blogてくる
*(復習:なんで?

【接続】
動詞[形]+くる 


【意味】
過去(かこ)から現在(げんざい)まで、〜し続(つづ)けている


【例文】
①3歳(さい)から、ずっと英語(えいご)を勉強(べんきょう)してきた
→3歳から今(いま)まで、ずっと英語を勉強し続(つづ)けているの

②日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)のために、今(いま)までがんばって準備(じゅんび)をしてきた
→過去から今まで、ずっと続けて準備をしている
(復習:〜ために(目的)

③小(ちい)さい頃(ころ)からピアノを習(なら)ってきた
→小さい頃から今まで、ピアノを習い続けている

④今日(きょう)まで一生懸命(いっしょうけんめい)練習(れんしゅう)してきたから、きっと勝(か)てると思(おも)うよ
→過去から今日までずっと練習を続けている

⑤病気(びょうき)になって以来(いらい)、毎朝(まいあさ)ジョギングをするようにしてきた
→病気になってからずっと、ジョギングを続けている
(復習:〜て以来
(復習:〜ようにする


【説明】
「〜てくる」は過去(かこ)から現在(げんざい)までの継続(けいぞく)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。「過去から現在まで〜を続(つづ)けている」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)います。動作(どうさ)や変化(へんか)が過去から今(いま)まで続いている場合(ばあい)に使用(しよう)され、「〜てきた」の形で使います。「〜てくる」の反対(はんたい)の文型として「〜ていく」があります。「〜ていく」は現在から未来(みらい)への継続を表します😮
(復習:〜ていく(継続)

[例]
今まで、ずっと日本語を勉強してきた。これからもがんばって勉強していくつもりだ
【過去〜現在】勉強してきた
【現在〜未来】勉強していくつもりだ 


「〜てくる」には、いくつか意味がありますので復習(ふくしゅう)をしておくといいと思(おも)います😊
【「〜てくる」を使う文型】
〜てくる(継起)
〜てくる(出現)
〜てくる(発生・開始)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村