絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 上級文法(N1〜N2)

blogないものでもない
【接続】
動詞[ない形]+ないものでもない 


【意味】
少(すこ)し〜できる
少し〜の可能性(かのうせい)がある



【例文】
①おごってくれるなら、手伝(てつだ)ってあげないものでもない
→おごってくれるなら、手伝ってあげるよ


②今から急(いそ)いで行ったら、間に合わないものでもない
→今から急いで行ったら、間に合う可能性(かのうせい)がある

③すごく高いが、買えないものでもない
→すごく高いが、買うことはできる

④彼の言いたいことがわからないものでもない
→彼の言いたいことが少しわかる

⑤娘:お願い、アメリカに留学(りゅうがく)させて!
 母:がんばると言うのなら、許(ゆる)してあげないものでもないけど…
→がんばるなら、許してあげることはできるけど…


【説明】 
「〜ないものでもない」は「少し〜できる」「少し〜の可能性(かのうせい)がある」という意味の文型です。「〜できる」ということを二重否定(にじゅうひてい)を使って表(あらわ)す文型で、「場合(ばあい)によっては〜できるかもしれない」「もしかしたら〜の可能性があるかもしれない」と言いたい時に使われます。少しかたい言い方です。



「〜ないものでもない」は、「もの」シリーズの1つとして覚(おぼ)えておきましょう😊


【関連文型】




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogがないでもない
【接続】
名詞[辞書形]+がないでもない
名詞[辞書形]+がなくもない


【意味】
〜という気持(きも)ちが少(すこ)しある
〜という気持ちが全(まった)くないのではない



【例文】
①元カレ(もとかれ)のことが、まだ好(す)きだという気持ちがないでもないの…
→元カレのことが、まだ好きだという気持ちが全くないのではないの…


②留学(りゅうがく)するつもりがないでもない
→留学するつもりが少しはある

③彼女と別(わか)れたいと思うことがないでもない
→彼女と別れたいという気持ちが少しある

④彼を許(ゆる)してあげる気(き)がないでもない
→彼を許してあげる気持ちが少しある

⑤A:子供(こども)が4人もいると、にぎやかで毎日楽(たの)しいでしょ?
 B:うん。でも、一人になりたいと思うことがないでもないよ〜
→一人になりたいと思うことも少しあるよ〜



【説明】 
「〜がないでもない」は「〜という気持(きも)ちが少(すこ)しある」「〜という気持ちが全(まった)くないのではない」という意味の文型です。「〜がないでもない」は「〜がなくもない」にチェンジすることができます。

[例]
留学するつもりがないでもない
=留学するつもりがなくもない

 
「〜ないでもない・〜なくもない」には「V+ないでもない・V+なくもない」という形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogないでもない・なくもない
【接続】
動詞[ない形]+ないでもない 


【意味】
全(まった)く〜ないのではない
少(すこ)しは〜できる
少し〜と感(かん)じる



【例文】
①山田くんの言っていることが、正(ただ)しいと思わないでもない
→山田くんの言っていることが、少し正しいと感(かん)じる

②A:お酒(さけ)が飲めないの?
 B:お酒は飲まないでもないけど、あまり好きじゃないの
→お酒は全(まった)く飲まないのではないが、あまり好きじゃない


③この値段(ねだん)なら買えないでもない
→この値段なら買えると感じる

④最近(さいきん)、彼女はへこんでいる気(き)がしないでもない
→彼女は少しへこんでいると感じる


⑤A:お腹(なか)がすいた〜!何か作れる?
 B:作れないでもないけど、おいしくできるかわからないよ…
→全く作れないのではないが、おいしくできるかわからない

⑥A:ちゃんと謝(あやま)ったら、許(ゆる)さないでもない
 B:お前になんて謝るもんか!
→全く許さないというわけではないよ


⑦彼女の気持(きも)ちがわからないでもない
→彼女の気持ちが少しはわかる


【説明】
「〜ないでもない」は「全(まった)く〜ないのではない」「少(すこ)しは〜できる」「少し〜と感(かん)じる」という意味の文型です。「〜ないでもない」は「〜なくもない」にチェンジすることができます。

[例]
山田くんが言っていることが、正しいと思わないでもない
=山田くんが言っていることが、正しいと思わなくもない


「〜ないでもない・〜なくもない」には「名詞+がないでもない・名詞+がなくもない」の形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogたら〜で
【接続】
動詞・形容詞・名詞[形]+たら〜で
動詞・形容詞・名詞[なかった形]+たら〜で


【意味】
〜た場合は、〜という問題がある
〜た場合でも、問題はない


【例文】
①A:彼女がいていいな〜。ぼくも彼女が欲(ほ)しいなぁ
 B:いたらいた、いろいろ大変(たいへん)だよ…

②N1に合格できなかったらできなかった、また次(つぎ)がんばればいいよ 

③失敗(しっぱい)したら失敗した、その時考(かんが)えよう 

④大学に合格したら合格した、なにかとお金が必要になる


⑤A:暑(あつ)くて死(し)にそう…やっぱり私は冬の方が好きだわ
 B:冬になったらなった「寒(さむ)くて死にそう」っていうんだろ?



【説明】
「AたらAで」は「Aた場合(ばあい)は、〜という問題(もんだい)がある」「Aた場合でも、問題はない」という意味の文型です。「A」には同じ単語(たんご)が入ります。「Aた場合は、〜という問題がある」は「〜でも〜でも、どちらの場合でも問題がある」と言いたい時に使われます。また「Aた場合でも、問題ない」は「そんなに大きな問題ではない。大丈夫(だいじょうぶ)だ」と言いたい時に使います。

[例]
①A:彼女がいていいな〜。ぼくも彼女が欲しいなぁ
 B:いたらいた、いろいろ大変だよ…
→彼女がいても、いろいろ大変だよ…
「彼女がいないと悲(かな)しいが、いる場合でもいろいろ大変だ」

②N1に合格できなかったらできなかった、また次がんばればいいよ 
→合格できなかったら、また次がんばればいいよ
「合格できないことは、そんなに大きな問題ではない」

③失敗したら失敗した、その時考えよう 
→失敗した場合は、その時考えよう
「失敗しても、そんなに大きな問題ではない」

④大学に合格したら合格した、なにかとお金が必要になる
→合格した場合でも、なにかとお金が必要になる
「不合格では困るが、合格してもお金の問題はある」

⑤A:暑くて死にそう…やっぱり私は冬の方が好きだわ
 B:冬になったらなった「寒くて死にそう」っていうんだろ?
→冬になったら、「寒くて死にそう」っていうんだろ?
「夏でも冬でも、どちらの場合でも文句を言うんだろ?」


「な形容詞・名詞」の場合は「〜なら〜で」の方がよく使われます。

[例]
嫌(いや)だったら嫌だった、そう言えばよかったじゃない!
=嫌なら、そう言えばよかったじゃない!


反対(はんたい)だったら反対、ちゃんと理由(りゆう)を説明(せつめい)しなさい
=反対なら反対、ちゃんと理由を説明しなさい


「〜たら〜で」は、覚えにくい文型の1つです。N1を受(う)ける人はしっかりと復習をしておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogであれ



【接続】
名詞[辞書形]+であれ
名詞[辞書形]+であろうと


【意味】
〜でも
〜であっても



【例文】
①何歳(なんさい)であれ「きれいだ」と言われたら嬉(うれ)しいものだ
→何歳でも「きれいだ」と言われたら嬉しいものだ


②理由が何であれ、うそをつくのはよくない
→理由が何でも、うそをつくのはよくない

③誰であれ、人には言えない秘密(ひみつ)を持っているだろう
→誰であっても、人には言えない秘密を持っているだろう

④どんな悪い状況(じょうきょう)であれ、あきらめないことが大切だ
→どんな悪い状況でも、あきらめないことが大切だ

⑤たとえ仲(なか)がいい友達であれ、お金の貸し借りはしないほうがいい
→たとえ仲がいい友達であっても、お金の貸し借りはしないほうがいい
*「貸し借り」とは、お金を貸したり借りたりすることです




【説明】
「〜であれ」は「〜でも」「〜であっても」という意味の文型です。この文型は「どんな」や「たとえ」などとよく一緒(いっしょ)に使われ、話者(わしゃ)の意見(いけん)や判断(はんだん)、推量(すいりょう)を言う時に使われます。「〜であれ」は「〜であろうと」にチェンジすることができます。

[例]
何歳であれ「きれいだ」と言われたら嬉しいものだ
=何歳であろうと「きれいだ」と言われたら嬉しいものだ


関連文型に「〜であれ〜であれ」がありますので、一緒に覚えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogであれ〜であれ
【接続】
名詞[辞書形]+であれ+名詞[辞書形]+であれ 
名詞[辞書形]+であろうと+名詞[辞書形]+であろうと


【意味】
〜でも〜でも、どちらの場合でも


【例文】
①電車であれ飛行機であれ、この天気(てんき)では無理(むり)だと思うよ
→電車でも飛行機でも、どちらの場合でも無理だと思うよ

②晴(は)れであれであれ、イベントは予定(よてい)通り行(おこな)います
→晴れでも雨でも、どちらの場合でも予定通り行います


③大人(おとな)であれ子供であれ、人に迷惑(めいわく)をかけてはいけない
→大人も子供も、どちらも人に迷惑をかけてはいけない


④学生であれ先生であれ、遅刻(ちこく)をするべきではない 
→学生も先生も、どちらも遅刻をするべきではない


⑤彼女はケーキであれクッキーであれ、甘いものには目がない 
→ケーキでもクッキーでも、甘いものには目がない



【説明】
「AであれBであれC」は「AでもBでも、どちらの場合(ばあい)でもC」という意味の文型です。この文型は「A・Bどちらの場合でもCなのは変わらない」と言いたい時に使われます。「〜であれ〜であれ」は「〜であろうと〜であろうと」 にチェンジすることができます。

[例]
電車であれ飛行機であれ、この天気では無理だと思うよ
=電車であろうと飛行機であろうと、この天気では無理だと思うよ


「〜であれ〜であれ」は、少しかたい言い方ですが会話(かいわ)でも使われますので覚えておきましょう😊

【関連文型】



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogにして(並列)
【接続】
名詞[辞書形]+にして


【意味】
〜でもあり、そして〜でもある
〜であるけれども、しかし


【例文】
①彼女は人気歌手(にんきかしゅ)にして小説家(しょうせつか)でもある
→彼女は人気歌手であり、そして小説家である

②彼はサラリーマンにして世界的に有名な画家(がか)でもある
→彼はサラリーマンで、そして世界的に有名な画家でもある

③彼女は女優(じょゆう)にして、3児(じ)の母である
→彼女は女優でもあり、そして3児の母でもある

④教師(きょうし)にして、教育(きょういく)とは何かいまいちわからない…
→教師であるけれども、教育とは何かいまいちわからない…




【説明】
「AにしてB」は「Aであり、そしてBでもある」「Aであるけれども、しかしB」という意味の文型です。2つの身分(みぶん)を並(なら)べていう時は「〜で、そして〜」という意味になります。また、後(うし)ろに逆接的(ぎゃくせつてき)なことがくる場合(ばあい)は「〜だけれども、しかし〜」という意味で使われます。かたい言い方で、書き言葉として使用(しよう)されます。


「〜にして」には、他にも用法(ようほう)がありますので一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😊 




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogにして(慣用表現)

【接続】
名詞[辞書形]+にして


【意味】
〜で
〜ことに



【例文】
①からあげは一瞬(いっしゅん)にしてなくなった
→一瞬でなくなった

②かぜをひいたが、薬を飲んだら一晩(ひとばん)にして治(なお)った
→一晩で治った

③仕事でミスをしたが、幸いにして大きな問題にはならなかった
→幸いなことに大きな問題にならなかった

④彼は事故(じこ)に遭(あ)い、不幸(ふこう)にして亡(な)くなってしまった
→不幸なことになくなってしまった

⑤彼女は生まれながらにして音楽(おんがく)の才能(さいのう)があった
→生まれつき音楽の才能があった


【説明】
「〜にして」は「〜で」「〜ことに」という意味の文型です。これは決(き)まった単語(たんご)と一緒(いっしょ)に使われる慣用的表現(かんようてきひょうげん)で、驚(おどろき)きの気持ちを表します。N1の文型「〜ながら(様態)」ともよく一緒に使われます。



[「〜にして」とよく使われる単語]
一晩にして
一夜(いちや)にして
一瞬にして
幸いにして
不幸にして
生まれながらにして(N1「〜ながら」)
生きながらにして(N1「〜ながら」)
いながらにして(N1「〜ながら」)


「〜にして」には、いくつかの用法(ようほう)がありますので復習をしておきましょう。




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogにして(段階)
【接続】
名詞[辞書形]+にして


【意味】
〜で
〜になって



【例文】
①3回目にして、やっとN1に合格することができた
→3回目で、やっとN1に合格することができた


②あの子は9歳(さい)にして大学に合格したそうだ
→9歳で大学に合格したそうだ


③A:彼女は、45歳にして孫(まご)が生(う)まれたらしいよ!
 B:すご〜い!若いおばあちゃんだね 
→45歳で孫が生まれたらしいよ!


④昔(むかし)お母さんが言っていたことが、今にしてようやくわかった
→今になってようやくわかった

⑤あの二人が結婚30年目にして離婚(りこん)するとは想像(そうぞう)すらしなかった
→結婚30年目で離婚するとは想像すらしなかった




【説明】
「Aにして」は「Aで」「Aになって」という意味の文型です。「A」の段階(だんかい)になって、はじめて何かが起こったと強調(きょうちょう)して言いたい時に使われます。「A」には[時間][回数(かいすう)][年齢(ねんれい)]などが入ります。多くの場合、驚(おどろ)きの気持ちを込(こ)めて使用されます。


[「〜にして」とよく使われる表現]
・〜にして+やっと
・〜にして+ようやく
・〜にして+初(はじ)めて


「〜にして」には、他(ほか)にも用法(ようほう)がありますので一緒に覚えておきましょう。




語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogを踏まえて
【接続】
名詞[辞書形]+を踏まえて


【意味】
〜のことを考えて
〜を考慮(こうりょ)して


【例文】
①今回の試験結果を踏まえて、次の試験準備をしなければいけない
→今回の試験結果について考え、次の試験準備をしなければいけない

②今日の反省(はんせい)を踏まえて、次回はやり方を変えてみます
→今日の反省について考えて、次回はやり方を変えてみます

③お客さんの意見(いけん)を踏まえて、新しい商品(しょうひん)を作りたいと思います
→お客さんの意見を考慮して、新しい商品を作りたいと思います

④前回の失敗(しっぱい)を踏まえて、問題点(もんだいてん)を改善(かいぜん)していくつもりです 
→前回の失敗を考慮して、問題点を改善していくつもりです



【説明】
「〜を踏(ふ)まえて」は「〜のことについて考えて〜する」「〜を考慮(こうりょ)して〜する」という意味の文型です。「〜を踏まえて」の「て」を省略(しょうりゃく)した「〜を踏まえ」という形(かたち)もあります。また、後(うし)ろに名詞(めいし)がくる場合は「〜を踏まえた+名詞」になります。

[例]
今回の試験結果を踏まえた準備が必要(ひつよう)だ


「〜を踏まえて」は、かたい言い方ですので改(あらた)まった場面で使われたり、書き言葉として使用されるます。N1を受ける人はしっかりと覚えておきましょう。


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ