絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 中級文法(N2〜N3)

blogくらい(限定)
【接続】
名詞[辞書形]+くらい


【意味】
最低限(さいていげん)〜は


【例文】
①帰(かえ)るのが遅(おそ)くなる時(とき)は、電話(でんわ)くらいしなさい

②敬語(けいご)くらいきちんと使(つか)えるようにしなさい


③妻(つま):もう10時(じ)よ!早(はや)く起(お)きて!!
 夫(おっと):日曜日(にちようび)くらい寝(ね)させてくれよ… 


④料理(りょうり)くらいできないと、一人暮(ひとりぐ)らしできないわよ

⑤留学(りゅうがく)したいなら、英語(えいご)くらいは話(はな)せるようにしといたほうがいいよ




【説明】
「Aくらい」は「最低限(さいていげん)Aは〜」という意味(いみ)で[限定(げんてい)]を表(あらわ)します。「A」には極端(きょくたん)な例(れい)が入(はい)り、「最低限Aは〜しなさい」「最低限Aは〜ほうがいい」という意味(いみ)で使(つか)われます。

[例]
①帰(かえ)るのが遅(おそ)くなる時(とき)は、電話(でんわ)くらいしなさい
→最低限、電話はしなさい

②敬語くらいきちんと使えるようにしなさい
→最低限、敬語は使えるようにしなさい

③妻:もう10時よ!早く起きて!!
 夫:日曜日くらい寝させてくれよ… 
→(平日は毎日早く起きているのだから)最低限、日曜日は寝させてくれよ…

④料理くらいできないと、一人暮らしできないわよ
→最低限料理ができないと、一人暮らしができないわよ

⑤留学したいなら、英語くらいは話せるようにしといたほうがいいよ
→最低限のこととして、英語は話せたほうがいいよ


[限定]を表す「〜くらい」は、[軽視(けいし)]を表(あらわ)す「〜くらい」の意味としてとれる場合もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらい(軽視)
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+くらい


【意味】
〜のような簡単なこと
〜のような重要ではないこと
〜のような小さなこと



【例文】
①娘(むすめ):お母さん、りんごをむいて〜
 母(はは):それくらい自分(じぶん)でやってちょうだい!
→そんな簡単(かんたん)なことは自分でやってちょうだい!


②A:「ありがとう」は英語(えいご)で「Thank you」っていうんだよ
 B:それくらい知(し)ってるよ…
→そんな簡単なことは知ってるよ…



③1回(かい)くらい不合格(ふごうかく)だったからって、あきらめたらダメだよ!
→1回不合格することは小さなことだから、あきらめたらダメだよ!


④ちょっと歩(ある)いたくらいで疲(つか)れるなんて、運動不足(うんどうぶそく)だと思(おも)うよ
→歩くことはたいしたことではないのに疲れるなんて、運動不足だよ


⑤日本語ができないといっても、ひらがなくらいは読めるよ
→ひらがなのような簡単なものは読めるよ



【説明】
「〜くらい」は[軽視(けいし)]を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「〜のような簡単(かんたん)なこと」「〜のような小(ちい)さなこと」という意味(いみ)で使(つか)われます。「簡単なこと」「重要(じゅうよう)ではないこと」「小さなこと」という気持(きも)ちを強調(きょうちょう)する場合(ばあい)に使用(しよう)されます。


【上級レベルの人へ】
[軽視]の「〜くらい」は、[謙遜(けんそん)]の気持ちを表す場合に使われることもあります。

[例]
①ビールくらいしかありませんが、よかったらどうぞ

②彼女:こんなものくらいしか作(つく)れなかったけど、食べて〜
 彼氏:わぁ〜おいしそう!ありがとう 


「くらい」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう😀



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogくらい〜はない

【接続】
名詞[辞書形]+くらい〜はない


【意味】
〜が一番(いちばん)〜だ


【例文】
①A:日本語(にほんご)の文法(ぶんぽう)くらい難(むずか)しいものはないわ…
 B:教(おし)えてあげるからがんばって!
→日本語の文法が一番(いちばん)難しいわ…

②山田(やまだ)くんくらいケチな人(ひと)ない 
→山田くんが一番ケチだ

③彼女(かのじょ)くらい英語(えいご)が上手(じょうず)な人は少(すく)ない
→彼女は英語がとても上手だ

④彼(かれ)くらいかっこいい男(おとこ)の子(こ)この学校(がっこう)にはいない
→彼がこの学校で一番かっこいい

⑤食(た)べすぎや飲(の)みすぎくらい体(からだ)に悪(わる)いことはない
→食べすぎや飲みすぎが体に一番悪い


【説明】
「Aくらい〜はない」は「Aが一番(いちばん)〜だ」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。話者(わしゃ)の考(かんが)えを表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「私(わたし)はAが一番(いちばん)〜だと思(おも)う」という意味で使(つか)われます。ほとんどの場合(ばあい)、後(うし)ろには「〜ない」がきますが、「少(すく)ない」「めずらしい」などがきたりもします。また「〜ほど〜はない」にチェンジできますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。

 
[例]
日本語の文法くらい難しいものはないわ…
=日本語の文法ほど難しいものはないわ…


「くらい」がつく文型はいくつかありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう。


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogものだ(一般的考え方)
【接続】
動詞[原形]+ものだ
動詞[ない形]+ものだ


【意味】
〜は普通(ふつう)のことだ
多(おお)くの人(ひと)は〜だと思(おも)っている


【例文】
①飲みすぎてしまった時は、もうお酒(さけ)はやめようと思(おも)うものだ
→飲みすぎてしまった時は、もうお酒をよめようと多くの人は思う


②しかし、そんなに簡単(かんたん)にはやめられないものだ
→しかし、普通はそんなに簡単にやめられない

③赤(あか)ちゃんは泣(な)くものだ
→赤ちゃんが泣くのは普通のことだよ

④人の気持(きも)ちは、なかなかわからないものだ
→多くの人は、人の気持ちはなかなかわからないと思っている


⑤面接(めんせつ)の時は、誰(だれ)でも緊張(きんちょう)するものだ
→面接の時は、普通誰でも緊張する

⑥アイスを食べすぎると、お腹(なか)を壊(こわ)すものだ
→アイスを食べすぎると、お腹を壊すのは普通のことだ


⑦年(とし)をとるにつれて、オールできなくなってくるものだ
→年をとるにつれて、オールができなくなってくるのは普通のことだ




【説明】
「〜ものだ・〜ないものだ」は[一般的な考え方]を表す文型で、「〜は普通(ふつう)のことだ」「普通、〜は〜だ」という意味で使われます。一般的(いっぱんてき)に言われていることや、多(おお)くの人の考(かんが)え方(かた)を言う場合(ばあい)に使用(しよう)される文型です。否定形(ひていけい)はほとんどの場合「〜ないものだ」となります😦


上級レベルの人へ】(かなり細かい説明です😅)
ほとんどの参考書(さんこうしょ)では「〜ものだ」の否定形「〜ないものだ」「〜ものではない」の細(こま)かい説明はのっていません。一般的に、[一般的考え方・本来(ほんらい)の性質・変わらない事実(じじつ)]の否定形は「〜ないものだ」が使われ、[当然(とうぜん)・義務(ぎむ)]を表す「〜ものだ」の否定形は「〜ものではない」が使われます。



[例]
①上司(じょうし)には友達言葉を使わないものだ→一般的に考えて、友達言葉を使わないのが普通だ

②上司には友達言葉を使うものではない→上司には友達言葉を使うべきではない 

[説明]
①は一般論(常識)を述べているのに対し、②は多くの場合禁止(きんし)に近い意味を表します 😀


「もの」がつく文型はたくさんあり、とても複雑(ふくざつ)です。日本語能力試験を受(う)ける人は、しっかりと復習をして区別して覚えておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogてしかたがない
【接続】
動詞・形容詞[形]+てしかたがない
動詞・形容詞[形]+てしょうがない


【意味】 
とても〜だ
とても〜で我慢(がまん)できない


【例文】
①朝(あさ)ごはんを食(た)べなかったので、お腹(なか)が空(す)いてしかたがない
→とてもお腹が空いて、我慢(がまん)できない

②試験(しけん)の結果(けっか)が気(き)になってしかたがない
→とても気になる(早く結果が知りたくて我慢できない)

③N1に合格(ごうかく)した!うれしくてしかたがない!! 
→とてもうれしい

④昨日(きのう)はお酒(さけ)を飲(の)みすぎた…頭(あたま)が痛(いた)くてしかたがない
→とても頭が痛くて我慢できない


⑤台風(たいふう)のせいで旅行(りょこう)に行(い)けなくなった。残念(ざんねん)でしかたがない
→とても残念だ


⑥山田(やまだ)くんに秘密(ひみつ)をばらされた!腹(はら)が立(た)ってしかたがない 
→すごく腹が立って我慢できない




【説明】
「〜てしかたがない」は「とても〜だ」「とても〜で我慢(がまん)できない」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。強(つよ)い[感情(かんじょう)]や[感覚(かんかく)]を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、その[感情・感覚]が自分(じぶん)ではコントロールできないという時(とき)に使(つか)います。「〜てしかたがない」は、「が」を省略(しょうりゃく)して「〜てしかたない」と言(い)われることもあります。また、会話(かいわ)では「〜てしょうがない」という形(かたち)がよく使われます。

[例]
お腹が空いてしかたがない
=お腹が空いてしかたない
=お腹が空いてしょうがない


【上級レベルの人へ】
「〜てしかたがない」は、「自分ではコントロールできなくて困(こま)った状態(じょうたい)だ」と言いたい時にも使われるます。コントロールできない状態に困ったり、イライラしたりする場合に使われます。

[例]
①赤(あか)ちゃんが泣(な)いてしかたがない
→赤ちゃんがずっと泣いていてすごく困る

②娘(むすめ)が言うことを聞(き)かなくてしかたがない
→娘が言うことを聞かなくて、イライラする

③年(とし)をとったせいか、忘(わす)れっぽくなってしかたがない
→忘れっぽくなって、すごく困る


「〜てしかたがない」に似(に)ている文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)をしておきましょう。

【関連文型】





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

blogてたまらない
【接続】
い形容詞[ーくて]たまらない
な形容詞[ーで]たまらない


【意味】
我慢(がまん)できないくらい〜だ
とても〜だ

 

【例文】
①昨日(きのう)、遅(おそ)くまでマンガを読(よ)んでいたので眠(ねむ)くてたまらない
→遅くまでマンガを読んでいたので、すごく眠い

②今日(きょう)は寒(さむ)くてたまらない
→今日は我慢できないくらい寒い

③お腹(なか)が痛(いた)くてたまらない
→お腹が、我慢できないくらい痛い

④彼氏(かれし)のことが好(す)きでたまらない 
→彼氏のことがとても好きだ

⑤N1に合格(ごうかく)した!うれしくてたまらない!!
→すごくうれしい

⑥1点(てん)足(た)りず、不合格(ふごうかく)だった…悔(くや)しくてたまらない 
→とても悔しい

⑦新(あたら)しいスマホがほしくてたまらない
→新しいスマホがすごくほしい


【説明】
「〜てたまらない」は強い感情(かんじょう)や感覚(かんかく)を表す文型で、「我慢(がまん)できないくらい〜だ」「とても〜だ」という意味で使われます。「うれしい・悲(かな)しい・残念(ざんねん)だ・不思議(ふしぎ)だ」など【感情を表す形容詞】や、「暑い・寒い・眠い・痛い」など【感覚を表す形容詞】、また「〜たい・〜ほしい」と使われます。 「〜てたまらない」はいいことにも悪(わる)いことにも使用可能です。さらに強調(きょうちょう)したい場合は「〜て〜てたまらない」という形(かたち)が使われます。

[例]
眠くてたまらない
→眠く眠くてたまらない


【余裕のある人へ】
「〜てたまらない」を第三者(だいさんしゃ)に使う場合は[五感推量(ごかんすいりょう)]を表す「〜ようだ」「〜らしい」「〜みたいだ」と一緒(いっしょ)に使いましょう。




[例]
(私は)新しいスマホがほしくてたまらない
友達は、新しいスマホがほしくてたまらないようだ


「〜てたまらない」は類似文型(るいじぶんけい)も多(おお)く複雑(ふくざつ)ですので、しっかりと復習(ふくしゅう)をしておきましょう。

【関連文型】





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogは抜きにして

【接続】
名詞[辞書形]+は抜きにして


【意味】 
〜はやめて


【例文】
①仕事(しごと)の話(はなし)は抜(ぬ)きにして、今日は楽(たの)しく飲もう!

②かたいあいさつは抜きにして、パーティーを始(はじ)めましょう

③冗談(じょうだん)は抜きにして、真面目(まじめ)に話し合おう

④難(むずか)しい話は抜きにして、楽しめばいいんじゃない? 



【説明】
「〜は抜(ぬ)きにして」は「〜はやめて」「〜は除(のぞ)いて」という意味の文型です。「〜はやめて〜しよう」と言いたい時(とき)によく使われます。

[例]
①仕事の話は抜きにして、今日は楽しく飲もう!
→仕事の話はやめて、今日は楽しく飲もう!

②かたいあいさつは抜きにして、パーティーを始めましょう
→かたいあいさつはやめて、パーティーを始めましょう

③冗談は抜きにして、真面目に話し合おう
→冗談はやめて、真面目に話し合おう

④難しい話は抜きにして、楽しめばいいんじゃない? 
→難しい話は除いて、楽しめばいいんじゃない?


「〜は抜きにして」には似(に)ている形(かたち)の文型がいくつかありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。


【関連文型】





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blog抜きには〜ない
【接続】
名詞[辞書形]+抜きには〜ない
名詞[辞書形]+抜きでは〜ない
名詞[辞書形]+抜きにしては〜ない 


【意味】
〜なければ〜ない
〜を考(かんが)えなければ〜ない
〜を入(い)れないでは〜ない



【例文】
①娘:遅刻(ちこく)しそうだから、ごはんいらない
 母:朝ごはん抜(ぬ)きには力(ちから)が出ないわよ…
→朝ごはんを食べなければ、力が出ないわよ…


②彼女の活躍(かつやく)抜きには、チームは優勝(ゆうしょう)しなかっただろう
→彼女の活躍がなければ、チームは優勝しなかっただろう

③両親(りょうしん)の協力(きょうりょく)抜きには留学(りゅうがく)できなかったと思う
→両親の協力がなければ留学できなかったと思う

④これは重大(じゅうだい)なことなので、社長(しゃちょう)の意見(いけん)抜きには決めかねる
→社長の意見がなければ決めかねる


⑤先生のご指導(しどう)抜きには、N1には合格(ごうかく)できませんでした
→先生のご指導がなければ、N1には合格できませんでした

⑥寿司(すし)抜きには、日本料理を語(かた)れない
→寿司を入(い)れなければ、日本料理は語れない


【説明】
「A抜(ぬ)きにBない」は「AがなければBはない」「Aを考(かんが)えなければBはない」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「AがなければBは不可能(ふかのう)だ」というのを強調(きょうちょう)したい時(とき)に使(つか)われます。「B」には「〜ない」「〜できない」「〜得(え)ない」など、否定形(ひていけい)・否定表現(ひていひょうげん)がきます。 また「〜抜きに〜ない」は「〜抜きでは〜ない」「〜を抜きにしては〜ない」にチェンジすることができます😊



[例]
朝ごはん抜きには力が出ないわよ!
=朝ごはん抜きでは力が出ないわよ!
=朝ごはん抜きにしては力が出ないわよ!


「抜く・抜き」がつく文型はいくつかあります。混乱(こんらん)しないように、区別(くべつ)して覚(おぼ)えておくといいと思います。

【関連文型】 



 

blog抜きで
【接続】
名詞[辞書形] +抜きで
名詞[辞書形]+抜きの+名詞


【意味】
〜なしで〜する
〜はなしにして〜する



【例文】
①A:今日(きょう)は、山田(やまだ)くん抜(ぬ)きで飲(の)みに行(い)こうよ
 B:そうね。彼(かれ)、いつも会計(かいけい)の時(とき)にいなくなるもんね


②A:デカフェって何(なに)?
 B:カフェイン抜きのコーヒーのことよ


③子供(こども)たちは、いつもわさび抜きでお寿司(すし)を食(た)べます


④二度寝(にどね)してしまい、今日(きょう)は朝(あさ)ごはん抜きで会社(かいしゃ)に来(き)た



【説明】
「〜抜(ぬ)きで」は「〜なしで〜する」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「普通(ふつう)あるものはなしで〜する」「いつもいる人(ひと)はなしで〜する」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます。

[例]
①今日は山田くん抜きで飲みに行こうよ
→いつも山田くんも一緒(いっしょ)に行くが、今日は山田くんなしで行く

②A:デカフェって何?
 B:カフェイン抜きのコーヒーのことよ
→コーヒーには普通カフェインが入っているが、デカフェには入っていない

③子供たちは、いつもわさび抜きでお寿司を食べます
→お寿司には普通わさびが入っているが、入っていないものを食べる

④二度寝してしまい、今日は朝ごはん抜きで会社に来た
→いつもは朝ごはんを食べるが、今日は朝ごはんなしで会社に来た


後(うし)ろに名詞がくる場合は「〜抜きの+名詞」になると覚えておきましょう。

【関連文法】





語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogこととなると
【接続】
名詞[辞書形]+こととなると
名詞[辞書形]+ことになると


【意味】
〜の話(はなし)になると


【例文】
①山田(やまだ)くんはお金(かね)のこととなると、すぐ向(む)きになる
→お金の話になると、すぐ向きになる


②家(いえ)では優(やさ)しい父(ちち)だが、仕事(しごと)のこととなるととても厳(きび)しくなるらしい
→仕事の話になると、とても厳しくなるらしい


③いつもおとなしい田中(たなか)さんだが、好(す)きなアイドルのこととなると話(はなし)がとまらない
→好きなアイドルの話になると、話がとまらない


④部長(ぶちょう)はいつもこわい顔(かお)をしているが、娘(むすめ)のこととなると優しい顔になる
→娘の話になると、優しい顔になる


【説明】
「〜こととなると」は「〜の話(はなし)になると」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。これは「〇〇さんは、〜の話になると、いつもと違(ちが)う感(かん)じになる」というように、「〜の話になったら、すごく人(ひと)が変(か)わる」「〜の話になると、すごく態度(たいど)が変わる」と言いたい時(とき)によく使(つか)われます。また、「〜こととなると」は「〜ことになると」にチェンジすることができます。

[例]
山田くんはお金のこととなると、すぐ向きになる
=山田くんはお金のことになると、すぐ向きになる 


「こと」がつく文型は、たくさんありますので復習(ふくしゅう)をしておきましょう😊



語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ