絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ: 日本語文法

blogからして(例示)
【接続】
名詞[辞書形]+からして


【意味】
〜も〜だから、他(ほか)も〜


【例文】
①このレストランは、水(みず)1杯(いっぱい)からして高(たか)い

②ここのパンは、においからしておいしそうだ

③英語(えいご)は発音(はつおん)からしてすごく難(むずか)しい
 
④彼女(かのじょ)の話(はな)し方(かた)からして嫌(きら)いだ

⑤彼(かれ)は、あいさつからしてちゃんとできない


【説明】
「Aからして」は「Aも〜だから、他(ほか)はもちろん〜」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「A」には[一番(いちばん)基本的(きほんてき)なもの][最低限(さいていげん)のもの][あまり重要(じゅうよう)ではないもの][小(ちい)さいもの]などが入(はい)り、「基本的なAも〜だから、それ以外(いがい)はもちろん〜」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます。


[例]
①このレストランは、水1杯からして高い
→水1杯で高いから、料理(りょうり)やデザートはもちろん高い

②ここのパンは、においからしておいしそうだ
→においだけでもおいしそうだと感(かん)じるから、食(た)べたらもちろんおいしいだろう

③英語は発音からしてすごく難しい
→基本的な発音難しいから、文法(ぶんぽう)や会話(かいわ)などはもちろん難しい
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて

④彼女の話し方からして嫌いだ
→彼女の話し方嫌いだから、性格(せいかく)や態度(たいど)はもちろん嫌いだ

⑤彼は、あいさつからしてちゃんとできない
→あいさつちゃんとできないから、仕事(しごと)はもちろんちゃんとできない


【判断(はんだん)】を表(あらわ)す「〜からして」については、また次回(じかい)紹介(しょうかい)します😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村



 

blogVたいだけV


【接続】
動詞[ーたい]+だけ


【意味】
〜したい限界(げんかい)まで〜する
〜したいと思(おも)う全部(ぜんぶ)〜



【例文】
①A:おいしそうなクッキー!
 B:たくさん焼(や)いたから、食(た)べたいだけ食べてね
 A:ありがとうございます

②A:お母(かあ)さんとケンカしたから、家(いえ)に帰りたくないの
 B:そっか…うちにいたいだけいていいよ

③泣(な)きたい時(とき)は、泣きたいだけ泣けばいいんだよ

④3連休(れんきゅう)は遊(あそ)びたいだけ遊んだから、明日(あした)からまた仕事(しごと)をがんばれそうだ
(復習:〜そうだ(可能性)

⑤山田(やまだ)くんは、文句(もんく)を言(い)いたいだけ言って帰(かえ)ってしまった
(復習:〜てしまう(完了・状態)


【説明】
「AたいだけA」は「Aたい限界(げんかい)までAする」「Aたい全部(ぜんぶ)〜する」という意味を表す文型です。ほとんどの場合(ばあい)「A」には同(おな)じ動詞(どうし)が入(はい)ります。
(復習:入る・入れる

[例]
①A:おいしそうなクッキー!!
 B:たくさん焼いたから、食べたいだけ食べて
→食べたいと思うげ限界まで食べてね

②A:お母さんとケンカしたから、家に帰りたくないの
 B:そっか…うちにたいだけいていいよ
→いたい間(あいだ)はずっといていいよ
(復習:〜間(時間)

③泣きたい時は、泣きたいだけ泣けばいいんだよ
→泣きたいと思う限界まで泣けばいいんだよ

④3連休は遊びたいだけ遊んだから、明日からまた仕事をがんばれそうだ
→遊びたいと思う限界まで遊んだから、また頑張れそうだ
 
⑤山田くんは、文句を言いたいだけ言って帰ってしまった 
→言いたいことを全部(ぜんぶ)言って帰ってしまった 


「〜だけ」には「VれるだけV」という文型もありますので、一緒に覚えておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogVれるだけV
【接続】
動詞[可能形・可能表現]+だけ


【意味】
〜できる限界(げんかい)まで〜

【例文】
①A:りんごをたくさんもらったから、持(も)てるだけ持って帰(かえ)っていいよ
 B:わぁ、ありがとう〜

②A:試験(しけん)はどうだった?難(むずか)しかった?
 B:うん…でも、やれるだけのことはやったから後悔(こうかい)はないわ

③どうぞ、食(た)べられるだけ食べていってくださいね
(復習:〜ていく(継起)

④学生(がくせい)のうちに遊(あそ)べるだけ遊んでおかなきゃ!
(復習:〜うちに①(状態継続時)
(復習:〜なきゃ

⑤明日(あす)はできるだけ早(はや)く学校(がっこう)に来(く)るようにしてください
(復習:〜ようにしてください


【説明】
「AれるだけA」は「Aできる限界(げんかい)の範囲(はんい)までAする」という意味を表す文型です。多(おお)くの場合(ばあい)「A」には同(おな)じ動詞(どうし)が入(はい)ります。

[例]
①りんごをたくさんもらったから、持てるだけ持って帰っていいよ
持てる限界(げんかい)まで持って帰っていいよ

②うん…でも、やれるだけのことはやったから後悔はないわ
→できる限界までのことはやったから後悔はないわ

③どうぞ、食べられるだけ食べていってくださいね
食べられる限界まで食べていってくださいね

⑤学生のうちに遊べるだけ遊んでおかなきゃ! 
遊べる限界まで遊んでおかなきゃ
*「たくさん遊んでおかなきゃ」という意味(いみ)


また「できるだけ」は「能力(のうりょく)や状況(じょうきょう)の範囲(はんい)で一番(いちばん)〜」という意味ですので、そのまま覚(おぼ)えておきましょう😀 




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogだけで
【接続】
動詞[辞書形]+だけで
動詞[た形]+だけで


【意味】
(実際に〜しなくても)〜すれば〜


【例文】
①旅行(りょこう)に行(い)くことを考(かんが)えるだけで楽(たの)しくなってくる
(復習:〜てくる(発生・開始)

②おばけを見(み)たなんて、想像(そうぞう)するだけでこわい

③スマホをなくしてしまうなど、考(かんが)えるだけで嫌(いや)だ


④A:昨日(きのう)はドーナツを20個(こ)も食(た)べたの!
 B:聞(き)くだけでお腹(なか)がいっぱいになるよ…
(復習:〜も(数量詞+も)

⑤レモンを見(み)ただけでつばが出(で)る


⑥ケーキを見ただけでよだれが出ちゃう
(復習:〜ちゃう・〜じゃう

⑦初(はつ)デートのことを思(おも)い出(だ)すだけで恥(は)ずかしくなる
(復習:「思い出す」と「思いつく」


【説明】
「〜だけで」は「AだけでB」の形(かたち)で使(つか)われ、「実際(じっさい)に体験(たいけん)しなくても、AすればB」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「A」には【知覚(ちかく)】【思考(しこう)】を表す動詞(どうし)が使われ、「実際に体験しなくても、AすればBと感(かん)じられる」と言いたい時に使用(しよう)します😊

[例]
①旅行に行くことを考えるだけで楽しくなってくる
→旅行には行っていないが、旅行のことを考えれば楽しくなってくる

②おばけを見たなんて、想像するだけでこわい
→おばけを見ていないが、見たことを想像するとこわいと感じる

③スマホをなくしてしまうなど、考えるだけで嫌だ
→スマホをなくしていないが、なくしたと考えると嫌だと感じる

④聞くだけでお腹がいっぱいになるよ…
→実際には食べていないが、Aの話を聞くとお腹いっぱいになる

⑤レモンを見ただけでつばが出る
→レモンを食べていないが、レモンを見ればつばが出てくる

⑥ケーキを見ただけでよだれが出ちゃう
→ケーキを見るとよだれが出ちゃう

⑦初デートのことを思い出すだけで恥ずかしくなる
→初デートのことを思い出すと、恥ずかしくなる 


また「辞書形(じしょけい)」に使っても「た形」に使っても意味は同(おな)じになります😮

[例]
旅行のことを考えるだけで楽しくなってくる
=旅行のことを考えただけで楽しくなってくる


「〜だけで」は【考える】【想像する】【聞く】【見る】などとよく使われますので、暗記(あんき)しておくといいと思います😉


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogに限って〜ない
【接続】
名詞[辞書形]+に限って 


【意味】
〜だけは絶対(ぜったい)〜ない
〜だけは〜ないと信(しん)じている 



【例文】
①彼女(かのじょ)に限(かぎ)って失敗しない
→彼女だけは絶対に失敗しない

②お母さんに限って、うそをつくはずがない
→お母さんだけは、絶対にうそをつくはずがない
(復習:〜はずがない

③あの子(こ)に限って、0点(れいてん)を取(と)るはずがない
→あの子だけは、絶対に0点を取るはずがない

④口(くち)がかたい田中(たなか)さんに限って、秘密(ひみつ)を言ってしまうことはないと思うよ
→田中さんだけは、絶対に秘密を言ってしまうことはない
(復習:口がかたい) 
(復習:〜ことはない②(全面否定)) 

⑤うちの娘(むすめ)に限って、そんな悪(わる)いことをするわけがありません
→うちの娘だけは、絶対にそんな悪いことをするわけがありません
(復習:〜わけがない) 

⑥彼に限って、ドタキャンするなんてありえないわ!
→彼だけは、絶対にドタキャンなんてしないと信じているわ!
(復習:ドタキャン
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて
(復習:〜得る・〜得ない


【説明】
「〜に限って〜ない」は「〜だけは、絶対に〜ない」という意味を表す文型です。これは「〜だけは、絶対に〜ないから、悪い結果にはならない」という気持ちを込めて使われる文型です。
(復習:〜を込めて・〜を込めた


「〜に限って」がつく文型は他(ほか)にもありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀



【「限る」シリーズ】
〜限り(限界)
〜限り(は)
〜限りだ
〜限りで・N限りのN(限定)
〜限りでは(範囲)
限りなく〜に近い
〜とは限らない
〜ない限り(は)
〜に限ったことではない
〜に限って①(悪いことの発生)
〜に限って②(いつもと違う)
〜に限って〜ない
〜に限らず(〜も)
〜に限る
〜を限りに


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村



blogに限って②
【接続】
名詞[辞書形]+に限って 


【意味】
いつもと違(ちが)って、〜だけ特別(とくべつ)に〜


【例文】
①いつもだったら怒(おこ)るのに、今日(きょう)に限(かぎ)って優(やさ)しい…

②ここ1週間(しゅうかん)ずっと晴(は)れだったのに、明日(あす)に限って雨(あめ)が降(ふ)るらしい
(復習:ここ〜
(復習:〜らしい(推量)

③毎朝(まいあさ)7時(じ)に起(お)きるのに、試験(しけん)の日(ひ)に限って起きられなかった

④彼女(かのじょ)はいつも元気(げんき)なのに、旅行(りょこう)の日に限ってかぜをひいてしまった

⑤ここのところ暇(ひま)だったのに、この1週間に限って忙(いそが)しかったな…
(復習:〜ところ(Nのところ)) 


【説明】
「〜に限(かぎ)って」は「いつもと違(ちが)って、〜だけ特別(とくべつ)に〜」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。いつもとは違(ちが)う」「〜だけ特別(とくべつ)だ」と言(い)いたい時(とき)に使用(しよう)されます。

[例]
①いつもだったら怒るのに、今日に限って優しい…
【いつも】怒る
→いつもと違って優しい

②ここ1週間ずっと晴れだったのに、明日に限って雨が降るらしい
【いつも】晴れ
→明日だけ違って雨が降るらしい

③毎朝7時に起きるのに、試験の日に限って起きられなかった
【いつも】7時に起きる
→いつも7時に起きるのに、試験の日だけ起きられなかった

④彼女はいつも元気なのに、旅行の日に限ってかぜをひいてしまった
【いつも】元気
→いつも元気なのに、旅行の日だけかぜをひいてしまった

⑤ここのところ暇だったのに、この1週間に限って忙しかったな…
【いつも】暇
→ずっと暇だったのに、この1週間だけ忙しかった


「〜に限って」にはいくつか意味がありますので、区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogに限って①
【接続】
名詞[辞書形]+に限って 


【意味】
ちょうど〜時(とき)に、悪(わる)いことが起(お)こる


【例文】
①食(た)べたい時(とき)に限(かぎ)って、売(う)り切(き)れている
(復習:〜ている(結果の状態)

②傘(かさ)を持(も)っていない時に限って雨(あめ)が降(ふ)る…

③急(いそ)いでいる時に限って、渋滞(じゅうたい)している

④デートの日(ひ)に限って、お腹(なか)を壊(こわ)してしまった
(復習:腹を壊す
(復習:壊れる・壊す①

⑤試験(しけん)の日に限って二度寝(にどね)をしてしまい、遅刻(ちこく)した
(復習:二度寝
(復習:〜てしまう(残念・後悔)


【説明】
「〜に限(かぎ)って」は「ちょうど〜時(とき)に、悪(わる)いことが起(お)こる」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型です。「〜が起こってほしくないな…と思(おも)っている時に〜が起こった」と言いたい時に使います。 後(うし)ろには【悪(わる)いことの発生(はっせい)】がきます。

[例]
①食べたい時に限って、売り切れている
→ちょうど食べたいと思っていた時なのに、売り切れている

②傘を持っていない時に限って雨が降る…
→傘を持っていないから、雨が降らないでほしいと思っていたのに雨が降った

③急いでいる時に限って、渋滞している
→急いでいる時なのに、渋滞している

④デートの日に限って、お腹を壊してしまった
→デートの日なのに、お腹を壊してしまった

⑤試験の日に限って二度寝をしてしまい、遅刻した
→試験の日は絶対に遅刻してはいけないと思っていたのに、遅刻してしまった


「〜に限って」にはいくつか意味がありますので、N2以上(いじょう)を受(う)ける人はまとめて覚えておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことはない②
【接続】
動詞[辞書形]+ことはない


【意味】
〜は絶対(ぜったい)にない


【例文】
①このレストランには、もう来(く)ることはないわ
→このレストランには、もう絶対(ぜったい)に来(こ)ないわ

②彼女(かのじょ)がうそをつくことはないよ
→彼女は絶対にうそをつかない

③あの会社(かいしゃ)のスマホは簡単(かんたん)に壊(こわ)れることはない
→あの会社のスマホは絶対に簡単には壊れない



④田中(たなか)さんは時間(じかん)に厳(きび)しい。彼女が遅刻(ちこく)することはないはずだ
→彼女は絶対に遅刻をしないはずだ
(復習:〜はずだ

⑤真面目(まじめ)な彼女が仕事(しごと)をサボることはないと思(おも)うよ
→彼女は絶対に仕事をサボらない
(復習:サボる


【説明】
「〜ことはない」は「〜は絶対(ぜったい)にない」という意味で、とても強(つよ)い否定(ひてい)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。上級(じょうきゅう)レベルの人は「〜ことはあっても〜ことはない」という形(かたち)も覚(おぼ)えておくといいと思います😊

[例]
彼(かれ)は傷付(きずつ)けられることはあっても、人(ひと)を傷つけることはない
(復習:傷付く・傷付ける(説明)
(復習:傷付く・傷付ける(練習)


「〜ことはない」には「〜する必要(ひつよう)がない」という意味もありますので一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😀

 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogをきっかけに
【接続】
名詞[辞書形]+をきっかけに 
名詞[辞書形]+をきっかけにして 
名詞[辞書形]+をきっかけとして
動詞[普通形]+のをきっかけに


【意味】
〜があったから、〜するようになった
〜が動機(どうき)になって〜



【例文】
①海外旅行(かいがいりょこう)をきっかけに、英語(えいご)を始(はじ)めたの
→海外旅行をして、英語を勉強(べんきょう)するようになった
(復習:〜ようになる

②日本(にほん)のアニメを見(み)たことをきっかけに、日本(にほん)へ留学(りゅうがく)したいと思(おも)うようになりました
→日本のアニメを見て、日本へ留学したいと思うようになった

③お父(とう)さんは、病気(びょうき)をきっかけにタバコを吸(す)わなくなった
→病気になったということがあったから、タバコを吸わなくなった

④彼女(かのじょ)は、結婚(けっこん)をきっかけに仕事(しごと)を辞(や)めた 
→結婚をして、仕事を辞めた

⑤あの俳優(はいゆう)は、あの映画(えいが)をきっかけに有名(ゆうめい)になった 
→あの映画に出(で)てから、有名になった


【説明】
「〜をきっかけに・〜をきっかけにして・〜をきっかけとして」は「〜があったから〜するようになった」「〜が動機(どうき)になって〜」という意味を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「AをきっかけにB」の形(かたち)で使われ「AがあったからBするようになった」「AしたからBするようになった」というように、「B」をするようになった動機を表します😊「〜をきっかけに」は「〜をきっかけにして」「〜をきっかけとして」にチェンジすることができます。

[例]
海外旅行をきっかけに、英語を始めた
=海外旅行をきっかけにして、英語を始めた
=海外旅行をきっかけとして、英語を始めた

また、動詞(どうし)と使う場合(ばあい)は「動詞+のをきっかけに」という形が使われます。

[例]
病気をきっかけにタバコを吸わなくなった
=病気になったのをきっかけにタバコを吸わなくなった
=病気になったのをきっかけにしてタバコを吸わなくなった
=病気になったのをきっかけとしてタバコを吸わなくなった


【上級レベルの人へ】

N1の文型に「〜を皮切りに・〜を皮切りにして」という文型があります。これは「〜から始まって、次々に(同じことが起きる)」という意味で【同類行為(どうるいこうい)の発生(はっせい)】を表します。「〜をきっかけに」と混乱(こんらん)しがちですが、しっかりと区別(くべつ)をして覚えておきましょう😀
(復習:〜がちだ) 
 


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogに至るまで
【接続】
名詞[辞書形]+に至るまで


【意味】
〜から〜まで
〜までも



【例文】
①お母さんは和食(わしょく)はもちろん、イタリアンから中華(ちゅうか)料理に至(いた)るまで何でも作れる

②あの映画(えいが)は子供(こども)から大人(おとな)に至るまで、みんなに人気(にんき)だ

③あのコンビニでは、食べ物から服(ふく)に至るまで何でも買うことができる
(復習:〜ことができる(可能)

④昨日は、北海道(ほっかいどう)から九州(きゅうしゅう)に至るまで大雨(おおあめ)が降った

⑤ゲリラ豪雨(ごうう)のせいで、服からバッグの中に至るまでずぶ濡(ぬ)れになってしまった
(復習:ゲリラ豪雨
(復習:〜てしまう(完了・状態)
*「ずぶ濡れ」とは「服などがすごく濡れてしまう」という意味です


【説明】
「〜に至るまで」は「(〜から)〜まで」という意味で【範囲(はんい)】を表す文型です。この文型は「範囲が大きい」という意味で、ほとんどの場合は「〜から〜に至るまで」の形(かたち)で使われます。「〜から〜までの全(すべ)ての範囲で〜」と言いたい時に使用(しよう)します。

[例]
①お母さんは和食はもちろん、イタリアンから中華料理に至るまで何でも作れる
→和食から中華料理まで、作れる料理の範囲は広い

②あの映画は子供から大人に至るまで、みんなに人気だ
→子供から大人まで、広い範囲の人に人気だ

③あのコンビニでは、食べ物からに至るまで何でも買うことができる
→食べ物から服まで、買えるものの範囲が広い

④昨日は、北海道から九州に至るまで大雨が降った
→北海道から九州まで、広い範囲で大雨が降った

⑤ゲリラ豪雨のせいで、服からバッグの中に至るまでずぶ濡れになってしまった
→服からバッグの中まで、全部がずぶ濡れになってしまった


「〜に至るまで」はかたい言い方ですので【書き言葉】として使われると覚(おぼ)えておきましょう😀

【「まで」がつく文型】
〜たまでだ・〜たまでのことだ
〜たらそれまでだ・〜ばそれまでだ
〜ないまでも
〜に至るまで
〜までして
〜までだ・〜までのことだ(V辞+までだ)
〜までに
〜までになる
〜までもない


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ