絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 中級文法(N2〜N3)

blogといったら(連想)

【接続】
名詞[辞書形]+といったら


【意味】
〜について話(はな)すと


【例文】 
①春(はる)といったら桜(さくら)だ
→春と聞(き)いたら、を連想(れんそう)する

②夏(なつ)といったらスイカだ
→夏と聞いたら、スイカを連想する

③秋(あき)といったらスポーツだ
→秋と聞いたら、スポーツを連想する
(復習:〇〇の秋

④冬(ふゆ)といったら雪(ゆき)だ
→冬と聞いたら、を連想する

⑤日本食(にほんしょく)といったら、やっぱりお寿司(すし)だよね〜
→日本食と聞いたら、やっぱりお寿司を連想するよね〜

⑥北海道(ほっかいどう)といったら、牛乳(ぎゅうにゅう)やチーズが有名(ゆうめい)だ
→北海道牛乳やチーズが有名だ


【説明】 
「Aといったら」は「Aについて話(はな)すと」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。主題(しゅだい)や話題(わだい)を表す「Aは」に似(に)ていて、Aと聞(き)いて連想(れんそう)することを言(い)ったり、Aについて話したりする時(とき)に使われます。この「〜といったら」は主題・話題を表す「〜といえば・〜というと」にチェンジすることができます😮
(復習:〜といえば・〜というと) 

といったら桜だ
=春といえば桜だ
=春というと桜だ


「〜といったら」「〜といえば」「〜というと」は、それぞれいくつかの意味があり、チェンジできない場合(ばあい)がたくさんあります😨日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)を受(う)ける人(ひと)はしっかりと復習(ふくしゅう)をしておきましょう。
(復習:〜といえば・〜というと) 
(復習:〜といえば〜が) 
(復習:〜といえばvs〜というと) 
(復習:〜ったら(Nったら)
(復習:〜ったら(Vったら)
(復習:〜といったらありはしない・〜といったらありゃしない) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog際
【接続】
動詞[辞書形]+際(に)
動詞[た形]+際(に)
名詞[辞書形]+の際(に)


【意味】
〜時(とき)
〜機会(きかい)に


【例文】
①お降(お)りの際(さい)は、足元(あしもと)にご注意(ちゅうい)ください
→(電車を)降りるは、足元にご注意ください

②お帰(かえ)りの際(さい)は、お忘(わす)れ物(もの)のないようにしてください
→帰るは、忘れ物がないようにしてください
(復習:〜ようにしてください

③何(なに)か問題(もんだい)が発生(はっせい)したは、ご連絡(れんらく)ください
→何か問題が発生したは、連絡してください

④東京(とうきょう)に行(い)く、大学(だいがく)の友達(ともだち)に会(あ)うつもりだ
→東京に行く機会を利用(りよう)して、大学の友達に会うつもりだ

⑤大阪(おおさか)に来(く)るは、電話(でん)してくださいね
→大阪に来るは、電話してくださいね


【説明】
「〜際(さい)」は「〜時(とき)」「〜機会(きかい)に」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は「〜時」よりかたい言(い)い方(かた)を使(つか)いたい場合や、「〜の機会(きかい)を利用(りよう)して〜する」と言いたい時などに使われます😊「〜際は〜ください」という形(かたち)がよく使われると覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います。

[例]
お降りのは、足元にご注意ください
【「〜時」よりかたい言い方】

お帰りのは、お忘れ物のないようにしてください
【「〜時」よりかたい言い方】

何か問題が発生したは、ご連絡ください
【「〜時」よりかたい言い方】

東京に行く、大学の友達に会うつもりだ
【「〜の機会を利用して〜」の使い方】

大阪に来るは、電話してくださいね
【「〜時」よりかたい言い方】


「〜際」はかたい言い方ですので、日常会話(にちじょうかいわ)で使うことはあまりありません😅電車(でんしゃ)のアナウンスなどでは聞(き)くことがよくあると思いますので覚えておくといいと思います😉
(復習:〜ことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogようとする(意志動詞)
*(復習:なんで?
*(復習:〜てる・〜でる

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】 
〜する直前(ちょくぜん)の場面(ばめん)を表(あらわ)す 


【例文】
①彼女(かのじょ):なんで電話(でんわ)してくれないの?
 彼氏(かれし):ごめん、今(いま)しようとしていたんだよ

帰(かえ)ろうとしたら、先生(せんせい)に呼(よ)ばれた

③ごはんを食(た)べようとした時(とき)、お客(きゃく)さんが来(き)た

④お風呂(ふろ)に入(はい)ろうとしていたら、電話(でんわ)がかかってきた
 
⑤遊(あそ)びに行(い)こうとしたら、お母(かあ)さんに手伝(てつだ)ってと言(い)われた


【説明】
「意志動詞(いしどうし)+ようとする」は【動作(どうさ)が始(はじ)まる直前(ちょくぜん)の場面(ばめん)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。多(おお)くの場合(ばあい)「〜ようとしたら〜」「〜ようとした時(とき)〜」「〜ようとしたところ〜」などの形(かたち)が使(つか)われます😮 

[例]
①彼女:なんで電話してくれないの?
 彼氏:ごめん、今しようとしていたんだよ
→電話をする直前に彼女から電話がかかってきた
【電話をする直前の場面】

帰ろうとしたら、先生に呼ばれた
→帰る直前に先生に呼ばれた
【帰る直前の場面】

③ごはんを食べようとした時、お客さんが来た
→ごはんを食べる直前に、お客さんが来た
【ごはんを食べる直前の場面】

④お風呂に入ろうとしていたら、電話がかかってきた
→お風呂に入る直前、電話がかかってきた 
【お風呂に入る直前の場面】

⑤遊びに行こうとしたら、お母さんに手伝ってと言われた
遊びに行く直前、お母さんに手伝ってと言われた 
【遊びに行く直前の場面】


「〜ようとする」には、「無意志動詞(むいしどうし)+ようとする」もありますので一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😉
(復習:〜ようとする(直前・無意志動詞)
(復習:〜ようとする(試み)

blogようとする(試み)
*(復習:〜そうだ(様態)

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】
〜しようと努力(どりょく)する
〜しようとがんばっている



【例文】
①ビンを開(あ)けようとしたけど、開(あ)けられなかった

②彼女(かのじょ)は卒業(そつぎょう)したら、アメリカに留学(りゅうがく)しようとしている

③納豆(なっとう)を食(た)べようとしたが、無理(むり)だった…

④コーヒーを飲(の)みすぎて、寝(ね)ようとしても寝られない…

⑤A:うちの社長(しゃちょう)は、社員(しゃいん)全員(ぜんいん)の名前(なまえ)を覚(おぼ)えようとしているんだって
 B:すごいね〜
(復習:〜って(伝聞)


【説明】
「〜ようとする」は「〜しようと努力(どりょく)する」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。「〜を実現(じつげん)させるためにがんばっている」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます😊 
(復習:〜ために(目的)) 

[例] 
①ビンを開けようとしたが、開けられなかった
→ビンを開ける努力をしたが、開けられなかった

②彼女は卒業したら、アメリカに留学しようとしている
→アメリカに留学するために努力している

③納豆を食べようとしたけど、無理だった…
がんばって納豆を食べてみようと思ったが、無理だった

④コーヒーを飲みすぎて、寝ようとしても寝られない
寝ようと努力しているが、寝られない

⑤A:うちの社長は、社員全員の名前を覚えようとしているんだって
→社員全員の名前を覚える努力をしているんだって


「〜ようとする」にはいくつか意味がありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀
(復習:〜ようとする(直前・無意志動詞)
(復習:〜ようとする(直前・意志動詞)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogようとする(無意志動詞)
*(復習:〜そうだ(様態)

【接続】
動詞[意向形]+ようとする


【意味】
もうすぐ〜になる
〜が始(はじ)まる直前
〜が終(お)わる直前



【例文】
①夏休(なつやす)みが終(お)わろうとしている

②太陽(たいよう)が沈(しず)もうとしている

③桜(さくら)の花(はな)が咲(さ)こうとしている

④野球(やきゅう)の試合(しあい)が始(はじ)まろうとしている

⑤時計(とけい)が3時(じ)を指(さ)そうとしている 



【説明】
「〜ようとする」は【無意志動詞(むいしどうし)】と一緒(いっしょ)に使うと「もうすぐ〜になる(状態)」という意味(いみ)になります。これは、「〜が始(はじ)まる直前(ちょくぜん)」「〜が終(お)わる直前」 というように「変化(へんか)する直前」を表(あらわ)す文型です。ほとんどの場合(ばあい)は「〜ようとしている」の形(かたち)で使(つか)われます😊

[例]
①夏休みが終わろうとしている
→夏休がもうすぐ終わる

②太陽が沈もうとしている
→もうすぐ太陽が沈む

③桜の花が咲こうとしている
→桜の花がもうすぐ咲く

④野球の試合が始まろうとしている
→野球の試合がもうすぐ始まる

⑤時計が3時を指そうとしている
→もうすぐ時計が3時を指す
*もうすぐ3時になるという意味 


「無意志動詞+ようとする」は書(か)き言葉(ことば)的(てき)で、会話(かいわ)ではあまり使(つか)われません😅小説(しょうせつ)などではよく使用(しよう)されますので、上級(じょうきゅう)レベルの人(ひと)は覚(おぼ)えておきましょう😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことか
*(復習:もう〜

【接続】
動詞[普通形]+ことか
形容詞[形容詞]+ことか


【意味】
とても〜
すごく〜



【例文】
①どんなに心配(しんぱい)したことか

②やっとN1に合格(ごうかく)することができた!この日(ひ)をどれほど待(ま)っていたことか
(復習:)

③彼女(かのじょ)はずっと一人(ひとり)でがんばってきた。どんなに辛(つら)かったことか
(復習:〜てくる(継続)

④A:山田(やまだ)くん、遅刻(ちこく)のしすぎで首(くび)になったらしいよ
 B:うん。私(わたし)も何度(なんど)注意(ちゅうい)をしたことか
(復習:〜すぎ(名詞化)
(復習:「首にする」「首になる」
(復習:〜らしい(推量)

⑤娘(むすめ)の結婚(けっこん)が決(き)まって、どんなに嬉(うれし)しかったことか


【説明】
「〜ことか」は程度(ていど)がすごいことを表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「とても〜」「すごく〜」という意味(いみ)で使(つか)われます。「それが、どれくらいの程度(ていど)か言葉(ことば)では言(い)えないくらい、すごく〜だ」という気持(きも)ちを込(こ)めて使用(しよう)されます。この文型は「疑問詞(ぎもんし)+ことか」の形(かたち)で使われますが、ほとんどの場合(ばあい)は「どんなに〜ことか」「どれほど〜ことか」の形が使われます😊
(復習:〜を込めて・〜を込めた) 

[例]
①どんなに心配したことか
→(言葉で言えないくらい)すごく心配したのよ!

②この日をどれほど待っていたことか
→この日をすごく待っていた!

③どんなに辛かったことか
とても辛かっただろう

④私も何度注意をしたことか
→私も何度も注意した
注意した回数(かいすう)が多(おお)いことを表している

⑤娘の結婚が決まって、どんなに嬉しかったことか
とても嬉しかった!


「〜ことか」は、程度がすごいということを感情(かんじょう)を込めていう言い方だと覚えておきましょう😀

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogこと(命令)
【接続】
動詞[辞書形]+こと
動詞[ない形]+こと


【意味】
〜しなさい
〜しろ
〜してはいけない
〜するな



【例文】
①明日(あす)までに作文(さくぶん)を書(か)いてくること
→明日までに作文を書いてきなさい
(復習:〜てくる(継起)

②作文は800字(じ)以上(いじょう)で書(か)き上(あ)げること
→作文は800字以上で書き上げなさい
(復習:〜上げる

③作文を持(も)ってくるのを絶対(ぜったい)に忘(わす)れないこと
→作文を持ってくるのを絶対に忘れてはいけません

④授業中(じゅぎょうちゅう)は友達(ともだち)と話(はな)さないこと
→授業中は友達と話してはいけません

⑤バイトを休(やす)む時(とき)は、電話(でんわ)をすること
→バイトを休む時は、電話をしなさい


【説明】
「〜こと」は「〜しなさい」「〜してはいけない」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)で、注意(ちゅうい)する時(とき)や指示(しじ)する時に使(つか)われます。動詞(どうし)の辞書形(じしょけい)と使(つか)うと「〜しなさい・〜しろ」、動詞のない形と使うと「〜してはいけない・〜するな」という意味になります。かたい言(い)い方(かた)ですので、ほとんどの場合(ばあい)は書(か)き言葉(ことば)として使用(しよう)されます。


【注意しましょう】
「〜こと」と「〜ことだ」は似(に)ていますが、まったく意味が違(ちが)う文型ですので間違(街が)えないようにしましょう😨
(復習:〜ことだ・〜ないことだ) 
(復習:まったく

[例]
お酒(さけ)を飲(の)まないこと
→お酒を飲んではいけない

(健康になりたければ)お酒を飲まないことだ
→お酒を飲まないのが一番(いちばん)いい方法(ほうほう)だ


【まとめ】
・〜こと
[意味]
〜しなさい・〜してはいけない

・〜ことだ
[意味]
〜するのが一番いい
〜するのが最善(さいぜん)だ



「こと」がつく文型はたくさんありますので、区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😉
【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村





blogなんて〜んだろう
【接続】
なんて+名詞[辞書形]+なんだろう
なんて+い形容詞[ーい]+んだろう
なんて+な形容詞[ーな]+んだろう


【意味】
とても〜だ
本当(ほんとう)に〜だ



【例文】
①このラーメンはなんておいしいんだろう

なんてすばらしい絵(え)なんだろう 

なんてつまらない本(ほん)なんだろう…読(よ)んでいるうちに寝(ね)ちゃいそうだ
(復習:〜うちに(変化)
(復習:〜ちゃう・〜じゃう
(復習:〜そうだ(可能性)

④日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)はなんて楽(たの)しいんだろう

⑤山田(やまだ)くんって、なんてケチなんだろう
(復習:〜って(主題・定義)


【説明】
「なんて〜んだろう」は「とても〜だ」「本当(ほんとう)に〜だ」と言(い)う意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は【感動(かんどう)】【驚(おどろ)き】【失望(しつぼう)】などの感情(かんじょう)を込(こ)めて使(つか)われます。また「〜んだろう」の丁寧(ていねい)な言(い)い方(かた)は「〜んでしょう」です😊

[例]
なんておいしいんだろう
→なんておいしいんでしょう


「なんて」には色(いろ)んな意味がありますので、他(ほか)の文型(ぶんけい)と混乱(こんらん)しないように区別(くべつ)して覚(おぼ)えておきましょう😉
(復習:〜など・〜なんか・〜なんて) 
(復習:〜なんて(感情)) 
(復習:〜ように(目的)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogばかりでなく〜も
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ばかりでなく〜も


【意味】
〜だけでなく〜も
〜はもちろん〜も



【例文】
①この店(みせ)のパンは安(やす)いばかりでなく、味(あじ)いい
→この店のパンは安いだけでなく、味いい
(復習:「味」と「におい」

②山田(やまだ)くんは遅刻(ちこく)したばかりでなく、宿題(しゅくだい)忘(わす)れたそうよ
→山田くんは遅刻しただけでなく、宿題忘れたそうよ
(復習:〜そうだ(伝聞)

③彼女(かのじょ)は英語(えいご)ばかりでなく、中国語(ちゅうごくご)話(はな)せる
→彼女は英語だけでなく、中国語話せる

④A:今日(きょう)は雨(あめ)ばかりでなく、風(かぜ)強(つよ)いね…
 B:台風が来るんじゃない?
(復習:〜んじゃない(か)・〜じゃない(か)
→今日は雨だけでなく、風強いね…

⑤彼女(かのじょ)はかわいいばかりでなく、性格(せいかく)いい 
→彼女はかわいいだけでなく、性格いい


【説明】
「Aばかりでなく、Bも〜」は「AだけでなくBも〜」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。ほとんどの場合(ばあい)、「A」には当然(とうぜん)のことやよくあること、Bより程度(ていど)が低(ひく)いことなどが入(はい)り、「Aだけでなく、さらにB」「Aだけでなく、その上(うえ)B」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます😮

[例]
①この店のパンは安いばかりでなく、味いい
【A】安い
【B】味がいい
→安い店はよくあるが、安いだけでなくさらにいい

②彼女は英語ばかりでなく、中国語話せる
【A】英語が話せる
【B】中国語が話せる
→英語が話せる人はよくいるが、彼女は英語だけではなく、さらに中国語話せる 

③今日は雨ばかりでなく、風強いね…
【A】強い雨が降る
【B】風が強い
→強い雨が降ることはよくあるが、今日はさらに風も強い


「ばかり」がつくる文型はたくさんありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😊
(復習:「〇〇シリーズ」リスト) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogてばかりはいられない
【接続】
動詞[形]+てばかりはいられない 


【意味】
〜だけしていることはできない
〜だけしているのはだめだ
〜ているだけではいけない



【例文】
①N2に合格(ごうかく)しても、喜(よろこ)んでばかりはいられないわ。次(つぎ)はN1に合格しなきゃ!
→喜んでいるだけではいけない
(復習:〜なきゃ

②もうすぐ試験(しけん)だ。遊(あそ)んでばかりはいられない
→遊んでいるだけではだめだ

③A:また0点(てん)だったの…
 B:へこんでばかりはいられないよ。次(つぎ)はがんばってね!
→へこんでいるだけではいけない
(復習:)

④辛(つら)いことがあっても、泣(な)いてばかりはいられない
→泣いているだけではいけない

⑤毎日(まいにち)お酒(さけ)を飲(の)んでばかりはいられない。もっと健康的(けんこうてき)な生活(せいかつ)をしなくちゃ
→毎日お酒をたくさん飲んでいるだけではいけない
(復習:〜なくちゃ) 


【例文】
「〜てばかりはいられない」は「〜だけしていることはできない」「〜だけしているのはだめだ」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。多(おお)くの場合(ばあい)、感情(かんじょう)を表(あらわ)す言葉(ことば)とよく使(つか)われます😮

[「〜てばかりはいられない」とよく使われる言葉]

・喜んでばかりはいられない
・へこんでばかりはいられない
・落(お)ち込(こ)んでばかりはいられない
・泣いてばかりはいられない
・笑(わら)ってばかりはいられない
・安心(あんしん)してばかりはいられない
・心配(しんぱい)してばかりはいられない など 


「〜ばかり」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😉
(復習:「〇〇シリーズ」リスト

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ