絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 上級文法(N1〜N2)

blogことこの上ない
【接続】
い形容詞[ーい]+ことこの上ない
な形容詞[ーな]+ことこの上ない


【意味】
とても〜だ 


【例文】
①山田(やまだ)くんの歌(うた)はひどいことこの上(うえ)ない
→山田くんの歌はとてもひどい

②N1の文法(ぶんぽう)は複雑(ふくざつ)なことこの上ない
→N1の文法はとても複雑だ

③N1に合格(ごうかく)した!嬉(うれ)しいことこの上ない
→N1に合格した!とても嬉しい

④この絵(え)はすばらしいことこの上ない
→この絵はとてもすばらしい

⑤先生(せんせい)の字(じ)は読(よ)みにくいことこの上ない
→先生の字はとても読みにくい
(復習:〜にくい


【説明】
「〜ことこの上ない」は「とても〜だ」という強調(きょうちょう)を表(あらわ)す表現(ひょうげん)です。これは「これ以上(いじょう)ないくらい、とても〜だ」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます。かたい言(い)い方(かた)ですので、ほとんどの場合(ばあい)は書(か)き言葉(ことば)として使(つか)われます😊 また「この上なく+形容詞(けいようし)」という形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。

[例]
N1は難しいことこの上ない
=N1はこの上なく難しい

嬉しいことこの上ない
この上なく嬉しい


「〜ことこの上ない」は「ことシリーズ」の1つとして覚えてきましょう😉

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogんばかり
【接続】
動詞[ない形]+んばかり


【意味】
今(いま)にも〜しそうだ 


【例文】
①こぼれんばかりに、いくらがのっている
今(いま)にもこぼれそうなくらい、いくらがのっている

②彼女(かのじょ)は泣(な)き出(だ)さんばかりの顔(かお)をしていた
→彼女は今にも泣き出しそうな顔をしていた

③あのコーヒーは、やけどせんばかりの熱(あつ)さだった
→あのコーヒーは、今にもやけどをしてしまいそうなくらいの熱さだった

④そのニュースを聞(き)いた時(とき)は、胸が張り裂けんばかりの気持(きも)ちだった
今にも胸が張り裂けそうな気持ちだった
(復習:胸が張り裂ける

⑤ちょっと食(た)べすぎた…お腹(なか)がはち切(き)れんばかり
今にもお腹がはち切れそうだ
*「はち切れる」とは「中身(なかみ)がいっぱいになって裂(さ)ける」という意味(いみ)です😊
(復習:〜すぎる


【説明】
「〜んばかり」は「今(いま)にも〜そう」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は【様子(ようす)】【程度(ていど)】などを表す場合(ばあい)に使(つか)います。また「実際(じっさい)は〜していないが、〜しそうな状態(じょうたい)だ」という場合にも使われます😊後(うし)ろにくる語(ご)によって、形(かたち)が変(か)わります😮「〜ばかりに=〜そうに」「〜んばかりの=〜そうな」「〜んばかりだ=〜そうだ」と覚(おぼ)えておきましょう。
(復習:今にも〜そう) 
(復習:〜そうだ(可能性)
(復習:〜そうだ(様態)
(復習:〜そうだ(第三者の行為)
(復習:〜によって(区別)

[「〜んばかり」の使い方]
〜んばかりに+動詞・形容詞
=〜そうに

〜んばかりの+名詞
=〜そうな

〜んばかりだ。
=〜そうだ。


また、例文③のように「〜する」に使う場合は「〜せんばかり」になります😊

[例]
⭕️やけどんばかりの熱さ
❌やけどんばかりの熱さ


「〜んばかり」はかたい言(い)い方(かた)ですので、ほとんどの場合は書(か)き言葉(ことば)として使われます。N1を受(う)ける人(ひと)はテストのためにしっかりと覚えておきましょう😉
(復習:〜として) 
(復習:〜ために(目的)) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogてみせる(決意)
【接続】
動詞[形]+てみせる 


【意味】
絶対(ぜったい)に〜する


【例文】
①今年(ことし)はN1に合格(ごうかく)してみせるわ! 

②次(つぎ)の試合(しあい)は必(かなら)ず勝(か)ってみせる

③将来(しょうらい)は絶対(ぜったい)に社長(しゃちょう)になってみせる

④今度(こんど)こそ、実験(じっけん)を成功(せいこう)させてみせる
(復習:〜こそ

【説明】
「〜てみせる」は「絶対(ぜったい)に〜する」という意味(いみ)で、話者(わしゃ)の強(つよ)い決意(けつい)や意志(いし)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。自分(じぶん)の決意や意志を表す文型ですので【意志動詞(いしどうし)】に使うと覚(おぼ)えておきましょう😉

[「〜てみせる」とよく一緒(いっしょ)に使われる言葉(ことば)]
必ず〜てみせる
絶対〜てみせる
きっと〜てみせる
必(かなら)ずや〜てみせる など


「〜てみせる」には「相手(あいて)にわかるように、実際(じっさい)に動作(どうさ)を見(み)せて教(おし)える」という意味(いみ)もあります、ので、一緒に覚えておくといいと思(おも)います😉
(復習:)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogをもって(手段)
【接続】
名詞[辞書形]+をもって


【意味】
〜で
〜を使(つか)って



【例文】
①試験(しけん)の結果(けっか)は、合否結果通知書(ごうひけっかつうちしょ)をもってお知(し)らせします
→試験の結果は、合否結果通知書お知らせします

②イベントを行(おこな)うかどうかは、電話(でんわ)をもって連絡(れんらく)します
→イベントを開催するかどうかは、電話連絡します

③面接結果(めんせつけっか)は、メールをもって通知(つうち)します
→面接結果は、メール通知します

④当選者(とうせんしゃ)の発表(はっぴょう)は商品(しょうひん)の発送(はっそう)をもってお知らせいたします 
→当選者の発表は商品の発送お知らせいたします

⑤みなさま、拍手(はくしゅ)をもって新郎新婦(しんろうしんぷ)をお迎(むか)えしましょう 
→みなさま、拍手新郎新婦をお迎えしましょう 


【説明】
「〜をもって」は「〜で」「〜を使(つか)って」という意味(いみ)で【手段(しゅだん)・方法(ほうほう)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これはとてもかたい表現(ひょうげん)ですので【正式(せいしき)な場面(ばめん)】【書(か)き言葉(ことば)】として使用(しよう)されます😮「〜をもって」は日常会話(にちじょうかいわ)で使われることはほとんどないですが、使われる場面やフレーズがだいたい決(き)まっています😮

[「〜をもって」がよく使われる場面]

・試験・面接などの結果通知(けっかつうち)
「〇〇の結果は〇〇をもってお知らせします」
「〇〇の結果は〇〇をもって通知します」

・懸賞(けんしょう)などに応募(おうぼ)した時
「当選者の発表は商品の発送をもってお知らせします」
「当選者の発表は商品の発送をもって代(か)えさせていただきます」
*「誰(だれ)が当選したかの発表(はっぴょう)はありませんが、当選した人には商品が届(とど)きます。(当選しなかった人には商品も連絡もありません)」という意味 

・結婚式(けっこんしき)で司会者(しかいしゃ)が言うフレーズ
「拍手をもって新郎新婦をお迎えしましょう」
「拍手をもってお二人(ふたり)をお迎えしましょう」
*「2人が入場(にゅうじょう)する時に拍手をしましょう」という意味 


【余裕のある人へ】
この文型を使った「身(み)をもって〜」という慣用表現(かんようひょうげん)があります。意味は「自分(じぶん)の体で〜」「自分自身(じぶんじしん)で〜」です。「自分の経験(けいけん)として〜」と言(い)いたい時に使います😊

[例]
N1の難(むずか)しさは身をもって知(し)っている
→N1の難しさは、N1を受けたことがあるので知っている

地震(じしん)のこわさは身をもって体験(たいけん)した 
→地震のこわさは体験したことがあるので、とてもよく知っている 


「〜をもって」は、ほとんどの場合はひらがなで書(か)かれますが、「〜を以って」というように漢字(かんじ)が使われる場合もあります。会話(かいわ)で使われることはほとんどない文型ですが、N1を受(う)ける人はテストのためにしっかりと覚(おぼ)えておきましょう😉また【終了】を表す「〜をもって」も一緒(いっしょ)に覚えておくといいと思います。
(復習:〜ために(目的)
(復習:)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogをもって(最後)
【接続】
名詞[辞書形]+をもって


【意味】
〜で 、〜をやめる


【例文】
①タイムサービスは10時をもって終了いたしました…
→タイムサービスは10時終了いたしました…
(復習:タイムサービス・タイムセール

②今日(きょう)をもって、この会社(かいしゃ)を退職(たいしょく)します
→今日、この会社を退職します

③今月末(こんげつまつ)をもって、当店(とうてん)は閉店(へいてん)することになりました
→今週末、当店は閉店することになりました
(復習:〜ことになる・〜こととなる

④あの人気(にんき)グループは、12月31日をもって解散(かいさん)してしまった
→あの人気グループは、12月31日解散してしまった
(復習:〜てしまう

⑤あのテニス選手(せんしゅ)は、今回(こんかい)の試合(しあい)をもって引退(いんたい)することにしたそうだ
→あのテニス選手は、今回の試合引退することにしたそうだ
(復習:〜ことにする
(復習:〜そうだ(伝聞)


【説明】
「Aをもって」は「Aで、今(いま)まで続(つづ)けいてたことをやめる」「Aで、〜を終(お)わりにする」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「Aで最後(さいご)になって、今まで続けていたことをやめる」と言いたい時に使(つか)います😮後(うし)ろには「やめる」「終(お)わる」「終了(しゅうりょう)する」という意味の文(ぶん)がきます。また「A」には【時(とき)】や【時間(じかん)】を表す言葉(ことば)が入ります😊「〜をもちまして」は「〜をもって」の丁寧(ていねい)な言(い)い方(かた)で、正式(せいしき)な場面(ばめん)などで使(つか)われます。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて

[例]
夜9時をもちまして、タイムサービスを終了させていただきます


「〜をもって」はとてもかたい言い方ですので、ほとんどの場合は書(か)き言葉(ことば)として使われます😉
(復習:〜として

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogたるもの
【接続】
名詞[辞書形] +たるもの


【意味】
〜なら〜なければならない
〜という立場(たちば)なら、〜なければならない



【例文】
①学生(がくせい)たるものしっかりと勉強(べんきょう)しなければいけませんよ
→学生ならしっかりと勉強しなければいけませんよ

②教師(きょうし)たるもの遅刻(ちこく)などしてはならない
→教師なら遅刻などしてはならない
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 

③警察官(けいさつかん)たるもの、ちゃんとルールを守(まも)るべきだ
→警察官なら、ちゃんとルールを守るべきだ
(復習:〜べきだ) 

④リーダーたるもの、正(ただ)しい判断(はんだん)ができなければならない
→リーダーという立場(たちば)なら、正しい判断ができなければならない
(復習:〜べし

⑤政治家(せいじか)たるもの、うそをつくべからず
→政治家という立場なら、うそをつくべきではない
(復習:〜べからず・〜べからざる) 


【説明】 
「Aたるもの」は「Aという立場(たちば)なら〜なければならない」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。ほとんどの場合(ばあい)は「A」には職業(しょくぎょう)を表すものを使(つか)い、「Aなら、当然(とうぜん)〜しなければならない」と言(い)いたい時(とき)に使われます😮一緒(いっしょ)によく使う文型がありますので覚(おぼ)えておきましょう。

[「〜たるもの」とよく使われる文型]
・〜たるもの+〜なければならない
・〜たるもの+〜べきだ
・〜たるもの+〜べし
・〜たるもの+〜べからず 


「〜たるもの」は、漢字(かんじ)で書(か)くと「〜たる者」となることも覚えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogや否や
【接続】
動詞[辞書形]+や否や
動詞[辞書形]+や


【意味】
〜するとすぐに


【例文】
①えびを食(た)べるや否(いな)や、体(からだ)がかゆくなった
→えびを食べるとすぐに、体がかゆくなった

②薬(くすり)を飲(の)むや否や、腹痛(ふくつう)が治(なお)った
→薬を飲むとすぐに、腹痛が治った

③彼女(かのじょ)は、家(いえ)に帰(かえ)るや否やゲームを始(はじ)めた
→彼女は、家に帰るとすぐにゲームを始めた

④彼(かれ)はそのニュースを聞(き)くや否や、泣(な)き出(だ)した
→彼はそのニュースを聞くとすぐに、泣き出した

⑤山田(やまだ)くんは授業(じゅぎょう)が始(はじ)まるや否や眠(ねむ)ってしまった
→山田くんは授業が始まるとすぐに眠ってしまった
(復習:〜てしまう(残念・後悔)


【説明】
「Aや否(いな)やB」は「AするとすぐにBをした」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「Aの動作(どうさ)に続(つづ)いて、Bの動作がすぐに行(おこな)われる」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)います。書(か)き言葉(ことば)として使(つか)われますので、会話(かいわ)で使用(しよう)されることはほとんどありません😅また、この文型はすでに発生(はっせい)したことに使用しますので、「〜や否や〜た」という形(かたち)で使われることがほとんどです。「〜や否や」は「〜や」にチェンジすることができます😮
(復習:〜として

[例]
①えびを食べるや否や、体がかゆくなった
→えびを食べる、体がかゆくなった

②薬を飲むや否や、腹痛が治った
→薬を飲む、腹痛が治った

③彼女は、家に帰るや否やゲームを始めた
→彼女は、家に帰るゲームを始めた

「〜すると、すぐに」という意味の文型はたくさんありますので、区別(くべつ)して覚(おぼ)えておきましょう😀
(復習:〜か〜ないかのうちに
(復習:〜が早いか) 
(復習:〜そばから) 
(復習:〜たとたん(に)) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

blogともなると・ともなれば
【接続】
動詞[普通形]+ともなると・ともなれば
名詞[普通形]+ともなると・ともなれば


【意味】
〜という状況(じょうきょう)になると
〜という場合(ばあい)になると



【例文】
①ケーキが1つ無料(むりょう)ともなると、多(おお)くのお客さんが来るだろう
→ケーキが1つ無料という状況になると、多くのお客さんが来るだろう

②海外旅行(かいがいりょこう)ともなると、しっかりバイトして貯金(ちょきん)しなきゃいけないな…
→海外旅行に行(い)くという場合(ばあい)になると、しっかりバイトして貯金しなきゃいけないな
(復習:〜なきゃ

③3連休(れんきゅう)ともなると高速(こうそく)は渋滞(じゅうたい)する 
→3連休という状況になると、高速は渋滞する

④梅雨(つゆ)ともなると、ほとんど毎日(まいにち)雨(あめ)が降(ふ)る
→梅雨という状況だと、ほとんど毎日雨が降る
(復習:梅雨

⑤人気歌手(にんきかしゅ)が来日(らいにち)するとなると、たくさんのファンが空港(くうこう)に集(あつ)まるだろう
→人気歌手が来日するという状況だと、たくさんのファンが空港に集まるだろう


【説明】
「〜ともなると・〜ともなれば」は「〜という状況(じょうきょう)になると」「〜という場合(ばあい)になれば」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「AともなるとB」の形(かたち)で、「Aという時(とき)になると、Bという状態(じょうたい)になる」という判断をした時に使(つか)います😊

[例]
①ケーキが1つ無料ともなると、多くのお客さんが来るだろう
「ケーキが1つ無料」という時→多くのお客さんが来る

②海外旅行ともなると、しっかりとバイトをして貯金しなきゃいけないな…
「海外旅行」をする時→お金がたくさん必要(ひつよう)

③3連休ともなると高速は渋滞する 
「3連休」→みんな出(で)かけるので高速が渋滞する


また、「〜ともなると・〜ともなれば」の「も」は省略(しょうりゃく)することもできます😮

[例]
ケーキが1つ無料ともなると、多くの人が来店するだろう 
=ケーキが1つ無料となると、多くの人が来店するだろう 


「AともなるとB・AともなればB」は似(に)ている文型があまりありませんので、覚(おぼ)えやすいと思(おも)います😊

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogごとき
【接続】
名詞[辞書形]+ごとき


【意味】
〜など


【例文】
①子供(こども)ごときに負(ま)けたくないな… 
→子供などに負けたくないな…

②彼(かれ)ごときにわかるわけがない
→彼などにわかるわけがない 
(復習:〜わけがない) 

③山田(やまだ)ごときに教(おし)えるものか!
→山田などに教えるものか!
(復習:〜ものか) 

④あいつごときが優勝(ゆうしょう)するとは思(おも)えないな
→あいつなどが優勝するとは思えないな

⑤A:つまらないものですが、どうぞ
 B:私(わたし)ごときにこんなステキなものを…ありがとうございます
→私などにこんなステキなものを…ありがとうございます
(復習:つまらないものですが…


【説明】
「〜ごとき」が人(ひと)を表(あらわ)す名詞(めいし)と使(つか)われると「〜など」という意味(いみ)になり、相手(あいて)に使うと【軽視(けいし)】、自分(じぶん)に使うと【謙遜(けんそん)】を表(あらわ)します。これは「〜ごとき」にしかない用法(ようほう)ですので、「〜ごとし」や「〜ごとく」を使って表すことはできません😮この「人を表す名詞+ごとき」は、ひらがなで書(か)くことがほとんどだと覚(おぼ)えておきましょう。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて

[例]
①子供(こども)ごときに負けたくないな… 
【「子供」を軽視】

②彼ごときにわかるわけがない
【「彼」を軽視】

③山田ごときに教えるものか!
【「山田」を軽視】

④あいつごときが優勝するとは思えないな
【「あいつ」を軽視】

⑤A:つまらないものですが、どうぞ
 B:私ごときにこんなステキなものを…ありがとうございます
【謙遜】 


「人を表す名詞+ごとき」は「〜など・〜なんか・〜なんて」の【軽視】【謙遜】の使い方と似ていますので、「〜など・〜なんか・〜なんて」をしっかりと復習(ふくしゅう)しておきましょう😀 「まるで〜よう」を表す「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」とは区別(くべつ)をして覚えておきましょう。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 
(復習:〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogごとし
【接続】
名詞[辞書形]+の+ごとし
名詞[辞書形]+の+ごとく
名詞[辞書形]+の+ごとき+名詞


【意味】
まるで〜のようだ
まるで〜のように
まるで〜のような



【例文】
①かわいいこと天使(てんし)のごとし
→かわいいことまるで天使のようだ

②天使のごとくかわいい
→まるで天使のようにかわいい

③天使のごときかわいさだ
→まるで天使のようなかわいさだ

④彼(かれ)は、風(かぜ)のごとく速(はや)く走(はし)ることができる
→彼は、まるで風のように速く走ることができる 

⑤社長(しゃちょう)に、鬼(おに)のごとき顔(かお)で怒(おこ)られた
→社長に、まるで鬼のような顔で怒られた

⑥【ことわざ】光陰(こういん)矢(や)のごとし
→月日(つきひ)は矢(や)のように速く経(た)つ
*「月日が経つのは速い」という意味(いみ)


【説明】
「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」は「まるで〜ようだ・〜ように・〜ような」という意味の文型(ぶんけい)です。「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」はとてもかたい言(い)い方(かた)で、書(か)き言葉(ことば)として使(つか)われます。現代(げんだい)では多(おお)くの場合(ばあい)【ことわざ】や【慣用句(かんようく)】で使用(しよう)されます😊「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」の使い方(かた)は、「〜ようだ・〜ように・〜ような」と同(おな)じです。「〜ごとし=〜ようだ」「〜ごとく=〜ように」「〜ごとき=〜ような」と覚(おぼ)えておくといいと思います😉
(復習:まるで〜
(復習:〜として
(復習:〜ておく

[例]
〜ごとし。
〜ごとく+形容詞(けいようし)・動詞(どうし)
〜ごとき+名詞(めいし)


また「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」は漢字(かんじ)で書(か)くと「〜如し・〜如く・〜如き」となります。この文型は古語(こご)ですので、会話(かいわ)で使われることはとても少(すく)ないです😅日常会話(にちじょうかいわ)では「〜ようだ・〜ように・〜ような」が使われることがほとんどですが、N1を受(う)ける人(ひと)は大切(たいせつ)な文型の1つとしてしっかりと覚(おぼ)えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ