blogみたいだ(比況)

【接続】
動詞[普通形]+みたいだ
形容詞[普通形]+みたいだ
名詞[辞書形]+みたいだ


【意味】
〜ようだ
実際(じっさい)は〜ではないが〜に似(に)ている



【例文】
①A:今日(きょう)は雨(あめ)も風(かぜ)もすごく強(つよ)いね
 B:うん。まるで台風(たいふう)みたいだ

②このジュースは薬(くすり)みたいな味(あじ)がする…
(復習:「味」と「におい」
(復習:〜がする

③彼女(かのじょ)は歌手(かしゅ)みたいに歌(うた)が上手(じょうず)だ

④あの二人(ふたり)はとても似(に)ている。まるで兄弟(きょうだい)みたいだ
(復習:〜ている(いつもの状態)

⑤山田(やまだ)くんは子供(こども)みたいによく泣(な)く

⑥この青汁(あおじる)は、ジュースみたいに甘(あま)くて飲(の)みやすいね
(復習:「緑」なのに「青」?
(復習:〜やすい
(復習:「〜やすい」と「〜にくい」を使う時に注意すること


【説明】
「〜みたいだ」は「実際(じっさい)は〜ではないが、〜に似(に)ている」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。この文型は、何(なに)かの【状態(じょうたい)】【形(かたち)】【味(あじ)】【におい】【動作(どうさ)の状態】【状態の程度(ていど)】などを、何(なに)か似ているものを例(れい)にあげて言(い)う時(とき)に使(つか)われます😊「〜みたいだ」は、例文①④のように、「まるで〜」と一緒(いっしょ)によく使われます。

[例]
①A:今日は雨も風もすごく強いね
 B:うん。まるで台風みたいだ
→台風は来ていないが、台風の時(とき)と同(おな)じくらい雨と風が強い

②このジュースは薬みたいな味がする…
→このジュースは薬ではないが、薬の味に似ている

③彼女は歌手みたいに歌が上手だ
→彼女は歌手ではないが、歌手と同じくらい歌が上手だ

④あの二人はとても似ている。まるで兄弟みたいだ
→あの二人は兄弟ではないが、本当の兄弟と同じくらい似ている

⑤山田くんは子供みたいによく泣く
→山田くんはもう大人なのに、子供と同じくらいよく泣く 

⑥この青汁は、ジュースみたいに甘くて飲みやすいね
→この青汁はジュースではないが、ジュースと同じくらい甘くて飲みやすいね


[「〜みたい」の形]
〜みたいだ。
〜みたいに+動詞(どうし)・形容詞(けいようし)
〜みたいだ+名詞(めいし)


この「〜みたいだ」は【比況・比喩】を表す「〜ようだ」にチェンジできます。しかし、前(まえ)に名詞(めいし)がきた場合(ばあい)は「名詞+のようだ」「名詞+みたいだ」というように、「〜みたいだ」には「の」が入(はい)りませんので気(き)をつけましょう😨

[例]
⭕️このジュースは薬ような味がする
⭕️このジュースは薬みたいな味がする
❌このジュースは薬ような味がする
❌このジュースは薬みたいな味がする


「〜みたい」は「〜ようだ」より口語的(こうごてき)で会話(かいわ)でよく使われます。「〜ようだ」にはたくさん意味(いみ)があり、とても複雑(ふくざつ)です😔「〜みたい」が上手に使えるように、まず「〜ようだ」をしっかりと復習(ふくしゅう)しておくといいと思(おも)います😉
(復習:〜ようだ(比況)
(復習:〜ようだ(五感推量)
(復習:「〇〇シリーズ」リスト

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村