「日本語能力試験にない文型」(日本語能力試験にない文型)第2号です😊余裕のある人はぜひ覚えてくださいね😉
blog〜ってば
【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ってば
*な形容詞・名詞の現在肯定形につく場合は「ーだってば」となる
(例:きれいだってば・学生だってば)


【意味】
相手(あいて)に自分の主張を強調する 

【例文1】
母:宿題やったの?
娘:やったよ〜
母:宿題したの?
娘:…したよ
母:ねぇ、宿題…
娘:やったってば!!! 

【例文2】
夫:今日は飲み会があるから、夕ご飯いらないよ
妻:わかった
夫:本当にいらないよ。作ってあっても食べないよ
妻:わかったってば! 

【説明】
「〜ってば」は友達や家族との会話で使われる表現です。これは相手に自分の言いたいことがわかってもらえず、話し手がイライラしている様子を表すものです😮目上の人に使うととても失礼ですから使わないように気をつけてください😨意味は「話し手の主張を強調する表現」として覚えましょう😉

【補足説明】
この文型の名詞接続は上でも説明しているように「ーだってば」となります。ですが、相手を呼ぶ場合は「名詞[辞書形]+ってば」となりますので気をつけてください😥

[例]
娘:お母さん、これ食べてもいい?
母:…
娘:お母さん、聞いてる?(〜てる・〜でる
母:…
娘:お母さんってば!!!


「〜ってば」はイライラしている気持ちが入ってしまう文型だというのを覚えておいてください😊会話でとてもよく使いますので、テレビやドラマで聞く機会も多いと思います😄
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村