絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 上級文法(N1〜N2)

blogにとどまらず
【接続】
動詞[普通形]+にとどまらず
名詞[辞書形]+にとどまらず


【意味】
〜だけでなく、さらに〜も


【例文】
①このカフェは、週末(しゅうまつ)にとどまらず平日(へいじつ)もすごく混(こ)んでるらしいよ
→週末だけでなく、さらに平日も混んでるらしいよ



②彼女(かのじょ)は日本にとどまらず、世界(せかい)で活躍(かつやく)している歌手(かしゅ)です 
→日本だけでなく、世界で活躍している歌手です


③あの会社(かいしゃ)の化粧品(けしょうひん)は、女性(じょせい)にとどまらず男性(だんせい)にも買われている
→女性にだけでなく、男性にも買われている

④日本のアニメは、国内(こくない)にとどまらず海外(かいがい)でも人気(にんき)がある
→国内だけでなく、さらに海外でも人気がある

⑤彼(かれ)は俳優(はいゆう)にとどまらず、歌手やモデルとしても活動(かつどう)している
→俳優だけでなく、さらに歌手やモデルとしても活動している



【説明】
「AにとどまらずB」は「Aだけでなく、さらにBも」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「Aだけでなく、さらに範囲(はんい)が広(ひろ)いBにまで及(およ)んでいる」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)いますので、「B」には「A」よりも広い範囲(はんい)のことや、程度(ていど)がもっとすごいものが入(はい)ります。

[例]
①このカフェは、週末にとどまらず平日もすごく混んでるらしいよ
→【週末】より【平日】が混んでいる方が程度がすごい

②彼女は日本にとどまらず、世界で活躍している歌手です 
→【日本】より【世界】の方が広い範囲

③あの会社の化粧品は、女性にとどまらず男性にも買われている
→【女性】だけではなく【男性】にまで広がる広い範囲

④日本のアニメは、国内にとどまらず海外でも人気がある
→【国内】より【海外】の方が広い範囲

⑤彼は俳優にとどまらず、歌手やモデルとしても活動している
→【俳優】だけでなく【歌手・モデル】という広い範囲


「〜にとどまらず」は、「〜だけでなく、それよりもっと広い範囲で〜」という意味だと覚(おぼ)えておきましょう😀


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogあっての
【接続】
名詞[辞書形]+あっての+名詞


【意味】
〜があるから〜が成立(せいりつ)する
〜があるから、〜が可能(かのう)になる



【例文】
①A:愛(あい)とお金(かね)、どっちが大事(だいじ)?
 B:愛に決まっているわ!!
 C:お金あっての幸(しあわ)せだよ。お金がないと愛もなくなるよ〜
→お金があるから幸せになれる


②学生:先生(せんせい)のおかげで、N1に合格(ごうかく)しました!
 先生:努力(どりょく)あっての合格ですよ。がんばりましたね
→努力したから合格したんですよ


③みんなの協力(きょうりょく)あっての成功(せいこう)だ
→みんなの協力があるから成功できる

④お客(きゃく)さんあっての商売(しょうばい)だ
→お客さんがいるから商売ができる

 
【説明】
「AあってのB」は「AがあるからBが成立(せいりつ)する」「Aがあるから、Bが可能(かのう)になる」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「Aがなかったら、Bは成立しない」「AにはBが絶対(ぜったい)に必要(ひつよう)だ」ということを強調(きょうちょう)して言(い)う場合(ばあい)によく使(つか)われます😊また「〜あってのこと」「〜あってのもの」という形(かたち)もよく使われます。

[例]
N1合格は、努力あってのことだ 


「〜あっての」は「〜があっての」という形も使われると覚(おぼ)えておきましょう。


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらいなら

【接続】
動詞[辞書形]+くらいなら


【意味】
〜よりは〜のほうがいい


【例文】
①修理(しゅうり)に3万円払(はら)うくらいなら、新しいのを買ったほうがいいよ
→修理に3万円払うより、新しいのを買ったほうがいいよ
[修理に3万円払うのは馬鹿馬鹿(ばかばか)しい]という強調



②お酒(さけ)をやめるくらいなら、死(し)んだほうがましだ!
→お酒をやめるより、死んだほうがましだ
[お酒を絶対(ぜったい)にやめたくない]という強調

③ストレスで体調(たいちょう)を崩(くず)すくらいなら、仕事を辞(や)めたら?
→体調を崩すより、仕事を辞めたら?
[ストレスで体調を崩すのは馬鹿馬鹿しい]という強調



④あの人と結婚(けっこん)するくらいなら、一生(いっしょう)独身(どくしん)でいいわ
→あの人と結婚するより、一生独身でいいわ
[あの人と絶対に結婚したくない]という強調

⑤山田くんにお金を貸(か)すくらいなら、捨(す)てたほうがましだ
→山田くんにお金を貸すより、捨てたほうがましだ
[山田くんに絶対お金を貸したくない]という強調


⑥A:山田くんにお金を借(か)りようかな…
 B:山田くんにお金を借りるくらいなら、私が貸してあげるわ
→山田くんにお金を借りるより、私に借りたほうがいいよ
[絶対に山田くんにお金を借りないほうがいい]という強調


【説明】
「AくらいならB」は「AよりBがいい」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は「Aのような最悪(さいあく)な状況(じょうきょう)になるよりは、Bのほうがいい」と言いたい時(とき)に使われます。「Aは絶対(ぜったい)に嫌(いや)だ」というように「A」を否定(ひてい)する気持(きも)ちを強調(きょうちょう)します。よく一緒(いっしょ)に使(つか)われる文型を覚(おぼ)えておきましょう。

[よく一緒に使う文型]
・〜くらいなら〜ほうがいい
・〜くらいなら〜ほうがましだ
・〜くらいなら〜なさい


「〜くらいなら」は「〜ぐらいなら」にチェンジすることもできますので、一緒に覚えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogにもほどがある
【接続】
動詞・形容詞[辞書形・ない形]+にもほどがある
名詞[辞書形]+にもほどがある


【意味】
〜するのにも限度(げんど)がある
〜しすぎだ!


【例文】
①安(やす)いからって、買(か)いすぎにもほどがあるよ…
→安いからって、買いすぎだよ…



②母:部屋(へや)が汚(きたな)いにもほどがあるわ!ちゃんと片付(かたづ)けなさい
 娘:は〜い
→部屋が汚すぎだわ!ちゃんと片付けなさい

③A:どうしたの?
 B:昨日(きのう)ビールを20杯(ぱい)飲(の)んだから頭(あたま)が痛(いた)いの…
 A:飲みすぎにもほどがある
→飲みすぎにも限度があるよ

④ここの料理(りょうり)は食(た)べられたものではない…まずいにもほどがある
→まずすぎだ…


⑤上司(じょうし)にタメ語(ご)で話(はな)すとは、失礼(しつれい)にもほどがある
→すごく失礼だ




【説明】
「〜にもほどがある」は「〜するのにも限度(げんど)がある」「〜すぎだ」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。多(おお)くの場合(ばあい)は、相手(あいて)がしたことや程度(ていど)が「限度を超えている!」と【非難(ひなん)】する場合に使われます。また「冗談(じょうだん)にもほどがある」は慣用的表現(かんようてきひょうげん)ですのでそのまま覚(おぼ)えておきましょう。


・冗談にもほどがある
[意味] 
冗談にも程度があり、ひどすぎる冗談はいうものではない




「〜にもほどがある」はよく使われる文型ですので覚えておきましょう😀


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogかたわら
【接続】
動詞[辞書形]+かたわら
名詞[辞書形]+のかたわら


【意味】
〜と並行(へいこう)して
〜しながら、時間がある時に〜する



【例文】
①お母さんは子育(こそだ)てのかたわら、節約(せつやく)に関(かん)するブログを書いている



②彼はサラリーマンとして働(はたら)くかたわら、週末(しゅうまつ)は子供(こども)にサッカーを教えている

③彼女は大学に通(かよ)うかたわら、モデルとして活動(かつどう)している

④田中さんは日本語教師をしているかたわら、漫画家(まんがか)としても活躍(かつやく)している


⑤彼は日本語学校に通うかたわら、学費(がくひ)のためにアルバイトをしている



【説明】
「AかたわらB」は「Aと並行してBする」「Aしながら、時間がある時にBする」という意味を表す文型(ぶんけい)です。この文型は「A」と「B」は違(ちが)う時間に行(おこな)われ、長く続けている習慣的(しゅうかんてき)なことに使われます。ほとんどの場合「A」にはいつもしている仕事や本業(ほんぎょう)が入り、「B」にはその他(ほか)にしていることや副業(ふくぎょう)が入ります。 

[例]
①お母さんは子育てのかたわら、節約に関するブログを書いている
【いつもしていること】子育て
【他にしていること】ブログ
→子育てをしながら、時間がある時にブログを書いている

②彼はサラリーマンとして働くかたわら、週末は子供にサッカーを教えている
【本業】サラリーマン
【他にしていること】サッカーを教える
→サラリーマンをしながら、(時間がある)週末はサッカーを教えている

③彼女は大学に通うかたわら、モデルとして活動している
【本業】学生
【他にしていること】モデル
→学生をしながら、モデルもしている

④田中さんは日本語教師をしているかたわら、漫画家としても活躍している
【本業】日本語教師
【副業】漫画家
→日本語教師をしながら、漫画家もしている

⑤彼は日本語学校に通うかたわら、学費のためにアルバイトをしている
【本業】学生
【他にしていること】アルバイト
→学校に通いながら、アルバイトをしている


「AかたわらB」のポイントは、【「A」と「B」は違う時間に行うこと】と【長く続けている習慣的なこと】に使うというところです。N1を受ける人はしっかりと覚えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogのもとで


【接続】
名詞[辞書形]+のもとで


【意味】
〜の影響(えいきょう)があるところで〜する
〜の下(した)で〜する



【例文】
①お母(かあ)さんは有名(ゆうめい)シェフのもとで料理(りょうり)を習(なら)っているので、料理が上手(じょうず)だ
→有名シェフのところで料理を習っているので、料理が上手だ


②田中先生(たなかせんせい)のもとで、日本語を勉強(べんきょう)しています
→田中先生のところで、日本語を勉強しています

③お医者(いしゃ)さんの指導(しどう)のもとでダイエットを始(はじ)めた
→お医者さんの指導の下(した)でダイエットを始めた

④彼(かれ)は厳(きび)しい両親(りょうしん)のもとで育(そだ)った
→彼は厳しい両親のところで育った

⑤怒(おこ)りっぽい上司(じょうし)のもとで働(はたら)くのは大変(たいへん)だ…
→怒りっぽい上司の下で働くのは大変だ…


⑥子供(こども)は家(いえ)でゲームをするより、太陽(たいよう)のもとで遊(あそ)んだほうがいい
→太陽の下で遊んだほうがいい



【説明】
「〜のもとで」は「〜の影響(えいきょう)があるところで〜する」「〜の下(した)で〜する」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「〜のもとで」は書(か)き言葉(ことば)的(てき)で、「で」を省略(しょうりゃく)して「〜のもと」を使(つか)うと、さらにかたい言(い)い方(かた)になります😮

[例]
田中先生のもとで日本語を勉強しています
=田中先生のもと、日本語を勉強しています


「〜のもとで」は「〜のもとに」と一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


blogたところで(時間)

【接続】
動詞[形]+たところで


【意味】
〜場面(ばめん)で 
〜が終(お)わった後(あと)で、すぐに〜が起(お)こる


【例文】
①私の番(ばん)まできたところで、売(う)り切(き)れになった
→私の番で売切れになった

②急(いそ)いで電車に乗(の)ったところで、ドアが閉まった
→電車に乗った後(あと)で、すぐにドアが閉まった


③話(はなし)がおもしろくなってきたところで、ドラマが終(お)わってしまった
→話がおもしろくなってきた場面(ばめん)で、ドラマが終わってしまった

④彼女は、教室(きょうしつ)に入(はい)ったところで突然(とつぜん)倒(たお)れてしまった
→教室に入った後で、すぐに倒れてしまった


⑤ごはんができたところで、子供たちが帰ってきた 
→ごはんができた後すぐに子供たちが帰ってきた


【説明】
「AたところでB」は「A場面でB」「Aの動作(どうさ)が終わった後(あと)で、すぐにBが起こる」という意味の文型です。前の動作・変化「A」が終わった場面で、「B」が起こると言いたい時に使います。


「〜ところを」「〜ところに・〜ところへ」と一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。また「〜たところで」には【逆接(ぎゃくせつ)】を表す用法(ようほう)もあります。「ところ」がつく文型はたくさんありますので復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀

【関連文型】





【「〇〇シリーズ」リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogところに

【接続】
動詞[ーている]+ところに
動詞[ーた]+ところに
い形容詞[ーい]+ところに


【意味】 
〜ている時(とき)に
〜ていた時に
ちょうど〜の時に



【例文】
①娘:ただいま〜
 母:いいところに帰ってきたわね。今パンが焼(や)けたところなのよ
→いい時に帰ってきたね



②ごはんを食べているところに、友達が遊びに来た
→ちょうどごはんを食べている時に、友達が遊びに来た

③お風呂(ふろ)に入(はい)ろうとしていたところに、上司(じょうし)から電話がかかってきた
→お風呂に入ろうとした時に、上司から電話がかかってきた



④悪口(わるぐち)を言っているところに、本人(ほんにん)がやってきた
→ちょうど悪口を言っていた時に、本人がやってきた

⑤こっそりゲームをしていたところに、お母さんが帰ってきた
→こっそりゲームをしていた時に、お母さんが帰ってきた


【説明】
「AところにB」は「Aている時にB」「ちょうどAの時にB」という意味を表す文型です。「Aが進行中(しんこうちゅう)の場面(ばめん)で、Bが起きたと言いたい時に使います。多(おお)くの場合(ばあい)は、「A」をしている時に「B」が起きて「A」の動作(どうさ)がストップしてしまったと言いたい時に使われます。また、「AところへB」にチェンジすることができます。後(うし)ろによく使用(しよう)される動詞(どうし)をいくつか覚(おぼ)えておきましょう。

[よく使われる動詞]
・〜ところに+来る
・〜ところに+行く
・〜ところに+〜てくる
・〜ところに+通(とお)りかかる など


「〜ところに・〜ところへ」は「〜ところを」「〜ところで」と一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。また、「ところ」がつく文型はたくさんありますので復習(ふくしゅう)をしておきましょう。

【関連文型】




【「〇〇」がつく文型リスト】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogところを(感謝・詫び)
【接続】
動詞[普通形]+ところ(を)
動詞[ている]+ところ(を)
動詞[ます形]+中のところ(を)
い形容詞[辞書形]+ところ(を)
な形容詞[ーな]+ところ(を)
名詞[辞書形]+のところ(を)


【意味】
〜なのに
〜という状況(じょうきょう)なのに


【例文】
①学生:お忙(いそが)しいところをすみませんが、この文法を教えていただけますか?
 先生:いいですよ

②本日(ほんじつ)はお忙しいところ来ていただき、ありがとうございました

③お急(いそ)ぎのところを電車が遅(おく)れてしまい、申(もう)し訳(わけ)ございません

④お疲(つか)れのところを悪(わる)いんだけど、これに目を通(とお)してくれる?


⑤休憩(きゅうけい)しているところを申し訳ないんだけど、会議(かいぎ)の資料(しりょう)がどこにあるか教えてくれる?


【説明】
「〜ところを」は「〜のに」「〜という状況(じょうきょう)なのに」という意味を表す文型です。この文型は、相手(あいて)に迷惑(めいわく)をかけたりする場合(ばあい)などによく使われ、後(うし)ろには【お詫(わ)び】【感謝(かんしゃ)】【依頼(いらい)】などの文(ぶん)がきます。この用法(ようほう)の場合は「〜ところを」の「を」を省略(しょうりゃく)することができます。

①学生:お忙しいところをすみませんが、この文法を教えていただけますか?
→お忙しいのにすみませんが、この文法を教えていただけますか?
【依頼】

②本日はお忙しいところ来ていただき、ありがとうございました
→お忙しいのに来ていただき、ありがとうございました
【感謝】

③お急ぎのところを電車が遅れてしまい、大変申し訳ございません
→お急ぎなのに電車が遅れてしまい、申し訳ございません
【お詫び】

④お疲れのところを悪いんだけど、これに目を通してくれる?
→疲れているのに悪いんだけど、これに目を通してくれる?
【お詫び】

⑤休憩しているところを申し訳ないんだけど、会議の資料がどこにあるか教えてくれる?
→休憩しているのに申し訳無いんだけど、資料がどこにあるか教えてくれる?
【お詫び】

また、この文型には「〜中(ちゅう)のところを」という形(かたち)もあります😀


[例]
お休み中のところをお電話してすみません

お楽しみ中のところを申し訳ありませんが、少しお時間をいただけますか?

この「〜ところを」はよく使われる形(かたち)を覚えておくといいと思います。

[よく使われる形]
・〜ところをありがとうございます
・〜ところを申し訳ありません
・〜ところを悪いんだけど…
・〜ところをありがとうございます


「〜ところを」には「〜ている場面を」という意味もありますので、いっしょに覚えておきましょう。


「ところ」がつく文型はたくさんありますので、復習をしておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

blogをものともせずに
【接続】
名詞[辞書形]+をものともせずに


【意味】
〜に負(ま)けないで
〜を気(き)にしないで
〜があっても、問題(もんだい)にしないで



【例文】
①お母(かあ)さんは台風(たいふう)をものともせずに買(か)い物(もの)に行(い)った

②彼女(かのじょ)は親(おや)の反対(はんたい)をものともせずにアメリカに行ってしまった


③子供(こども)たちは寒(さむ)さをものともせずに、外(そと)で遊(あそ)んでいる


④彼(かれ)はケガをものともせずにフルマラソンを走(はし)りきった


⑤その男性(だんせい)は危険(きけん)をものともせずに、川(かわ)に飛(と)び込(こ)んで子供を助(たす)けた


【説明】
「〜をものともせずに」は「〜に負(ま)けないで」「〜を気(き)にしないで」という意味の文型です。「困難(こんなん)なことや大変(たいへん)なことがあっても、それを問題(もんだい)にしないでがんばっている」と言いたい時に使います。「〇〇さんは、〜に負けないでがんばっている」という意味で、他人(たにん)ががんばっていることを褒(ほ)める時に使用する文型ですので、話し手自身(じしん)のことには使えません😦

[例]
はケガをものともせずにフルマラソンを走りきった
⭕️はケガをものともせずにフルマラソンを走りきった

また、「〜をものともせず」というように「に」を省略(しょうりゃく)することもできます。

[例]
お母さんは台風をものともせずに買い物に行った
=お母さんは台風をものともせず買い物に行った


「もの」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ