blog数量詞+ばかり
【接続】
数量詞+ばかり


【意味】
〜くらい 


【例文】
①A:500円ばかり貸(か)してくれる?
 B:いいよ〜
(復習:貸す・借りる

②学校(がっこう)まではバスで1時間(じかん)ばかりかかる
(復習:〜かかる

③レポートを書(か)き上(あ)げるのに、3日(みっか)ばかりかかった
(復習:〜上げる

④A:すみません、デパートはどこですか?
 B:この道(みち)をまっすぐ100m(メートル)ばかり行(い)くと着(つ)きますよ

⑤母:りんごを3個(こ)ばかり買(か)ってきてちょうだい
 娘:え〜、面倒(めんどう)くさい…
(復習:〜てくる
(復習:〜てちょうだい
(復習:〜くさい


【説明】
「数量詞(すうりょうし)+ばかり」は「〜くらい」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。数量(すうりょう)をはっきり言(い)わず、「だいたい〜くらい」と言(い)いたい時(とき)に使(つか)います。「〜ばかり」は【時刻(じこく)】【日(ひ)にち】を表(あらわ)す場合(ばあい)には使(つか)いませんので気(き)をつけましょう。

[「〜ばかり」が使えない場合]
①時刻
❌毎日(まいにち)8時(じ)ばかりに起(お)きます
⭕️毎日8時ぐらいに起きます
⭕️毎日8時頃(ごろ)に起きます

②日にち
❌3月(がつ)28日(にち)ばかりに旅行(りょこう)に行(い)く予定(よてい)です
⭕️3月28日ぐらいに旅行に行く予定です
⭕️3月28日に旅行に行く予定です


「数量詞+ばかり」 はやわらかい言(い)い方(かた)です。会話(かいわ)でもは「〜ほど」や「〜ぐらい」の方(ほう)がよく使(つか)われます😊「ばかりシリーズ」の1つとして覚(おぼ)えておきましょう😉
(復習:〇〇シリーズ) 


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村