blogものの

【接続】
動詞・形容詞・名詞[普通形]+ものの


【意味】
〜けれども
〜が 



【例文】
①欲(ほ)しかったバッグを買(か)ってもらったものの、まだ1度(ど)も使(つか)っていない
→欲しかったバッグを買ってもらった、まだ1度も使っていない

②あのレストランは高(たか)いものの、とても人気(にんき)がある
→あのレストランは高いけれども、とても人気がある

③部長(ぶちょう)になったものの、まったく給料(きゅうりょう)が上(あ)がらない
→部長になったけれども、まったく給料が上がらない
(復習:まったく〜ない

④大学(だいがく)を卒業(そつぎょう)したものの、仕事(しごと)が見(み)つからない
→大学を卒業した、仕事が見つからない


【説明】
「〜ものの」は「〜けれども」「〜が」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。前(まえ)に言(い)ったことに対(たい)して意外(いがい)なことや、予想(よそう)されることと違(ちが)うことが起(お)きる場合(ばあい)によく使(つか)われる逆接表現(ぎゃくせつひょうげん)です😊

[例]
①欲しかったバッグを買ってもらったものの、まだ1度も使っていない
【予想されること】欲しかったバッグだから、毎日使っている
【実際】まだ1度も使っていない 

②あのレストランは高いものの、とても人気がある
【予想されること】高いから、人気がない
【実際】とても人気がある 

③部長になったものの、給料が上がらない
【予想されること】部長になったから、給料が上がる
【実際】給料が上がらない


「〜ものの」も「もの」シリーズの1つとして覚(おぼ)えておくといいと思(おも)います😉
 
【「もの」シリーズ】
〜たいものだ・〜てほしいものだ
〜たものだ
〜たものではない
〜というもの(Nというもの)
〜ないものだろうか
〜ないものは〜ない
〜もの・〜んだもの
〜ものか
〜ものがある
〜ものだ(感慨)
〜ものだ(本来の性質・一般的な考え方)
〜ものだ・〜ものではない

〜もので・〜ものだから
〜ものと思っていた
〜ものなら
〜ものの
〜ものを
〜ようものなら 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村