絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 上級文法(N1〜N2)

blogごとき
【接続】
名詞[辞書形]+ごとき


【意味】
〜など


【例文】
①子供(こども)ごときに負(ま)けたくないな… 
→子供などに負けたくないな…

②彼(かれ)ごときにわかるわけがない
→彼などにわかるわけがない 
(復習:〜わけがない) 

③山田(やまだ)ごときに教(おし)えるものか!
→山田などに教えるものか!
(復習:〜ものか) 

④あいつごときが優勝(ゆうしょう)するとは思(おも)えないな
→あいつなどが優勝するとは思えないな

⑤A:つまらないものですが、どうぞ
 B:私(わたし)ごときにこんなステキなものを…ありがとうございます
→私などにこんなステキなものを…ありがとうございます
(復習:つまらないものですが…


【説明】
「〜ごとき」が人(ひと)を表(あらわ)す名詞(めいし)と使(つか)われると「〜など」という意味(いみ)になり、相手(あいて)に使うと【軽視(けいし)】、自分(じぶん)に使うと【謙遜(けんそん)】を表(あらわ)します。これは「〜ごとき」にしかない用法(ようほう)ですので、「〜ごとし」や「〜ごとく」を使って表すことはできません😮この「人を表す名詞+ごとき」は、ひらがなで書(か)くことがほとんどだと覚(おぼ)えておきましょう。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて

[例]
①子供(こども)ごときに負けたくないな… 
【「子供」を軽視】

②彼ごときにわかるわけがない
【「彼」を軽視】

③山田ごときに教えるものか!
【「山田」を軽視】

④あいつごときが優勝するとは思えないな
【「あいつ」を軽視】

⑤A:つまらないものですが、どうぞ
 B:私ごときにこんなステキなものを…ありがとうございます
【謙遜】 


「人を表す名詞+ごとき」は「〜など・〜なんか・〜なんて」の【軽視】【謙遜】の使い方と似ていますので、「〜など・〜なんか・〜なんて」をしっかりと復習(ふくしゅう)しておきましょう😀 「まるで〜よう」を表す「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」とは区別(くべつ)をして覚えておきましょう。
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 
(復習:〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogごとし
【接続】
名詞[辞書形]+の+ごとし
名詞[辞書形]+の+ごとく
名詞[辞書形]+の+ごとき+名詞


【意味】
まるで〜のようだ
まるで〜のように
まるで〜のような



【例文】
①かわいいこと天使(てんし)のごとし
→かわいいことまるで天使のようだ

②天使のごとくかわいい
→まるで天使のようにかわいい

③天使のごときかわいさだ
→まるで天使のようなかわいさだ

④彼(かれ)は、風(かぜ)のごとく速(はや)く走(はし)ることができる
→彼は、まるで風のように速く走ることができる 

⑤社長(しゃちょう)に、鬼(おに)のごとき顔(かお)で怒(おこ)られた
→社長に、まるで鬼のような顔で怒られた

⑥【ことわざ】光陰(こういん)矢(や)のごとし
→月日(つきひ)は矢(や)のように速く経(た)つ
*「月日が経つのは速い」という意味(いみ)


【説明】
「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」は「まるで〜ようだ・〜ように・〜ような」という意味の文型(ぶんけい)です。「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」はとてもかたい言(い)い方(かた)で、書(か)き言葉(ことば)として使(つか)われます。現代(げんだい)では多(おお)くの場合(ばあい)【ことわざ】や【慣用句(かんようく)】で使用(しよう)されます😊「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」の使い方(かた)は、「〜ようだ・〜ように・〜ような」と同(おな)じです。「〜ごとし=〜ようだ」「〜ごとく=〜ように」「〜ごとき=〜ような」と覚(おぼ)えておくといいと思います😉
(復習:まるで〜
(復習:〜として
(復習:〜ておく

[例]
〜ごとし。
〜ごとく+形容詞(けいようし)・動詞(どうし)
〜ごとく+名詞(めいし)


また「〜ごとし・〜ごとく・〜ごとき」は漢字(かんじ)で書(か)くと「〜如し・〜如く・〜如き」となります。この文型は古語(こご)ですので、会話(かいわ)で使われることはとても少(すく)ないです😅日常会話(にちじょうかいわ)では「〜ようだ・〜ように・〜ような」が使われることがほとんどですが、N1を受(う)ける人(ひと)は大切(たいせつ)な文型の1つとしてしっかりと覚(おぼ)えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogがてら
*(復習:〜てくる(継起)
*(復習:貸す・借りる

【接続】
動詞[ます形]+がてら
名詞[辞書形]+がてら 


【意味】
〜する時間(じかん)を使(つか)って〜する
〜しながら〜する



【例文】
①買(か)い物(もの)がてら友達(ともだち)に本(ほん)を返(かえ)しに行った
→買い物する時間(じかん)を利用(りよう)して、友達に本を返しに行った

②また、ご旅行(りょこう)がてら遊(あそ)びに来(き)てくださいね
→また、旅行する機会(きかい)がある時(とき)は遊びに来てくださいね

③勉強(べんきょう)がてら音楽(おんがく)をきく
→音楽をききながら勉強をする

④散歩(さんぽ)がてら話(はなし)をする
→話をしながら散歩をする


【説明】
「AがてらB」は「Aする時間(じかん)を使(つか)ってBする」「AしながらBする」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。名詞(めいし)を使(つか)う場合(ばあい)は、動作(どうさ)を表す名詞が使われます😮「Aをすることで、Bもできる」と言(い)いたい時(とき)に使いますので、主(しゅ)となる動作は「A」だと覚(おぼ)えておきましょう😀「AついでにB」は「Aする機会(きかい)を使ってBする」という意味の文型ですので、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう。
(復習:〜ついでに

[例]
買い物がてら、友達に本を返しに行った
=買い物のついでに、友達に本を返しに行った


また「〜がてら」は【同時並行動作(どうじへいこうどうさ)】を表すこともできると覚えておきましょう。この場合は「〜ついでに」にはチェンジできませんので注意(ちゅうい)してください😨

[例]
勉強がてら音楽をきく
→音楽をききながら勉強をする
(復習:〜ながら(同時進行動作)
→❌勉強のついでに音楽をきく


「〜がてら」はかたい言い方(かた)です。会話(かいわ)では「〜ながら」「〜ついでに」の方(ほう)がよく使われます😊N1を受(う)ける人(ひと)はテストのためにしっかりと覚えておきましょう。
(復習:〜ために(目的)) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogないではおかない②
【接続】
動詞[ない形]+ないではおかない 
動詞[ない形]+ずにはおかない 


【意味】
絶対(ぜったい)に〜してやる
〜しない状態(じょうたい)だと許(ゆる)せない


【例文】 
①彼女(かのじょ)はいつも遅(おく)れてくる…今日(きょう)こそ謝(あやま)らせないではおかないわ!
→彼女はいつも遅れてくる…今日こそ絶対(ぜったい)に謝らせてやるわ!
(復習:〜こそ

②彼(かれ)には本当(ほんとう)にひどいことをされた。仕返(しかえ)しをしないではおかない
→彼には本当にひどいことをされた。絶対に仕返しをしてやる

③練習試合(れんしゅうじあい)はAチームにやられっぱなしだった…今回(こんかい)は攻撃(こうげき)しないではおかない
→今回は絶対に攻撃してやる
(復習:〜っぱなし

④あいつには顔(かお)から火(ひ)が出(で)る思(おも)いをさせられた。次(つぎ)に会(あ)った時(とき)は殴(なぐ)らないではおかない
→次に会った時は絶対に殴ってやる
(復習:顔から火が出る


【説明】
「〜ないではおかない」は「絶対(ぜったい)に〜してやる」というように、強(つよ)い決意(けつい)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これは、相手(あいて)に対(たい)して「〜しないと許(ゆる)せない、絶対に〜してやる」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)います😊「A ないではおかない」の形(かたち)で「A」には動作性(どうさせい)の動詞(どうし)が入(はい)ります。また「〜ないではおかない」は「〜ずにはおかない」にチェンジすることができ、「〜しないではおかない」は「〜せずにはおかない」となります😮

[例]
彼女はいつも遅れてくる…今日こそ謝らせないではおかないわ!
=今日こそ謝らせずにはおかないわ

彼には本当にひどいことをされた。仕返しをしないではおかない
=⭕️仕返しをずにはおかない 
=❌仕返しをしずにはおかない


「〜ないではおかない・〜ずにはおかない」はとても複雑(ふくざつ)な文型の1つです。【自然(しぜん)に〜にさせる】という意味を表す「〜ないではおかない・〜ずにはおかない」と一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉
(復習:〜ないではおかない・〜ずにはおかない①(自然に〜させる)
(復習:〜ておく) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogないではおかない
*(復習:〜ん(〜てんの)
*(復習:〜中(ちゅう)
*(復習:なんで?

【接続】
動詞[ない形]+ないではおかない
動詞[ない形]+ずにはおかない 


【意味】
自然(しぜん)に〜させてしまう
自然に〜の状態(じょうたい)にする



【例文】
①彼氏(かれ)のうそは、彼女(かのじょ)を不安(ふあん)にさせないではおかなかった
→彼氏のうそは、彼女を不安にさせてしまった

②あの映画(えいが)は、みんなを感動(かんどう)させないではおかなかった
→あの映画は、みんなを感動させた

③山田(やまだ)くんの言動(げんどう)は、社長(しゃちょう)を怒(おこ)らせないではおかないだろう
→山田くんの言動は、社長を怒らせてしまうだろう

④あの政治家(せいじか)の発言(はつげん)は、国民(こくみん)を困惑(こんわく)させないではおかなかった
→あの政治家の発言は、国民を困惑させた

⑤彼女の行動(こうどう)は、彼氏に不信感(ふしんかん)を与(あた)えないではおかなかった
→彼女の行動は、彼氏に不信感を与えてしまった


【説明】
「〜ないではおかない」は「自然(しぜん)に〜させてしまう」「自然に〜の状態(じょうたい)にする」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これは【気持(きも)ちや感情(かんじょう)を表す動詞(どうし)】と一緒(いっしょ)に使(つか)い、「(Bの意志に関係なく)AはBを〜という気持ちにさせる」と言(い)いたい時に使います😊他(ほか)の文型と混乱(こんらん)しがちですが、「AはBを〜ないではおかない=AはBを(自然に)〜という気持ちにさせる」と覚えておきましょう😀ほとんどの場合、感情を表す動詞と使う時は「感情を表す動詞+使役形(しえきけい)」の形(かたち)で使われます😮
(復習:〜がちだ

[例]
①彼氏のうそは、彼女を不安にさせないではおかなかった
【感情を表す動詞】不安にする→不安にさせる(使役形)

②あの映画は、みんなを感動させないではおかなかった
【感情を表す動詞】感動する→感動させる(使役形)

③山田くんの言動は、社長を怒らせないではおかないだろう
【感情を表す動詞】怒る→怒らせる(使役形)

④あの政治家の発言は、国民を困惑させないではおかなかった
【感情を表す動詞】困惑する→困惑させる(使役形)


また「〜ないではおかない」は「〜ずにはおかない」にチェンジすることができます😉 

[例]
彼氏のうそは、彼女を不安にさせないではおかなかった
=彼氏のうそは、彼女を不安にさせずにはおかなかった

彼女の行動は、彼氏に不信感を与えないではおかなかった
=彼女の行動は、彼氏に不信感を与えずにはおかなかった


「〜ないではおかない・〜ずにはおかない」は、似(に)ている文型がいくつかありますので混乱しないようにしましょう😊

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogないではいられない

【接続】
動詞[ない形]+ないではいられない
動詞[ない形]+ずにはいられない 


【意味】
我慢(がまん)できず、自然(しぜん)に〜になってしまう
我慢できなくて、〜してしまう
〜しないでいることはできない



【例文】
①彼女(かのじょ)はスイーツを見(み)ると、食(た)べないではいられない
→彼女はスイーツを見ると、我慢(がまん)できず食べてしまう
(復習:「スイーツ」と「デザート」

②今日(きょう)は暑(あつ)かったので、エアコンをつけないではいられなかった
→今日は暑かったので、我慢できずにエアコンをつけてしまった
(復習:エアコン

③彼(かれ)の話(はなし)はおもしろくて、笑(わら)わないではいられなかった
→彼の話はおもしろくて、我慢できずに笑ってしまった

④あの本(ほん)を読(よ)んだら、泣(な)かないではいられない
→あの本を読んだら、泣かないでいることはできない

⑤「口(くち)が軽(かる)い人(ひと)」とは、何(なん)でも人に話(はな)さないではいられない人のことです 
→「口が軽い人」とは、我慢できずに何でも人に話してしまう人のことです
(復習:〜とは(定義・説明)) 
(復習:口が軽い) 


【説明】
「〜ないではいられない」は「我慢(がまん)できずに〜してしまう」「〜しないでいることはできない」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「〜したい」という気持(きも)ちを自分(じぶん)の力(ちから)では抑(おさ)えることができなくて、自然(しぜん)に〜してしまうと言(い)いたい時(とき)に使います😊 主語(しゅご)になる人が「我慢できずに〜してしまう」という意味ですので、感情(かんじょう)を持(も)つものが使われます。ほとんどの場合(ばあい)、主語には「人」がきます😮

[例]
①彼女はスイーツを見ると、食べないではいられない
【主語】彼女

②今日は暑かったので、エアコンをつけないではいられなかった
【主語】

③彼の話はおもしろくて、笑わないではいられなかった
【主語】

④うちの犬(いぬ)は、人(ひと)が来(く)ると吠(ほ)えないではいられないようだ
【主語】うちの犬
*犬にも感情があるため、使うことができます😊
(復習:〜ために・〜ためか

また「〜ないではいられない」の書(か)き言葉(ことば)的(てき)な言い方(かた)は「〜ずにはいられない」です。

[例]
彼女はスイーツを見ると、食べないではいられない
=彼女はスイーツを見ると、食べずにはいられない


「〜ないではいられない」「〜ずにはいられない」は一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようでは
*(復習:〜たばかりvs〜たところ
*(復習:〜かな・〜かしら(文法)
*(復習:〜かな・〜かしら(口語形)

【接続】
動詞[辞書形]+ようでは
動詞[ない形]+ようでは
動詞[ている]+ようでは


【意味】
そのような様子(ようす)では〜 
そのような状態(じょうたい)では〜


【例文】
①この問題(もんだい)がわからないようではN1には合格(ごうかく)できないよ
→この問題がわからない状態(じょうたい)ではN1には合格できないよ

②小学校(しょうがっこう)レベルの漢字(かんじ)が読(よ)めないようではダメだね
→小学校レベルの漢字が読めない状態ではダメだね

③英語(えいご)のテストで0点(れいてん)を取(と)っているようでは留学(りゅうがく)は無理(むり)だな
→英語のテストで0点を取っている状態では留学は無理だな

④上司(じょうし):君(きみ)、遅刻(ちこく)してばかりいるようでは困(こま)る 
 部下(ぶか):すみません…
→君、遅刻してばかりいる状態では困るよ
(復習:〜てばかりいる・〜てばかりだ

⑤一度(いちど)不合格(ふごうかく)だったくらいであきらめるようではいけないと思(おも)うよ
→一度不合格だったくらいであきらめるという様子ではいけないと思うよ


【説明】
「〜ようでは」は「〜のような様子(ようす)では」「〜のような状態(じょうたい)では」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型です。この文型は「〜のような状態ではいけない」「それではいけない」と言いたい時に使います😊「ダメだ」「無理だ」「困る」など、マイナスなことがよくきます😮 


「〜ようでは」は、相手(あいて)に「〜ではいけないよ」というように【注意(ちゅうい)】したり【忠告(ちゅうこく)】したりする時によく使われます。N2の文型ですが、会話(かいわ)でもよく使われますので覚えておきましょう😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog如何

【接続】
名詞[辞書形]+如何だ
名詞[辞書形]+如何で


【意味】
〜によって決(き)まる
〜の状態(じょうたい)によって決める


【例文】
①お花見(はなみ)に行(い)くかどうかは、その日(ひ)の天気(てんき)如何(いかん)
→お花見に行くかどうかは、その日の天気によって決(き)める

②あの会社(かいしゃ)に就職(しゅうしょく)するかどうかは、給料(きゅうりょう)如何で決めます
→あの会社に就職するかどうかは、給料によって決めます

③日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)に合格(ごうかく)するかどうかは、努力(どりょく)如何
→日本語能力試験に合格するかどうかは、努力によって決まる


【説明】
「〜如何(いかん)」は「〜によって決(き)まる」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「〜の状態(じょうたい)・内容(ないよう)・状況(じょうきょう)によって決まる」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます😊よく「〜かどうかは」「〜か否(いな)かは」と一緒(いっしょ)に使(つか)われます。
(復習:〜によって(区別)
(復習:〜か否か


【余裕のある人へ】
「〜如何」は「〜かどうかは」「〜か否かは」以外(いがい)にも、よく一緒に使われる表現があります😮「〜によって決まる」という意味で使われるものと、「〜かどうかに関係なく」という意味で使われるものがあります。覚(おぼ)えられる人は、まとめて覚えておくといいと思(おも)います😉

①「〜によって決まる」という意味
〜如何で
〜如何によって


②「〜かどうかに関係(かんけい)なく〜」という意味
〜如何にかかわらず
〜如何によらず
〜如何を問(と)わず 



「〜如何」はとてもかたい言い方ですので、日常会話(にちじょうかいわ)で使われることはほとんどありません😅N1を受(う)ける人は試験(しけん)のためにしっかりと覚えておきましょう😉
(復習:〜ために(目的)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogを禁じえない

【接続】
名詞[辞書形]+を禁じえない


【意味】
〜を我慢(がまん)できない
〜の気持(きも)ちを抑(おさ)えられない 



【例文】
①宝(たから)くじが当(あ)たった!喜(よろこ)びを禁(きん)じえない
→宝くじが当たった!喜びたい気持(きも)ちを抑(おさ)えられない

②N1に満点(まんてん)で合格(ごうかく)したとは…驚(おどろ)きを禁じえない
→N1に満点で合格したとは…驚く気持ちを抑えられない
(復習:〜とは(定義・説明)

③またドタキャンされた…怒(いか)りを禁じえない
→またドタキャンされた…怒(おこ)りたい気持ちを抑えられない
(復習:ドタキャン

④大好(だいす)きな歌手(かしゅ)が引退(いんたい)するなんて悲(かな)しみを禁じえない
→大好きな歌手が引退するなんて悲しい気持ちを抑えられない
(復習:〜なんて(感情)


【説明】
「〜を禁(きん)じえない」は「〜の気持(きも)ちを抑(おさ)えられない」「〜の気持ちを我慢(がまん)できない」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は感情(かんじょう)を表す名詞(めいし)に使(つか)われ、その気持ちが抑えられないと言いたい時(とき)に使われます😊「〜を禁じ得ない」というように「得ない」が漢字(かんじ)で書(か)かれていることもあります😮よく使われる名詞をいくつか覚(おぼ)えておくといいと思います😉
(復習:〜ことがある

[「〜を禁じえない」とよく使われる名詞]
・喜び
・驚き
・悲しみ
・怒り
・笑(わら)い
・涙(なみだ)
・感謝(かんしゃ)
・同情(どうじょう)
・失望(しつぼう)
・戸惑(とまど)い 
・恐怖(きょうふ)
など


「〜を禁じえない」はとてもかたい言い方ですので、日常会話使われることはほとんどありません😅N1を受ける人はテストのためにしっかりと覚えておきましょう😀 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogの極み

【接続】
名詞[辞書形]+の極み


【意味】
とても〜という状態(じょうたい)だ
最高(さいこう)の〜だ
これ以上(いじょう)ない〜


【例文】
①彼女(かのじょ)は贅沢(ぜいたく)の極(きわ)みを尽(つ)くした生活(せいかつ)をしている
→彼女はこれ以上(いじょう)ない贅沢な生活をしている

②1点(てん)足(た)りず不合格(ふごうかく)だったとは、痛恨(つうこん)の極み
→1点足りず不合格だったとは、とても残念(ざんねん)だ
*「痛恨」とは、とても残念だと思(おも)うこと
(復習:〜とは(驚き)
(復習:〜とは(定義・説明)

③大好(だいす)きな歌手(かしゅ)のサインがもらえるなんて、感激(かんげき)の極み
→大好きな歌手のサインがもらえるなんて、すごく感激だ
(復習:〜なんて(感情)

④1か月(げつ)間(かん)休(やす)まず働(はたら)いた彼(かれ)は、疲労(ひろう)の極みに達(たっ)していた
→1か月間休まず働いた彼は、これ以上なく疲れていた


【説明】
「〜の極(きわ)み」は「これ以上(いじょう)ない〜」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「とても〜という状態(じょうたい)」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます。使用(しよう)する名詞(めいし)もほとんど決(き)まっています😉

[「〜の極み」に使う名詞]
・贅沢の極み
・贅(ぜい)の極み
・痛恨の極み
・感激の極み
・疲労の極み
・多忙(たぼう)の極み
・悲嘆(ひたん)の極み
・無礼(ぶれい)の極み
 など


とても古(ふる)くてかたい言(い)い方(かた)です。会話(かいわ)で使われることはあまりありませんので、聞(き)いてわかればOKだと思います😊N1を受(う)ける人(ひと)は「〜極まりない・〜極まる」と一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀
(復習:〜極まりない・〜極まる) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ