絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 「よう」シリーズ

blogようにしてください

【接続】
動詞[辞書形]+ようにしてください
動詞[ない形]+ようにしてください


【意味】
いつも〜てください
ずっと〜てください



【例文】
①病院(びょういん)では静(しず)かにするようにしてください
→病院ではいつも静かにしてください

②遅刻(ちこく)しないようにしてください
→遅刻しないでください

③宿題(しゅくだい)を忘(わす)れないようにしてください
→宿題を忘れないでください

④毎日(まいにち)、予習(よしゅう)と復習(ふくしゅう)をするようにしてください
→毎日、予習と復習をしてください

⑤お酒(さけ)を飲(の)みすぎないようにしてください
→お酒を飲みすぎないでください


【説明】
「〜ようにしてください」は「いつも〜てください」「(これからも)ずっと〜てください」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これは、習慣的(しゅうかんてき)な行動(こうどう)を【指示(しじ)】【命令(めいれい)】【依頼(いらい)】したりする時(とき)に使(つか)われます😊相手(あいて)に【注意(ちゅうい)】する場合(ばあい)などによく使(つか)われます。「〜ようにしてください」は、1回(いっかい)だけの指示や命令ではなく、「いつも〜てください」「これからもずっと〜てください」「これからはずっと〜ないでください」というように、習慣的な指示・命令・依頼をする文型だと覚(おぼ)えておきましょう😮

[例]
①病院では静かにするようにしてください
→病院ではいつも静かにしてください

②遅刻しないようにしてください
これからもずっと遅刻しないでください
これからは絶対に遅刻しないでください

③宿題を忘れないようにしてください
これからもずっと宿題を忘れないでください
これからは絶対に宿題を忘れないでください

④毎日、予習と復習をするようにしてください
これからもずっと毎日、予習と復習をしてください


また「〜ようにしてください」は「ください」の部分(ぶぶん)が省略(しょうりゃく)される場合もあります😊

[例]
①病院では静かにするようにしてください
=病院では静かにするように

②遅刻しないようにしてください
=遅刻しないように


【余裕がある人へ】
「〜ようにしてください」と「〜てください」の違(ちが)いについてです。「〜ようにしてください」は「これからもずっと〜てください」というように習慣的(しゅうかんてき)な行動を指示・依頼するのに使われますが、「〜てください」は1回だけ指示・依頼する場合に使われます😮

[例]
(しまった!ペンを忘れてしまった…)
❌すみません、ペンを貸(か)すようにしてください
⭕️すみません、ペンを貸してください
(復習:〜てしまう(残念・後悔)
(復習:貸す・借りる

[まとめ]
「〜ようにしてください」
・習慣的な【指示】【命令】【依頼】

「〜てください」
・1回だけの【指示】【命令】【依頼】


「〜ようにしてください」は、会話(かいわ)でもよく使われる文型ですのでしっかりと覚えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blogようにしている

【接続】
動詞[辞書形]+ようにしている
動詞[ない形]+ようにしている 


【意味】
〜することを習慣(しゅうかん)にしている


【例文】
①毎日(まいにち)、新(あたら)しい単語(たんご)を3個(こ)覚(おぼ)えるようにしている
→毎日、新しい単語を3個覚えることを習慣(しゅうかん)にしている

②ゲームは1日(いちにち)2時間(じかん)以上(いじょう)しないようにしている
→ゲームは1日2時間以上しないということを習慣にしている

③毎朝(まいあさ)、8時(じ)に起(お)きるようにしている
→毎朝、8時に起きることを習慣にしている

④家(いえ)ではお酒(さけ)を飲(の)まないようにしている
→家ではお酒を飲まないということを習慣にしている

⑤日本語(にほんご)の授業(じゅぎょう)の後(あと)は、必(かなら)ず復習(ふくしゅう)をするようにしています
→日本語の授業の後は、必ず復習するということを習慣にしている 

⑥ちゃんと貯金(ちょきん)するようにしている
→ちゃんと貯金するということを習慣にしている 


【説明】
「〜ようにしている」は【習慣(しゅうかん)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で「〜することを習慣にしている」という意味(いみ)で使(つか)われます。これは「がんばって〜することを習慣にしている」「努力(どりょく)して〜しないことを習慣にしている」というように、がんばってしていることや、努力していることに使(つか)われます😮また、この文型は「いつも」などとよく使われます。

[「〜ようにしている」とよく使うもの]

いつも+〜ようにしている
毎日+〜ようにしている
毎朝+〜ようにしている
毎晩(まいばん)+〜ようにしている
毎月(まいつき)+〜ようにしている
必ず+〜ようにしている
絶対(ぜったい)に+〜ようにしている
できるだけ+〜ようにしている
できる限(かぎ)り+〜ようにしている など 


「〜よう」がつく文型はたくさんありますので、しっかりと復習をしておきましょう😉
(復習:「〇〇シリーズ」リスト) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようにする
*(復習:〜かな・〜かしら(文法)
*(復習:〜かな・〜かしら(口語形)
*(復習:〜といえば・〜というと


【接続】
動詞[辞書形]+ようにする
動詞[ない形]+ようにする


【意味】
〜ように努力(どりょく)する
〜ないように努力する
〜状態(じょうたい)にする
〜ない状態にする



【例文】
①健康(けんこう)のために野菜(やさい)を食(た)べるようにする
→健康のために野菜を食べるように努力する
(復習:〜ために(目的)

②これからは、お酒(さけ)を飲(の)まないようにしよう
→これからは、お酒を飲まないように努力しよう

③毎日(まいにち)日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)するようにする
→毎日日本語を勉強するように努力する

④明日(あす)は遅刻(ちこく)しないようにしなきゃ
→明日は遅刻しないようにがんばらなきゃ
(復習:〜なきゃ

⑤字(じ)を大(おお)きく書(か)いて、みんなに見(み)えるようにした 
→字を大きく書いて、みんなに見える状態(じょうたい)にした


【説明】
「Aようにする・Aないようにする」は「Aように努力(どりょく)する・Aないように努力する」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「Aを達成(たっせい)することを目標(もくひょう)にしてがんばる」「Aを達成しないことを目標にしてがんばる」言(い)いたい時(とき)に使います😊例文⑤のように「A」に無意志動詞(むいしどうし)が入(はい)る場合(ばあい)は「〜状態にする」「〜ない状態にする」という意味になります😮 

[例]
野菜を小(ちい)さく切(き)って、小さな子供(こども)でも食べられるようにした
→野菜を小さく切って、小さな子供でも食べられる状態にした


「〜よう」を使う文型はとてもたくさんありますので、しっかりと区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😀
(復習:「〇〇」シリーズリスト

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようなら
*(復習:〜とく・〜どく

【接続】
動詞・形容詞[普通形]+ようなら
動詞・形容詞[普通形]+ようだったら


【意味】
〜のような場合(ばあい)は


【例文】
①薬(くすり)を飲(の)んでもよくならないようなら、病院(びょういん)へ行(い)ってきなさい
→薬を飲んでもよくならない場合は、病院へ行ってきなさい
(復習:〜てくる(継起)) 

②忙(いそが)しいようなら、手伝(てつだ)うよ
→忙しい場合は、手伝うよ

③今日中(きょうじゅう)にレポートを書(か)き上(あ)げられないようなら、明日(あす)でもいいですよ
→今日中にレポートを書き上げられないような場合は、明日でもいいですよ
(復習:〜中に(じゅうに)
(復習:〜上げる

④明日(あした)天気(てんき)がいいようなら、お花見(はなみ)にでも行こうかな…
→明日天気がいい場合は、お花見にでも行こうかな…
(復習:〜ようか・〜ようかな・〜ようかしら
(復習:〜でも

⑤お金(かね)がないようなら、貸(か)したげるよ〜
→お金がないという場合は、貸したげるよ〜
(復習:貸す・借りる) 
(復習:〜たげる) 


【説明】
「〜ようなら」は「〜のような場合(ばあい)は」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。相手(あいて)に判断(はんだん)を任(まか)せる時(とき)に使(つか)う言(い)い方(かた)です😊また、「〜ようだったら」を使って表すこともできます😉

[例]
薬を飲んでもよくならないようなら、病院へ行ってきなさい
=薬を飲んでもよくならないようだったら、病院へ行ってきなさい


「〜ようなら」はいろんな場面(ばめん)で使うことができます。みなさんもぜひ使ってみてくださいね😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようでは
*(復習:〜たばかりvs〜たところ
*(復習:〜かな・〜かしら(文法)
*(復習:〜かな・〜かしら(口語形)

【接続】
動詞[辞書形]+ようでは
動詞[ない形]+ようでは
動詞[ている]+ようでは


【意味】
そのような様子(ようす)では〜 
そのような状態(じょうたい)では〜


【例文】
①この問題(もんだい)がわからないようではN1には合格(ごうかく)できないよ
→この問題がわからない状態(じょうたい)ではN1には合格できないよ

②小学校(しょうがっこう)レベルの漢字(かんじ)が読(よ)めないようではダメだね
→小学校レベルの漢字が読めない状態ではダメだね

③英語(えいご)のテストで0点(れいてん)を取(と)っているようでは留学(りゅうがく)は無理(むり)だな
→英語のテストで0点を取っている状態では留学は無理だな

④上司(じょうし):君(きみ)、遅刻(ちこく)してばかりいるようでは困(こま)る 
 部下(ぶか):すみません…
→君、遅刻してばかりいる状態では困るよ
(復習:〜てばかりいる・〜てばかりだ

⑤一度(いちど)不合格(ふごうかく)だったくらいであきらめるようではいけないと思(おも)うよ
→一度不合格だったくらいであきらめるという様子ではいけないと思うよ


【説明】
「〜ようでは」は「〜のような様子(ようす)では」「〜のような状態(じょうたい)では」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型です。この文型は「〜のような状態ではいけない」「それではいけない」と言いたい時に使います😊「ダメだ」「無理だ」「困る」など、マイナスなことがよくきます😮 


「〜ようでは」は、相手(あいて)に「〜ではいけないよ」というように【注意(ちゅうい)】したり【忠告(ちゅうこく)】したりする時によく使われます。N2の文型ですが、会話(かいわ)でもよく使われますので覚えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogように(目的)

【接続】
動詞[辞書形・ない形]+ように
動詞[可能形]+ように


【意味】
目的(もくてき)を表(あらわ)す


【例文】
①テストの日(ひ)を忘(わす)れないように、書(か)いておく

②100点(てん)が取(と)れるようにがんばって勉強(べんきょう)する

③寝(ね)ないように、コーヒーを飲(の)む

④日本語(にほんご)が上手(じょうず)になるように、毎日(まいにち)NHKを見(み)ている
(復習:〜ている(繰り返し)

⑤日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)に合格(ごうかく)できるように、毎日勉強(べんきょう)します


【説明】
「〜ように」は「目的(もくてき)」を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「無意志動詞(むいしどうし)の辞書形(じしょけい)・ない形」「動詞の可能形」に使(つか)われます。「できる・わかる・見(み)える・聞(き)こえる」などの状態動詞(じょうたいどうし)によく使われます😮「AようにB」の形(かたち)で、「A」には【目的】や【目標(もくひょう)】が入(はい)り、「B」には「目的を達成(たっせい)しよう!」という意志動作(いしどうさ)が入ります😊  

[例]
①テストの日を忘れないように、書いておく
[目的・目標]テストの日を忘れない
[意志動作]書いておく

②100点が取れるようにがんばって勉強する
[目的・目標]100点を取る
[意志動作]勉強する

③寝ないように、コーヒーを飲む
[目的・目標]寝ない
[意志動作]コーヒーを飲む

また、目的の「〜ように」は「A(前の文)」と「B(後ろの文)」の主語(しゅご)は同(おな)じではなくてもOKです😮 

[例]
みんなに見えるように(私は)大(おお)きく書きます
【Aの主語】みんな
【Bの主語】私(わたし)

娘(むすめ)がしっかり勉強するように、(私は)いい辞書(じしょ)を買(か)ってあげた
【Aの主語】娘
【Bの主語】私(お母さん・お父さん)

(私が)ちゃんとわかるように(あなたが)説明(せつめい)してちょうだい!
(復習:〜てちょうだい) 
【Aの主語】私
【Bの主語】あなた


「〜よう」 を使う文型はとてもたくさんあります😨1つ1つ区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう。また、目的を表す「〜ために」と一緒(いっしょ)に覚えておくといいと思(おも)います😉
(復習:「よう」シリーズ
(復習:〜ために(目的)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようかな

【接続】
動詞[意向形]+ようか
動詞[意向形]+ようかな
動詞[意向形]+ようかしら


【意味】
(話者が)〜するかしないか考(かんが)えている
(話者が)〜するかしないか迷(まよ)っている 



【例文】
①A:あそこのラーメンはおいしいよ
 B:じゃあ、行(い)ってみようかな
→行くか行かないか考(かんが)えている

②学校(がっこう)を休(やす)もうかな… 
→学校を休むか休まないか考えている

③夕ご飯(ゆうごはん)は何(なに)にしようか
→夕ご飯は何にするか考えている

④今日(きょう)は雨(あめ)が降(ふ)るかな…傘(かさ)を持(も)って行こうかな
→傘を持って行くかどうか迷っている
(復習:〜かな・〜かしら(文法)) 
(復習:〜かな・〜かしら(口語形)) 


【説明】
「意向形(いこうけい)+か」「意向形+かな」「意向形+かしら」は「話者(わしゃ)が〜するか〜しないか迷(まよ)っている」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われる文型(ぶんけい)です。話者が「〜するかどうか、まだ迷っている」「〜するかどうか、まだ決(き)めていない」という意味(いみ)を表(あらわ)す表現(ひょうげん)です😊「意向形」に比(くら)べて、話者が迷っているという意味を強調(きょうちょう)したい時に使いましょう😀
(復習:〜に比べて

[例]
じゃあ、行ってみよう
→「行く」という意志(いし)がはっきりしている 

じゃあ、行ってみようかな
→「行く」か「行かない」かまだ決めていない

また、「か」「かな」「かしら」はチェンジできますが、「かしら」は女性(じょせい)しか使えませんので気をつけてください😨

[例]
じゃあ、行ってみようか
=じゃあ、行ってみようかな
=じゃあ、行ってみようかしら(*女性が使用)

「〜かな・〜かしら」にはいくつか意味がありますので、忘(わす)れてしまった人(ひと)は復習(ふくしゅう)をしておいてください😊
(復習:〜かな・〜かしら(文法)) 
(復習:〜かな・〜かしら(口語形)) 


「意向形+か」「意向形+かな」「意向形+かしら」 は勉強(べんきょう)する機会(きかい)が少(すく)ないですが、日常会話(にちじょうかいわ)でとてもよく使われますので、覚(おぼ)えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようになる
【接続】
動詞[辞書形]+ようになる
動詞[ない形]+ようになる
動詞[可能形]+ようになる


【意味】
〜ような状態(じょうたい)に変(か)わる


【例文】
①納豆(なっとう)が食(た)べられるようになった
→納豆が食べられるように変化(へんか)した

②日本語(にほんご)が話(はな)せるようになった
→日本語が話せなかったが、話せるように変化した

③漢字(かんじ)が読(よ)めるようになりました
→漢字が読めなかったが、読めるように変化した

④2歳(さい)になったので1人(ひとり)でごはんが食べられるようになった
→2歳になったので、1人でごはんが食べられるように変化した 

⑤お酒(さけ)を飲(の)まないようになった
→以前(いぜん)はお酒を飲んでいたが、飲まないように変化した


【説明】
「〜ようになる」は「〜ような状態(じょうたい)に変化(へんか)する」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。できなかったことができるような状態になったと言(い)いたい時(とき)に使(つか)います😊可能形(かのうけい)によく使われます😀 


【余裕がある人へ】
「〜ようになる」は【変化】を表す文型ですが、「可能形」に使う場合(ばあい)と「辞書形(じしょけい)」に使う場合は少(すこ)し意味が変わります😮

・可能形+ようになる→上達(じょうたつ)・能力(のうりょく)が上(あ)がったという変化
・辞書形+ようになる→ 習慣(しゅうかん)の変化


[例]
2歳になったので、1人でごはんが食べられるようになった
→以前はお母(かあ)さんがごはんをあげていたが、今(いま)は1人で食べられる
【能力の変化】

1人暮(ぐ)らしを始(は)めたので、1人でごはんを食べるようになった
→以前は家族(かぞく)でごはんを食べていたが、今は1人で食べている
【習慣の変化】


「〜ようになる」は初級の文型ですが、とてもよく使いますのでしっかりと覚(おぼ)えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogかのようだ
*「ぶるぶる」(復習:擬音語「ぶるぶる」

【接続】
動詞・形容詞[普通形]+かのようだ
名詞[辞書形]+であるかのようだ


【意味】
実際(じっさい)は〜ではないが、〜ようだ


【例文】
①今日(きょう)は冷蔵庫(れいぞうこ)の中(なか)にいるかのような寒(さむ)さだ
→今日は、冷蔵庫の中にいるような寒さだ

②10月(がつ)なのに、このところ夏(なつ)であるかのような暑(あつ)さだ
→10月なのに、このところ夏のような暑さだ
(復習:〜ところ(Nのところ)

③彼(かれ)は何(なん)でも知(し)っているかのように話(はな)す
→彼は何でも知っているような感じで話す

④彼女(かのじょ)の肌(はだ)は雪(ゆき)であるかのように白(しろ)い
→彼女の肌は雪のように白い


【説明】
〜かのようだ」は「実際(じっさい)は〜ではないが、〜ようだ」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「実際は〜ではないが、〜のように感(かん)じる」と言(い)いたい時(とき)にぴったりの表現(ひょうげん)です😊後(うし)ろに何(なに)がくるかによって、形(かたち)が変(か)わります😀
(復習:〜によって(区別)

[「〜かのよう」の形]
①〜かのようだ。
②〜かのように+動詞・形容詞
③〜かのような+名詞


[例]
①今日は寒い。冷蔵庫の中にいるかのようだ
②今日は冷蔵庫の中にいるかのように寒い【「寒い」は形容詞】
③今日は冷蔵庫の中にいるかのような寒さだ【「寒さ」は名詞】


また、この文型は「まるで」と一緒(いっしょ)によく使(つか)います😀
(復習:まるで〜
上級(じょうきゅう)レベルの人は「あたかも」「さも」ともよく使うと覚(おぼ)えておきましょう😉

[例]
今日は寒い。まるで冷蔵庫の中にいるかのようだ
今日は寒い。あたかも冷蔵庫の中にいるかのようだ
今日は寒い。さも冷蔵庫の中にいるかのようだ

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようっと
【接続】
動詞[意向形]+っと


【意味】
〜よう(意志)


【例文】
①明日(あす)からダイエットしようっと
→明日ダイエットしよう

②のどがかわいた…ジュースでも飲もうっと
→のどがかわいた…ジュースでも飲もう(復習:〜でも

③ヒマだから本(ほん)を読(よ)もうっと
→ヒマだから本を読もう

④日曜日(にちようび)にデパートへ行(い)こうっと
→日曜日にデパートへ行こう


【説明】
「〜ようっと」は話者(わしゃ)の意志(いし)を表す「〜よう」と同(おな)じ意味で使われる文型です。「〜よう」にはたくさん意味がありますが、「〜ようっと」は自分の意志を表す場合(ばあい)にしか使用(しよう)できません😨また「〜ようっと」は【独り言(ひとりごと)】にしか使用(しよう)できません😧

[使用例]

①独り言(相手がいない)
⭕️デパートに行こう
⭕️デパートに行こうっと

②勧誘(かんゆう)
A:どこに行きたい?
B:⭕️デパートに行こう
   ❌デパートに行こうっと

③申し出(もうしで)
A:今日(きょう)は忙(いそが)しいな…
B:⭕️ぼくが手伝(てつだ)おう
   ❌ぼくが手伝おうっと


また「〜ようっと」の省略形(しょうりゃくけい)は「〜よっと」です😊使い方は「〜ようっと」と同(おな)じです。

[例]
①明日からダイエットしようっと
=明日からダイエットしよっと

②ジュースでも飲もうっと
=ジュースでも飲もっと

③本を読もうっと
=本を読もっと

④デパートへ行こうっと
=デパートへ行こっと


「〜ようっと」「〜よっと」はとてもよく使(つか)われますので、テレビ番組(ばんぐみ)やドラマなどで聞(き)く機会(きかい)がたくさんあると思(おも)います😀みなさんも、独り言を言う時(とき)に使ってみてくださいね。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ