blogとして
【接続】
名詞[辞書形]+として
名詞[辞書形]+としての+名詞

【意味】
〜の立場で
〜の地位で
〜の資格で
〜の名目で


【例文】
①観光客(かんこうきゃく)として日本に来た[立場]
→観光客という立場で日本に来た

②留学生(りゅうがくせい)として日本に来た[立場]
→留学生という立場で日本に来た

③弁護士(べんごし)として働いている[地位・資格]
→弁護士という地位(ちい)で働いている

④趣味(しゅみ)として日本語を勉強している[名目]
→趣味という名目(めいもく)で日本語を勉強している

⑤手数料(てすうりょう)として1万円いただきます[名目]
→手数料という名目で1万円いただきます

【説明】
「〜として」は「〜の立場(たちば)で」「〜の名目(めいもく)で」というように【立場】【資格(しかく)】【地位(ちい)】【名目】などを表す文型です。立場や資格、名目を強調して言いたい時に使われます😊また、後ろに名詞がくる場合は「〜としての+名詞」になります。

[例]
教師(きょうし)としてのアドバイス
親(おや)としての意見(いけん)


【余裕がある人へ】

「〜としては」というように「は」がつくと「〜の立場に立って言えば」という意味になり、「〜の立場から判断(はんだん)すると〜」という意味で使われます😮

[例]
母親(ははおや)としては留学に賛成(さんせい)できないわ… 
→母親の立場から判断すると、留学には賛成できないわ

医者としては、タバコはやめろと言わざるを得ませんよ(復習:〜ざるを得ない
→医者の立場に立って言えば、タバコはやめろと言わざるを得ない 

しかし、【対比の「は」】を使う場合は、「〜の立場で」の意味で使われます😓

[例]
彼は弁護士(べんごし)としてはすばらしいが、人としては最低(さいてい)の人間(にんげん)だ

「〜として」は混乱しやすい文型がいくつかありますので、しっかりと区別して覚えておいてください😀

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村