blogないでおく・ずにおく
【接続】
動詞[ない形]+でおく
動詞[ない形]+ずにおく 


【意味】
〜しないままでおく
〜しないで、そのままの状態(じょうたい)にしておく



【例文】
①今日(きょう)はお腹(なか)が痛(いた)いから、朝(あさ)ごはんを食(た)べないでおくわ
→朝ごはんを食べない状態(じょうたい)にしておくわ

②娘(むすめ):なんで起(お)こしてくれなかったの!?
 母(はは):いつも起こしても起きないから、今日は起こさないでおいたのよ!
→今日は起こさないままにしておいたのよ

③貯金(ちょきん)するために、お年玉(としだま)は使(つか)わないでおいた
→お年玉は使わない状態にしておいた



④日本語(にほんご)を忘(わす)れないでおくために、毎日(まいにち)勉強(べんきょう)するようにしています
→日本語を忘れない状態にしておくために、毎日勉強するようにしています


⑤まだ宿題(しゅくだい)が終(お)わっていないから、机(つくえ)の上(うえ)は片付(かたづ)けないでおいて
→机の上は片付けない状態のままにしておいて


【説明】
「〜ないでおく・〜ずにおく」は「〜しないままでおく」「〜しないで、そのままの状態(じょうたい)にしておく」という意味(いみ)の文型(ぶんけい)です。何(なに)か理由(りゆう)・目的(もくてき)があって、「〜しないで、そのままにしておく」「〜のために、そのままの状態にしておく」という意味で使(つか)われます。「〜ないでおく」と「〜ずにおく」はチェンジすることができます。「〜ずにおく」を「する」に使う場合(ばあい)は「〜せずにおく」になります😊「〜ておく」の復習(ふくしゅう)をしておきましょう。


[例]
朝ごはんを食べないでおこう
=朝ごはんを食べずにおこう


「〜ないで・〜ずに」がつく文型はたくさんありますので、復習をしておきましょう😀

【「〜ないで・〜ずに」がつく文型】







語学(日本語)ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村