慣用句(かんようく)・ことわざシリーズを作(つく)りました😊日本語にはとても多(おお)くの慣用句やことわざがあります。全部(ぜんぶ)覚(おぼ)えるのは大変(たいへん)ですので、普段(ふだん)よく使(つか)うものを紹介(しょうかい)していきます😀
blog足が早い
【足が早い(あしがはやい)】

[意味]
食べ物(たべもの)が腐(くさ)りやすい

[例文]
①お団子(おだんご)は足が早いので早(はや)めに食(た)べてください
→お団子は腐りやすいので、早めに食べてください
(復習:〜め) 

足が早いものといえば肉(にく)や魚(さかな)、パンなどだ
腐りやすいものといえば肉や魚、パンなどだ
(復習:〜といえば・〜というと)(復習:〜など・〜なんか・〜なんて

③夏(なつ)は食べ物の足が早くなるから、冷蔵庫(れいぞうこ)に入(い)れとこう
→夏は食べ物が腐りやすくなるから、冷蔵庫に入れとこう
(復習:口語形「〜とく・〜どく」) 

④パンは足が早いから、冷凍(れいとう)するといいよ
→パンは腐りやすいから、冷凍するといいよ
(復習:〜といい(勧め)

[説明]
「足が早い」とは「食べ物が腐りやすい」という意味(いみ)の慣用句です。


【余裕がある人へ】
「足が早い」は「食べ物が腐りやすい」という意味で使われるのがほとんどですが、「よく売れる」という意味で使われることもあります😮

[例]
この商品(しょうひん)はテレビで紹介されて以来(いらい)、とても足が早い
→この商品はテレビで紹介されて以来、とてもよく売れる
(復習:〜て以来


「足が早い」は日常会話(にちじょうかいわ)でもとてもよく使いますので使ってみてくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村