blogよね?
*(復習:〜にする
*(復習:「カフェ」と「コーヒー」
*(復習:三日坊主

「〜よね?」


【使う時】
①相手(あいて)に確認(かくにん)する時(とき)
②相手に同意(どうい)をしてもらいたい時



【例文】
①A:ダイエットするって言(い)ってたよね
 B:ダイエットは明日(あした)からにする!
(復習:〜てる・〜でる
(復習:〜って(引用)

②A:プリンは本当(ほんとう)においしいよね
 B:そうだね

③A:テストは明日だよね? 
 B:今日(きょう)だよ… 

④A:N1ってすごく難(むずか)しいよね
 B:うん、本当に難しいね
(復習:〜って(主題・定義)) 

⑤娘(むすめ):お母(かあ)さん、お父(とう)さんはケーキが嫌(きら)いだよね
 母(はは):うん。甘(あま)いものはまるでダメなのよ
(復習:まるで〜ない) 


【説明】
「〜よね」は【相手(あいて)に確認(かくにん)する時(とき)】【同意(どうい)してほしい時】 に使(つか)われる表現(ひょうげん)です。

[例]
①A:ダイエットするって言ってたよね
 B:ダイエットは明日からだよ〜
【相手に確認】

②A:プリンは本当においしいよね
 B:そうだね
【同意してほしい】

③A:テストは明日だよね? 
 B:今日だよ… 
【相手に確認】

④A:N1ってすごく難しいよね
 B:うん、本当に難しいね
【同意してほしい】

⑤娘:お母さん、お父さんはケーキが嫌いだよね
 母:うん。甘いものはまるでダメなのよ
【相手に確認】


「〜よね」は丁寧形(ていねいけい)について「〜ですよね?」という言(い)い方(かた)もあります😮仲(なか)がいい先輩(せんぱい)や、初(はじ)めて会(あ)った人(ひと)との会話(かいわ)でも使(つか)うことができます。

[例]
A:N1ってすごく難しいですよね
B:はい、本当に難しいですね


「〜よね」は、友達(ともだち)や家族(かぞく)、仲がいい先輩などとの会話でとてもよく使われる表現ですので、覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村