blogこととて
【接続】
動詞[普通形]+こととて
名詞[辞書形]+のこととて

【意味】
〜ことだから
〜ことであっても


【例文】
①子供のやったこととて許(ゆる)してください
→子供のやったことなので許してください

②慣(な)れないこととて失敗してしまいました
→慣れないことだったので失敗してしまいました

③10年前のこととて、何も覚えていません…
→10年前のことなので、何も覚えていません…

【説明】
「〜こととて」は「〜ことだから」というように【原因】【理由】を表す文型です。とてもかたい言い方で、手紙や書き言葉として使われます。(復習:〜として)会話では「〜ことだから」「〜ことなので」がよく使われます😀ほとんどの場合は、後ろに【謝罪(しゃざい)】を表す表現などがきて、相手に謝(あやま)る理由を言いたい時などに使用されます😊

【補足説明】
「〜こととて」はとてもかたい言い方ですので、「〜ない」の古い言い方の「〜ぬ」ともよく使われます。例文②は「慣れない」を「慣れぬ」にチェンジすることができます😉

[例]
慣れないこととて失敗してしまいました
慣れぬこととて失敗してしまいました

知らないこととて失敗し、申し訳ありませんでした
知らぬこととて失敗し、申し訳ありませんでした

【余裕のある人へ】
「〜こととて」はほとんどの場合は「〜ことだから」の意味で使われますが、「〜ことであっても」と逆接(ぎゃくせつ)の意味で使われることもあります😮

[例]
子供がやったこととて許せません
→子供がやったことであっても許せません 


NHKの大河ドラマなどでは聞く機会があると思いますが、会話で使われることはほとんどありません😅N1を受ける人はテストのためにしっかりと覚えておきましょう😀 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村