絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 間違えやすい日本語

今回(こんかい)は「お釣(つ)り」「小銭(こぜに)」の使(つか)い分(わ)けについてです。みなさんは正(ただ)しく使うことができていますか?


blogお釣り


【お釣り】
「お釣り」とは「釣り銭」のことで、買い物(かいもの)をする時(とき)に商品(しょうひん)よりも高(たか)い金額(きんがく)のお金(かね)を出(だ)した場合(ばあい)に返(かえ)される差額(さがく)のことです。800円のものを買った時に1000円を出すと、200円の「お釣り」が返ってきます。


[使用例]
①客(きゃく):あの…、お釣りが間違(まちが)っていますよ
 店員(てんいん):申(もう)し訳(わけ)ございません

②タクシーの運転手(うんてんしゅ):2500円です
 客:じゃあ3000円で。お釣りはいらないよ

③母:たまごを買(か)ってきて!
 娘:面倒(めんどう)くさい〜
 母:お釣りでチョコレートを買ってもいいよ〜
 娘:じゃあ、行(い)ってくる!



④自動販売機(じどうはんばいき)を使(つか)う時は、お釣りの取(と)り忘(わす)れに注意(ちゅうい)したほうがいい



blog小銭
【小銭】
「小銭(こぜに)」というのは「少額(しょうがく)のお金」という意味で、ほとんどの場合(ばあい)は【500円玉】【100円玉】【50円玉】【10円玉】【5円玉】【1円玉】などの硬貨(こうか)・コインのことを表(あらわ)します。

[使用例]
①A:2400円だから、1人800円だよ〜
 B:はい、800円
 C:今(いま)小銭がないから、後(あと)で払(はら)うね!

②割り勘(わりかん)する時は、小銭を用意(ようい)しておくべきだ



③お父さんに、小銭入(い)れをプレゼントした
*「小銭入れ」とは、小銭を入れるための小(ちい)さい財布のことです

④彼(かれ)は小銭を財布(さいふ)に入(い)れずにポケットに入れる



小銭を入れすぎると、財布が壊(こわ)れちゃうよ〜



「お釣り」や「小銭」は、日常会話(にちじょうかいわ)でもよく使いますので覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

みなさんは「抱負(ほうふ)」と「目標(もくひょう)」を正(ただ)しく使(つか)い分(わ)けることができますか?今回(こんかい)は「抱負」と「目標」の使い方(かた)の違(ちが)いについて説明(せつめい)したいと思(おも)います。

blog抱負・目標違い2
【「抱負」と「目標」の意味】
「目標」は「ゴール・到達点(とうたつてん)」のことです。自分(じぶん)がなりたいものや達成(たっせい)したいことが「目標」です。「抱負」はゴールするために計画(けいかく)をたててがんばることです。


抱負=計画・決意(けつい)
目標=ゴール・到達点


「目標(ゴール)」に向(む)けてがんばってすることが「抱負」です。

blog抱負・目標違い
[例]
【目標(ゴール)】N1に合格(ごうかく)する
【抱負(計画)】毎日(まいにち)がんばって日本語の勉強(べんきょう)をする
→N1に合格するためにがんばって勉強する

【目標(ゴール)】日本(にほん)の会社(かいしゃ)に就職(しゅうしょく)する
【抱負(計画)】日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)に合格(ごうかく)する
→日本の会社に就職するために、日本語能力試験に合格する

【目標(ゴール)】海外旅行(かいがいりょこう)に行(い)く
【抱負(計画)】がんばって貯金(ちょきん)する
→海外旅行のために貯金をする

【目標(ゴール)】100万円貯(た)める
【抱負(計画)】がんばってアルバイトをする
→100万円貯めるために、がんばってアルバイトをする

【目標(ゴール)】彼氏(かれし)をつくる
【抱負(計画)】キレイになれるようにダイエットする
→彼氏をつくるためにダイエットをする

【目標(ゴール)】10kgやせる
【抱負(計画)】甘(あま)いものを食(た)べないようにする
→10kgやせるために甘いものを食べないようにする


【目標(ゴール)】テニスの試合(しあい)で優勝(ゆうしょう)する
【抱負(計画)】毎日がんばって練習する
→優勝するために毎日練習する

【目標(ゴール)】プロのテニス選手(せんしゅ)になる
【抱負(計画)】いろんなテニスの試合で、優勝する
→テニス選手になるためにたくさん優勝する


「抱負」と「目標」の使い分けは複雑(ふくざつ)ですね😱みなさんも、学校(がっこう)の先生(せんせい)に「今年(ことし)の抱負は何ですか?」と聞(き)かれて機会(きかい)があるかもしれませんので、正しく答(こた)えられるようにしておいてくださいね😉




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

今回(こんかい)は漫畫版!錯誤中學習日語」「こんな日本語になっていませんか?」が発売されました!)でも紹介(しょうかい)した、〜やすい」「〜にくい」を使(つか)う時(とき)に、よくありがちの間違(まちが)いについてです😮


blogやすいとにくい間違い




上(うえ)の絵(え)のような使(つか)い方(かた)をしてしまうと、日本人には「〜やすい」「〜にくい」が別(べつ)の意味(いみ)に聞(き)こえてしまう場合(ばあい)もあります😨

「Aやすい」と「Aにくい」は必(かなら)ず【動詞(どうし)のます形(けい)】と使うようにしましょう。この文型(ぶんけい)は「Aするのが簡単(かんたん)だ」「Aするのが難(むずか)しい」というように、「A」の行為(こうい)をすることに対(たい)する評価(ひょうか)を表(あらわ)します😮


[例]
❌N4はやすい
⭕️N4は簡単(かんたん)だ
⭕️N4の文法(ぶんぽう)や単語(たんご)は覚(おぼ)えやすい

❌「し」と「ち」の発音(はつおん)がにくい
⭕️「し」と「ち」の発音は難(むずか)しい
⭕️「し」と「ち」は発音しにくい


「〜やすい」「〜にくい」はとてもよく使われる文型ですので、しっかりと復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉

【関連記事】




にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
  

blogそうだ否定形

【例文】

雨(あめ)が降(ふ)りそうだ
雨が降りそうにない
雨が降りそうもない
雨が降りそうにもない


このケーキはおいしそうだ
このケーキはおいしくなさそうだ
このケーキはおいしそうじゃない


体(からだ)によさそうな食事(しょくじ)
体によくなさそうな食事
体によさそうじゃない食事


山田(やまだ)くんは元気(げんき)そうだ
山田くんは元気じゃなさそう
山田くんは元気そうじゃない

⑤彼(かれ)はバイトを辞(や)めそうだ
彼はバイトを辞めそうにない
彼はバイトを辞めそうもない
彼はバイトを辞めそうにもない


【説明】
[可能性(かのうせい)][様態(ようたい)]を表(あらわ)す「〜そうだ」の否定形(ひていけい)は複雑(ふくざつ)ですので、しっかりと覚(おぼ)えなければいけません😨 

[動詞]
〜そうにない
〜そうもない
〜そうにもない


[形容詞]
〜なさそうだ
〜そうじゃない 



今回(こんかい)は[可能性]と[様態]を表す「〜そうだ」の否定形をまとめました。[伝聞(でんぶん)]を表す「〜そうだ」の否定形は「〜ないそうだ」「〜なかったそうだ」になりますので、気(き)をつけましょう😀

【関連文法】





にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

初級(しょきゅう)で勉強(べんきょう)する単語(たんご)「持(も)っていく」「連(つ)れていく」…みなさんは正(ただ)しく使(つか)えていますか?

blogもの
【持(も)っていく】

「持っていく」はスマホ、コンピューター、バッグや傘(かさ)など、【もの】に使(つか)います。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 
またフルーツやスイーツといった【食べ物(たべもの)】や、【植物(しょくぶつ)】にも「持っていく」が使用(しよう)されます😊
(復習:〜といった


blog人
【連(つ)れていく】

「連れていく」 は【人(ひと)】や【動物(どうぶつ)】に使います。「子供(こども)を公園(こうえん)に連れていく」「ペットを病院(びょういん)に連れていく」など、日常(にちじょう)で使う場面(ばめん)はたくさんあると思(おも)います😉


「持っていく」「連れていく」の反対(はんたい)として「持ってくる」「連れてくる」も一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀

[例]
学生:レポートを持ってくるのを忘れてしまいました…
先生:明日(あす)は忘(わす)れずに持ってくるようにしてくださいね
学生:はい。(明日は必ず持っていかなくちゃ
(復習:口語形「〜なくちゃ」

A:明日、うちでパーティーをするから来てね
B:子供を連れていってもいい
A:もちろん連れてきていいよ


【余裕のある人へ】
「持っていく」「連れていく」の口語形(こうごけい)は「持ってく」「連れてく」です。日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)には出(で)ませんが、日本人(にほんじん)が日常会話(にちじょうかいわ)でとてもよく使いますので覚えておくといいと思います😊
(復習:口語形「〜てく」

スマホを持っていく
=スマホを持ってく

子供を連れていく
=子供を連れてく


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

日本語(にほんご)で「アイス」というと何(なん)のことか知(し)っていますか?今回(こんかい)は日本語(にほんご)における「アイス」と「氷(こおり)」の区別(くべつ)について紹介(しょうかい)します😊
(復習:〜において・〜におけるN

blog氷
【氷(こおり)】

「氷」というのは水(みず)が凍(こお)ったもののことです。
(復習:〜というのは

みなさんもジュースやお茶(おちゃ)といった飲み物(のみもの)を冷(つめ)たくしたい時(とき)に入(い)れたり、熱(ねつ)が出(で)た時に頭(あたま)を冷(ひ)やすために使(つか)ったりすると思います😀
(復習:〜といった
blogかき氷
また、「氷」を削(けず)ってシロップをかけたもののことは「かき氷(ごおり)」と言(い)います😊


blogアイス
【アイス】

日本語で「アイス」とは「アイスクリーム」や「アイスキャンディー」の略(りゃく)です。
(復習:〜とは(定義・説明)

コーヒーや紅茶(こうちゃ)などに氷を入(い)れて冷(ひ)やしたものは「アイスコーヒー」「アイスティー」と言います😮レストランでコーヒーを注文(ちゅうもん)すると、「アイスですか?ホットですか?」と聞(き)かれることがあります。
(復習:〜ことがある

これは「アイスコーヒーですか?ホットコーヒーですか?」という意味(いみ)です😀



日本語では「氷」と「アイス」は区別(くべつ)して使われていますので、しっかりと覚(おぼ)えて正(ただ)しく使えるようにがんばってくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「髪(かみ)が伸(の)びる」「髪が生(は)える」をきちんと使(つか)い分(わ)けていますか😮?「髪が伸びる」と「髪が生える」は意味(いみ)が違(ちが)いますので、しっかりと区別(くべつ)をしておきましょう😀
髪が伸びる

【髪(かみ)が伸(の)びる】 

「髪が伸びる」とは「髪が長くなる」という意味です。
(復習:〜とは(定義・説明)) 

髪が前(まえ)よりも長(なが)くなったと言(い)いたい時(とき)に「髪が伸びた」と言います😊

髪が生える

【髪が生(は)える】

「髪が生える」とは「髪がない状態(じょうたい)から発生(はっせい)した」「ない状態から出(で)てきた」という意味です。

髪がなかった状態から髪が発生した場合(ばあい)に使いますので、「髪がなかった人(ひと)」や「赤(あか)ちゃん」について言う時に使われます😉「〜が生える」は発生を表(あらわ)す「〜てくる」とよく使いますので、セットで覚(おぼ)えておきましょう。
(復習:〜てくる


「〜が伸びる」と「〜が生える」は「髪の毛(かみのけ)」に限(かぎ)らず、「眉毛(まゆげ)」や「ヒゲ」「腕(うで)の毛(け)」や「足(あし)の毛」といった全身(ぜんしん)の「毛」に使うことができます😮
(復習:〜といった
(復習:〜に限らず(〜も)

[例]
ヒゲが伸びた

髪がある人が「髪が生えた」というと、会話(かいわ)がおかしくなりますので気(き)をつけましょう😀


【余裕がある人へ】
「〜が生える(自動詞)」は使われる場合が決(き)まっていますので、いくつか覚えておくといいと思います😉
カビが生える

・カビが生える
歯が生える・カビが生える

・歯(は)が生える
・草(くさ)が生える(植物に使います)
・爪(つめ)が生える
(ケガをして爪がなくなった後に生えてきたという場合に使います)

さらに余裕(よゆう)がある人は、「伸ばす(他動詞)」「生やす(他動詞)」なども覚えておきましょう。


「〜が伸びる」「〜が生える」は会話でもとてもよく使いますので、しっかりと使い分けをしておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 
 

blogホットドッグはどれ?

上(うえ)に4つの絵(え)があります。みなさんは日本語(にほんご)で「ホットドッグ」というと、どれのことかわかりますか😮?
(復習:〜というと

blogフランクフルト
①フランクフルト
「フランクフルト」とは「フランクフルトソーセージ」の略(りゃく)です。
(復習:〜とは(定義・説明)

一般的(いっぱんてき)には、大(おお)きめのソーセージに串(くし)をさして、焼(や)いたものを「フランクフルト」と言(い)います😊
(復習:〜め

blogホットドッグ
②ホットドッグ
「ホットドッグ」とは、細長い(ほそながい)パンにソーセージや野菜(やさい)をはさんだもののことです。ケチャップやマスタードをかけて食(た)べます😋
(復習:「わさび」と「からし」

blogアメリカンドッグ
③アメリカンドッグ
「アメリカンドッグ」というのは、フランクフルトのようにソーセージに串をさし、小麦粉(こむぎこ)で作(つく)った衣(ころも)をつけて揚(あ)げたもののことです。
(復習:〜というのは

「アメリカンドッグ」は和製英語(わせいえいご)ですので、少(すこ)し覚(おぼ)えにくいかもしれませんね😅


日本語には外来語(がいらいご)や和製英語などがたくさんありますので混乱(こんらん)しがちだと思(おも)います😨
(復習:〜がちだ
今回(こんかい)紹介(しょうかい)「フランクフルト」「ホットドッグ」「アメリカンドッグ」はコンビニなどでよく見(み)る商品(しょうひん)ですので、覚えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「スイーツ」と「デザート」の使(つか)い分(わ)けがしっかりとできていますか?😮「スイーツ」と「デザート」は間違(まちが)えがちですので気(き)をつけましょう😨(復習:〜がち

blogスイーツ・和スイーツ
【スイーツ】

「スイーツ」とは「甘(あま)いお菓子(かし)」のことで、ほとんどの場合(ばあい)「洋菓子(ようがし)」の意味(いみ)で使われます。
(復習:〜とは(定義・説明)
人によっては「和菓子(わがし)」のことも「スイーツ」という人もいますが、一般的(いっぱんてき)に「和菓子」は「和(わ)スイーツ」と言(い)います😀
(復習:〜によって(区別)

[洋菓子]→スイーツ
[和菓子]→和スイーツ


blogデザート
【デザート】

「デザート」というのは「食後(しょくご)に食(た)べる甘(あま)いものやフルーツ」のことです。 つまり「スイーツ」や「和スイーツ」を食事の後(あと)に食べると、「デザート」と呼(よ)ぶことができるということです😀
(復習:〜ということだ) 
レストランで、食事が終(お)わった時に「デザートはいかがですか?」と聞(き)かれたことがある人もいるのではないでしょうか?😊
(復習:〜のではないでしょうか


【まとめ】
スイーツ」→甘いお菓子のこと。特(とく)に洋菓子
和スイーツ」 →和菓子のこと
デザート」→食事の後に食べる甘い物やフルーツのこと


【例外(れいがい)】
「スイーツ」の食べ放題(ほうだい)は「スイーツバイキング」「スイーツビュッフェ」「デザートバイキング」「デザートビュッフェ」というように、お店(みせ)によって「スイーツ」が使われていたり、「デザート」が使われていたりします😅
(復習:〜放題・〜たい放題


みなさんも「スイーツ」と「デザート」の使い分けを覚(おぼ)えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

みなさんは「思い出す」と「思いつく」をきちんと区別して使えていますか😮?

似ている単語ですので間違えがち(復習:〜がち)ですが、会話が不自然(ふしぜん)にならないようにしっかりと区別して使いましょう😊

①「思い出す」
blog思い出す
「思い出す」とは過去(かこ)のことや忘れていたことを心に思い浮(う)かべることです。昔(むかし)あったことを「なつかしいな…」と考えたり、忘れていたことや記憶(きおく)が戻(もど)ってきた時に使います😀
blog思い出す2
「思い出す」の否定形は「思い出さない」ですが、可能形を使って「(がんばって考えても)思い出せない」「思い出せなかった」という形がよく使われます😊


②「思いつく」
blog思いつく
「思いつく」とは考えやアイデアなどが新しく出てきた時に使われます。今まで頭の中になかった案(あん)やアイデアなどがぱっと現(あらわ)れる時に使います😉


「思い出す」と「思いつく」はどちらも日常会話(にちじょうかいわ)でよく使われますので、間違えないように区別をして覚えておきましょう😄
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村



 

↑このページのトップヘ