



【例文】
①ビンを開(あ)けようとしたけど、開(あ)けられなかった

②彼女(かのじょ)は卒業(そつぎょう)したら、アメリカに留学(りゅうがく)しようとしている

③納豆(なっとう)を食(た)べようとしたが、無理(むり)だった…

④コーヒーを飲(の)みすぎて、寝(ね)ようとしても寝られない…

⑤A:うちの社長(しゃちょう)は、社員(しゃいん)全員(ぜんいん)の名前(なまえ)を覚(おぼ)えようとしているんだって
 B:すごいね〜
(復習:〜って(伝聞)


【説明】
「〜ようとする」は「〜しようと努力(どりょく)する」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「〜を実現(じつげん)させるためにがんばっている」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます😊 
(復習:〜ために(目的)) 

[例] 
①ビンを開けようとしたが、開けられなかった
→ビンを開ける努力をしたが、開けられなかった

②彼女は卒業したら、アメリカに留学しようとしている
→アメリカに留学するために努力している

③納豆を食べようとしたけど、無理だった…
がんばって納豆を食べてみようと思ったが、無理だった

④コーヒーを飲みすぎて、寝ようとしても寝られない
寝ようと努力しているが、寝られない

⑤A:うちの社長は、社員全員の名前を覚えようとしているんだって
→社員全員の名前を覚える努力をしているんだって


「〜ようとする」にはいくつか意味がありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀
(復習:〜ようとする(直前・無意志動詞)
(復習:〜ようとする(直前・意志動詞)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようとする(無意志動詞)
*(復習:〜そうだ(様態)

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】
もうすぐ〜になる
〜が始(はじ)まる直前
〜が終(お)わる直前



【例文】
①夏休(なつやす)みが終(お)わろうとしている

②太陽(たいよう)が沈(しず)もうとしている

③桜(さくら)の花(はな)が咲(さ)こうとしている

④野球(やきゅう)の試合(しあい)が始(はじ)まろうとしている

⑤時計(とけい)が3時(じ)を指(さ)そうとしている 



【説明】
「〜ようとする」は【無意志動詞(むいしどうし)】と一緒(いっしょ)に使うと「もうすぐ〜になる(状態)」という意味(いみ)になります。これは、「〜が始(はじ)まる直前(ちょくぜん)」「〜が終(お)わる直前」 というように「変化(へんか)する直前」を表(あらわ)す文型です。ほとんどの場合(ばあい)は「〜ようとしている」の形(かたち)で使(つか)われます😊

[例]
①夏休みが終わろうとしている
→夏休がもうすぐ終わる

②太陽が沈もうとしている
→もうすぐ太陽が沈む

③桜の花が咲こうとしている
→桜の花がもうすぐ咲く

④野球の試合が始まろうとしている
→野球の試合がもうすぐ始まる

⑤時計が3時を指そうとしている
→もうすぐ時計が3時を指す
*もうすぐ3時になるという意味 


「無意志動詞+ようとする」は書(か)き言葉(ことば)的(てき)で、会話(かいわ)ではあまり使(つか)われません😅小説(しょうせつ)などではよく使用(しよう)されますので、上級(じょうきゅう)レベルの人(ひと)は覚(おぼ)えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogように・ような例
【接続】
名詞[辞書形]+のように
名詞[辞書形]+のような+名詞


【意味】
例(れい)としてあげる
例(たと)えば〜など〜



【例文】
①オーストラリアへ行(い)ったら、コアラやカンガルーのような動物(どうぶつ)を見(み)に行(い)きたい

②ケーキやプリンのようなスイーツが好(す)きです

③彼女(かのじょ)のように英語(えいご)が上手(じょうず)になりたい

④僕(ぼく)も彼(かれ)のようにイケメンだったらよかったのに…
(復習:イケメン

⑤名前(なまえ)を書(か)くのを忘(わす)れるような場合(ばあい)は0点(れいてん)とします
(復習:〜とする
 


【説明】
「〜ように」「〜ような」は「例(たと)えば〜など」というように、【例(れい)をあげて言(い)う】時(とき)に使(つか)われる文型(ぶんけい)です。たくさんある中(なか)から、例(れい)をあげて言う場合(ばあい)に使われます😊

[例]
①オーストラリアへ行ったら、コアラやカンガルーのような動物を見に行きたい
オーストラリアにはいろんな動物がいるが、例(れい)として「コアラ」「カンガルー」をあげている

②ケーキやプリンのようなスイーツが好きです
スイーツは色々(いろいろ)あるが、例として「ケーキ」と「プリン」をあげている

③彼女のように英語が上手になりたい
英語が上手な人はたくさんいるが、例として「彼女」をあげている

④僕(ぼく)も彼のようにイケメンだったらよかったのに…
イケメンはたくさんいるが、例として「彼」をあげている

⑤名前を書くのを忘れるような場合は0点とします
0点になる場合は色々あるが、例として「名前を書くのを忘れた場合」をあげている 


「〜ように・〜ような」にはたくさん意味(いみ)があり、区別(くべつ)するのがとても難(むずか)しい場合もあります😨「例えば〜ように・〜ような」と言うことができたら【例をあげて言う「〜ように・〜ような」】だと覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉
(復習:〜ておく
(復習:〜ようだ(五感推量)
(復習:「〇〇シリーズ」リスト

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようだ(比況)
【接続】
動詞[普通形]+ようだ
形容詞[普通形]+ようだ
名詞[辞書形]+のようだ


【意味】
(実際は)〜ではないが、〜に似(に)ている


【例文】
①このとうもろこしはフルーツのように甘(あま)くておいしいよ

②私(わたし)の妹(いもうと)は天使(てんし)のようにかわいい

③彼女(かのじょ)の手(て)は氷(こおり)のように冷(つめ)たかった
(復習:「氷」と「アイス」

④今日(きょう)はとても暑(あつ)い。オーブンの中(なか)にいるようだ

⑤昨日(きのう)はすごく疲(つか)れていたので、死(し)んだように眠(ねむ)った


【説明】
「〜ようだ」は「実際(じっさい)は〜ではないが、〜に似(に)ている」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は、何(なに)かの【状態(じょうたい)】【形(かたち)】【味(あじ)】【におい】【動作(どうさ)の状態】【状態の程度(ていど)】などを、何(なに)か似ているものを例(れい)にあげて言(い)う時(とき)に使(つか)われます😊
(復習:〜ている(いつもの状態)


①このとうもろこしはフルーツのように甘くておいしいよ
→とうもろこしはフルーツではないが、甘さがフルーツに似ていておいしいよ

②私の妹は天使のようにかわいい
→妹は天使と同(おな)じくらいかわいい

③彼女の手は氷のように冷たかった
→彼女の手は氷と同じくらい冷たい

④今日はとても暑い。オーブンの中にいるようだ
→オーブンの中にはいないが、オーブンの中にいるくらい暑いと感(かん)じる


この「〜ようだ」は「まるで〜」ともよく一緒(いっしょ)に使われます😮
(復習:まるで〜

[例]
このとうもろこしはまるでフルーツのように甘くておいしいよ

私の妹はまるで天使のようにかわいい

彼女の手はまるで氷のように冷たかった


[「〜ようだ」の形]
〜ようだ。
〜ように+動詞(どうし)・形容詞(けいようし)
〜ような+名詞(めいし)


また、例文⑤の「死んだように眠る」は慣用的表現(かんようてきひょうげん)で、「深(ふか)く眠(ねむ)る」「熟睡(じゅくすい)する」という意味です。上級(じょうきゅう)レベルの人(ひと)は覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉
(復習:死んだように眠る


「〜ようだ」は初級(しょきゅう)で勉強(べんきょう)する文型ですが、意味がたくさんあり、とても複雑(ふくざつ)です😨似ている文型と混乱(こんらん)しないようにしっかりと復習(ふくしゅう)しておきましょう😉
(復習:〜ようだ(五感推量)
(復習:「〇〇シリーズ」リスト


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようだ(推量)
【接続】
動詞[普通形]+ようだ
形容詞[普通形]+ようだ
名詞[普通形]+ようだ


【意味】
〜の感(かん)じがする
たぶん〜と思(おも)う



【例文】
①このケーキは腐(くさ)っているようだ
→このケーキは腐っている感(かん)じがする
(復習:〜ている(結果の状態)

②雨(あめ)が降(ふ)ったようだ
→雨が降ったと思(おも)う

③このカレーは辛(から)すぎるようだ
→このカレーは辛すぎると思う
(復習:〜すぎる

④明日(あす)は天気(てんき)がいいようだ
→明日は天気がいいと思う

⑤かぜをひいたようだ
→かぜをひいた感じがする


【説明】
「〜ようだ」は「〜の感(かん)じがする」という意味(いみ)で使(つか)われる文型(ぶんけい)です。この「〜ようだ」のポイントは【五感(ごかん)】を使(つか)って推量(すいりょう)・判断(はんだん)していることです。例文によっては、どの五感を使って判断したのかはっきりしない場合もよくあります😮
(復習:〜によって(区別)

[五感]
視覚(しかく)→「見て」判断
嗅覚(きゅうかく)→「嗅(か)いで」判断
味覚 (みかく) →「食べて」判断
触覚(しょっかく)→「触(さわ)って」判断
聴覚(ちょうかく)→「聞いて」判断

[例]
①このケーキは腐っているようだ
【視覚】ケーキを見て「腐っている」と思った
【嗅覚】ケーキを嗅ぐと変(へん)なにおいがしたから「腐っている」と思った
【味覚】ケーキをちょっと食べたら変な味(あじ)がしたから「腐っている」と思った
【触覚】ケーキを触(さわ)ったら変な感触(かんしょく)がしたから「腐っている」と思った 
【聴覚】お母(かあ)さんが「1週間前(しゅうかんまえ)に買(か)ったケーキよ」と言(い)ったのを聞(き)いたから「腐っている」と思った
(復習:「味」と「におい」
*この例文(れいぶん)ではどの五感を使って判断したのかは、はっきりとわかりません😊

②雨が降ったようだ
【視覚】外(そと)に出(で)たら、道(みち)が濡(ぬ)れていたので雨が降ったと思った

③このカレーは辛すぎるようだ
【視覚】みんなが「辛い」と言(い)っているのを見て「辛すぎる」と思った
【味覚】カレーをちょっと食べて「辛すぎる」と思った
*この例文では【視覚】を使ったのか【味覚】使ったのかはわかりません

④明日は天気がいいようだ
【視覚】天気予報(てんきよほう)を見て判断
【聴覚】テレビやラジオで天気予報を聞いて判断

⑤かぜをひいたようだ
【触覚】頭(あたま)が痛(いた)い・熱(ねつ)っぽい・鼻水(はなみず)が出(で)るから「カゼをひいた」と判断
(復習:〜っぽい) 


【中級〜上級レベルの人へ】
五感推量(ごかんすいりょう)を表す「〜ようだ」は、よく「どうやら」と一緒(いっしょ)に使(つか)われます😊
(復習:どうやら+推量表現

[例]
どうやら、このケーキは腐っているようだ 


「〜ようだ」は初級(しょきゅう)で勉強(べんきょう)しますが、とても重要(じゅうよう)な文型(ぶんけい)の1つです。上級(じょうきゅう)レベルの人(ひと)もしっかりと復習(ふくしゅう)をして上手(じょうず)に使(つか)えるようにがんばってくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようにしてください

【接続】
動詞[辞書形]+ようにしてください
動詞[ない形]+ようにしてください


【意味】
いつも〜てください
ずっと〜てください



【例文】
①病院(びょういん)では静(しず)かにするようにしてください
→病院ではいつも静かにしてください

②遅刻(ちこく)しないようにしてください
→遅刻しないでください

③宿題(しゅくだい)を忘(わす)れないようにしてください
→宿題を忘れないでください

④毎日(まいにち)、予習(よしゅう)と復習(ふくしゅう)をするようにしてください
→毎日、予習と復習をしてください

⑤お酒(さけ)を飲(の)みすぎないようにしてください
→お酒を飲みすぎないでください


【説明】
「〜ようにしてください」は「いつも〜てください」「(これからも)ずっと〜てください」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これは、習慣的(しゅうかんてき)な行動(こうどう)を【指示(しじ)】【命令(めいれい)】【依頼(いらい)】したりする時(とき)に使(つか)われます😊相手(あいて)に【注意(ちゅうい)】する場合(ばあい)などによく使(つか)われます。「〜ようにしてください」は、1回(いっかい)だけの指示や命令ではなく、「いつも〜てください」「これからもずっと〜てください」「これからはずっと〜ないでください」というように、習慣的な指示・命令・依頼をする文型だと覚(おぼ)えておきましょう😮

[例]
①病院では静かにするようにしてください
→病院ではいつも静かにしてください

②遅刻しないようにしてください
これからもずっと遅刻しないでください
これからは絶対に遅刻しないでください

③宿題を忘れないようにしてください
これからもずっと宿題を忘れないでください
これからは絶対に宿題を忘れないでください

④毎日、予習と復習をするようにしてください
これからもずっと毎日、予習と復習をしてください


また「〜ようにしてください」は「ください」の部分(ぶぶん)が省略(しょうりゃく)される場合もあります😊

[例]
①病院では静かにするようにしてください
=病院では静かにするように

②遅刻しないようにしてください
=遅刻しないように


【余裕がある人へ】
「〜ようにしてください」と「〜てください」の違(ちが)いについてです。「〜ようにしてください」は「これからもずっと〜てください」というように習慣的(しゅうかんてき)な行動を指示・依頼するのに使われますが、「〜てください」は1回だけ指示・依頼する場合に使われます😮

[例]
(しまった!ペンを忘れてしまった…)
❌すみません、ペンを貸(か)すようにしてください
⭕️すみません、ペンを貸してください
(復習:〜てしまう(残念・後悔)
(復習:貸す・借りる

[まとめ]
「〜ようにしてください」
・習慣的な【指示】【命令】【依頼】

「〜てください」
・1回だけの【指示】【命令】【依頼】


「〜ようにしてください」は、会話(かいわ)でもよく使われる文型ですのでしっかりと覚えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blogようにしている

【接続】
動詞[辞書形]+ようにしている
動詞[ない形]+ようにしている 


【意味】
〜することを習慣(しゅうかん)にしている


【例文】
①毎日(まいにち)、新(あたら)しい単語(たんご)を3個(こ)覚(おぼ)えるようにしている
→毎日、新しい単語を3個覚えることを習慣(しゅうかん)にしている

②ゲームは1日(いちにち)2時間(じかん)以上(いじょう)しないようにしている
→ゲームは1日2時間以上しないということを習慣にしている

③毎朝(まいあさ)、8時(じ)に起(お)きるようにしている
→毎朝、8時に起きることを習慣にしている

④家(いえ)ではお酒(さけ)を飲(の)まないようにしている
→家ではお酒を飲まないということを習慣にしている

⑤日本語(にほんご)の授業(じゅぎょう)の後(あと)は、必(かなら)ず復習(ふくしゅう)をするようにしています
→日本語の授業の後は、必ず復習するということを習慣にしている 

⑥ちゃんと貯金(ちょきん)するようにしている
→ちゃんと貯金するということを習慣にしている 


【説明】
「〜ようにしている」は【習慣(しゅうかん)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で「〜することを習慣にしている」という意味(いみ)で使(つか)われます。これは「がんばって〜することを習慣にしている」「努力(どりょく)して〜しないことを習慣にしている」というように、がんばってしていることや、努力していることに使(つか)われます😮また、この文型は「いつも」などとよく使われます。

[「〜ようにしている」とよく使うもの]

いつも+〜ようにしている
毎日+〜ようにしている
毎朝+〜ようにしている
毎晩(まいばん)+〜ようにしている
毎月(まいつき)+〜ようにしている
必ず+〜ようにしている
絶対(ぜったい)に+〜ようにしている
できるだけ+〜ようにしている
できる限(かぎ)り+〜ようにしている など 


「〜よう」がつく文型はたくさんありますので、しっかりと復習をしておきましょう😉
(復習:「〇〇シリーズ」リスト) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようにする
*(復習:〜かな・〜かしら(文法)
*(復習:〜かな・〜かしら(口語形)
*(復習:〜といえば・〜というと


【接続】
動詞[辞書形]+ようにする
動詞[ない形]+ようにする


【意味】
〜ように努力(どりょく)する
〜ないように努力する
〜状態(じょうたい)にする
〜ない状態にする



【例文】
①健康(けんこう)のために野菜(やさい)を食(た)べるようにする
→健康のために野菜を食べるように努力する
(復習:〜ために(目的)

②これからは、お酒(さけ)を飲(の)まないようにしよう
→これからは、お酒を飲まないように努力しよう

③毎日(まいにち)日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)するようにする
→毎日日本語を勉強するように努力する

④明日(あす)は遅刻(ちこく)しないようにしなきゃ
→明日は遅刻しないようにがんばらなきゃ
(復習:〜なきゃ

⑤字(じ)を大(おお)きく書(か)いて、みんなに見(み)えるようにした 
→字を大きく書いて、みんなに見える状態(じょうたい)にした


【説明】
「Aようにする・Aないようにする」は「Aように努力(どりょく)する・Aないように努力する」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「Aを達成(たっせい)することを目標(もくひょう)にしてがんばる」「Aを達成しないことを目標にしてがんばる」言(い)いたい時(とき)に使います😊例文⑤のように「A」に無意志動詞(むいしどうし)が入(はい)る場合(ばあい)は「〜状態にする」「〜ない状態にする」という意味になります😮 

[例]
野菜を小(ちい)さく切(き)って、小さな子供(こども)でも食べられるようにした
→野菜を小さく切って、小さな子供でも食べられる状態にした


「〜よう」を使う文型はとてもたくさんありますので、しっかりと区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😀
(復習:「〇〇」シリーズリスト

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようなら
*(復習:〜とく・〜どく

【接続】
動詞・形容詞[普通形]+ようなら
動詞・形容詞[普通形]+ようだったら


【意味】
〜のような場合(ばあい)は


【例文】
①薬(くすり)を飲(の)んでもよくならないようなら、病院(びょういん)へ行(い)ってきなさい
→薬を飲んでもよくならない場合は、病院へ行ってきなさい
(復習:〜てくる(継起)) 

②忙(いそが)しいようなら、手伝(てつだ)うよ
→忙しい場合は、手伝うよ

③今日中(きょうじゅう)にレポートを書(か)き上(あ)げられないようなら、明日(あす)でもいいですよ
→今日中にレポートを書き上げられないような場合は、明日でもいいですよ
(復習:〜中に(じゅうに)
(復習:〜上げる

④明日(あした)天気(てんき)がいいようなら、お花見(はなみ)にでも行こうかな…
→明日天気がいい場合は、お花見にでも行こうかな…
(復習:〜ようか・〜ようかな・〜ようかしら
(復習:〜でも

⑤お金(かね)がないようなら、貸(か)したげるよ〜
→お金がないという場合は、貸したげるよ〜
(復習:貸す・借りる) 
(復習:〜たげる) 


【説明】
「〜ようなら」は「〜のような場合(ばあい)は」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。相手(あいて)に判断(はんだん)を任(まか)せる時(とき)に使(つか)う言(い)い方(かた)です😊また、「〜ようだったら」を使って表すこともできます😉

[例]
薬を飲んでもよくならないようなら、病院へ行ってきなさい
=薬を飲んでもよくならないようだったら、病院へ行ってきなさい


「〜ようなら」はいろんな場面(ばめん)で使うことができます。みなさんもぜひ使ってみてくださいね😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ