blogいったい
【いったい+疑問表現】


[意味]
疑問(ぎもん)を強調(きょうちょう)する表現

[例文]
①母:今日はカレーでいい?
 娘:カレーは嫌(いや)だ
 母:ハンバーガーは?(復習:「ハンバーガー」と「ハンバーグ」
 娘:ハンバーガーは食べたくない…
 母:じゃあいったい何が食べたいの?→「何が食べたいの」という気持ちを強調

いったいいつになったら梅雨が明けるんだろうか…(復習:梅雨
「いつになったら梅雨が明けるんだろうか」という気持ちを強調

③彼はいったいどこに行ったのかしら…(復習:〜かな・〜かしら(文法)) 
「どこに行ったのかしら」という気持ちを強調

④犯人(はんにん)はいったい誰(だれ)なんだ? 
「誰なんだ」という気持ちを強調 

[説明]
「いったい〜」は疑問を強(つよ)める気持ちを表す表現です。「いったい」は強調(きょうちょう)するためのものですから、「いったい」がなくても意味は同じです😅

何が食べたいの?→普通(ふつう)の疑問文(ぎもんぶん)
いったい何が食べたいの?→「何が食べたいの」よりも疑問の気持ちを強調

また、さらに疑問の気持ちを強調する表現に「いったい全体(ぜんたい)」というのがあります😮

何が食べたいの?→普通の疑問文
いったい何が食べたいの?→「何が食べたいの」よりも疑問の気持ちが強い
いったい全体何が食べたいの?→「いったい何が食べたいの」よりも疑問の気持ちが強い

「いったい」は漢字(かんじ)で書くと「一体」と書きます。「いったい全体」は聞く機会(きかい)が少(すく)ないと思いますが、一緒(いっしょ)に覚えておきましょう😊

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村