絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 「よう」シリーズ

blogようで・ようでいて

【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ようで・ようでいて


【意味】
見た感じでは〜そうだが、実際は〜


【例文】
①巻き寿司(まきずし)を作るのは、簡単(かんたん)なようで難(むずか)しかった
→見た感(かん)じでは簡単そうだが、実際(じっさい)は難しかった


②初級(しょきゅう)の文法(ぶんぽう)は、やさしいようで複雑(ふくざつ)ものが多い
→やさしいものが多そうだが、複雑なものがたくさんある

③彼は見た目はこわいようで、とてもやさしい
→見た感じはこわそうだが、実際はとてもやさしい

④あの二人は、似(に)ているようでまったく似ていない
→見た感じは似ているが、実際はまったく似ていない



⑤困(こま)っている人を助(たす)けることは、当たり前(あたりまえ)のことのようでなかなかできないことだ
→当たり前だと感じるが、なかなかできないことだ


【説明】
「AようでB」は「見た感じではAそうだが、実際はB」という意味の文型です。見た目と実際の様子(ようす)が違(ちが)うと言いたい時に使われる文型で、「見た目はAようでB」「一見AようでB」の形がよく使われます。五感推量(ごかんすいりょう)を表(あらわ)す「〜ような・〜ように・〜ようだ」の復習(ふくしゅう)をしておきましょう。



「よう」がつく文型はたくさんありますので、覚えておきましょう😉

【「よう」がつく文型リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogようとしない

【接続】
動詞[意向形]+としない
動詞[意向形]+ともしない


【意味】
全然(ぜんぜん)〜する様子(ようす)がない


【例文】
①うちの娘(むすめ)は、何度(なんど)言っても勉強しようとしない
→まったく勉強する様子がない

②A:彼女にちゃんと説明(せつめい)した?
 B:うん。でも、ぼくの話(はなし)を聞こうとしないんだ…
→全然ぼくの話を聞かないんだ…

③母:お父さんを起(お)こしてきてくれる?
 娘:嫌(いや)だよ…だって、起こしても起きようとしないんだもん
→起こしても全然起きないんだもん




④彼は、昨日(きのう)何があったのか話そうとしない
→昨日何があったのか、まったく話さない

⑤山田くんったら、みんなに迷惑(めいわく)をかけたのに謝(あやま)ろうとしないのよ
→まったく謝る様子がない




【説明】
「〜ようとしない」は「まったく〜する様子がない」という意味の文型です。「しなければいけないことや、するつもりだったことを全然しない」と言いたい時に使われます。「〜ようともしない」は、「〜ようとしない」を強調(きょうちょう)した言い方です。


[例]
娘は、何度言っても勉強しようとしない
→娘は、何度言っても勉強しようとしない


「〜ようとする」の復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊

【関連記事】





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようと思う

【接続】
動詞[意向形]+と思う 


【意味】
今〜すると決めた


【例文】
①A:これからカラオケに行こうと思(おも)うんだけど一緒(いっしょ)に行く? 
 B:うん!行く!!
→これからカラオケに行くと決(き)めたんだけど、一緒に行く?

②今日(きょう)からダイエットを始(はじ)めようと思う
→今日からダイエットを始めようと、今決めた

③明日(あした)は早く起(お)きようと思う
→明日は早く起きようと決めた

④海外旅行(かいがいりょこう)に行きたいので、アルバイトを増(ふ)やそうと思う
→アルバイトを増やそうと決めた

⑤お父さんにお金(かね)をもらったので、ずっと欲(ほ)しかったバッグを買おうと思う 
→お金をもらったので、欲しかったバッグを買うと決めた

⑥お腹(なか)を壊(こわ)したので、今日は学校を休(やす)もうと思います
→今日は学校を休むと決めました



【説明】 
「〜ようと思(おも)う」は、「今(いま)〜すると決(き)めた」と言いたい時(とき)に使われる文型(ぶんけい)で、話し手(はなして)の[意志(いし)]や[決定(けってい)]を表(あらわ)します。この文型は、話し手がその時に決めたことを言う時に使用(しよう)されます。 似(に)ている文型に「〜ようと思っている」があります。「〜ようと思っている」は前(まえ)から考(かんが)えていた予定(よてい)や決定を表しますので、区別(くべつ)をしておきましょう😉
 


「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😄



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようと思っている
【接続】
動詞[意向形]+と思っている


【意味】
予定(よてい)や意志(いし)を表(あらわ)す


【例文】
①今年(ことし)の夏休(なつやす)みは、北海道(ほっかいどう)に旅行(りょこう)しようと思(おも)っているよ
→北海道に旅行する予定だよ

②大学(だいがく)を卒業(そつぎょう)したら、アメリカに留学(りゅうがく)しようと思っています
→アメリカに留学する予定です

③今の仕事(しごと)をやめようと思っている
→仕事をやめる予定です

④先生:卒業したら、どうするつもりですか?
 学生:アメリカに帰(かえ)り、日本語の先生(せんせい)になろうと思っています


⑤将来(しょうらい)、どんな仕事(しごと)をしようと思っていますか

⑥A:彼女(かのじょ)の誕生日(たんじょうび)プレゼントは何にするつもりなの?
 B:指輪(ゆびわ)をあげようと思っているよ〜


【説明】
「〜ようと思(おも)っている」は[意志]や[予定]を表す文型です。この文型は以前(いぜん)から計画(けいかく)していたことや、前(まえ)から考(かんが)えていた予定(よてい)などを表す時(とき)に使われます。「〜ようと思っていますか」の形(かたち)で使われる場合(ばあい)は、相手(あいて)の意志を聞く場合(ばあい)に使用(しよう)されます。


「〜ようと思う」という形もありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogように見せる

【接続】
動詞[普通形]+ように見せる
い形容詞[ーい]+ように見せる
な形容詞[ーな]+ように見せる
名詞[辞書形]+のように見せる


【意味】
実際(じっさい)は〜ではないが、そう見えるようにしている


【例文】
①気にしていないように見せているが、本当はすごくショックだったようだ
→実際はショックだったが、気にしていないように見えるようにしている


②彼女は元気なように見せているが、実(じつ)は熱(ねつ)が39度もあるらしい
→実際は元気ではないが、元気に見えるようにしている



③勉強にしろ仕事にしろ、自信(じしん)があるように見せることは大切(たいせつ)だ
→実際は自信がなくても、自信があるように見えるようにすることは大切だ

④A:山田くんったら、田中さんにすごくひどいことを言ってたね…
 B:うん。彼女、怒(おこ)っていないように見せていたけど、すごくムカついてたと思うよ
→実際は怒っていたが、怒っていないように見えるようにしていたと思うよ





【説明】
「Aように見せる」は「実際はAではないが、そう見えるようにしている」という意味の文型です。「実際はAではないが、他(ほか)の人にはAのように見えるようにしている」と言いたい時に使います。 


「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉

【「よう」がつく文型リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogように言う
【接続】
動詞[辞書形]+ように言う
動詞[ない形]+ように言う


【意味】
〜と命令(めいれい)する
〜と頼(たの)む



【例文】
①A:山田くんが、お金(かね)を返(かえ)してくれないの…
 B:私が返すように言(い)ってあげるわ!

②妻:あの子、ゲームばかりして全然(ぜんぜん)勉強しないの
 夫:ちゃんと勉強するように言っておく

③A:店長(てんちょう)、彼は今日も遅刻(ちこく)してきましたよ!
 店長:そう…私から遅れてこないように言う


④学生たちに、授業中(じゅぎょうちゅう)は日本語以外(いがい)は使わないように言った


⑤隣(となり)に住んでいる人に、もっと静(しず)かにするように言われた



【説明】
「〜ように言う」は「〜してくださいと言う」「〜してと頼む」という意味の文型です。第三者(だいさんしゃ)に対(たい)して[命令(めいれい)][依頼(いらい)][注意(ちゅうい)]する時などに使われます。「〜ないように言う」は「〜するなと言う」「〜しないでくださいと言う」という意味で[禁止(きんし)]を表(あらわ)します。


[例]
①私が返すように言ってあげるわ!
→私が返しなさいと言ってあげるわ!
【命令】

②ちゃんと勉強するように言っておく
→ちゃんと勉強しろと言っておくよ
【命令】

③私から遅れてこないように言う
→私から遅れてくるなと言うわ
【禁止・注意】

④学生たちに、授業中は日本語以外は使わないように言った
→日本語以外は使うなと言った
【禁止】

⑤隣に住んでいる人に、もっと静かにするように言われた
→もっと静かにしろと言われた
【命令・注意】


「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😉



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogよう(様子)
【接続】
動詞[ます形]+よう


【意味】
すごく〜する様子(ようす)


【例文】
①母:あの子、あのバッグをすごく欲(ほ)しがっていたのよ
 父:そうみたいだな。あの喜(よろこ)びようを見たらわかるよ
→あのすごく喜んでいる様子(ようす)を見たらわかるよ



②A:彼女は、高校を卒業(そつぎょう)してからすごくキレイになったよね
 B:うん!変(か)わりようにびっくりしたよ〜 
→すごく変わっている様子にびっくりしたよ〜

③A:山田くんは、また遅刻(ちこく)して店長(てんちょう)を怒(おこ)らせたの?
 B:うん。それにしても、店長の怒りようはすごかったわ…
→店長の怒る様子はすごかったわ



④彼女の悲(かな)しみようといったら、私まで泣(な)きたくなるくらいだった
→彼女の悲しむ様子といったら、私まで泣きたくなるくらいだった



⑤うそがバレた時の彼のパニクりようはひどかった
→彼のパニクっている様子はひどかった




【説明】
「〜よう」は「〜する様子(ようす)」という意味の文型です。程度(ていど)がすごい時に使われる文型で、「すごく〜する様子は〜」と言いたい時に使用(しよう)します。


「〜よう」には[方法(ほうほう)]を表す用法(ようほう)もありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようによっては
【接続】
動詞[ます形]+ようによっては 


【意味】
〜方(かた)によっては
〜の様子(ようす)によっては



【例文】 
①A:この絵(え)は、何に見える?
 B:二人(ふたり)の人がいるように見えるけど、見ようによっては壺(つぼ)にも見えるわ!
→見方によっては、壺にも見えるわ!

②勉強はやりようによっては楽(たのし)しくなる
→勉強のやり方によっては楽しくなる

③考(かんが)えようによっては、お金がなくても幸(しあわ)せだと言えるかもしれない
→考え方によっては、お金がなくても幸せだと言えるかもしれない

④やりようによっては、大掃除(おおそうじ)を早く終(お)わらせることもできるわよ
→やり方によっては、大掃除を早く終わらせることもできるわよ

⑤A:デパートまで、車(くるま)で30分くらい?
 B:道(みち)の混(こ)みようによっては、1時間以上(いじょう)かかることもあるよ
→道の混んでいる状態(じょうたい)によっては、1時間以上かかることもあるよ



⑥娘:今度(こんど)の試験(しけん)に合格(ごうかく)したら、このバッグを買ってくれる?
 母:そうね。がんばりようによっては、買ってあげなくもないわよ
→がんばっている様子によっては、買ってあげなくもないわよ



【説明】
「〜ようによっては」の「よう」は[方法(ほうほう)]や[様子(ようす)]を表します。「〜ようによっては」は「〜方(かた)によっては」「やり方によっては〜」「〜の状態(じょうたい)によっては」という意味を表す文型です。「考え方や、やり方などの方法を変(か)えると、結果(けっか)が変わる」「どのような状態かによって、結果が変わる」と言いたい時に使われます。




「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)しておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogみたいなものだ

【接続】
動詞[た形]+みたいなものだ
名詞[辞書形]+みたいなものだ
動詞[た形]+ようなものだ
名詞[辞書形]+のようなものだ

 
【意味】
ほとんど〜と同じだと言える
まだ〜になっていないが、絶対(ぜったい)に〜になるだろう



【例文】 
①妻:スーパーで大根(だいこん)が1本10円だったの!
 夫:へえ。10円だなんて、ただみたいなものだな
→(実際はただではないが)ほとんど「ただ」だと言える


②英語は、世界共通語(せかいきょうつうご)みたいなもの
→(実際は世界共通語ではないが)ほとんど世界共通語だと言える

③ペットは私にとって、娘(むすめ)みたいなものです
→ほとんど娘と同じだと言えます


④A:彼女、あの有名(ゆうめい)大学に合格したそうよ!
 B:すご〜い。もう将来(しょうらい)を約束(やくそく)されたみたいなもの
→ほとんど将来を約束されたのと同じだね


⑤A:50対(たい)2か…すごい差(さ)だね…
 B:うん。もうAチームが勝(か)ったみたいなものだ
→まだ勝っていないが、絶対に勝つだろうな


【説明】
「〜みたいなものだ」は「ほとんど〜と同じだと言える」という意味の文型です。これは「本当は〜ではないが、〜とほとんど同じ状態(じょうたい)だ」と言いたい時に使われます。また「まだ〜になっていないが、絶対(ぜったい)に〜になるだろう」と言いたい時にも使われます。「〜みたいなものだ」は「〜のようなものだ」にチェンジすることができます。話し言葉では「〜みたいなもんだ」「〜のようなもんだ」という形も使われます。

[例文]
10円だなんて、ただみたいなものだ
=10円だなんて、ただのようなものだ
=10円だなんて、ただみたいなもんだ
=10円だなんて、ただのようなもんだ


「〜みたいなものだ・〜のようなものだ」は「ものシリーズ」「ようシリーズ」の1つとして覚(おぼ)えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogようがない・ようもない
【接続】
動詞[ます形]+ようがない


【意味】
どんな方法(ほうほう)を使(つか)っても〜できない
〜する方法がない


【例文】
①「太(ふと)ったと思(おも)う?」と聞かれたら「全然(ぜんぜん)!」としか答(こた)えようがない
→「全然!」以外(いがい)に言(い)えることがない

②こんなにひどく壊(こわ)れていては、修理(しゅうり)しようがないですね…
→どんな方法を使っても修理できないですね…


③彼女(かのじょ)の電話番号(でんわばんごう)もLINEも知(し)らないので、連絡(れんらく)しようがない
→連絡する方法がない


④台風(たいふう)でフライトがキャンセルになり、帰国(きこく)しようがなくなってしまった
→帰国する方法がなくなってしまった


⑤彼(かれ)の作文(さくぶん)は間違(まちが)えだらけで、直(なお)しようがない
→間違えだらけで、直す方法がない



【説明】
「Aようがない」は「どんな方法(ほうほう)を使(つか)ってもAできない」という意味で【不可能(ふかのう)】を表(あらわ)す文型です。「Aしたいが、することができる方法が何(なに)もない」ということを強調(きょうちょう)する時に使われます。「〜しようもない」にチェンジすることができます。【する動詞】の場合は「〜のしようがない・〜のしようもない」という形(かたち)も使えます😊

[例]
修理しようがないですね…
=修理しようもないですね…
=修理のしようがないですね…
=修理のしようもないですね…


「よう」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ