絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 日本語文法

blogとみえる
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+とみえる
*な形容詞・名詞の現在肯定形に使う場合は「〜だとみえる」でもOK
([例]嫌いとみえる=嫌いだとみえる 休みとみえる=休みだとみえる)


【意味】
〜だ。たぶん〜なんだろう
〜だから、〜なんだと思う



【例文】
①彼女はカキを全(まった)く食べていない。カキが苦手(にがて)だとみえる


②すごく嬉(うれ)しそうなところを見ると、N1に合格したとみえる


③娘(むすめ)が泣(な)きながら帰ってきた。また彼氏とケンカしたとみえる


④彼はみんなに娘の写真(しゃしん)を見せている。子供が生(う)まれたことが本当に嬉しかったとみえる


⑤パトカーと救急車(きゅうきゅうしゃ)がたくさん来ている。事件(じけん)か事故(じこ)があったとみえる



【説明】
「Bだ。Aとみえる」は「Bだ。たぶんAなんだろう」「Bだから、Aなんだと思う」という意味の文型です。「B」には理由(りゆう)や根拠(こんきょ)が入り、「A」には予想(よそう)・推量(すいりょう)することが入ります。会話(かいわ)で使われるよりも、独り言(ひとりごと)として使用されます。


[例]
①彼女はカキを全く食べていない。カキが苦手だとみえる
【A】カキを食べていない
【B】カキが苦手なんだろう
→カキを食べていないのを見て、苦手なんだろうと推量

②すごく嬉しそうなところを見ると、N1に合格したとみえる
【A】すごく嬉しそうだ
【B】N1に合格したんだろう
→嬉しそうなのを見て、N1に合格したんだろうと推量

③娘が泣きながら帰ってきた。また彼氏とケンカしたとみえる
【A】泣きながら帰ってきた
【B】彼氏とケンカしたんだろう
→泣きながら帰ってきたのを見て、彼氏とケンカしたんだろうと推量

④彼はみんなに娘の写真を見せている。子供が生まれたことが本当に嬉しかったとみえる
【A】みんなに娘の写真を見せている
【B】子供が生まれたことが嬉しいんだろう
→みんなに写真を見せているところを見て、すごく嬉しいんだろうと推量

⑤パトカーと救急車がたくさん来ている。事件か事故があったとみえる
【A】パトカーと救急車が来ている
【B】事件か事故があったんだろう
→パトカーと救急車を見て、事件か事故があったと推量


「〜とみえて」という形(かたち)もありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogとみえて
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+とみえて
*な形容詞・名詞の現在肯定形に使う場合は「〜だとみえて」でもOK
([例]嫌いとみえて=嫌いだとみえて 休みとみえて=休みだとみえて)


【意味】
〜だから、〜なんだろう
〜が理由(りゆう)で、〜なんだと思う 



【例文】
①お母さんは、何かいいことがあったとみえて嬉(うれ)しそうだ


②寝(ね)ている間に雨が降ったとみえて、道が濡(ぬ)れている 



③彼はN1に合格できなかったとみえて、元気(げんき)がない

④今日はお店が休みとみえて、店内(てんない)には誰もいない

⑤このケーキは腐(くさ)っているとみえて、変(へん)な味(あじ)がする…



⑥彼女は虫の居所(いどころ)が悪いとみえて、朝から怒(おこ)ってばかりいる




【説明】
「AとみえてB」は「BだからAなんだろう」「Bが理由(りゆう)でAなんだと思う」という意味の文型です。この文型は「A」には予想(よそう)・推量(すいりょう)したことが入り、「B」には理由や根拠(こんきょ)が入ります。 ものや人を見たりして、何かを推量する場合(ばあい)に使われます。

[例]
①お母さんは、何かいいことがあったとみえて嬉しそうだ
【A】何かいいことがあったんだろう
【B】嬉しそうだから
→嬉しそうだから、何かいいことがあったんだろうと推量

②寝ている間に雨が降ったとみえて、道が濡れている 
【A】雨が降ったんだろう
【B】道が濡れているから
→道が濡れているから、雨が降ったんだろうと推量

③彼はN1に合格できなかったとみえて、元気がない
【A】N1に合格できなかったんだろう
【B】元気がないから
→元気がないから、合格できなかったんだろうと推量

④今日はお店が休みとみえて、店内には誰もいない
【A】お店が休みだろう
【B】店内には誰もいないから
→店内には誰もいないから、お店が休みだろうと推量

⑤このケーキは腐っているとみえて、変な味がする…
【A】このケーキは腐っているだろう
【B】変な味がするから
→変な味がするから、腐っているだろうと推量


⑥彼女は虫の居所が悪いとみえて、朝から怒ってばかりいる
【A】虫の居所が悪いんだろう
【B】怒ってばかりいるから
→朝から怒ってばかりいるから、虫の居所が悪いんだろうと推量


「〜とみえて」には「〜とみえる」という形もありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogないものでもない
【接続】
動詞[ない形]+ないものでもない 


【意味】
少(すこ)し〜できる
少し〜の可能性(かのうせい)がある



【例文】
①おごってくれるなら、手伝(てつだ)ってあげないものでもない
→おごってくれるなら、手伝ってあげるよ


②今から急(いそ)いで行ったら、間に合わないものでもない
→今から急いで行ったら、間に合う可能性(かのうせい)がある

③すごく高いが、買えないものでもない
→すごく高いが、買うことはできる

④彼の言いたいことがわからないものでもない
→彼の言いたいことが少しわかる

⑤娘:お願い、アメリカに留学(りゅうがく)させて!
 母:がんばると言うのなら、許(ゆる)してあげないものでもないけど…
→がんばるなら、許してあげることはできるけど…


【説明】 
「〜ないものでもない」は「少し〜できる」「少し〜の可能性(かのうせい)がある」という意味の文型です。「〜できる」ということを二重否定(にじゅうひてい)を使って表(あらわ)す文型で、「場合(ばあい)によっては〜できるかもしれない」「もしかしたら〜の可能性があるかもしれない」と言いたい時に使われます。少しかたい言い方です。



「〜ないものでもない」は、「もの」シリーズの1つとして覚(おぼ)えておきましょう😊


【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog別に(N別に)


【接続】
名詞[辞書形]+別に


【意味】
〜それぞれに
〜を基準(きじゅん)にして



【例文】
①ガラスびんは、色(いろ)別に分(わ)けて捨(す)てなければいけない
→色をそれぞれ分けて捨てなければいけない


②採(と)ったりんごを大きさ別に分ける
→採ったりんごを大きさを基準(きじゅん)にして分ける

③卒業(そつぎょう)アルバムを作るために、クラス別に写真を撮(と)った
→全(すべ)てのクラスが、それぞれ写真を撮った

④年齢(ねんれい)別にアンケートを行(おこな)った
→年齢を基準にして、それぞれにアンケートを行った

⑤男女(だんじょ)別に1列(いちれつ)に並(なら)んでください
→男女それぞれ1列に並んでください 



【説明】
「〜別(べつ)に」は「〜それぞれに」「〜を基準(きじゅん)にして」という意味の文型です。大きさや色(いろ)、性質(せいしつ)などを基準(きじゅん)にして何かを行(おこな)う時に使われます。類似文型(るいじぶんけい)「〜ごとに(それぞれ)」を使って表(あらわ)すこともできます。


[例]
ガラスびんは、色別に分けて捨てなければいけない
=ガラスびんは、色ごとに分けて捨てなければいけない

クラス別に写真を撮った
=クラスごとに写真を撮った


「別」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊

【「別」がつく文型】





 
語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog別に〜ない
【べつに〜ない】



[意味]
特(とく)に〜ない


[例文]
①母:夕ご飯(ゆうごはん)どうしようかな…何(なに)か食べたいものがある?
 娘:別に食べたいものはないよ〜
→特(とく)に食べたいものはないよ〜


②A:昨日(きのう)はごめんね…
 B:別に気(き)にしていないよ〜
→特に気にしていないよ〜

③彼は別にかっこいいわけではないのに、すごくモテる
→特にかっこいいわけではないのに、すごくモテる



④A:コンビニに行くけど、何か買ってきてほしいものがある?
 B:別にない

⑤彼氏:怒(おこ)ってるの?
 彼女:別に怒ってないわよ


⑥A:最近(さいきん)どう?
 B:別に変(か)わったことはない

⑦やった〜、明日から連休(れんきゅう)だ!とはいえ、別にやりたいことはない



[説明]
「別(べつ)に〜ない」は「特(とく)に〜ない」という意味の文型です。会話(かいわ)では、「別に〜ない」の「ない」が省略(しょうりゃく)されることもあります。 


[例]
母:何か食べたいものがある?
娘:別に

彼氏:怒ってるの?
彼女:別に


「別に〜ない」は、会話でもよく使われますので覚(おぼ)えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogとは別に

【接続】
動詞[辞書形]+のとは別に
名詞[辞書形]+とは別に


【意味】
〜以外(いがい)に
〜の他(ほか)に
〜と離(はな)れて



【例文】
①プレゼント用(よう)は、商品代(しょうひんだい)とは別(べつ)に200円かかります
→商品代の他に、200円かかります


②このレストランでは、食事代(しょくじだい)とは別に10%のサービス料(りょう)を払(はら)わなければいけない
→食事代の他に、10%のサービス料を払わなければいけない

③さっき届(とど)いたのとは別に、もう1つ荷物(にもつ)が届いた
→さっき届いたの以外に、もう1つ荷物が届いた



④新幹線(しんかんせん)がすごく混(こ)んでいたので、家族(かぞく)とは別に座(すわ)ることになった
→家族と離(はな)れて座ることになった


⑤グリーン車(しゃ)に乗(の)るには、乗車券とは別に特急券が必要になります
→乗車券以外に特急券が必要になります



⑥実家(じっか)から学校に通(かよ)うのは大変なので、家族とは別に住んでいます
→家族と離れて住んでいます


【説明】
「〜とは別(べつ)に」は「〜以外(いがい)に・〜の他(ほか)に」「〜と離(はな)れて」という意味の文型です。他にも何か必要(ひつよう)なものがある時や、一緒(いっしょ)に行動(こうどう)しない時などに使われます。 


「別(べつ)」がつく文型はいくつかありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😊

【「別」がつく文型】

 



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogについて
【接続】
名詞[辞書形]+について


【意味】
〜に関係(かんけい)することを
〜のことを



【例文】
①将来(しょうらい)の夢(ゆめ)について作文(さくぶん)を書いてください
→将来の夢のことを書いてください

②図書館(としょかん)で、日本文化(ぶんか)について調(しら)べた
→日本文化のことを調べた

③留学(りゅうがく)について先生に相談(そうだん)した
→留学に関係することを先生に相談した


④大学では日本の歴史(れきし)について研究(けんきゅう)しています
→日本の歴史に関係することを研究しています

⑤彼は日本のアニメについて、とてもよく知っている
→日本のアニメのことをとてもよく知っている


⑥あの事件(じけん)について、何か知っていますか?
→あの事件のことを何か知っていますか?


【説明】
「AについてB」は「Aに関係(かんけい)することをBする」「AのことをB」という意味の文型です。話したり、考えた内容(ないよう)を言う時に使われます。後(うし)ろに名詞(めいし)がくる場合(ばあい)は「〜についての+N」になります。

[例]
あの事件についてのニュースを見ましたか?


関連文型に「〜に関(かん)して」がありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogかは別として
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+かどうかは別として
疑問詞+か+は別として


【意味】
今は〜のことを問題(もんだい)にしないが
今は〜のことを考(かんが)えないが



【例文】
①このジュースはおいしいかどうかは別(べつ)として、とても体(からだ)にいいらしい
→おいしいかどうかはわからないが、体にいいらしい


②似合(にあ)うかどうかは別として、一度(いちど)ミニスカートをはいてみたいな…
→似合うかどうかはわからないが、一度ミニスカートをはいてみたい

③A:N1は私には難(むずか)しすぎると思うんだ…
 B:合格(ごうかく)するかどうかは別として、チャレンジしてみれば? 
→合格するかはわからないが、チャレンジしてみれば?


④自分(じぶん)の好(す)きなチームが勝(か)つかどうかは別として、サッカーを見るのが大好(だいす)きだ
→勝つかどうかはわからないが、サッカーを見るのが好きだ

⑤成功(せいこう)するかどうかは別として、挑戦(ちょうせん)してみることが大事(だいじ)だ 
→成功するかどうかは問題ではない。挑戦してみることが大事だ

⑥A:ふられるかどうかは別として、好きなら告(こく)っちゃいなよ! 
 B:ぼくには、告白(こくはく)するだけの勇気(ゆうき)はないな… 
→ふられるかどうかはわからないが、好きなら告っちゃいなよ





【説明】
「Aかどうかは別(べつ)としてB」は「今はAのことは問題(もんだい)にしないがB」「今はAのことは考(かんが)えないがB」という意味の文型です。「Aについては今問題にしないが、Bだ」というように、まず「B」のことを相手(あいて)に言いたい場合(ばあい)に使われます。この文型には[辞書形]と[ない形]を並(なら)べて「AかAないかは別としてB」という形(かたち)もあります。


[例]
このジュースはおいしいかはどうかは別として、体にいいらしい
=このジュースはおいしいおいしくないかは別として、体にいいらしい

また「〜かどうかは別として」は「〜かどうかは別にして」にチェンジすることができます。

[例]
おいしいかどうかは別として、体にいいらしい
=おいしいかどうかは別にして、体にいいらしい


「〜は別として・〜は別にして」には「Nは別として・Nは別にして」という形もありますので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😊

【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogは別として
【接続】
名詞[辞書形]+は別として
名詞[辞書形]+は別にして 


【意味】 
〜は例外(れいがい)だが〜
今(いま)は〜のことは考(かんが)えないで
今は〜を問題(もんだい)にしないで



【例文】 
①A:N1に合格(ごうかく)できなかったの…
 B:結果(けっか)は別(べつ)として、がんばったことが大切(たいせつ)なのよ!
→がんばったことが大切だから、今は結果のことは考えなくていいよ

②この店(みせ)のパンは、味(あじ)は別としてすごく安(やす)い
→味のことは考えなかったら、安いのでいい


③帰国子女(きこくしじょ)は別として、英語が苦手(にがて)な日本人は多(おお)いようだ
→帰国子女は例外だが、英語が苦手な日本人は多いようだ
*帰国子女とは、子供の時に海外(かいがい)に住んでいて、日本に帰(かえ)ってきた人のこと


④数学(すうがく)は別として、他(ほか)の教科(きょうか)はまるでダメだ…
→数学は例外だが、他の教科はまるでダメだ



【説明】
「〜は別(べつ)として」は「〜は例外(れいがい)だが」「今は〜を問題(もんだい)にしないで」「今は〜のことは考えないで」という意味の文型です。「〜は別にして」にチェンジすることができます。

[例]
結果は別として、がんばったことが大切だ
=結果は別にして、がんばったことが大切だ


「〜は別として・〜は別にして」には「疑問詞+か+は別として」「〜かどうかは別として」という形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😊

【類似文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogがないでもない
【接続】
名詞[辞書形]+がないでもない
名詞[辞書形]+がなくもない


【意味】
〜という気持(きも)ちが少(すこ)しある
〜という気持ちが全(まった)くないのではない



【例文】
①元カレ(もとかれ)のことが、まだ好(す)きだという気持ちがないでもないの…
→元カレのことが、まだ好きだという気持ちが全くないのではないの…


②留学(りゅうがく)するつもりがないでもない
→留学するつもりが少しはある

③彼女と別(わか)れたいと思うことがないでもない
→彼女と別れたいという気持ちが少しある

④彼を許(ゆる)してあげる気(き)がないでもない
→彼を許してあげる気持ちが少しある

⑤A:子供(こども)が4人もいると、にぎやかで毎日楽(たの)しいでしょ?
 B:うん。でも、一人になりたいと思うことがないでもないよ〜
→一人になりたいと思うことも少しあるよ〜



【説明】 
「〜がないでもない」は「〜という気持(きも)ちが少(すこ)しある」「〜という気持ちが全(まった)くないのではない」という意味の文型です。「〜がないでもない」は「〜がなくもない」にチェンジすることができます。

[例]
留学するつもりがないでもない
=留学するつもりがなくもない

 
「〜ないでもない・〜なくもない」には「V+ないでもない・V+なくもない」という形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ