blogくらいなら

【接続】
動詞[辞書形]+くらいなら


【意味】
〜よりは〜のほうがいい


【例文】
①修理(しゅうり)に3万円払(はら)うくらいなら、新しいのを買ったほうがいいよ
→修理に3万円払うより、新しいのを買ったほうがいいよ
[修理に3万円払うのは馬鹿馬鹿(ばかばか)しい]という強調



②お酒(さけ)をやめるくらいなら、死(し)んだほうがましだ!
→お酒をやめるより、死んだほうがましだ
[お酒を絶対(ぜったい)にやめたくない]という強調

③ストレスで体調(たいちょう)を崩(くず)すくらいなら、仕事を辞(や)めたら?
→体調を崩すより、仕事を辞めたら?
[ストレスで体調を崩すのは馬鹿馬鹿しい]という強調



④あの人と結婚(けっこん)するくらいなら、一生(いっしょう)独身(どくしん)でいいわ
→あの人と結婚するより、一生独身でいいわ
[あの人と絶対に結婚したくない]という強調

⑤山田くんにお金を貸(か)すくらいなら、捨(す)てたほうがましだ
→山田くんにお金を貸すより、捨てたほうがましだ
[山田くんに絶対お金を貸したくない]という強調


⑥A:山田くんにお金を借(か)りようかな…
 B:山田くんにお金を借りるくらいなら、私が貸してあげるわ
→山田くんにお金を借りるより、私に借りたほうがいいよ
[絶対に山田くんにお金を借りないほうがいい]という強調


【説明】
「AくらいならB」は「AよりBがいい」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は「Aのような最悪(さいあく)な状況(じょうきょう)になるよりは、Bのほうがいい」と言いたい時(とき)に使われます。「Aは絶対(ぜったい)に嫌(いや)だ」というように「A」を否定(ひてい)する気持(きも)ちを強調(きょうちょう)します。よく一緒(いっしょ)に使(つか)われる文型を覚(おぼ)えておきましょう。

[よく一緒に使う文型]
・〜くらいなら〜ほうがいい
・〜くらいなら〜ほうがましだ
・〜くらいなら〜なさい


「〜くらいなら」は「〜ぐらいなら」にチェンジすることもできますので、一緒に覚えておきましょう😊


語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村