絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

カテゴリ:日本語文法 > 「こと」シリーズ

blogことはならない
【接続】
動詞[辞書形]+ことはならない


【意味】
〜してはならない


【例文】
①病院(びょういん)では携帯電話(けいたいでんわ)を使(つか)うことはならない
→携帯電話を使ってはならない

②電車内(しゃない)で飲食(いんしょく)することはならない
→飲食してはならない

③美術館(びじゅつかん)にある絵(え)に触(ふ)れることはならない
→絵を触れてはならない

④学校内(がっこうない)ではタバコを吸(す)うことはならない
→タバコを吸ってはならない

⑤試験中(しけんちゅう)、机(つくえ)の上(うえ)には鉛筆(えんぴつ)と消(け)しゴム以外(いがい)のものを置(お)くことはならない
→鉛筆と消しゴム以外のものを置いてはならない

⑥娘(むすめ):大学(だいがく)を辞(や)めて歌手(かしゅ)になりたいの!
 父(ちち):大学を辞めることはならない。絶対(ぜったい)に許(ゆる)さないぞ
→大学を辞めてはならない


【説明】
「〜ことはならない」は【禁止(きんし)】を表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「〜してはならない」という意味(いみ)で使(つか)われます。「〜ことはならない」の古(ふる)い言(い)い方(かた)として「〜ことはならぬ」という形(かたち)もあります😮
(復習:〜として

[例]
病院では携帯電話を使うことはならない
=病院では携帯電話を使うことはならぬ


「〜ことはならない」はかたい言い方ですので、日常会話(にちじょうかいわ)では「〜してはならない」の方がよく使われます。「ことシリーズ」の1つとして覚(おぼ)えておきましょう😉

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことには
【接続】
動詞[辞書形]+ことには


【意味】
(〜が)〜と言(い)っている


【例文】
①山田(やまだ)くんの言(い)うことには、今日(きょう)はパフェが半額(はんがく)だそうよ!
→山田くんが「今日はパフェが半額だ」と言(い)っている
(復習:〜そうだ(伝聞)

②お母(かあ)さんの言(い)うことには、駅前(えきまえ)に新(あたら)しいデパートができるそうだ
→お母さんが「駅前に新しいデパートができる」と言っている

③彼女(かのじょ)の言うことには、今年(ことし)のN1はとても難(むずか)しかったらしい
→彼女が「今年のN1はとても難しかった」と言っている
(復習:〜らしい(推量)

④お父(とう)さんの言うことには、明日(あす)大(おお)きな台風(たいふう)が上陸(じょうりく)するそうだ
→お父さんが「明日大きな台風が上陸する」と言っている

⑤先生(せんせい)の言うことには、山田(やまだ)くんはカゼで休(やす)みとのことだ
→先生が「山田くんはカゼで休みだ」と言っている
(復習:〜とのことだ


【説明】
「〜ことには」は「AのBことには」の形(かたち)で使われ、「Aが〜と言(い)っている」という意味(いみ)で使(つか)われます。ほとんどの場合(ばあい)「B」には「言う」が入(はい)りますので「〜の言うことには〜」と覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います。「言う」の他(ほか)には「おっしゃる」も使われます😊 

[例]
先生のおっしゃることには、山田くんはカゼで休みとのことだ 

また「〜の言うことには」は、よく伝聞表現(でんぶんひょうげん)と一緒(いっしょ)に使われます。

[「〜の言うことには」とよく使われる表現]
・〜の言うことには+〜そうだ
・〜の言うことには+〜らしい
・〜の言うことには+〜ということだ
・〜の言うことには+〜とのことだ など
(復習:〜ということだ


「〜ことには」は勉強(べんきょう)する機会(きかい)が少(すく)ない文型ですが、上級(じょうきゅう)レベルの人(ひと)は「ことシリーズ」の1つとして覚えておきましょう。 

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことこの上ない
【接続】
い形容詞[ーい]+ことこの上ない
な形容詞[ーな]+ことこの上ない


【意味】
とても〜だ 


【例文】
①山田(やまだ)くんの歌(うた)はひどいことこの上(うえ)ない
→山田くんの歌はとてもひどい

②N1の文法(ぶんぽう)は複雑(ふくざつ)なことこの上ない
→N1の文法はとても複雑だ

③N1に合格(ごうかく)した!嬉(うれ)しいことこの上ない
→N1に合格した!とても嬉しい

④この絵(え)はすばらしいことこの上ない
→この絵はとてもすばらしい

⑤先生(せんせい)の字(じ)は読(よ)みにくいことこの上ない
→先生の字はとても読みにくい
(復習:〜にくい


【説明】
「〜ことこの上ない」は「とても〜だ」という強調(きょうちょう)を表(あらわ)す表現(ひょうげん)です。これは「これ以上(いじょう)ないくらい、とても〜だ」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)われます。かたい言(い)い方(かた)ですので、ほとんどの場合(ばあい)は書(か)き言葉(ことば)として使(つか)われます😊 また「この上なく+形容詞(けいようし)」という形(かたち)もありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう。

[例]
N1は難しいことこの上ない
=N1はこの上なく難しい

嬉しいことこの上ない
この上なく嬉しい


「〜ことこの上ない」は「ことシリーズ」の1つとして覚えてきましょう😉

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことか
*(復習:もう〜

【接続】
動詞[普通形]+ことか
形容詞[形容詞]+ことか


【意味】
とても〜
すごく〜



【例文】
①どんなに心配(しんぱい)したことか

②やっとN1に合格(ごうかく)することができた!この日(ひ)をどれほど待(ま)っていたことか
(復習:)

③彼女(かのじょ)はずっと一人(ひとり)でがんばってきた。どんなに辛(つら)かったことか
(復習:〜てくる(継続)

④A:山田(やまだ)くん、遅刻(ちこく)のしすぎで首(くび)になったらしいよ
 B:うん。私(わたし)も何度(なんど)注意(ちゅうい)をしたことか
(復習:〜すぎ(名詞化)
(復習:「首にする」「首になる」
(復習:〜らしい(推量)

⑤娘(むすめ)の結婚(けっこん)が決(き)まって、どんなに嬉(うれし)しかったことか


【説明】
「〜ことか」は程度(ていど)がすごいことを表(あらわ)す文型(ぶんけい)で、「とても〜」「すごく〜」という意味(いみ)で使(つか)われます。「それが、どれくらいの程度(ていど)か言葉(ことば)では言(い)えないくらい、すごく〜だ」という気持(きも)ちを込(こ)めて使用(しよう)されます。この文型は「疑問詞(ぎもんし)+ことか」の形(かたち)で使われますが、ほとんどの場合(ばあい)は「どんなに〜ことか」「どれほど〜ことか」の形が使われます😊
(復習:〜を込めて・〜を込めた) 

[例]
①どんなに心配したことか
→(言葉で言えないくらい)すごく心配したのよ!

②この日をどれほど待っていたことか
→この日をすごく待っていた!

③どんなに辛かったことか
とても辛かっただろう

④私も何度注意をしたことか
→私も何度も注意した
注意した回数(かいすう)が多(おお)いことを表している

⑤娘の結婚が決まって、どんなに嬉しかったことか
とても嬉しかった!


「〜ことか」は、程度がすごいということを感情(かんじょう)を込めていう言い方だと覚えておきましょう😀

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogことができる(可能)
*(復習:〜そうだ(可能性)

【接続】
動詞[辞書形]+ことができる
動詞[辞書形]+ことができない


【意味】
〜することが可能(かのう)な状態(じょうたい)だ
〜することが不可能(ふかのう)な状態だ



【例文】
①娘(むすめ):今日(きょう)は台風(たいふう)でどこにも行(い)くことができないな…
 母(はは):家(いえ)でしっかり勉強(べんきょう)することはできるわよ

②このお店(みせ)ではインターネットを使(つか)うことができる

③学校(がっこう)ではタバコを吸(す)うことができません

④雨(あめ)が降(ふ)っているので、今日(きょう)はテニスの練習(れんしゅう)をすることができないね… 

⑤図書館(としょかん)では、好(す)きな本(ほん)を借(か)りることができます
(復習:貸す・借りる

⑥東京(とうきょう)へは、電車(でんしゃ)や車(くるま)で行(い)くことができる


【説明】
「〜ことができる」は「〜することが可能(かのう)な状態(じょうたい)だ」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。否定形(ひていけい)は「〜ことができない」で、「〜することが不可能(ふかのう)な状態だ」となります。

[例]
①娘:今日は台風でどこにも行くことができないな…
 母:家でしっかり勉強することはできるわよ
→どこにも行くことが不可能な状態だ

②このお店ではインターネットを使うことができる
→インターネットを使うことが可能だ

③学校ではタバコを吸うことができません
→タバコを吸うことが不可能な状態だ

④雨が降っているので、今日はテニスの練習をすることができないね… 
→テニスをすることが不可能な状態だ

⑤図書館では、好きな本を借りることができます
→好きな本を借りることが可能です

⑥東京へは、電車や車で行くことができる
→東京へは、電車や車で行くことが可能だ


「〜ことができる」には【可能な状態】を表(あらわ)すものと【能力(のうりょく)】を表すものがありますので、一緒(いっしょ)に覚(おぼ)えておきましょう😀

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


blogことができる(能力)
*(復習:〜ちゃ・〜じゃ

【接続】
動詞[辞書形]+ことができる
動詞[辞書形]+ことができない


【意味】
〜する能力(のうりょく)がある


【例文】
①A:納豆(なっとう)を食(た)べることができる
 B:うん
 A:梅干(うめぼ)しは?
 B:食べることができる
 A:すごいね〜
 B:でもカキは食べることができないの…

②彼女(かのじょ)は英語(えいご)を話(はな)すことができる

③彼(かれ)はとても速(はや)く走(はし)ることができる

④私(わたし)のお母(かあ)さんは、どんな料理(りょうり)でも作(つく)ることができます

⑤山田(やまだ)くんはたくさん人(ひと)がいると、うまく話(はな)すことができない 


【説明】
「〜ことができる」は「〜する能力(のうりょく)がある」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。 この文型は可能形(かのうけい)「〜れる」にチェンジできます。

[例]
①A:納豆を食べることができる
=納豆が食べられる

②彼女は英語を話すことができる
=英語が話せる

③彼はとても早く走ることができる
=彼はとても早く走れる

④私のお母さんは、どんな料理でも作ることができます
=どんな料理でも作れます

⑤山田くんはたくさん人がいると、うまく話すことができない 
=うまく話せない 


「こと」がつく文型はたくさんありますので、復習(ふくしゅう)しておくといいと思(おも)います😊
【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogこと(命令)
【接続】
動詞[辞書形]+こと
動詞[ない形]+こと


【意味】
〜しなさい
〜しろ
〜してはいけない
〜するな



【例文】
①明日(あす)までに作文(さくぶん)を書(か)いてくること
→明日までに作文を書いてきなさい
(復習:〜てくる(継起)

②作文は800字(じ)以上(いじょう)で書(か)き上(あ)げること
→作文は800字以上で書き上げなさい
(復習:〜上げる

③作文を持(も)ってくるのを絶対(ぜったい)に忘(わす)れないこと
→作文を持ってくるのを絶対に忘れてはいけません

④授業中(じゅぎょうちゅう)は友達(ともだち)と話(はな)さないこと
→授業中は友達と話してはいけません

⑤バイトを休(やす)む時(とき)は、電話(でんわ)をすること
→バイトを休む時は、電話をしなさい


【説明】
「〜こと」は「〜しなさい」「〜してはいけない」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)で、注意(ちゅうい)する時(とき)や指示(しじ)する時に使(つか)われます。動詞(どうし)の辞書形(じしょけい)と使(つか)うと「〜しなさい・〜しろ」、動詞のない形と使うと「〜してはいけない・〜するな」という意味になります。かたい言(い)い方(かた)ですので、ほとんどの場合(ばあい)は書(か)き言葉(ことば)として使用(しよう)されます。


【注意しましょう】
「〜こと」と「〜ことだ」は似(に)ていますが、まったく意味が違(ちが)う文型ですので間違(街が)えないようにしましょう😨
(復習:〜ことだ・〜ないことだ) 
(復習:まったく

[例]
お酒(さけ)を飲(の)まないこと
→お酒を飲んではいけない

(健康になりたければ)お酒を飲まないことだ
→お酒を飲まないのが一番(いちばん)いい方法(ほうほう)だ


【まとめ】
・〜こと
[意味]
〜しなさい・〜してはいけない

・〜ことだ
[意味]
〜するのが一番いい
〜するのが最善(さいぜん)だ



「こと」がつく文型はたくさんありますので、区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😉
【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村





blogだこと!
【〜だこと!】


[接続]
名詞[ーだ]+こと
い形容詞[ーい]+こと
な形容詞[ーだ]+こと
な形容詞[ーな]+こと


[使う時]
驚(おどろ)きや感動(かんどう)を表(あらわ)したい時(とき)


[例文]
①きれいなお花(はな)だこと

②孫(まご):おばあちゃん、ひさしぶり!
 おばあちゃん:まあ、元気(げんき)だこと

③汚(きたな)い部屋(へや)だこと!ちゃんと片付(かたづ)けなさい


[説明]
「〜こと!」は人(ひと)や物(もの)の状態(じょうたい)について、驚(おどろ)きや感動(かんどう)を表(あらわ)したい時(とき)に使(つか)われる表現(ひょうげん)です。これは女性(じょせい)が使う表現ですので、男性(だんせい)は使うことができません😨また、丁寧(ていねい)な言(い)い方(かた)をしたい時は「〜ですこと」が使用(しよう)されます。

[例]
きれいなお花だこと
=きれいなお花ですこと


「〜だこと!」「〜ですこと!」は話(はな)し言葉(ことば)ですが、実(じつ)のところ、日常会話(にちじょうかいわ)で使われることは少(すく)ないです😅ドラマやマンガでは聞(き)く機会(きかい)があると思(おも)いますので、「ことシリーズ」の1つとして覚(おぼ)えておくといいと思います😉 
(復習:〜ところ(Nのところ)

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogなかったことがある
(復習:何のこと?

【接続】
動詞[なかった形]+ことがある


【意味】
〜しなかった経験(けいけん)がある


【例文】 
①お母(かあ)さんにテストを見(み)せなかったことがある
→お母さんにテストを見せなかった経験(けいけん)がある
(復習:見る・見せる

②知(し)っているのに、教(おし)えてあげなかったことがある
→知っているのに、教えてあげなかった経験がある
(復習:〜ている(結果の状態)

③友達(ともだち)に、本当(ほんとう)のことを言(い)わなかったことがある
→友達に、本当のことを言わなかった経験がある

④授業(じゅぎょう)に間(ま)に合(あ)わなかったことがある
→授業に間に合わなかった経験がある

⑤「手伝(てつだ)って」と言われたのに、狸寝入(たぬきねい)りをして手伝わなかったことがある
→手伝わなかった経験がある
(復習:狸寝入り


【説明】
「〜なかったことがある」は「〜しなかった経験(けいけん)がある」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は、ただ「〜しなかった」という意味ではなく、【「〜しなかった」という経験がある】と強調(きょうちょう)して言いたい場合(ばあい)に使(つか)われます😮多(おお)くの場合(ばあい)、「〜しなければいけないのに〜しなかった経験が何回(なんかい)かある」「いつもは〜するのに、〜しなかったという経験が何回かある」と言いたい時に使われます。

[例]
お母さんにテストを見せなかったことがある
→いつもはテストを見せているが、「見せなかった」経験が何回(なんかい)かある

知っているのに、教えてあげなかったことがある
「教えてあげなかった」という経験があることを強調

友達に、本当のことを言わなかったことがある
→いつもは本当のことを言うが、「言わなかった」経験が何回かある 

授業に間に合わなかったことがある
→いつもは授業に間に合うが、「間に合わなかった」経験が何回かある

「手伝って」と言われたのに、狸寝入りをして手伝わなかったことがある
→いつもは手伝うが、「手伝わなかった」経験が何回かある


「〜たことがある」の否定形(ひていけい)「〜たことがない」とは区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😉

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

blogたことがある(経験)
【接続】
動詞[形]+たことがある 


【意味】
〜した経験(けいけん)がある


【例文】
①A:私(わたし)、オバケを見(み)たことがある
 B:え〜っ!私は見たことがないわ…
 C:僕(ぼく)は、オバケと話(はな)したことがあるよ〜
→A:私、オバケを見た経験(けいけん)がある
 B:私は見た経験がないわ…
 C:僕は、オバケと話した経験があるよ〜
(復習:「鬼」と「オバケ」

②彼女(かのじょ)はアメリカに留学(りゅうがく)したことがある 
→彼女はアメリカに留学した経験がある

③A:富士山(ふじさん)に行(い)ったことがありますか
 B:いいえ、行ったことがありません
→A:富士山に行った経験がありますか
 B:いいえ、行った経験がありません

④先生(せんせい):日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)を受(う)けたことがありますか
 学生(がくせい):はい。N3を受けたことがあります
→先生:日本語能力試験を受けた経験がありますか
 学生:はい。N3を受けた経験があります

⑤A:プリンにしょうゆをかけて食(た)べたことがある
 B:あるよ!「うに」みたいな味(あじ)がしておいしいよね〜
→プリンにしょうゆをかけて食べた経験がある
(復習:〜みたいだ(比況)
(復習:「味」と「におい」
(復習:〜がする
(復習:〜よね?


【説明】
「〜たことがある」は「〜した経験(けいけん)がある」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「〜した経験がない」と言(い)いたい時(とき)は「〜したことがない」となります😊この文型は【近(ちか)い過去(かこ)を表(あらわ)す語(ご)】や【頻度(ひんど)を表す語】とは使(つか)いませんので気(き)をつけましょう😨

[例]
昨日(きのう)オバケを見たことがある
【「昨日」は近い過去】

先週(せんしゅう)アメリカに行ったことがある
【「先週」は近い過去】

いつもオバケを見たことがある
【「いつも」は頻度を表す語】

よく納豆(なっとう)を食べたことがある
【「よく」は頻度を表す語】


【中級レベル〜上級レベルの人へ】
「〜たことがある」は、ほとんどの場合[動詞(どうし)]に使われますが、「名詞+だったことがある」という形(かたち)が使(つか)われることもあります😮

[例]
英語のテストが0点だったことがある
→英語のテストが0点だったという経験がある

映画(えいが)に行ったら満席(まんせき)だったことがある
→映画に行ったら満席だったという経験がある


「時々(ときどき)〜する」という意味を表す「〜ことがある」と区別(くべつ)をして覚(おぼ)えておきましょう😉

【「こと」シリーズ】
〜こと(命令)
〜ことか
〜ことから
〜ことがある
〜ことができる(可能)
〜ことができる(能力)
〜ことこの上ない
〜ことだ・〜ないことだ
〜ことだから
〜ことだし
〜ことで(Nのことで)
〜こととて
〜ことなしに
〜ことなく
〜ことに(は)
〜ことにしている
〜ことにする
〜ことになっている
〜ことになる・〜こととなる
〜ことには
〜ことは〜が①(形容詞・名詞)
〜ことは〜が②(動詞)
〜ことはない
〜ことはならない
〜たことがある(経験)
〜だこと!
(〜は)〜てのこと
〜ても〜すぎることはない
〜ということだ
〜とのことだ
〜ないこともない
〜ないことには
〜なかったことがある 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ