絵でわかる日本語

日本語文法・自動詞他動詞・口語形・間違えやすい日本語・擬音語・擬態語などを「絵」で説明します。日本語を勉強している人のためのブログです😊

blogに足る
【接続】
動詞[辞書形]+に足る+名詞
名詞[辞書形]+に足る+名詞


【意味】
〜できる
〜するのに十分(じゅうぶん)な〜がある
〜する価値(かち)がある 



【例文】
①旅行(りょこう)するに足(た)るお金(かね)が貯(た)まった
→りょこうするのに十分(じゅうぶん)なお金が貯まった

②満足(まんぞく)するに足る成績(せいせき)がとれた
→満足するのに十分な成績がとれた

③高(たか)い学費(がくひ)を払(はら)ってでも受(う)けるに足る授業(じゅぎょう)
→高い学費を払ってでも受ける価値がある授業

④彼(かれ)には政治家(せいじか)になるに足る能力(のうりょく)はない
→彼には政治家になるのに十分な能力はない 


【説明】
「〜に足る+N」は「〜できるN」「〜するのに十分(じゅうぶん)なNがある」「〜する価値(かち)があるN」という意味(いみ)を表(あらわ)す文型(ぶんけい)です。後(うし)ろには必(かなら)ず【名詞(めいし)】がくるということを覚(おぼ)えておきましょう😀また、【動詞】にも【名詞】にも使えます😊

[例]
満足するに足る成績がとれた【動詞接続】
=満足に足る成績がとれた【名詞接続】


【注意しましょう😨】 
「〜に足る+N」を否定の意味で使いたい場合は、文末を否定形にしなければいけません😮

[例]
❌満足するに足りない成績だった
⭕️満足するに足る成績ではなかった【文末を否定文にする】


とてもかたい言い方ですので、聞(き)いてわかるようにしておきましょう😃

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

2018年(ねん)は、今日(きょう)9月24日が「十五夜(じゅうごや)」です。今回(こんかい)は「十五夜」とはどんな日(ひ)なのかを紹介(しょうかい)したいと思(おも)います😊
blog月見団子

【十五夜(じゅうごや)はどんな日?】

十五夜とは、1年で一番(いちばん)きれいな満月(まんげつ)が見(み)える日のことです。
(復習:〜とは(定義・説明)
十五夜には「お月見」をします😀


【「お月見」って何(なに)?】(復習:口語形「〜って」

「お月見」とは、十五夜にきれいな満月をみんなで見(み)ることです。「お月見」を動詞(どうし)として使(つか)う場合(ばあい)は、「お月見をする」といいます。
(復習:〜として

blogススキ+月見団子
【お月見には何をするの?】

秋(あき)には、お米(こめ)をはじめとして、野菜(やさい)やフルーツがたくさんとれます。
(復習:〜をはじめとして
「お月見」には、おいしいものがたくさん食(た)べられることに感謝(かんしゃ)の気持(きも)ちを込(こ)めて、お団子(だんご)やススキをお供(そな)えします。
(復習:〜を込めて・〜を込めた


今日はきっときれいな満月が見えると思います😊日本に住(す)んでいる人は今夜(こんや)、月を見てみてくださいね😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


 

blogに比べて
【接続】
動詞[辞書形]+の+に比べて 
名詞[辞書形]+に比べて


【意味】
(Aに比べてBは)
AよりBは〜
Aと比較(ひかく)するとBは〜 


【例文】
①アメリカは日本に比(くら)べて大(おお)きい
 日本に比べてアメリカは大きい
 →アメリカは日本より大きい

②今年(ことし)は去年(きょねん)に比べて暑(あつ)い
 去年に比べて今年は暑い
 →今年は去年より暑い

③弟(おとうと)は兄(あに)に比べて頭(あたま)がいい
 兄に比べて弟は頭がいい
 →弟は兄より頭がいい

④日本語は英語(えいご)に比べて簡単(かんたん)だと思(おも)うよ
 英語に比べて日本語は簡単だと思うよ
 →英語と比較(ひかく)すると日本語は簡単だと思う

⑤男性(だんせい)に比べて女性(じょせい)はスイーツが好(す)きだと言(い)われている
 女性は男性に比べてスイーツが好きだと言われている
 →男性と比較すると女性はスイーツが好きだと言われている 
(復習:「スイーツ」と「デザート」)(復習:〜と言われている

【説明】
「Aに比べてB」は「AよりB」「Aと比較(ひかく)するとBは〜」という意味(いみ)で使(つか)われる文型(ぶんけい)です。初級(しょきゅう)で勉強(べんきょう)した「AよりB」とチェンジすることができます😊この文型は「Aと比較(ひかく)するとBは〜」というように、「B」について言うということを覚(おぼ)えておきましょう。主語(しゅご)は「B」ということに気(き)をつければ間違(まちがえ)えないと思います😉例文(れいぶん)のように「Aに比べてBは〜」「BはAに比べて〜」と2つ覚えておくといいと思います。

[例]
①【A:日本】【B:アメリカ】【主語:アメリカ】
日本に比べてアメリカは大きい
アメリカは日本に比べて大きい

②【A:去年】【B:今年】【主語:今年】
去年に比べて今年は暑い
今年は去年に比べて暑い


「〜に比べて」はかたい言い方ですので、日常会話(にちじょうかいわ)では「〜より」を使いましょう😊簡単な文型ですが、間違って使っている人がとても多(おお)いです😨実(じつ)のところ、私も教(おし)えている時によく混乱(こんらん)していました😅みなさんも、主語になる「B」は何かを考えながら使いましょう😀(復習:〜ところ(Nのところ)) 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

みなさんは「スイーツ」と「デザート」の使(つか)い分(わ)けがしっかりとできていますか?😮「スイーツ」と「デザート」は間違(まちが)えがちですので気(き)をつけましょう😨(復習:〜がち

blogスイーツ・和スイーツ
【スイーツ】

「スイーツ」とは「甘(あま)いお菓子(かし)」のことで、ほとんどの場合(ばあい)「洋菓子(ようがし)」の意味(いみ)で使われます。
(復習:〜とは(定義・説明)
人によっては「和菓子(わがし)」のことも「スイーツ」という人もいますが、一般的(いっぱんてき)に「和菓子」は「和(わ)スイーツ」と言(い)います😀
(復習:〜によって(区別)

[洋菓子]→スイーツ
[和菓子]→和スイーツ


blogデザート
【デザート】

「デザート」というのは「食後(しょくご)に食(た)べる甘(あま)いものやフルーツ」のことです。 つまり「スイーツ」や「和スイーツ」を食事の後(あと)に食べると、「デザート」と呼(よ)ぶことができるということです😀
(復習:〜ということだ) 
レストランで、食事が終(お)わった時に「デザートはいかがですか?」と聞(き)かれたことがある人もいるのではないでしょうか?😊
(復習:〜のではないでしょうか


【まとめ】
スイーツ」→甘いお菓子のこと。特(とく)に洋菓子
和スイーツ」 →和菓子のこと
デザート」→食事の後に食べる甘い物やフルーツのこと


【例外(れいがい)】
「スイーツ」の食べ放題(ほうだい)は「スイーツバイキング」「スイーツビュッフェ」「デザートバイキング」「デザートビュッフェ」というように、お店(みせ)によって「スイーツ」が使われていたり、「デザート」が使われていたりします😅
(復習:〜放題・〜たい放題


みなさんも「スイーツ」と「デザート」の使い分けを覚(おぼ)えておくといいと思います😉

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
 

上級(じょうきゅう)レベルの人向(む)けに会話(かいわ)で役に立つ(やくにたつ)表現(ひょうげん)シリーズをつくりました😊日本人がよく使(つか)う表現を集(あつ)めていきたいと思います。(復習:〜ていく(継続)「会話で使う表現シリーズ」は、文法(ぶんぽう)など細(こま)かいことは考(かんが)えずに、暗記(あんき)してどんどん使ってみましょう😃(復習:〜など・〜なんか・〜なんて)知っているほど役に立つと思いますので、がんばって覚えてください😉(復習:〜ば〜ほど
blogもうこんな時間
*「〜ことだから」(復習:〜ことだから
*口語形「〜てる」(復習:〜てる・〜でる

「もうこんな時間(じかん)!」


【使う時】
・思(おも)ったよりも時間の経過(けいか)が早(はや)かった時(とき) 
・しなければいけないことがあったのを忘(わす)れていて、気(き)づいた時にはもう遅(おそ)かった時

【例文】
もうこんな時間!お母(かあ)さんのことだから怒(おこ)ってるんだろうな…
→8時までに帰(かえ)らなければいけなかったのに気づいた時にはもう9時だった。お母さんはきっと怒っているだろう…
(復習:〜ことだから)(復習:〜てる・〜でる

「しまった!」「やばい!」「大変(たいへん)」などとよく使う】
[例]
大変、もうこんな時間!夕飯(ゆうはん)の準備(じゅんび)をしなきゃ 
(復習:口語形「〜なきゃ」
しまった、もうこんな時間!学校(がっこう)に遅(おく)れちゃう
(復習:〜ちゃう・〜じゃう
やばい、もうこんな時間だ!デートに間(ま)に合(あ)わないよ

【後ろには「〜なきゃ」「〜なくちゃ」「〜ないと(いけない)」などをよく使う】
[例]
もうこんな時間!帰(かえ)らなくちゃ
(復習:〜なくちゃ
もうこんな時間!仕事(しごと)に行(い)かないと


「もうこんな時間!」は「遅くなってしまった」という気持ちを独り言(ひとりごと)のように使う表現です😊「もうあんな時間!」「もうそんな時間!」とは言いませんので気をつけて下さい😅


【余裕のある人へ】
「もうこんな時間」は独り言のように使いますが、相手に「もうそんなに時間が経過したの!?」と質問(しつもん)するような形(かたち)で聞く場合(ばあい)は「もうそんな時間?」と言わなければいけませんので気をつけてください😟 

[例]
A:やばい、もうこんな時間!8時までに帰らなくちゃいけなかったのに…
B :え?もうそんな時間なの?私も帰らなきゃ


「もうこんな時間」はドラマなどで聞く機会(きかい)もたくさんあると思います。みなさんもぜひ使ってみてくださいね😊 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ