blogなんだ…
【なんだ…】



[意味]
がっかりした気持(きも)ちを表(あらわ)す 


[例]
①わぁ、ケーキかなぁ〜!なんだ…大嫌(だいきら)いなカキか…


②電話(でんわ)だ!彼氏(かれし)かな!?なんだ、お母(かあ)さんか… 

③A:宝(たから)くじが当(あ)たったんだ〜!
 B:すご〜い!!いくら当たったの?
 A:300円(えん)だよ
 B:な〜んだ…、300円か


[説明]
「なんだ…」は期待(きたい)したことと違(ちが)って、がっかりしたという時(とき)に使(つか)われます。「〜だと思(おも)ったのに、〜じゃなくてがっかりした」と言いたい時にぴったりの表現(ひょうげん)です。「な〜んだ」というように「な」を長(なが)めにのばして使われる場合(ばあい)もあります。 


[例]
①わぁ、ケーキかなぁ〜!なんだ…大嫌いなカキか…
→ケーキだと思ったのに、カキだったのでがっかりした

②電話だ!彼氏かな!?なんだ、お母さんか… 
→彼氏だと思ったのに、お母さんだったのでがっかりした

③A:宝くじが当たったんだ〜!
 B:すご〜い!!いくら当たったの?
 A:300円だよ
 B:な〜んだ…、300円か
→宝くじで大金(たいきん)が当たったのかと思ったのに、300円だったのでがっかりした


「なんだ…」は、家族(かぞく)や友達(ともだち)の間(あいだ)で使われる言葉です。会話(かいわ)でとてもよく使われますので覚(おぼ)えておくといいと思います😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村