絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 間違えやすい日本語

初級(しょきゅう)で勉強(べんきょう)する単語(たんご)「持(も)っていく」「連(つ)れていく」…みなさんは正(ただ)しく使(つか)えていますか?

blogもの
【持(も)っていく】

「持っていく」はスマホ、コンピューター、バッグや傘(かさ)など、【もの】に使(つか)います。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 
またフルーツやスイーツといった【食べ物(たべもの)】や、【植物(しょくぶつ)】にも「持っていく」が使用(しよう)されます😊
(復習:〜といった


blog人
【連(つ)れていく】

「連れていく」 は【人(ひと)】や【動物(どうぶつ)】に使います。「子供(こども)を公園(こうえん)に連れていく」「ペットを病院(びょういん)に連れていく」など、日常(にちじょう)で使う場面(ばめん)はたくさんあると思(おも)います😉


「持っていく」「連れていく」の反対(はんたい)として「持ってくる」「連れてくる」も一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀

[例]
学生:レポートを持ってくるのを忘れてしまいました…
先生:明日(あす)は忘(わす)れずに持ってくるようにしてくださいね
学生:はい。(明日は必ず持っていかなくちゃ
(復習:口語形「〜なくちゃ」

A:明日、うちでパーティーをするから来てね
B:子供を連れていってもいい
A:もちろん連れてきていいよ


【余裕のある人へ】
「持っていく」「連れていく」の口語形(こうごけい)は「持ってく」「連れてく」です。日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)には出(で)ませんが、日本人(にほんじん)が日常会話(にちじょうかいわ)でとてもよく使いますので覚えておくといいと思います😊
(復習:口語形「〜てく」

スマホを持っていく
=スマホを持ってく

子供を連れていく
=子供を連れてく


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

日本語(にほんご)で「アイス」というと何(なん)のことか知(し)っていますか?今回(こんかい)は日本語(にほんご)における「アイス」と「氷(こおり)」の区別(くべつ)について紹介(しょうかい)します😊
(復習:〜において・〜におけるN

blog氷
【氷(こおり)】

「氷」というのは水(みず)が凍(こお)ったもののことです。
(復習:〜というのは

みなさんもジュースやお茶(おちゃ)といった飲み物(のみもの)を冷(つめ)たくしたい時(とき)に入(い)れたり、熱(ねつ)が出(で)た時に頭(あたま)を冷(ひ)やすために使(つか)ったりすると思います😀
(復習:〜といった
blogかき氷
また、「氷」を削(けず)ってシロップをかけたもののことは「かき氷(ごおり)」と言(い)います😊


blogアイス
【アイス】

日本語で「アイス」とは「アイスクリーム」や「アイスキャンディー」の略(りゃく)です。
(復習:〜とは(定義・説明)

コーヒーや紅茶(こうちゃ)などに氷を入(い)れて冷(ひ)やしたものは「アイスコーヒー」「アイスティー」と言います😮レストランでコーヒーを注文(ちゅうもん)すると、「アイスですか?ホットですか?」と聞(き)かれることがあります。
(復習:〜ことがある

これは「アイスコーヒーですか?ホットコーヒーですか?」という意味(いみ)です😀



日本語では「氷」と「アイス」は区別(くべつ)して使われていますので、しっかりと覚(おぼ)えて正(ただ)しく使えるようにがんばってくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「髪(かみ)が伸(の)びる」「髪が生(は)える」をきちんと使(つか)い分(わ)けていますか😮?「髪が伸びる」と「髪が生える」は意味(いみ)が違(ちが)いますので、しっかりと区別(くべつ)をしておきましょう😀
髪が伸びる

【髪(かみ)が伸(の)びる】 

「髪が伸びる」とは「髪が長くなる」という意味です。
(復習:〜とは(定義・説明)) 

髪が前(まえ)よりも長(なが)くなったと言(い)いたい時(とき)に「髪が伸びた」と言います😊

髪が生える

【髪が生(は)える】

「髪が生える」とは「髪がない状態(じょうたい)から発生(はっせい)した」「ない状態から出(で)てきた」という意味です。

髪がなかった状態から髪が発生した場合(ばあい)に使いますので、「髪がなかった人(ひと)」や「赤(あか)ちゃん」について言う時に使われます😉「〜が生える」は発生を表(あらわ)す「〜てくる」とよく使いますので、セットで覚(おぼ)えておきましょう。
(復習:〜てくる


「〜が伸びる」と「〜が生える」は「髪の毛(かみのけ)」に限(かぎ)らず、「眉毛(まゆげ)」や「ヒゲ」「腕(うで)の毛(け)」や「足(あし)の毛」といった全身(ぜんしん)の「毛」に使うことができます😮
(復習:〜といった
(復習:〜に限らず(〜も)

[例]
ヒゲが伸びた

髪がある人が「髪が生えた」というと、会話(かいわ)がおかしくなりますので気(き)をつけましょう😀


【余裕がある人へ】
「〜が生える(自動詞)」は使われる場合が決(き)まっていますので、いくつか覚えておくといいと思います😉
カビが生える

・カビが生える
歯が生える・カビが生える

・歯(は)が生える
・草(くさ)が生える(植物に使います)
・爪(つめ)が生える
(ケガをして爪がなくなった後に生えてきたという場合に使います)

さらに余裕(よゆう)がある人は、「伸ばす(他動詞)」「生やす(他動詞)」なども覚えておきましょう。


「〜が伸びる」「〜が生える」は会話でもとてもよく使いますので、しっかりと使い分けをしておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 
 

blogホットドッグはどれ?

上(うえ)に4つの絵(え)があります。みなさんは日本語(にほんご)で「ホットドッグ」というと、どれのことかわかりますか😮?
(復習:〜というと

blogフランクフルト
①フランクフルト
「フランクフルト」とは「フランクフルトソーセージ」の略(りゃく)です。
(復習:〜とは(定義・説明)

一般的(いっぱんてき)には、大(おお)きめのソーセージに串(くし)をさして、焼(や)いたものを「フランクフルト」と言(い)います😊
(復習:〜め

blogホットドッグ
②ホットドッグ
「ホットドッグ」とは、細長い(ほそながい)パンにソーセージや野菜(やさい)をはさんだもののことです。ケチャップやマスタードをかけて食(た)べます😋
(復習:「わさび」と「からし」

blogアメリカンドッグ
③アメリカンドッグ
「アメリカンドッグ」というのは、フランクフルトのようにソーセージに串をさし、小麦粉(こむぎこ)で作(つく)った衣(ころも)をつけて揚(あ)げたもののことです。
(復習:〜というのは

「アメリカンドッグ」は和製英語(わせいえいご)ですので、少(すこ)し覚(おぼ)えにくいかもしれませんね😅


日本語には外来語(がいらいご)や和製英語などがたくさんありますので混乱(こんらん)しがちだと思(おも)います😨
(復習:〜がちだ
今回(こんかい)紹介(しょうかい)「フランクフルト」「ホットドッグ」「アメリカンドッグ」はコンビニなどでよく見(み)る商品(しょうひん)ですので、覚えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「スイーツ」と「デザート」の使(つか)い分(わ)けがしっかりとできていますか?😮「スイーツ」と「デザート」は間違(まちが)えがちですので気(き)をつけましょう😨(復習:〜がち

blogスイーツ・和スイーツ
【スイーツ】

「スイーツ」とは「甘(あま)いお菓子(かし)」のことで、ほとんどの場合(ばあい)「洋菓子(ようがし)」の意味(いみ)で使われます。
(復習:〜とは(定義・説明)
人によっては「和菓子(わがし)」のことも「スイーツ」という人もいますが、一般的(いっぱんてき)に「和菓子」は「和(わ)スイーツ」と言(い)います😀
(復習:〜によって(区別)

[洋菓子]→スイーツ
[和菓子]→和スイーツ


blogデザート
【デザート】

「デザート」というのは「食後(しょくご)に食(た)べる甘(あま)いものやフルーツ」のことです。 つまり「スイーツ」や「和スイーツ」を食事の後(あと)に食べると、「デザート」と呼(よ)ぶことができるということです😀
(復習:〜ということだ) 
レストランで、食事が終(お)わった時に「デザートはいかがですか?」と聞(き)かれたことがある人もいるのではないでしょうか?😊
(復習:〜のではないでしょうか


【まとめ】
スイーツ」→甘いお菓子のこと。特(とく)に洋菓子
和スイーツ」 →和菓子のこと
デザート」→食事の後に食べる甘い物やフルーツのこと


【例外(れいがい)】
「スイーツ」の食べ放題(ほうだい)は「スイーツバイキング」「スイーツビュッフェ」「デザートバイキング」「デザートビュッフェ」というように、お店(みせ)によって「スイーツ」が使われていたり、「デザート」が使われていたりします😅
(復習:〜放題・〜たい放題


みなさんも「スイーツ」と「デザート」の使い分けを覚(おぼ)えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

みなさんは「思い出す」と「思いつく」をきちんと区別して使えていますか😮?

似ている単語ですので間違えがち(復習:〜がち)ですが、会話が不自然(ふしぜん)にならないようにしっかりと区別して使いましょう😊

①「思い出す」
blog思い出す
「思い出す」とは過去(かこ)のことや忘れていたことを心に思い浮(う)かべることです。昔(むかし)あったことを「なつかしいな…」と考えたり、忘れていたことや記憶(きおく)が戻(もど)ってきた時に使います😀
blog思い出す2
「思い出す」の否定形は「思い出さない」ですが、可能形を使って「(がんばって考えても)思い出せない」「思い出せなかった」という形がよく使われます😊


②「思いつく」
blog思いつく
「思いつく」とは考えやアイデアなどが新しく出てきた時に使われます。今まで頭の中になかった案(あん)やアイデアなどがぱっと現(あらわ)れる時に使います😉


「思い出す」と「思いつく」はどちらも日常会話(にちじょうかいわ)でよく使われますので、間違えないように区別をして覚えておきましょう😄
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村



 

みなさんは「(あじ)」と「におい」の使い方を間違っていませんか?

日本語では「」と「におい」は区別して使われています😌使い分けはとても簡単ですので「絵」で覚えてしまいましょう😉


①「味」
blog 味2
食べ物や飲み物を口に入れた時に、味覚(みかく)で感じるものを「味」と言います😊「おいしい」や「まずい」は「味がいい」「味が悪い」というように「味」に使う言葉ですので「おいしい味」「まずい味」という言い方はしません😌
blog 味1
また上の絵のように「〇〇味」というような使い方もあります😀


②「におい」
blogにおい1
「におい」は鼻で感じるものを指(さ)します。人や物から出たものを嗅覚(きゅうかく)で感じるものが「におい」ですね😊
blogにおい2
「におい」は多くの場合ひらがなで書かれますが、漢字で書くと「匂い」「臭い」と2種類あります😮読み方もアクセントも同じですが、いいものは「匂い」、不快(ふかい)なものは「臭い」が使われます😉


「味」と「におい」を間違ってしまうと、とても不自然な会話になってしまいますので、きちんと区別できるといいですね😄 
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

 

日本語には本当にたくさんの外来語があります😨みなさんは「ガラス」と「グラス」を正しく使えていますか😮?
blogグラスとガラス
上の絵は

ガラスグラスでできている

ガラスガラスでできている

グラスガラスでできている

グラスグラスでできている

4つの中で正しい例文はどれでしょうか?




答えは「③グラスはガラスでできている」ですね😀


使い分けはとても簡単です😆

①ガラス
blogガラスとグラス2
「ガラス」は【材質】を表す場合に使用されます😀「ガラス」とはオランダ語ですが、すごく昔(むかし)から使われている外来語なので「硝子」と漢字もあります😮

[例]
ガラスの机(つくえ)→ガラスでできた机
ガラスの花瓶(かびん)→ガラスでできた花瓶


②グラス
blogガラスとグラス3
「グラス」は【ガラス製(せい)のコップ】のことです😀ワインを飲むものは「ワイングラス」、または単に「グラス」と呼ばれたりします。「グラス」の中に「ガラス製」という意味が入りますので、わざわざ「ガラスのグラス」とは言いません😉


日本語の中の外来語は使い方が複雑なものもたくさんありますので、きちんと区別して覚えられるといいですね😊
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村


 

みなさんがよく知っている「しょうが」。「しょうが」は場面によって呼び方が変わる食べ物です😮では、どのような呼び方があるか見ていきましょう😊

①「しょうが」
しょうが

上の絵のように、スーパーなどで売っているそのままの状態のものは「しょうが」と呼びます😀漢字で「生姜」と書かれている場合もあります😉「豚肉のしょうが焼き」などは人気定番料理の1つですね😉


②「ガリ」
ガリ
お寿司を食べる時についているものは、一般的に「しょうが」とは言わず「ガリ」と言います😀お店によって違いますが、薄(うす)いピンク色のものや黄色のものがありますね😊お寿司屋さんに行った時、またはスーパーのお寿司売り場では「しょうが」ではなく「ガリ」と言いましょう😉


③「紅(べに)しょうが」
紅しょうが
牛丼(ぎゅうどん)の上には「赤色のしょうが」がのっている場合が多いですね。あれは「紅しょうが」と言います😌有名な牛丼屋さん「吉野家」などでも見ることができると思います😀牛丼以外には「焼きそば」の上にのっていたり、「たこ焼き」に入っていたりしますね😄


④「ジンジャークッキー」
ジンジャークッキー
アメリカやヨーロッパなどでよく作られる「しょうが入ったクッキー」は「しょうがクッキー」ではなく、「ジンジャークッキー」と言うのが一般的です😊「クッキー」に合わせて「しょうが」も外来語で「ジンジャー」と言います。クリスマスなどによく作られるクッキーですね😆


このように「しょうが」は場面によって色々な名前で呼ばれます😌みなさんも興味(きょうみ)があるものから覚えていってくださいね😉
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村 

みなさんは「ドア」と「」の使い方を間違っていませんか😮?
使い分けは簡単ですので絵で覚えてしまいましょう😊
blogドア
ドア」は「(と)」「(とびら)」とも呼ばれ、建物(家・店・ビルなど)や部屋に入る入り口のことを言います。「戸」「扉」と言ってもいいですが、「ドア」と呼ぶのが一般的です😀

[例]
玄関のドア
部屋のドア
トイレのドア
教室のドア
blogドア②
上の絵のようにコンビニやお店のドアは「自動」のものが多いですね。そのようなドアは「自動ドア」と言います😊また電車は建物ではありませんが「ドア」と言います。みなさんも日本で電車に乗った時に「ドアが閉まります。ご注意ください」というのを聞いたことがあると思います😉鉄道会社によっては「扉が閉まります。ご注意下さい」というアナウンスが流れる場合もありますね😀ですが、やはり日常会話では「ドア」というのが一般的です😄

余裕のある人へ
電車のように、車も「ドア」と言います。車のドアが完全に閉まっていない状態のことを「半ドア」と言います😮最近の車は「半ドア」だと知らせてくれるので便利ですよね😉
blog門①
」とは建物の外側につくられるもので、敷地への出入り口のことを表します😊学校の門は「校門」と呼ばれます😉

みなさんも会話で間違えないように気をつけてくださいね😀
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ